スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぎさ丸は人気船になり平日しか予約できなくなったから平日釣行したネコ親分【後編】

引き続き
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








魚の気配極めて薄し。

なんだかしら釣れる気がちーっともしませんし、ぼちぼち根魚・青物狙いはあきらめて、釣れるアオリに戻りませんかねジイさんや。

なーんて思いながら、ネコバアさんは、なとりの貝ひもしゃぶって海を眺めていましたね。




その頃男たちは…

さすらいの釣り師がアジングでオキメバルやらゴマサバやらアカエソやら…外道中の外道たるものをちょいちょい釣り


YKK香芝店さんはテンヤでレンコ鯛を

ポツポツと釣果をあげているのでありました。




絶対有利な釣り方だと思われた活きエサの泳がせ釣りがダメなのは、やっぱしエサ(アジ)が大き過ぎるんだわ…

これまでなぎさで活きアジをエサに釣果をあげてきたけど、そん時のアジはみんな小さかったし(-""-;)





そう理由づけて、ほぼあきらめていたネコ親分の竿に妙な反応が…!



アジが一瞬だけ激しく暴れて、その後フワフワと竿先が浮き上がって…停止。

ん?なんだ???



「それアオリです」
「アオリです」

先ほど投入直後にアオリにアジを瞬殺された不幸な香芝店さんと、それを見ていた船長が口々に言います。


確かに、アタリがあれど竿先が海面に突っ込むような引きがなく無反応。

魚が掛かっているとは考えられないよーな…。

悔しいけどネコ親分さんも「これはアオリのイタズラだ」と断定して、仕掛けを回収することに。



すると…




ズコーーーーーーン!!!!ビックリ
ズキューーーーーーン!!!!ビックリビックリ
ギュギュギュギュギューーーーーーン!!!!ビックリビックリビックリ

巻き上げ開始した途端、竿「つ」の字!!

なんか掛かっとるやんけえええええええ(((( ;°Д°))))!!!!!!



巻いても巻いてもイトが出ていく強烈な引き!

間違いなくこれはアオモノの引き!

だれがアオリやねん、コラ!(笑)(自分でもそう思ってしもたけど‥)




そっからのやり取りは、先のバラシ2回もあって、ビクビクのハラハラ(メンタル弱)

バレるバレるあせるあせると騒ぎ倒して…









どーーーーーーーん!!!!!!!!

あげた~~~~~~!!!!
デカンパチーーーーーーーーきらきら!!きらきら!!!!!!!!


長さ72センチ
重さ3.2キロ

ネコ親分うれしさ爆発!!!!(笑)



エサのアジが中途半端なヤエン(で使うような)サイズしか手に入らなかったことは、このデカンパチのお口に合わせて。

巻き上げ途中でハリスが切られてバラシたのは、入念なドラグ調整のため。

慌ててアワセのタイミングがずれてフッキングに失敗してバラシたことは、しっかり喰わせる間をもたせるため。

それらすべてがデカンパチを釣るための布石だったのよおおお~~~上げ上げ上げ上げ


ネガティブから一変。
ポジティブネコ親分へ(笑)

女心と秋の海とはまさにこのことね!

秋の空やったっけ?
まあええか。





その後、さすらいの釣り師がジグでシオをGET!

ん~~~カンパチフィーバー来ちゃうのか!?



でもネコ親分さんはもう満足で脱力。
泳がせ釣りは終了。

最後にまたアオリをちょちょいっとしばいて

日が暮れたんで納竿としました。





今日の釣果

なんだかんだでお土産十分♪


デカンパチは何回見ても大満足♪
1人大漁(サイズ)は自己満足の極みね(笑)








これにて秋のなぎさ釣行は終了。

この後デカンパチを誰が捌くのかという疑問的課題をもって帰路につくのであります。




皆さん、お疲れ様でした!



おしまい








にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

なぎさ丸は人気船になり平日しか予約できなくなったから平日釣行したネコ親分【前編】


先週土曜日に何年ぶりかに休日出勤したんで

その振替休日で今週平日釣りに行ってきました。



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






AM8:00出船
マズメ無視。ユルユルな朝寝坊仕立てバージョン(笑)

アオリイカ(ティップラン)ブームにより、数ヵ月前からこの時期の土日はイカ客によってすべてリザーブされていて

「予約もできない人気店」になってしまった、我らがホーム・癒しのなぎさ丸で出陣します。



メンバーはYKK香芝店さんとさすらいの釣り師。

狙いはアオリイカと根魚・青物!

秋ならではの豪華きらきら!!2本立て!(3本立て?)





天候曇天
波穏やか。風微風。

絶好の釣り日和。

平日釣行万歳!

大塚製薬にカンパーイ上げ上げ



気分よくスタート。
まずはティップランでアオリをしばきます。

平日釣行に気をよくして宣伝写真もなにげにON(爆)




久しぶりのエギング♪









バクバクとはいきませんでしたが、この時期のアベレージサイズがポツポツ掛かりました。





ある程度お土産確保できたら、次は根魚・青物釣りのエサにする小アジ釣りです。




小アジ釣りは、あみえびコマセをふりふりのサビキ釣り♪



が…

アジは釣れることは釣れるんだけど、エサにならない尺ありげな良型アジがばんばんHITするので一同嬉しいような悔しいような残念なような…気持ちは複雑(-""-;)



こんな外道もHIT!





写真はないけどさすらいの釣り師がでっかいウマ(臭い)を。
香芝店さんがシオ(カンパチの幼魚)を、どちらもサビキで釣りました(笑)

もーなんつーか、今日は最初っから本気のサビキ釣りにしとけばよかったと思えるくらいにいいアジといい外道が釣れましたね。



で、エサに使えそうなそこそこ小さめのアジもなんとか確保でけたんで、いよいよ沖に出て根魚と青物を仕留めちゃいます。






まずは水深50メーターのやんわり漁礁からスタート。

ネコ親分はアジの泳がせで。

YKK香芝店さんは泳がせ仕掛けを置き竿でセットしつつ、高級ウタセエビ使用のテンヤで鯛も狙うというセレブ釣りを。

最近カナモノにはまってるさすらいの釣り師はもちろんジギングで

それぞれ好きな釣り方で大物捕獲を目指します。




去年はこの時期に大変いい目にあいました。

http://aiai1091.blog.fc2.com/tb.php/264-8c584718

去年の釣果


で、

夢よ再び!!
ドリームアゲイン!!

なーんて思って繰り出したわけですが …



これがまた掛からん掛からん。
なーんも釣れません。



エサのアジがでか過ぎるのか?
そういう潮周りではないのか?…

とにかく釣れん。




しばらくして、よーやくガツンとアタリはあったんだけど、食い込み悪く、アジに歯形がついただけでノーヒット。



それから水深80メーターで、20メーターの高低差がある恐ろしい漁礁を流してみたけれど、根ガカリしただけでアタリなし涙



また移動して、水深50メーター前後のゆるい漁礁を流しますと、ここでようやくアタリあり。

これをヨイショ溜め息とアワセて巻き上げたら

巻き上げ途中でプッツン!
ハリス切られてサヨーナラ(;_;)/
痛恨のバラシ… 嗚呼…号泣ッ




その後、さすらいの釣り師がジグでソゲ(ヒラメのちっこいの)をGETん。

写真ブレブレ。

ちょうどこれを撮影してる最中にネコ親分の竿に3回目のアタリがあって、スマホ放り投げたらこんな感じの写真になったのよ。

よくみるとさすらいの釣り師がソゲ見せーの、「きてるきてる!」と教えてくれてる一連の動きが撮れているのがワラエます(笑)



しかしネコ親分、残念ながら初動が遅れてミスってまたバラ死(´д`|||)ゲーン

ただでさえアタリ少なくて釣れる気配薄いのに…ガクリ青スジ



すっかり自信をなくして落ち込むネコ親分。


「なんかもー釣れる気しねー…。わしなんか生きてる価値ないかも…。てかみんな不幸になればいいのに…どーん


恒例のネガティブ一直線…









が!

そんなどんよりネコ親分に
後半、奇跡が起こる!!!!






かも!?







つづく



にゃーにゃーにゃー

新虎狩り会社(株)株式上場! キスカマス子会社も設立


ブログ書いてる間にもう次の週末がキテマスキテマス…(^_^;)





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








師崎カワハギからフラフラになって帰って(帰りは高速)

とりあえず寝てぐぅぐぅ




翌、9月14日(日)

やって来たのは鳥羽某処・某船

今日は1日、仲間とわいわいなんか色々釣ります!






まずは来月解禁になるといわれている、あの高級魚を狙います。

ちなみにそれが本日のメインターゲット。



前回はカットーで狙いましたが、今回は胴突き仕掛けなんか使っちゃってさらに本格的に狙います。



エサはド腐れサンマにド腐れイワシ、脂ギトギトノルウェーサバ。



この釣りにはテクニックはいりません。

ただただ神に祈りをささげごめん!、サカナが食いつくのを待つのみ。

釣れる釣れないは運まかせ…。



しかし、もし運が悪くて自分だけ釣れないなんてことがあっても、そこは安心の株式会社。

釣れた獲物はみんなで仲良く分配されます。



だからとにかく誰の竿にでもいいから掛かってくれ~~~~ごめん!ごめん!ごめん!

て拝みながら


呑んだりまったり





寝て待ったりする釣り。

いや、ジツに平和な釣りだね。




しかしモノがモノだけに、掛かった時は萌え萌えモエエエ~~~



バラシは許されません!
(バラシたけど…(笑))




そうして社員一丸となって働いて











(約1名写真がなかったり、種類が別モンだったりしますが…)
見事全員グーフーGET!

株式上場ですわ~♪♪♪



みよ!この釣果!

クーラー満タン!(でもないけど)
気持ちは満タンみたいなもんよ!(笑)




竿頭様おめでとうございま~~す



自らの誕生日に自ら買ってきたシャパンで他人を祝福する香芝店さん。
あんたはエライ!!(泣)





こうして午前の部は高級トラフグ捕獲完了、株式会社万歳で無事終了。



昼からは当船の若過ぎる船長ハルトも加わって、キスとカマス狙いに。



とある奥方とハルト若々船長の因縁のキス釣り対決も滞りなく行われ…

いや、かなり滞ってた気もするが……

まあほのぼのと(一部陰々滅々と)



楽しくキス釣りができました。





そして最後はカマス釣り。

このへんになると疲れきって写真も撮ってなくて早送り






鯵・鯖まじりででっかいカマスがぼつぼつ釣れましたよ。





そして日没となり、長いようであっちゅー間だった本日の釣り終~了~。

とにもかくにもよく遊びました。




獲物もバッチリ

美味しくいただきます!




お世話になった某船船長、2年越しの夢をありがとう!

香芝店さん、お誕生日おめでとさんでした(^^)

皆さんお疲れ様でした。

そんなわけで、また来年もコッソリ行きましょう(爆)








おしまい



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

ネコ親分の波止釣りどうでしょう?


波止釣りもいいんじゃない?



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








超久しぶりの波止釣りに行くことになったネコ親分。



潮見表を見て、潮が動き出す時間を狙って出発車溜め息



東海地方の波止釣りブロガーのモンタナさんから情報をいただいたところ、名張から一番近い津近郊の河川は、ほぼドロドロカフェオレ状態で漂流物も多く、釣りになるかどうか難しいらしい。


たしかに、道中の川、どの川もカフェっていました。




となれば、川から離れた漁港が狙い目……


となるとアソコしかない……!






つーわけで

ちょっと遠いんですが、南伊勢のとある漁港にやってきました。


まわりに川がないし、昔でっかいキスがいっぱい釣れた漁港なんですが……




なんと、

そこには「釣り禁止!絶対釣るな!釣ったらしばく!」的な看板がどーーんムンクの叫び!!



ガーーーン……(°Д°)青スジ
いつの間に……








仕方ないんで移動。



クルマを走らせること30分(遠い)


ようやくたどり着いたのは



宿田曽漁港

この時、時刻はすでに4時半…。



釣り場にクルマを横づけし、さっそく準備開始。



とりあえずキス狙いなんで投げ釣りで。


10年以上前に買ったオモチャみたいなサーフ用ロッドに、カビの生えたスピニングリール(笑) エサはゴガイ。





どりゃーーーーーーッッッ!!!!

と、気持ち良くぶん投げましたが、たいして飛ばず3色ぐらい(笑)




ゆ~っくりサビいてくると

ガガガガッッ!!!! と、いきなり強烈なアタリ。


キスってこんなスゴイ引きでしたっけ???


わからんままに巻いてくると…



掛かっていたのはナント高級系きらきら!!

でも尺もない幼稚園児サイズだったんでリリース。

大きくなって、イワシ泳がせ釣りん時にまた来てね!





次にきたのは、なんかわけのわからん緑の丸い物体……

触った感じ、ふにゃっとしてサク…(謎)

とにかくキモイががん
即リリース。





次はヒイラギがきました。

これは美味しいからキープグッド!





さらに、

10センチ未満のチャリコ

リリース


ベラ

リリース


痛い子

リリース


なかなか本命が釣れませんが、アタリがあるのでヒマしません(^^)





そのうち、ようやく本命っぽいいいアタリがきて

期待して巻き巻き巻き巻き…



そしたらやっぱし!


キスミーキスマーク

しかもオマケでちっちゃいハゼ付き(笑)






この後すぐ、またキスを追加して

いよいよキスのジアイきちゃったか~??



て思った時に



ズンッ!!!!!!!!



重い……(-""-;)



突如動かなくなる仕掛け。



根ガカリ?

いや……


動いた……!!!




ズシッとしてモヤ…

これはもしや……




引き寄せるのに腕が疲れるほど重いそれの正体は

予想した通り、コヤツでした

オクトパース!!

しかも結構ナイスサイズ




ウニョウニョと逃げ足の早いタコをひっつかまえて

真水入りバケツにドボーン!!


いっちょあがり!

いいお土産がでけました♪




その後、柳の下のタコを狙って、タコテンヤを投げてみましたがノーヒット。



日も暮れてブヨのたぐいがわらわら出てきたんでぼちぼち撤収することに。




周りでは他の釣り人が良型の鯛を釣ってたし、サビキで豆アジなんかもいっぱい釣れてました。

宿田曽の港はなかなか魚影が濃いですな。

次はもうちょっと時間をかけて本格的に釣りをしましょう(^-^)


わずか2時間の釣りでしたが、久しぶりの波止釣りはなかなか楽しかったわ~♪










帰って早速作りました!



“キスわさ”

波止釣りブロガー・モンタナさん推しのキス料理。



これ、はっきし言ってめちゃウマでした!

キスが2匹しかなくてホンのちょっとしか作れなかったのが悔しいぐらい、後引くうまさでしたよ!


簡単に作れるのも嬉しいし、我が家の白身魚の定番料理になりそうです!

モンタナさん、いい料理を教えていただきありがとうございました(*^^*)




ほんでタコはカルパッチョに

ンメェェェェェェェェェ~~~~


タコ最ッ高~~\(^o^)/きらきら!!


まだ3分の2ぐらい残ってるから、他にも色々楽しめるべよ~♪




ヒイラギの塩焼き

しかしこれはちょっとした隙に子分に奪われてしまって食べれなかった(>_<)チッ





また釣りに行こうっと♪








にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

冬の鳥羽にもイカ釣り文化を!!

冬の鳥羽にもイカ釣り文化を……!!



切なる願いは叶うのか??





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








と、いうわけで

ヤリイカです。



冬のイカ釣りの代表格、ヤリイカ。

一般的には夜釣りか、昼なら水深100メーター以上の深場を狙うヘビーなイカ釣りで知られる。


そのヤリイカが鳥羽の海にもいるらしい。
定置網にどっさり入っているらしい。
しかも、水深40メートルと、そこそこ浅場にいるらしい。


もしこれが釣れたら…


冬もイカが釣りたい東海地方のイカマニアイカフェチに、明るい未来が約束されるわけです。




んじゃあ試し釣りに行こまいか!

なーんてバカな挑戦をするのは、ご存知相差のイカ男・魚勘丸セージ船長。

そして、そんなチャレンジに簡単にのってしまうイカ女・ネコ親分。



かくしてイカに狂いイカに堕ちた変態達は、まだまだ寒く冷たい波飛沫舞う真冬の海へとイカを求めて繰り出してしまうのであ~る。

ちなみに先週末のお話し…。






魚勘丸でのヤリイカ釣りは午後便であり

その日ネコ親分は下道をゆったり鳥羽に向かって車を走らせていました車急ぐ



道中、ネコの死体、シカの死体、長靴2足、革靴片方が転がっているのを確認。

すれ違う電車は赤い伊勢志摩ライナーと青いしまかぜ(鉄がそそられる見る確率が低い近鉄特急)

見るもの見るものなんとも不吉で嫌な予感ぷんぷん。



そんな時、イカ男・セージ船長よりポキポキっとラインメッセージが入る。

→「本イサザ1Pゲットしてください」



ネコ親分:「はい??」

セージ:「イサザでアジ・メバル入れ喰いっす!」

ネコ親分:「あのー… 何か間違ってる気がするんですが…」

セージ:「塩焼きも必要かと(笑)」



イカ男、弱気になったか本気の熱烈保険勧誘。


イカ、釣れないんだね………(-_-)


嫌な予感的中。




まあしかし、アジ・メバルの塩焼きという保険も魅力的ではある。


で、
本イサザ購入(笑)

980円(それにしても高い出費)






そして到着、魚勘丸。

PM1:00

ネコ親分以外にも釣れるかどうかわからないイカを釣りに行こうというロマン溢れる変態が3人も(笑)

彼らと共に、寒風吹きすさぶ真冬の海へ、夢を求めていざいかん!


急ぐ急ぐ急ぐ

天気は良い。
しかし風強くさぶい。



まずは保険(アジ・メバル)釣り。

退院したての赤センサーも、まさかアジ・メバルで使われるとは夢にも思わなかっただろう…(泣)



胴突き仕掛けに高価ホンイサザつけてドボーンと浸ければ



はい、釣れた。

メバル入れ喰い(笑)



あっという間にバケツ一杯ですわさかなさかなさかな汗

アジは釣れんかったけど、セージ保険屋、大満足♪




が、

我らの本来の目的はこれではない!


「イカじゃイカ! イカ狙いに行くぞ~~~~!!」

イカ狂いの4人は、弱気になった保険屋を攻めたてるのです!



そうして保険男(船長)は腹をくくり、ようやくヤリイカ(がいるだろう)ポイントへ。。。





急ぐ急ぐ急ぐ





そして

遂に我々はヤリイカを釣ることに成功するのです!





イカ男のプラヅノブランコにヤリイカ1杯。
同志Mさんのメタルスッテでヤリイカ1杯、マルイカ2杯GET!



以上!





くっそ寒い中、夜の7時半まで頑張りましたが、ネコ親分の竿は一度のアタリも捉えることなく無念のフィニッシュ!

入っててよかったメバル保険!的な釣果ですよ(泣)(泣)(泣)汗



かなり頑張りましたが、

本当に、かすることもなく終わっちまったんだな…(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)






試し釣りのまとめとして


鳥羽の海にヤリイカはいたけど、釣り物として狙えるのかというと……

ん~~~~……(^_^;)ビミョー



ま、一度や二度の釣行で「釣れない」と決めつけることはできないでしょう。

まだまだ研究の余地がある釣りものであると思います。

イカ船長にはこれからも調査を続けてもらいたいし、釣り具メーカーさんや釣り具屋さんにも冬の鳥羽のイカ釣り文化発展のために、ぜひとも研究してもらいたいもんです。






そんなわけで

ネコ親分の初の鳥羽ヤリイカは見事に丸ボーズの大撃沈で終わりました。

でも、ずっと気になっていた鳥羽のヤリイカなんで、こんな結果に終わったけど経験できたということは良かったかな泣き1






さあ、これでいよいよ冬の釣りはおしまいです。

今度は春の釣りに行きます!

今度は釣りまくりじゃ~~~~上げ上げ上げ上げ





大漁を夢みて!

ばいちゃーーー(^_^)ノシ




にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。