スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮎の夏2016③【中途半端だよ。長瀬太郎生川一般解禁】

仕事満載

ブログ遅延ドスコイ!!



元ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






そんなわけでずいぶんと前の話になりますが
我が釣り人生の記録として残しておくべく、一応アップいたしやす。





6月11日(土)
長瀬太郎生川 一般解禁


特別解禁と同じ場所

またまた夜明け前から入川。



今日は名手さっつんさんと



YKK香芝店さんと一緒です♪





1週間前の特別解禁は、雨で寒くて寒くてコンディション悪にて束釣りできなかったけど、今日は晴れ予報。

今日の目標は半束釣りだー!
釣ったるでぇ~~󾫴󾫴󾫴



なーんて意気込んだんですが



1週間でずいぶんと水量が減ってしまった長瀬のS級ポイント

あのよーさんいた鮎はどこえやら???



いや、まあ掛かるには掛かる

しかし掛かる鮎は小さい。

しかも群れ鮎がたまたま引っ掛かってきたって感じ。

追わない鮎を釣るのは楽しくない…




時々ゲストさんがおいでになって、いいアタリとかいい感じで竿を曲げてくれるんだけど





すべてが招かざる客でさっさとお帰りねがいました(爆)




イマイチな釣りだと休憩時間が増える今日この頃。

腰も痛いし、神経痛だし(←こればっか)
あー 歳はとりたくないね。マヂで!(泣)



あぁでもマルイカのイカ飯弁当はうまかったな~♪
休憩万歳だな~~♪(爆)




昼から同じクラブのSアニキが仕事を終えてやって来た。

バァさんはもう釣りは満足だし、腰痛で帰りたかったから、アニキに場所を譲って退散!(笑)




中途半端な本日の釣果(写真の撮り方も中途半端)

チビ鮎ばっかり50匹(オトリ込)


まあ…どうにか目標の半束は釣れたけど…
釣れたけど…

釣った感が全然ない釣りでした…(^_^;)





そんなわけで、今年の長瀬の一般解禁はこんな感じでジツに中途半端~な釣りだったのです。











おしまい
にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

鮎の夏2016②【寒すぎる長瀬太郎生川特別解禁】

2016年
6月4日(土) 東海地方梅雨入り

6月5日(日) 長瀬太郎生川 特別解禁




元ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






場所取り困難な長瀬の特禁。

今年は地元のヨイドレテイオー(写真中央)にお願いして確保していただきました。

ヨイドレテイオーありがとおお♪




その場所は
3年前に大爆釣した板橋上の堰堤下、通称「釣り堀」(爆)

そこは鮎が溜まる溜まり場で、オトリを放てばあれよあれよと入れ掛かる、文字通り釣り堀なウハウハポイント♪

いやー またここで釣らせてもらえるなんて、ありがたやありがたや。
これで今年も束釣りできちゃうかもね。

目指せ3年連続束釣り達成ですわ~\(^O^)/♪♪




そんな浮かれキブンでスタートした長瀬の特禁でしたが…

その日はザーザーの本降り雨で…(横殴りのそよ風付)



冷たい
寒い
死ぬ

震えが止まりません(((((TДT)))))ガクブルガクブルガクブルガクブル…




鮎は掛かるには掛かる


しかも、こんな天気悪いのに真ッ黄ッキーのヤル気満々鮎(良型)が…。

猛烈な入れ掛かりはないものの、やはり特禁で釣り堀だけあってよく掛かるのです。




しかし、いかんせん自分の集中力と体力がもちません。

昼前にすでに命のトモシビが消えてしまいそうな…ひどい弱りようです。



寒いし腰痛だし神経痛だし… 
嗚呼もう帰りたい。帰って風呂入りたい…(涙)



そんな弱りきったネコ親分の隣で、J師匠がボコボコ釣ってます。

この人は鮎釣りサイボーグだから寒いとか腰痛いとか一切ないんだろーな(-_-;)

とてもフグに指を食われてカタギの人間でなくなりかけた人とは思えない竿さばき(謎爆)






そろそろ凍死するんかな~
なんか目の前の川が三途の川に見えてきたような…



なーんて生と死の狭間をウロウロしていた頃合いに昼休憩となり一命を取り留めるネコ親分(笑)



ヨイドレテーオーが用意してくれたおかずいっぱい豪華はな弁当でパワードーピング!

これでライフが30%回復!




残り30%のチカラを振り絞って午後からもなんとか頑張りました!




2時ぐらいには雨も上がって陽が差してきて凍死の危機は脱出したのですが

神経痛は回復せんかった。。。



3時半に腰の限界で終~了~
いつもなら5時過ぎまで釣るんですけどねー…





結果

午前55匹・午後20匹で、トータル75匹(オトリ除く)

残念ながら3年連続の束釣り達成は成しえませんでした。

でもいい型も結構混じったし、こんだけ釣れたら満足満足。

死なずに済んだしね(爆)



ちなみにサイボーグJ師匠は三桁釣り達成。

今日の長瀬で束釣りしたのは師匠だけじゃないかな?

やっぱこのおっさんは凄い…(-""-;)





次の鮎釣りは同じく長瀬太郎生川の一般解禁!

ちょっと水少なくて心配だけど… 今度は目指せ半束釣りで頑張りますp(^-^)q











おわり
にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

鮎の夏2016①【今年のスタートは宮川解禁!】

4月某日、とある鮎釣り名人より1本のメッセンジャーが届く。

「宮川年券女子無料!宮川解禁ヘ是非オ越シクダサイ!」



タダより怖いものはない。
しかし、タダより安いものもない。

しかも解禁。
解禁イコールいっぱい釣れる。

つまり→タダで鮎がいっぱい釣れる



「行きます




タダ大好き
元ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






5月14日(土) AM3:00
人生初の宮川の解禁にやってきて、真っ暗な河原にたたずむネコ親分。

明かりは時々照らされる車のヘッドライトと自分が持ってる懐中電灯のみ。
知らずに人が来たらお化けがいるんかと思われてしまいそう(爆)



なぜこんな真っ暗闇の川に入っているのか。

それはその場所はとある名人が前日から目星をつけてくれていた超おススメポイントだから。

宮川では解禁日前の本人不在の場所取りは禁止されています。
いいポイントに入りたければ解禁当日にその場所にいなければなりません。

「ここは前から目をつけてたんじゃ!」て言うても、そんな寝言は通じません。

解禁は場所取りからが戦い。
誰にも取られんようにするにはとんでもない時間から川に入ってそのポイントを死守するのです。




AM4:00 白々と夜が明けはじめようやく自分の周りの景色がわかりだしました。

とある名人がネコ親分にと目星をつけてくれてたポイントは「瀬肩のチャラチャラ」
鮎がついていてしかも釣りやすい、ネコ親分の大得意なポイント!

前情報では鮎はわんさかいるらしく、水温が上昇する昼頃には入れ掛かり間違いなしなんだとか。

「入れ掛かり… グシシシシ♪」

そんな光景を想像するだけで笑いがこみ上げてきますがな(笑)。




AM5:00 明るくなり、いよいよ釣り開始

2時間も何もせず暗い川にいたのかと思うと我ながら感心するわ。



2016年、今年の初鮎。
大漁の祈りを込めて、オトリ1号発進!








30分経過。
アタリなし。




1時間経過。
アタリなし…
オトリを2号に換える。





3時間経過
アタリなしっ!!!



まわりでは「釣れた釣れた」の声が上がってるし、あっちでもこっちでも竿が曲がって解禁らしい光景が見える。

そんな中で開始から3時間、ただの1回もアタリがなく、1匹も釣れないなんてありえない!
いくらなんでもそんなに鮎釣り下手じゃないぞ!


とある名人のおススメポイントだし、昼には入れ掛かりになるを信じてずぅーーっと粘っていたけれど、いよいよやばい。

「もしやここには鮎がいないのでは…」

そんな予感がしたので、一旦竿をしまい対策を考えるため川から出ます…。




よさげなポイントは当然人人人で、今さら入れそうになし。

さてどうしたものか… 



そうしたら、同じクラブのメンバーH尾さんが「ここで釣りやー」と、自分の釣っていた場所を空けて呼んでくれたのです!

嗚呼、なんとありがたい…。
これまさしく神の御言葉…(涙&感謝)




それからどうにかこうにか初鮎GET!

ようやく釣れた感動の1匹。

マジで涙流れそう…



天然野鮎が手に入ればハナシは早い。
ポポポーンっと2匹目追加。

やっぱ鮎釣りは場所オトリですわー!




ようやく釣れだした頃合いで、そこいらで釣っていた仲間のおじさんたちが昼ごはん休憩に戻ってきました。

みんな「50釣った」だの「60釣った」だの嬉しそうに話してますよ(-_-;)

その時ネコ親分さんはまだ2匹…


「うおおおおおお~~~~!!!!!」

もう昼ごはんなんて悠長に食ってるバヤイやありません。
一人川に残って、みんなが休憩してる間に必死の追い上げをかけるのです。



その甲斐あって、人が減った川では鮎の警戒心も薄れるため、ちょいちょい掛かるように。





時に2回転、3回転くらい連チャンで釣れる時もあって、ようやく鮎釣りらしくなってきました!

こうなると「鮎釣りほど楽しいもんはない!」と思えるんだな(^O^)タンジュンナンダナ!





PM2:00 
いい感じに釣れだして、いよいよ水温も上がって入れ掛かりじゃ~~~!

と思われたそのタイミングで、なぜか急に風が…(汗)


またその風がハンパない強風で、鮎釣りの長い竿は風の抵抗をばんばん受けてとんでもなく重くなるし、仕掛けも風に押されてオトリの操作が全くできなくなりました。

竿を持って支えるだけで精いっぱい!
足は痛いし腰は痛いし足は痛いし腰は痛いし… いやもーとにかく神経痛が痛いのなんの(←悲)




PM3:00
我慢の限界で早上がり!

その結果



朝2匹+昼から44匹=本日の釣果46匹(オトリ除く)


ほんと、朝はどうなることかと思ったけれど、なんとか釣れてよかった…

他の仲間は70・80釣ったとか、束釣った人もいるとか。

それと比べると…切ない貧果なんだけども、まあまあまあまあ自分なりには頑張ったと思うよ!うんうん(言い聞かせ)。





せっかく宮川まで来たんで、帰りにここに寄りました。

お土産にお持ち帰り中華そばをば♪



で、

今年の初鮎を塩焼きで

ん~~~~~っま!

宮川の鮎うまかった!(^o^)♪♪






以上。
今回もなにげに美味しい記事で締めくくってみました(笑)



鮎の夏2016はこんな感じでスタートです。










にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

鮎の夏2015⑭【憧れの川「古座川」へ(後編)】

つづき

ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






古座川初日



釣りを終えて向かったのは

滝ノ拝の上にある、民宿「やまびこ」

今宵のお宿でござい。



なぜかこの宿、沢山のカカシに囲まれている……



なんか微妙にリアル……
夜動きそうで怖い(;゜Д゜)



部屋からのロケーションは抜群!



やまびこ前は鮎のいいポイントでもあるんだとか♪



で、

ここにもカカシが

(笑)



お風呂は薪で焚く五右衛門風の風呂で



風呂に入ってると、宿の親父からの「湯加減どや~」と時代劇みたいな昔風声かけサービスあり。
もちろん「ぬるい」と言えば薪を足してくれるんだろう(^w^)




朝は野鳥にエサをあげることができます。

ヤマガラは人なつっこくて、手のひらにのってエサを取っていくことも。

これができたら「やまびこの人」になれるそうです。
(ちなみにネコ親分はその日にやまびこの人になれました)






そして古座川鮎釣り2日目。

2日目はさっつんさんと激流大好きH野さんと一緒に行動。



やってきたのは本流「二股のところ」

瀬あり激流ありチャラチャラありで、なかなか良さげなとこです。



ネコ親分さんはもちろん浅いチャラチャラ攻め!



目指すはツヌケ!昨日の釣果越えー!(声高らかに意気込んでるが目標は低い……󾌹)




それでも

やっぱ鮎釣りは場所とオトリやね。

得意のチャラチャラは釣りやすく、結構簡単に1匹目GET!

オトリが代われば直ぐ2匹目も!

と、なかなか調子よく掛かります。



けど掛かる鮎は小さめ。

でも小さいけどやる気満々、追い星バリバリの真っ黄ッキーばっかり。

この子らがええ仕事してくれるんです!




そんな二股のところでの釣果は13匹(オトリ除く)。

小型ばっかりやったけど、目標クリアできて一安心(^^)♪





そして、ランチをして、昼からは本流の「明神」というメジャーポイントに移動しました。





このポイント、今日はやや水が高く、オシが強くてウェダー軟弱おばさんには結構厳しいポイントでした。

おまけになんかしらんが強風が吹きだして、竿操作でけんし首モゲそうやし、肩痛いし腕痛いし流されそうやし… もー 全然釣りになりません(>_<)



やっと釣れたと思たら

ドンコや……



てか、ドンコばっかりやたら釣れる……







ドンコランドかっ!(激)




結局、この場所ではドンコばっかし釣って鮎はゼロ!
で、撃沈󾫵

ちょっと早めではありますが、15時前に納竿としました。






初の古座川の鮎釣りはなかなかに難しかったけど

綺麗な水に綺麗な鮎に、沢山のドンコに(爆)たっぷり癒されました(*^^*)



年券買ったし、古座川の天然鮎は9月から数釣れて面白いらしいからまた来たいな~


なーんて、古座川のおかげでいつまでも鮎に未練をもってしまうネコ親分さんなのでした(笑)



お世話になりましたさっつんさん、O田お父さん、おかちゃんにH野さん、それに案内をしてくれたオトリ屋T上さん

本当にありがとうございました!

また遊んでくださいね~(^^)/











おしまい

にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

鮎の夏2015⑬【憧れの川「古座川」へ(前編)】

和歌山県の古座川

そこでオトリ屋を営む主人がFacebookに毎日配信する川の写真・鮎の写真は、それはそれは美しく







その投稿を見るたび「こげな綺麗なとこさでべっぴん鮎釣りたいの~!」と思っていたのす。



そしてそんな思いをFacebookでつぶやいたところ

「ほな行こか!」

と、反応してくださる方があらわれ

「え?マジですか?行きましょう、すぐ行きましょう!」

と即返。



話しはトントン拍子に進んで釣行決定!

台風18号が突如発生したけど、コースは西寄り

いつもは台風=和歌山大雨なのに、今回はスルリスルーして




9月12日(土)&9月13日(日)

無事、念願の古座川鮎釣り

行けましたでよ~(^○^)




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






憧れの古座川釣行を計画してくれたのはKFCのさっつんさん。それに、釣り大好き.comのO田お父さん。


お二人とは熊野で待ち合わせ。


ひと昔前は名張から熊野までは4時間あまりかかったもんですが、今は高速ができて、しかも夜中走ったということもあり、2時間で到着でけました。



お二人と合流し

さらに、途中の古座川の入り口でさっつんさんの後輩のおかちゃんと合流し

一行はいよいよ古座川へ!





まずは観光名所「1枚岩」で記念撮影



ほんまに名前通りの「1枚岩」で、そのビッグスケールに感動(゜▽゜)!!



古座川は他にも自然が造り出した観光スポットがたくさんあって

「滝の拝」

写真で見るより生のほうが絶対圧巻!な場所です。


「虫喰い岩」

わりかしキモイ!!


「牡丹岩」

かなりキモイ!!


「天柱岩」

などなど、巨岩・奇岩のたぐいがなかなか面白いです(^^)




そういう景色を見つつ

やってきたのは人気の「田上オトリ店」

例の素晴らしい写真を毎日投稿する罪な主人の店です(笑)



看板犬クロちゃんは人は噛まぬが服や鞄を噛むクセがあるらしく、それらに気をつけながら遊んでやったらおもいっきし手ェ噛まれた(>o<")噛むじゃねーか!!(爆)





そんでいよいよ入川です!

場所の名前はわからんけど、本流のどっか。



ダム下だけど水は抜群に綺麗!

でも冷たいからおばはんは用心してウェダーを履いて入るのであります(笑)



けど、ウェダーだとあんまり深いとこは行けません。

流れの強いとこも怖い。

水が入ったら一貫の終わりやからね。



けどけど、この場所、結構水かさあるしオシも強いんだわ。

なかなか思うように攻めれず苦戦を強いられます。




そんな中で釣れた古座川第1号󾭠󾭠

うれしや~(^^)󾫴



このあとすぐに2号が掛かって、トントントンっと行くかと思ったんだけど

なんと2号、ウグイに襲われていきなり戦死󾫵



再び養殖ちゃん出動で3匹目GETするも、この場所ではそれっきり……󾫵





気分を変えて場所移動!

次は支流の小川(オガワと書いてコガワと読む)へ。



支流はさらに水が綺麗で怖いぐらいクリア!



底は一面石で、鮎がいたるところにいる感じ。

シチュエーションは抜群!!

ああああ~~ わくわくするだがや~~󾫴󾫴󾫴



と!

キターー󾫴󾫴󾫴

掛かる鮎も超綺麗!!
古座川名物、ヒレ長美人鮎!

オトリ屋店主のように美しく撮れないのが悔しいわ! 本当に綺麗な鮎なのに!





小川は水深も浅く流れもゆるく、とっても釣りやすかったです。


でも肝心の鮎ちゃんの機嫌がよろしくなくて…(腕が悪いのはわかってる)



6匹(オトリ除く)

午前とトータルで9匹。
残念ながらツヌケできず(>_<)チクショー





古座川初日

まずは綺麗な川を堪能~てことで(^○^;)


明日は釣果アップ目指して頑張るよー








つづく



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。