スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一攫千金!太地のアコウハント【後編】

一攫千金を夢みて、和歌山県は太地まで釣りに来たネコ親分。

はたして赤いダイヤモンドは釣れるのか??




アコウハント後編
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








ポイントに到着したらば、全員がそれぞれの釣座につきステイ。


各自、番号があり、番号順に船長の合図で仕掛け投入となります。


10本ハリスのロング仕掛けなんで、投入を失敗するとオマツリになるし、手前マツリなんぞしてヘタこくと、一回休みという悲劇もありうるので緊張します。

こんな感じでハリスをツメに引っかけておき、オモリを投入するとピンッピンッピンッときれいに外れていくというシステム。



初投入は、ちょっと仕掛けが絡んで戸惑いましたが、ベテラン吉岡丸に助けてもらいつつ、なんとか無事投入することができました。




で、

オモリが底に着くまで約10分強…砂時計

じっと待ち



着底。
水深約570メートル

カウンターはでたらめでハイパー棚ボケ(笑)



着底したら糸フケを取るのに、20メートルほど巻き上げ、20数えてまた落とし、また20メートル糸フケをとり、20数えてまた落とす‥という、おそろしく手間のかかるスケールのでかい動作をこなし

その後、オモリを底から1メートルほど浮かし、オモリが底をかすめるぐらいの状態にしてアタリを待ちます砂時計





投入からすでに30分経過(笑)


深海釣りは投入回数が1日に多くて6回。

潮加減により4回なんてこともあるという。





竿先を見つめますが、アタリがよくわかりません。


デカイアコウがヒットすれば、それなりのアタリが出るらしーんですが、下の針に小さいのが掛かったぐらいだとアタリは非常にわかりにくいらしい。



竿先の動きが、底をコ突いているものなのか?

魚が掛かっている動きなのか?


全くわからないまま第一回目の巻き上げ合図が出ました。





仕掛け回収まで、今度は約20分砂時計

すべてが長い深海釣り。





で、

長時間かけて上げた仕掛けに、記念すべき深海第1号がついていました!


はぅあΣ(°Д°)!!

・・・汗

エメラルドの眼をした感じの悪い子…

深海外道のお約束、SAME。

近海小物釣りでいうところのイソベラ的なもんね… (当然リリース)





気をとり直して第2回目投入!



1時間経過…砂時計

やっぱりよくわかりません。





第3回目投入!



吉岡丸は太地という大物を釣っています(笑)





4回目投入!

なんと、ネコ親分さんも太地ヒット! が~んが~んが~ん画ーん


水深570メートルの根ガカリはキツイ。
まず外せない。


子供用自転車の部品を使ってエイホエイホと引っ張ると…

ぶちっしょうげき

捨て糸切れた。


そして鉄筋オモリ死亡…



仕方ないから次をお買い上げ

船上価格500円也壱万円 一万円 札 金





ネコ親分がそんなヘマをしでかしてる間に

ななななんと、ノムケンが!

本命を

捕獲!!!!!!

だてに儀式を執り行ったわけじゃありません。

ウンがついてる男がやりました~きらきらきらきら



が、ひとつは針に掛かって上がってきたけど、もうひとつは反対舷のはるか彼方でプカプカ浮いてたやつをネコ親分さんが見つけてタモですくったもの。

船長が「ノムケンに掛かってたもんやろ」と言ったんで、一応ノムケンのものになったけど、もしかしたら他の誰かに掛かっていたものかもしれない疑惑の1尾。



そんなわけで…


拾った人がもらえました♪

嬉P~~~~~上げ上げ上げ上げ

ありがとーノムケンハートハートハート

バンサーイ!





ノムケンにつづけと、気合い入れて第5回目の投入!

投入技術だけはなんかプロみたいになってきました(笑)



で、

記念すべき深海第2号釣れました

・・・汗(キモイんでリリース)





そしていよいよラスト投入。

奇跡を信じて仕掛けを放り込む!!

頼むから釣れておくれアコウちゃ~ん(^人^)汗




…という願いむなしく

一度もハッキリしたアタリをとらえることなく、終~了~えー画ーん




最後の流しでネコ親分以外の四人がオマツリで仕掛けをぐちゃぐちゃにしながらもアコウを三つつけて上げてきました。


そのうちの1つを吉岡丸がキープ。

あとのはすーさんのクーラーに(笑)


そんなすーさん、香芝店さんに1匹プレゼント。

おぉ!これにて全員お土産ゲットんじゃ!



人の釣果でも全然OK山p

わてら恥もプライドもないしいらないの。

これで無事アコウが食べれるというわけで、円満に終了しました(笑)



ちなみにプロフェッショナルすーさんは1人多数釣り

すげーよ、スゴすぎるよすーさん(^_^;)






深海釣りの醍醐味はさっぱりわからなんだけど

天気にも恵まれ

グリーンピース・シーシェパードに邪魔されることもなく、釣りを終えることができまして

良かった良かった。


いや、良くないか(^_^;)?
まあえっか(^w^)







この後、さらに太地の美味しいお土産ゲットとなるのですが

話が長くなってきたんで一旦終わりますね。



長文にお付き合いいただきましてありがとうございました!



ばいちゃ(^-^)ノシ






にゃーにゃーにゃー
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

一攫千金!太地のアコウハント【前編】

赤いダイヤモンド

その名はアコウ(ベニアコウ)。



アコウは水深300~800メートルの海底に生息する高級魚で深海釣りのターゲット。


釣り師ならば「アコウの提灯行列」は、雑誌などで一度は目にされたことがあるのではないでしょうか。

まあ、こんな風にツラツラと連なって釣れることはめったにないそうですが笑



あまり数が釣れないし、市場に出回ることも少ない貴重魚アコウは、なにより格別抜群超美味激ウマー!!らしく

以前釣りに行かれたYKKのhigh会長も大絶賛!

これまで食べたどんな魚よりもウマイ!!!!

と誉めちぎっておられました。



会長がそこまで絶賛する魚、ネコ親分も死ぬまでに一回でいいから食べてみたい!!


となれば、釣るしかないでしょう!





一攫千金を夢見て!



今回はそんな高級魚を狙う

ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









昨年の12月にYKK香芝店さんに

「アコウ釣りに行かない?」

と、声をかけていただいて1ヶ月。


ようやく今月、行ける運びとなりました。





1月27日(月) 和歌山県太地町

とある港に、今回のアコウ狙いのメンバーが集合。



メンバーは

YKK香芝店さん
YKKの井上公造ことノムケン(ワルケン)
YKK深海釣り部長・吉岡丸
すーさん(鈴木さん)
そしてネコ親分


吉岡丸とすーさんは今回お世話になる「大宝丸」の常連。


ちなみにすーさんは「すーさん」などと気軽に言ってはいますが、今日初めて出会った知らんおじさんで、我々YKKグループ4人とは別の一般のお客さんです。

なんか毎週来てはるらしく、常連つーか、もはやプロな方だそーな。



香芝店さんとノムケンも何度か来ていてアコウハントは経験済み。

ビギナーはネコ親分だけですな。





ワクワク期待感と若干の緊張感をもって、いよいよ乗船!

こちら↑が大宝丸さん。


大宝丸さんは深海釣りを比較的安価でできる船宿さんで、道具も全部レンタルできます。

なので、今日持ってきた釣り道具はクーラーボックスのみ!

大名釣りとはこのことね(笑)チョキ




で、

これがネコ親分のレンタルタックル


タナコンブルにPEは8号

ゴツイざんしょ。


ウワサに聞いてたオモリはウワサ通り鉄筋でした。

これで2キロ!


エサはカツオのハラモ

ちょん掛けでOKだそーな。


ほんで、この美しい立派なタックルが、大宝丸常連吉岡丸のマイタックル!

仕掛けも自作の本格派ですわ!






AM6:00 いよいよ出船


ポイントまで約一時間

各自、食うなり寝るなり好きにしとくわけですが…


ノムケンが謎の行動に…。

一体何をしているのでしょうはてなマークはてなマークはてなマーク


気のせいか、どこからともなく植村花菜作詞作曲:トイレの神様が聞こえてくるような…(謎)


トイレには~ それはそれはキレイな~ 女神様がいるんやで~♪



女神を呼ぶ儀式なのか?



と、その時、ノムケンの背後から後光が…!!

女神降臨!!??

(謎)(謎)(謎)

最近(謎)が多いな…(笑)





ノムケンによる一連の謎の儀式が終了した頃、船はポイントに到着。

陸までは以外と近い。

が、

水深は約550メートルとどん深。

ネコ親分、未体験の深海の世界。

いよいよ突撃いたしやす!






【後編につづく(^_^)ノシ】



にゃーにゃーにゃー
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。