スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワハギ釣りにしとけばソコソコだった…

毎年5月恒例のF遊スタッフと行く「伝説の綱進丸イサキ釣り」

今年も行ってきました!



数々の伝説が残る綱進丸での釣りでありますが

今年もやっぱり、そしてスペシャルな伝説を作りあげてきましたよ(謎)




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー







5月10日(日)
AM4:00 出船

綱進丸の出船は早い。

「漁師より早くいいポイントに入るため」と聞いているが

日曜は漁師さん休みじゃなかったっけ…? と最近ちょっとギモンに思うフシがある(笑)




釣れますよーに釣れますよーに!パンパンッ󾮕󾮕󾭚

ヒノデにカシワデ。

しっかり拝んで、これでまあボーズはないだろう(はたして?)






ポイントに到着。

魚探は真っ赤でいい反応が出ています。



アンカー投下!
タックル準備OK!
臭エサOK!

あとは魚が食いつくのを待つだけ。

まああの魚探の反応なら待たずとも即食ってくるに違いない。




などと思いながら、エサを撒くこと30分。

待てど暮らせどなーんも食いつかんのは気のせいか?

エサは取られるんだけど……




しばらくして若手スタッフM君が歯ぎしりのひどいグフを揚げる。

エサが取られるのはこいつの仕業か……



となれば、コレダ!

エサ取り対策兼ひまつぶし兼お土産確保用カワハギタックル見参!


本命が釣れて、中だるみの時に使うつもりで持ってきたんだけど、早々と登場!



けど……

まさか最後までこのタックルだけが活躍することになるなんて、この時はまだ夢にも思わなかったよ……(謎)





オキアミを撒いてる時は、カワハギはかなり上で食ってきます。

4~5メートル上でも普通にアタリあり。

だからこの時ばかりは宙の釣り!

エサはもちろん撒き餌に合わせてオキアミです。



仕掛けをユラユラさせてピタッと止めると… ガガガガッ!!! と激しいアタリ!

カンカンカンといい引きで

カワハギちゃんいらっしゃい♪

このパターンでバシバシ掛けまくり(*^^*)

みんなの分お土産釣るからね~󾫴(爆)




しかし、あまりに本命(イサキ)が釣れないんでポイント移動となり

宙のカワハギ入れ食いショウは終了。




その後、ポイントを転々しましたが、イサキは当たらず…。

魚探には強烈な反応はあるのだけれど… 無反応…。

ただ、エサ取りは依然として活発で、カワハギはよく釣れます。




でも段々みんな疲れてきて、餌をあまり撒かなくなったらエサ取りも集まらなくなって、あれだけ活発だったハゲの宙アタリもなくなってしまいました。




仕方ないから底で普通にカワハギ釣り。


そしたらこんなん来たよん♪

いや、てか、餌撒こうよ。イサキ釣ろうよ(爆)





後半になって、ようやくスタッフの上長にアタリがあってヒット!!!

上長さんはいつも何かしら大物を釣り上げます。
去年は80センチオーバーの大鯛でした。今年はナンだ?




なんと!イシダイでしたー!(写真は後から撮ったもの)

やはりこの男、もってる男だった。
うらやましいな!




その後、スタッフの1人、さすらいの釣り師が良型メバルを釣りました。

しかも連チャンヒットで2匹GET。




さらに若手スタッフM君はガシラをGET!

彼はこの後もつとめて底狙いでガシラ3匹釣りました。




もはやイサキ釣りでもなんでもない、わけのわからん五目釣りパーティーと化してるのだけど

ここまで本命が当たらんとなると、もう外道でもなんでも釣れたらOK!

ウェルカムオールお魚ちゃんなのだ(笑)






そして時間は過ぎて…

PM2:00 納竿



ネコ親分の釣果、カワハギ22枚とガシラ1個。

ミノカサゴさんはお家に帰ってもらいました。




てゆーか

イサキなし。

他メンバーも、全員
イサキな・しッ・!!


そう、やらかしてしまいました󾍁󾍁󾍁

色々と綱進丸では伝説を作ってきたけれど、最も残してはイケナイ伝説…
ボウズ伝説を、ついに達成させてしまったのですよ(ToT)ズドーーーン





イサキ釣りに来てイサキが全く釣れないなんて、初めてのこと。

どうも今年は伊勢湾のイサキはかなり遅れているようです。



しかしまあこのままじゃあ終われません。

イサキ釣らずして夏は来ねーーー!!!

こともないけれど、
またリベンジに来ないとね〈( ̄▽ ̄)〉






【追伸】

この日釣ったカワハギ味噌汁

真ん中にあるのはカワハギのタマゴ。

タマゴもちがいくつかいました。



う~~ん…
この時期はやっぱカワハギ釣ったらいかんなあと、なんとなく思ったネコ親分さんなのでした。










にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

生け贄を捧げてガッポリ!鋼進丸伝説は継続中?

5月の恒例行事

「生け贄を捧げてガッポリ!鋼進丸」

に行ってきました。




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








生け贄を捧げてガッポリ鋼進丸は

その名の通り、鋼進丸という船で釣りに行き

そこで生け贄を海の神に捧げるこにより、獲物を大量捕獲する… というもの。



この儀式じみた釣りは春と秋に2回行われます。

春(5月)はイサキ、秋(11月)はシマアジで、今回はイサキがターゲット。



ちなみに生け贄とは、なんのことはない「船酔い者」のこと。

鋼進丸で船酔いになり釣りにならない者が出ると、必ず大漁に恵まれるということが続いたため、恒例行事となったのです(^^)v



メンバーは毎回ちょいちょい変わるけど、大体決まって一緒なのが、「さすらいの釣り師」と「ITジョーム」のお二人。

今回E田くんというフレッシュボーイも参加して、ネコ親分とで総勢4人がメンバー。

はたして誰が生け贄となるのか???






そんな感じで
5月18日(日)志摩・片田


4人は鋼進丸に乗り込み、沖へと向かいます。








船酔いしやすいネコ親分は、生け贄筆頭株主。

そのため、前日にたっぷりの睡眠をとって万全の状態で挑もうと思っていた…


それなのに…
そんなときに限って寝れないのはナゼダロウ…だらだらだらー



結局、一睡もできぬままのチャレンジになってしまって、今かなりヤバイふー



酔わないように遠くの景色を眺めていると


東の水平線に見えるは…

ナント霊山富士!

写真ではボヤケて見えますが、かなりはっきりとそのシルエットがわかりました。


冬の空気の澄んだ朝にまれに見れる現象なのに、この時期にこんなはっきり富士山が見えるなんて…

なんたる不吉…ががん(←そっち?)






それからすぐポイント到着。

アンカーがうたれ、指示棚が伝えられ釣り開始。

今んとこまだ誰も酔ってません。




朝イチは鯛が狙えるということで

それなりの仕掛けをつけて、のっこみのデカ真鯛を狙います。

水深約30メートル。
仕掛けは天秤フカセ。
エサはオキアミ。




指示棚に仕掛けを流し、コマセを撒いて待つべし待つべし


1しゃくり、2しゃくり…

待つべし待つべし…





すると…

ず・ず・ず・ズドーーーン!!


いきなり、ネコ親分の竿がグニョーーーーン!!


HITですわーーー!!
しかもかなりの引きですわーーー!!
これ、でかいですわよ~~~~~!!!!



と、デカ鯛の手ごたえを感じたその瞬間


ブッチィーーーーーーン!!!!!



切れた。
ハリス切れた。

バレた。
バレたあああああ~~~ッッッ!!!!?????
ゴルァゴルァゴルァビ



なんと、痛恨のバラシ。

デカ鯛とおぼしきそれは、一片の姿をみせることなく、(たぶん)お口にハリをつけて逃げていきましたとさ。

ガーン…ガクリ青スジ





ま、まあよい。
今日はイサキ釣り。鯛なんて所詮ゲドーですわ。ゲドー。
おかげで船酔いの気配は消えたわ~←

自分を落ち着かせるように無理矢理なプラス思考を心で叫ぶネコ親分。



しかし…

そんなネコ親分を嘲笑うかのごとく、その後すぐにさすらいの釣り師が良型の真鯛を釣ってしまう。

・・・。


そしてITジョームも釣る

・・・。



いいんだいいんだ。
鯛なんて鯛なんて・・・

ううッガクリ汗





結局鯛が釣れないまま本命のイサキ釣りに。


とりあえずまだ誰も酔ってません。

てか、今さら船酔いするやつなんているんかいな??



そのせいか、イサキの反応芳しくなく…

いや、反応はばんばんに出てるんだけど、食ってこない。

潮もほとんど動いていない感じ。



微妙に流れはじめたかと思えば、前に向かって流れる反抗的な潮で、艫のネコ親分は悲劇のコマセ撒きマシーンですわ。

案の定、前席のさすらいの釣り師とITジョームにアタリ多し。

なんだかなー…ふー





そこでネコ親分、密かに準備してきたカワハギタックルでカワハギを狙うことに。


じつはこのポイント、コマセを撒きまくってるから、カワハギをはじめとするエサ取りたちがいっぱい集まっているのです。

ここのカワハギを宙で釣るのが楽しかったりするんだな♪




エサはコマセとおんなじオキアミをつけて… と



すると

ドンピッシャ!!

狙い通り釣れてしまいました~♪♪




これはイケルかもと、再びカワハギ仕掛け投入!

すると、またすぐにアタリ!

やったーー↑↑↑




が…!!

はぅあっゴルァ!!!!



死神(キタマクラ)ですた…。
しかもスレ…




その後もひたすらに釣れ続ける死神たち。
もしくはどす黒いイソべラか…。


最初に釣れたカワハギは奇跡だったのか…

この後もカワハギが釣れることはなく…  
しまいにゃアタリさえもなくなってしまいましたよ…。

なんだかなー…ふー





そして相変わらずイサキの食いは悪い。

誰も船酔いしないから(生け贄がいないから)、海の神様が機嫌を損ねてしまったのかなあ…。




そこでさすらいの釣り師、最後の手段「神に背く禁断の完全フカセタックル」を持ち出してきたー!



完全フカセはヤバい。

するする~っと仕掛けを流していくと…
ガツン!とHITビ

良型イサキが釣れましたキラキラ

天秤フカセで釣れないときも、完全フカセなら結構当たることが多いのです。



その後E田くんも完全フカセでイサキ釣りーの


今日イチのデカ鯛を仕留めーの



ITジョームもイサキに真鯛にトロピカルなオトトも釣ってしまう。

嗚呼、やっぱ禁断の完全フカセ強いわ~



もちろん、ネコ親分さんもタックルを借りてやってみたんだけど

なんと、ここにきて一睡もしてなかった反動の超睡魔に襲われ、タックル持ちながら寝てしまうという失態をおかしてしまうのです!(爆爆爆)




当然釣果なし。

もうええわ。
しばらくお昼寝タイムじゃ

…zzz(←ふて寝)









が、しかし!

このお昼寝タイムがよかった!



状態としては「船酔いで釣りできない」とおんなじだったから、生け贄効果が発揮されたよーで

後半、イサキの活性がちょっと良くなってダブルや連チャンで釣れだしたのです(マジです(笑))



ん~… てことは結局ネコ親分が生け贄になったってことか?

なんだかなー…ふー

でも釣れてるからまあえっか(笑)






そんなんで、爆釣とはならなかったものの

非常に型のいいイサキがまあまあ釣れましたし

他に真鯛にハマチ、メバルにトロピカーナ、そしてカワハギも(笑)


まあ本物の生け贄を捧げれば、次は爆釣間違いなしでしょう。




釣果は株式会社システムで4人でわけわけしてお持ち帰り♪

自分で釣ってない真鯛もいただけて、危なく生け贄になりそうだったネコ親分さんも大そうご機嫌さんになって帰ったのでした。







そんなこんなで久しぶりに地元の釣りでしたが楽しかった~♪


次回の釣りはまたまた遠征!

それまでに旬のイサキを食べまくろ~と♪







ほな!


にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。