スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015秋のウマシカ釣りの旅【焼津編】疲労困憊の夜タチウオでしたが馬さんはスゴかった


焼津黒潮温泉で休憩


添えつけのシャンプー・コンディショナーがTSUBAKIなのはナイスでしたが

コンディショナーの中身がシャンプーというサプライズには泣かされました。


詰め替え失敗したね黒潮温泉。



頭アワアワ・ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






黒潮温泉で一服して疲れをとるつもりでしたが

小一時間で疲れがとれるほどネコ親分は若くありませんでした。



もはや体力の限界。
睡眠不足から頭痛がキリキリ󾭚󾭚

近づく者はすべて傷つけるナイフのような超ご機嫌ナナメ状態で


9月21日(月)
AM0:00 静岡県焼津港「貴政丸」乗船



重鎮bunさんと34時間ぶりに再会。

関東の若いモン二人引き連れてまた来てくれました。



全員、出船前に重鎮よりタチウオ釣りのレクチャーを受けますが

眠過ぎ超ゴ機嫌ナナメなネコ親分は聞いてない(爆)󾌦󾭙󾭙



いいのかネコ親分?

AM1:00
情け容赦なく出船





夜中のタチウオのタナは浅いらしく、まずは手巻きタックルでスタート



仕掛けは天秤一本針。
エサはサンマ。

指示棚まで落としてじ~わじ~わシャクリながら巻いてくる。



寝ぼけネコ親分もとりあえず頑張ってしゃくってみたけど…



…アタリなし。



アタリがないと眠気も頭痛も紛れない。



それどころか、デリケートな三半規管が反応しちゃって

気がつけばメマイと吐き気…



ん?
メマイと吐き気?



船酔いですやん(°Д°;;;)!!!!!!




あわれネコ親分。

なんにもしない間になんにもできなくなっちゃった󾫵





その間にチラチラとアタリが出るようになってきて



重鎮もうぇぽん馬さんも釣ってるーー!


てか、お馬さんどんだけタフよ?

ネコ親分より睡眠時間短いはずなのに…
(-""-;)オソルベシ ウマヂカラ…




若い衆も頑張ってる!

サバやらサバフグやら外道を釣りまくってる(爆)



そんなみんなの頑張りを横目に、ヌケガラになったネコ親分は酔い止め薬を追加投入。

ひたすら酔いが覚めるのを待つ……






そうこうしてる間に白々と夜が明け始めました…



明るくなるとタチの棚は深くなるとのことで、タックルを電動にチェンジ。



その頃、2発の酔い止めが効いてきて、今さらながらネコ親分復活!(笑)


その復活を待ってくれてたのかのようにタチウオちゃんの活性も高まり





ドラゴン級キターー!!!!



うぇぽん馬さんと重鎮にはさらにデカイやつキターー!!!!



指5~6ある!



さらに馬さん連チャン!!

無尽蔵のパワーだ!
スゲー(°Д°;)



とどめは反対側で釣ってた貸竿の兄チャン(他人)

今日イチの指7ドラゴンGEーT!!!!




夜タチなのに、朝になってバカバカ釣れ出して



貴政丸もやむを得ずサービス残業突入(笑)



どりゃーー󾫴󾫴󾫴









重鎮は流石の釣りっぷりで、本日竿頭!





いやー なんだかんだで釣った釣った(^○^)

久しぶりにデカタチの引きを堪能!
大満足です!






AM7:30 帰港

時間の感覚もマヒしてますが、みんなで朝ご飯を食べに

うぇぽん馬さんチョイスの「小川食堂」で焼津の海の幸をいただきます♪





コワモテだらけ(笑)



やっぱこれでしょ!

生しらす&生桜エビ定食!

獲れたてピチピチ!ウマかった~(^○^)




そして、お約束ではありますが、ここより先の記憶はありません。


気がついたら愛知県で

元の刈谷Pに戻ってきてました(爆)




うぇぽん馬さん運転本当にありがとうございました。

今回の旅で何が凄かったかって、うぇぽん馬さんのタフさがただただひたすらに凄かった!

あなたがいなければこの旅は成立しなかったよ。

本っっっ当に、お疲れさまさまでした~m(__)m󾭛







2015ウマシカ秋の釣り旅は、ウマシカ釣り旅史上最高の寝不足の旅に認定。


次回はもっとゆっくりできる大人の旅にいたしませう。











おわり

にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

幽霊魚タチウオが本領発揮!

「今度は釣れない理由はない!」



ウマシカの片割れ、ウマさんからそんなラインをいただき

それもそうだなと、なんの疑いもなしにタチウオリベンジ決行!




実は釣れない理由だらけのネコ親分です にゃーにゃーにゃー






8月29日(土)


名張から知多半島まで

交通費節約のため下道を選んだのが運のツキ。

大雨洪水警報真っ只中の三重県北部にダイレクト突入。

1号線はとんでもなく冠水していてあぶなく愛車もろとも溺れ死ぬとこでした(>_<)





命からがらたどりついたのは、愛知県知多半島の先っぽ師崎港。


ウマさんと合流し、久々に寺下食堂でモーニンGOO

イワシ丸焼きがうまい!

生きてる実感再確認できました(爆)






AM5:00 乗船

船はこれまたお久しぶりの「七福丸」



乗船と共に雷ビカビカ󾀄󾀄
雨足強まり爆雨がザーザー󾀆󾀆󾀆



こんな状況で船出るんかい?



なーんて心配はまったくもって無用の師崎船。



AM5:30 何事もなかったように出船(笑)



今日の狩猟場は「港前」
港から3分。安近短。


他の船もぞくぞく集結!



実はこの港前が好調で、この1週間、連日束釣りの勢いの釣果が出ているのだ。

幽霊魚タチウオとはいえ、1週間安定して釣れているんだからまさか「今日に限って」はないだろう。

しかも台風は去ってウネリもおさまった。

つまりは「釣れない理由はない!」というわけなのだ。






が…

釣れない理由はないはずなのに…

開始から2時間…

タチウオさんからのコンタクトが全くないというのはどういうことですか?…(怒)

束釣りできる勢いならば、もうとっくに20本は釣れてるハズ…

それが全くですよ、まったく!



しかも雨が横から襲いかかってくるのよねっ!

ナナメ45度の角度から降りつけてくる雨粒は、もはや弾丸弾雨、爆撃のそれ。

「イテテテテッッッッ󾭚󾭚󾭚!!!」

雨が痛いってなんなの?



釣れんわ痛いわ冷たいわで、早くもリベンジ失敗の気配濃厚…(汗)



そうなんだ。
ウマシカ釣行っていっつもこのパターンなんだ。
「昨日まで釣れてた」なんだ…
神様はウマシカのことが嫌いなんだああああああああああああ!!!!



いつしか雨はやみ、平穏な海の様相となったものの

ウマシカが戦意喪失するのはもう時間の問題なのでした。








そんなタイミングで



「ん?」



「んんんんん???」



もうワタチはタチウオって魚がマジでわかんないね。

突如、猛烈な勢いで喰う喰う喰う喰う!!



いや、あの、わたしらじゃなくてタチウオがね。


仕掛け落とせばもれなくHIT!
狂ったようにアタリだしたのです。




この勢いに素早く乗ったのはウマさん。

怒涛の勢いでペンペンを釣って釣って釣りまくる!

そしてペンペンに噛まれて流血!

それまさに血飛沫飛び散る阿鼻絶叫の世界!(笑)



片やネコ親分さんは、仕掛けをからめたり仕掛けをからめたり仕掛けをからめたり仕掛けをからめたり…

つまりはトラブル連続でこのフィーバーに乗り遅れてあわわわわ…(((°Д°;;;)))




それでもなんとか先週の6本を越え、「ツ」を抜けて…

今夜のおかずには十分すぎる分のタチウオを捕獲することができました。



しかしこのフィーバーはほんの一時で、すぐまた食い渋い状況になってしまい、後半はポツ…… ポツリ……… シーーーーーン……
そのまま納~竿~(-""-;)





嗚呼、タチウオって魚は本当にワカラナイ。幽霊魚とはよう言うた。


前回より釣れたとはいえ、まだまだ全然釣り足りないよ!
今シーズンもう1、2回は釣りに来たいなあ。


めざせ束釣り!トランク大将満タンなのだ!









知多半島から名張まで

交通費はかかれど疲労困憊だから高速利用はやむを得ず…

だがしかし、この写真を撮ったのを最後に記憶がない。
どうやって帰ったんだろね(爆)





そして御賞味の時間

先週よりさらにスリムになったペンペンだけど

身を削いで削いで… 意地の切り身にして、ウマさんに教えてもらったユッケにしたら

うんま~~ (^○^)

ペンペンのくせに脂のってるし♪



食べるとこ少ないけど、シンプルに塩焼きも美味しかった♪

タチウオやっぱいいわあ~♪











にゃーにゃーにゃー

本日タチウオさんやる気なしにつき

師崎でペンペン太刀魚がバクバク!

30・40(本)は当たり前!

今行けば200(本)は釣れちゃうぞ~~~~

トランク大将(40リッタークーラーボックス)持ってこーい!!



ウマシカのウマさんからのそんな話しにのり

騙されたつもりで釣りに行ってしっかり騙される人



ウマシカの鹿さんネコ親分です……にゃーにゃーにゃー






8月22日(土)

やってきたのは愛知県師崎「石川丸」



久しぶりのウマシカ釣行ね。



狙いはタチウオ。

この時期のタチウオは、サイズは指3がほとんどで、ドラゴンなんてのは釣れないけど数が釣れるのが楽しい。
クーラー満タンも夢ではないのだ。



しかしこの日は台風16号の影響でウネリが高く、2メートルのウネリ予報。
久しぶりに船に乗るネコ親分さんは、「まず船酔いしないこと」が目標である。



まずは軟弱化した三半規管のリハビリ

うぇぽん馬さんにいただいた だだっちゃ豆をハミハミハミハミ…

1粒20噛み。必要以上に顎を動かし三半規管フル活動。

んー これでもう大丈夫!?




AM5:20 港前にて待機。

まだ波は穏やかである。



そしてAM5:30 全船出船!

タチウオポイントは港から3分の「港前」と30分は走る「伊良湖水道」の2箇所があるんだけど、石川丸さんありがたいことに伊良湖水道を選んでくれまして、2メートルウネリ突入確定(涙)




ザブンザブンのウネリを乗り越えるたび、飛沫をおもいっきしかぶっていきなり乱れて見苦しい姿になるもう若くないネコ親分(悲)

しかしだだっちゃ豆ハミハミリハビリが効いたか(?)、第1の目標「まず船酔いしない」はなんとかクリアした模様。

無事、伊良湖水道到着。



で、本番。

いざ、ペンペン狩りスタートなのだ。



【使用タックル】
■竿…昔なつかしリーディングタチウオ195
■リール…シーボーグ200
■ライン…PE:ラインシステムBOAT LIGHT GAME X8(2号)+リーダー:ラインシステムSHOOCK LEADER FC50(6号)←宣伝
■仕掛け…片テンビン+船宿推奨1本針仕掛け
■オモリ…80号



水深60メートル。伊良湖水道ではまだ浅いポイント。

まずは底からタチウオのいる棚を発見すべく、ふわふわ誘いながら上げてくる。



で、

55メーター付近でガツンとな



指3GET!


馬さんもズキュン

さあ1091フィーバーはじまるか~??








はじまりません…



去年は、入れるなりアタリ、毎投アタリで、アタリづくめのフィーバーフィーバー。
開始早々からクーラー満タンコースを確信できる食いでした。

前情報から今年もそんな食いを想像してたんですが

そんな気配は全然なくて、なんだか‥ なんだかとっても嫌な予感…(-""-;)




ネコ:「トランク大将必要とか言ってなかったっけー?」

馬:「んー?」


ネコ:「1人30本はカタイんじゃなかったっけー?」

馬:「んー??」


ネコ:「しかも死にそうに暑いんですけどーー!!」

馬:「んんんーー???」




AM9:30までにタチウオたったの5本。

ウネリを嫌ったタチウオの活性は一向に上がらず、アタリがあっても一回の甘噛みだけで、あのしつこく食ってくるタチウオ独特のアタリがない。
タナも深いままで上がらない。



さらに、陽が昇ってからは強烈な暑さで釣り人の体力がみるみる奪われる。

流れる汗が目に入って痛い。ババアの化粧が流れて見苦しい…(T_T)


嗚呼そうだった。夏の船釣りは地獄劇場。
弱者には耐えがたく一歩間違えれば死に至る恐ろしいもんだったんだわ。思い出した(;´д`)



前半は頑張って「誘い」などかけていたけど、あまりの暑さに力を奪われ、竿を持つこともできなくなり……

そうしていつしか置き竿自動巻きのほっとけ釣りになって、誘ってもシビアなタチウオなのに、誘わないからますますもって釣れない悪のスパイラルイン…





気がつけば閉店のお時間。

結果

タチウオ6本…

トランク大将持つまじき貧果… 嗚呼(涙)




タチウオ幽霊魚とはいうけれど、一晩でこんなに釣れなくなっていいのか!

久しぶりの「昨日まで」はよく釣れたパターンで大撃沈󾫵



そしてリベンジ決定。

待ってろよ師崎ペンペンタチウオ!
次こそウヌの屍でトランク大将満タンにしちゃるけんねっ(*`Д´)ノ󾭝





そしてそして、この後さらに微妙な知多半島めぐりが待っている…





つづく…











にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

爆風伊良湖水道タチウオ貸切り船物語

11月の三連休第1弾
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






ネコ親分は初日に予定していたカワハギ釣りが波高でボツり、二日間引きこもりに…。

三日目にタチウオ釣りに行ってきました。




11月3日(祝) 午前5時

東海の珍獣・ウマシカこと、うぇぽん(馬)さんとネコ親分(鹿)がやってきたのは愛知県南知多は片名新師崎「石川丸」

今回の狙いは「タチウオ」



タチウオは先月師崎の港前で指2本(サイズ)のペンペンをいっぱい釣って満足してたんですが、ニンゲンの欲は尽きぬもので

「タチウオ楽しかったねー」
「楽しかったねー」
「今度はもうちょっとでかいやつを釣りたいねー」
「釣りたいねー」

なーんて話になり



「あれ(タチウオ)がどんどん成長して、最近は指4本サイズが釣れるらしいぞ」
「なぬ!それは釣りに行かねば」
「よし行こう」
「行きましょう」

ウマシカの決断は早かった(笑)





ということで、やってきたタチウオ釣りでありますが

この日は西高東低冬型の気圧配置で北西風強烈…(汗)

ほんとに船はでるのか?不安いっぱいで受付へ行くと、一応船は出るみたいだけど目指す伊良湖沖まで行けるかどうかは微妙らしい。

まあウマシカ釣行はいつだってドラマがつきものだから船が出るだけでもOKだグッド!




ポジティブな二人は港近くの「ひさや」で朝ごはん♪

朝ご飯定食なるものをいただきましたが、写真はSKE羽豆岬メンバーがサインしたらしいポスター。
て言っても誰も知らんか(笑)





そして乗船


がら~~~ん…

この日のタチウオ船、釣り客なんとウマシカのみ!

だれもこんな荒れ荒れ予報の日に沖にでようなんて思わないってか(笑)

てか、これはどー考えても赤字出船…



それでもウマシカは
「こんな大きな船を貸切りできるなんてラッキーだねー」


ノーテンキ&ポジティブ♪
貸切の喜びを体全部で表現。

すまん石川丸よ。
我々はアホなんだよ…。





AM6:00 爆風の中出船

港を出るとすぐに船長から我々だけに向けたアナウンスがされ

そして伊良湖行きが告げられました。



東海のバミューダ・日本のマゼラン海峡と呼ばれる…
いやそこまでは呼んでないが

とにかく普段から風が強いことで有名な伊良湖水道に、この爆風の中向かうなんて自殺行為みたいなもんなんだけど、船長が行くってゆーんだから行こまいか(爆)




とりあえず行きは追い風にのってスムーズに進み

なんなく到着。


伊良湖水道は予想通りの強風で、IRAKOブイが傾いております!

ウネリも強烈でまともに立ってられないくらいなんですが、船べりに膝ぶつけながら耐えてスタンバイ。




中乗りのおじさんも参加して、おじさん→ネコ親分→うぇぽんくんと並んで釣り開始。




水深約90メートル。
爆風に付け加え、さらに上潮速く二枚潮っぽくなんだかとっても釣りにくい。

案の定、たった3人なのにオマツリフィーバーでてんやわんや。

このオマツリが原因で2回も高切れしちゃったよ!



それでも、タチウオくんのご機嫌はすこぶるよろしくて、開始1投目からアタリばんばん。

あれよあれよと釣れまくりです。



でも…
ヒットするタッチーがまたしてもペンペンばかり。


まあ、前回よりはちょこっとサイズアップはしてるんだけど… 基本ペンペンです。



指4本!


押し潰しても…ないな…汗2



予定では指4本サイズがバクバクのウハウハだったんだけどなあ。

それでもまあ悪条件にも関わらず、アタリ多くて楽しめましたね。


石川丸さんのホームページより♪



最終釣果は24本。

まあこんくらいにしといたるわ(^w^)

そんなネコ親分さんが一番貧果なんだけど気にしない気にしない。





定刻より少し早めでしたが終了して帰ります。


帰る頃には風もウネリもさらに勢いを増していて、これに向かって帰るのはたぶんきっと近年まれにみる地獄絵図間違いなしでしょう。

数々の修羅場をくぐってきたウマシカはこの危険をスバヤク察知。

すぐさまキャビンに退避し、貸切なのをいいことにのびのびお昼寝ぐーぐー

で、地獄を見ずに帰港することができたのでした。



石川丸さん、こんな日に楽しい釣りをさせていただき本当にありがとうございましたm(__)m





そうして新鮮ピチピチのタチウオを積んだネコ車は


横風ビュービューの湾岸道をファイト一発ふらつき運転でぶっ飛ばし

無事帰宅。



早速釣果で1杯(サイダー)だ

タチウオのオリーブオイル焼きイタリア風ソースかけ!

鮮度抜群でも焼いちゃうぞー!













ほな(^-^)ノシ






にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

激録!! ネコ親分vs師崎ペンペンタチウオ睡魔大魔王プラス

4月10月

サラリーマンは異動でせわしない。



異動が決まれば送別会やら解散会やらで、これまたせわしない。



先週の金曜日はネコ親分も半ば強制参加の送別会に出席。



異動が決まった部長。

いつも無口だったのに、本日ジツに饒舌でロングトーク……



おかけで帰宅は夜中に。

そしてそのまま、寝ずに釣りに出発。





超寝不足
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








目的地はまたもや愛知県・師崎港。


今回は沸きに沸いてる師崎港前タチウオがターゲット。

ウマシカの二人で挑みます!




寝ずに来たネコ親分を元気づける寺下食堂の朝定(しかもウマ馬さんの奢り)

今日はイワシの煮つけ付き♪
よし、元気になったガッツ!(多分)





そして乗船

いつもの第八・七福丸
今日は鈴木くんが船長よ♪



タチウオも人気ターゲットゆえ、今日も七福丸満員御礼です!溜め息溜め息




準備完了!





■竿…リーディングタチウオ
■リール…シーボーグ150J
■ライン…小舟PE2号・リーダーフロロ5号
■仕掛け…船で用意してくれるやつ(片天秤1本針仕掛け・オモリ80号)
■エサ…船で用意してくれるサンマの切り身と自前のサバ切り身少々






そして出港

ポイントは港の目の前

近くて便利♪



船団なんかできちゃったりしてますが

船団って写真で見るとたいしたことないから不思議。

そうそう。
荒れ海も写真で見るとたいしたことなく見えますな(余談)





船団になじんだところで釣り開始

水深42メートル

こんくらいの水深なら手返しもよくて楽です。




釣り方は、仕掛けを沈め、ゆっくり巻き上げてくる。

時々仕掛けを動かして誘いなんぞかける。

ジツに簡単。





早速ヒットビックリ

指2本ってやつ!?
細いわ~~(^▽^;)汗




しかしこういうペンペンちゃんが釣れまくる!









ペンペンちゃん、沸きに沸いてるから1投ごとにアタリあり。

しかも生意気にもエサ取り上手で、アタリはあれど針ガカリしないこと多々。

これをどうにかしてヒットさせるのがなんか楽しい♪♪





途中、ウマ馬さんからスジコおにぎりの差し入れをいただきムシャムシャ

ゆめぴりかinスジコ最高!




しかししかし!

これを食べた後、眠っていた睡魔大魔王が覚醒して(なんじゃそりゃ(笑))



猛烈な睡魔に襲われるネコ親分!



頭の芯がズシーーンと重くてマブタシャッターの開閉機能が壊れてひっきりなしに下りてくる㊦㊦( ̄^ ̄感じ。



思考回路も狂ってきて、注意力も散漫になり

ボケ~っとクーラーに手を突っ込んで、クーラー内でタチウオに噛まれる始末……

これまじですから…(°Д°;)




丁度その頃、ウマ馬さんが置き竿釣法で爆釣モードに突入!

ネコ親分も竿を置きたかったんですが…

置いた瞬間落ちてしまいそうだったんで、意地でも手持ち(涙)




結局最後まで手持ちで、睡魔とペンペンと戦い続け

最終釣果ジャスト40本で終~了~

サイズは指2~3本のペンペンばっかりですが、1日中アタリが続いて楽しかったよ~~\(^o^)/






この後、最後のチカラをふりしぼって運転して車ためいきためいき


31時間と30分

起床時間の自己ベストを更新して

大府PAで死亡……ねむい。。。





それでは皆さん、おやすみなさいzzz…










おわり


にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。