スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末はヒラメのち焼き鳥。所によりサザンを唄うでしょう【後編】

雨の伊良湖でヒラメ釣り~


ヒラメは前から後ろからポツリポツリと当たってネコ親分さんもなんとか2枚確保。

が、そのアタリは胴の間までたどり着かない!

心折れかけるおウマちゃん。

そこで安西先生は言う

「あきらめたらそこで試合終了ですよ?」



物語は怒涛の(?)後編へ…





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








がしかし、無情にも次のアタリもネコ親分に(笑)



ピコピコガチョーン!!



マゴチが釣れた!

外道ではあるが嬉しい外道♪

外道ではあるがウマさんの寂しさが加速するのを感じる1尾。

嗚呼、胴の間シンパシー(>д<)!!(爆)





そこから船は大きくポイントをかえ、やや水深のある40メーターラインへ移動する。
ここでミラクルおウマさん劇場が訪れるのか!?








まあ…
世の中そんな甘くはなく…


移動した先は潮速く、オマツリ・根掛かり多発の危険地帯で…

おまけに雨の降りが激しくなってでら寒い!

サカナの気配… てか、釣れる気配もなくなって、いよいよどっぷりダメダメムードに㊦㊦( ̄^ ̄




そして、なんらドラマは起きず、終~了~…。




「パトラッシュ、僕はもう疲れたよ…」

ウマさん……
天に召されました……(;O;)(涙)




運命をわけた7番と8番の釣り座。

つくづく

「ヒラメ釣りはウデやら道具じゃなくて場所だな‥泣き1

と心から思ったネコ親分なのでした。




そんなわけで1人記念撮影(笑)





不運はあの日の風呂場に置いてきたのさ(爆)







これにて釣りは終了。

そこから今度は楽しい宴の部に突入!



いざ、名古屋へ!



釣りが終わったら天気も良くなったぜ~~(爆泣)




宴の部にはツナ屋の丹ちゃんも参加!

丹ちゃんと合流したら

電車に乗り換え



丹ちゃんセレクトの焼き鳥屋へ!



食べログで「美味しいけど二度と来ない!」なんて評価されてる店でしたが









ウママママママママ~~~~!!!!
また来たいでよ~~!




ぐでぐでのまま焼き鳥屋を出て

ぼちぼち眠たかったけど

大曽根の夜は眠らない。



定番のカラオケコースとなり



「江の島」三人で合唱。
20年ぶりに唄ったわ(笑)

今や江の島は唄うところじゃなくて釣りに行って眺める場所よ(意味不明)



「30分エンチョ~~~~!!!!アゲアゲアゲアゲ

翌日仕事の丹ちゃんが一番ノリノリ(爆)






ヒラメ釣りから焼き鳥からサザンから

全部楽しい休日なのだ(^ー^)









おわり



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

週末はヒラメのち焼き鳥。所によりサザンを唄うでしょう【前編】

体調不良が続いておりましたが

先週、ついに風呂場でぶっ倒れました。

しかも、公共の温泉なる施設で…




多くの方にご心配とご迷惑をお掛けした、そんな不幸の代償は、はたして次のうちどれでしょう?



①ヒラメが釣れる
②ヒラメだけでなくマゴチも釣れる
③ヒラメ釣った後美味しいものが食べれる




正解は後程!






ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








2014年11月最後の土曜日(雨)


東海の珍獣・ウマシカ(うぇぽん馬さん&ネコ親分)がやって来たのは愛知県知多半島は片名の新師崎港



今回のターゲットは「ヒラメ」



25日に解禁になったばかりの石川丸さんにお世話になりまする。




石川丸ではヒラメ釣りは定員10人と決められていて、土曜日でもまあまあゆとりのある釣り座で釣ることができます。

釣り座はクジビキで決め、我らウマシカは右舷の7番・8番に。



何も思わず、うぇぽん馬さんが7番(胴の間)に入り、ネコ親分さんが8番(後ろから2番目)に入ったのですが

この場所分けが後の運命を大きく変えることになろうとは二人は知るよしもなく…(謎)






AM7:00 出船

天気は悪なれど、波低く気温高めで良きかな良きかな。

ご機嫌さんのうぇぽん馬さん♪




船は順調に進んで、本日のポイント伊良湖沖に到着。

ポイントは水深20メートル以内で浅く、島の上やらブロック漁礁を流してゆくようです。




エサはピチピチの活きイワシ

おかわりOK!

なくなれば中乗りさんが随時バケツに入れてくれる大名釣りシステム。

高額高級魚釣りはこうでないといけませんなあ(^皿^)♪




釣り方は底をとってイワシをうまく泳がせておくだけ。実に簡単。



しかし絶対数が少ない魚ですから、そないにポンポン掛かるわけではありません。

ボウズ当たり前と言われる釣りですので、アタリの数は非常に少なかったりします。





イワシを泳がせる釣りというのは、なにかしらロマンがあって待ち時間もなかなかヨロシイもんなのです。






しばらくしてミヨシの方がヒット!
さらに2番目の方もヒット!

どうやら前からポイントに入ってるようです。



次にうぇぽん馬さん当たるかと思いましたがそこまで届かず。

アタリ途絶えます。



残念涙




またしばらくして、ざわめく船上。

今度はトリカジ(左舷前)でヒット連発の模様。



ううむ…
どうやらこの度はミヨシ席が有利のようだなあ…



なーんて思ってたらモゾモゾピコピコビックリ

ネコ親分さんの竿にアタリあり!




ヒラメは早アワセは禁物。

竿先がグィ~~~ンと絞りこまれるまでアワセは我慢。

いわゆるヒラメ40ってやつですな(^w^)



しかし此度は40待たずしてグィ~~~ンっていっちゃいました♪





ボウズ逃れのラメヒ1号GET~~ん♪♪上げ上げ


そんなに大きくないけど嬉しい1枚です

(^^)vきらきら!!




それからしばらく間があいて…

2回目のアタリあり!ビックリ



今度は40どころか10くらいでグインっていったわ。



ほれ!



お腹真っ白な超天然ラメヒ2枚目GETん!

2枚目になるとなんとなく気まずくなって写真は自撮り(爆)




アタリは前からか後ろからか。

なかなか胴の間のウマ馬さんまで届かず、馬周りの空気が重い…

ズゥーーーーーン……青スジ青スジ青スジ




中盤を過ぎた頃、ウマ馬さんが悲しげに言う

「おれ、もうあきらめたわ…」



キターー!!

そんな彼に今こそこの言葉を!!


またでた(笑)


安西先生、ヒラメが釣りたいです!!






はたして、絶対にあきらめない男・ミッチーいや、うぇぽん馬さんにラメヒは釣れるのか!?








後編につづく!






にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。