スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿命を全うした洗濯機と秋の釣り

洗濯機が壊れて、もうすぐ1ヶ月…



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






8月もあと1日でおしまい

グッバイサマーばいばい

去る夏を惜しんで、来る秋を楽しもう!




秋は釣りものイロイロにっこりにっこりにっこり



■アオリイカ(エギング)
■ウタセマダイ
■カワハギ釣り
■シマアジ釣り
■ヒラメ釣り
etc…


楽しい釣りがいっぱい!



けど、秋の釣りは金がかかります。

どんどん貧乏になってしまいます(=´;3;`=)(=´;3;`=)(=´;3;`=)


でも行ってしまいます。

ハサン街道まっしぐらです。
 
orz・・・・










9月初っぱな1日は

「ヒラメ釣り」行くよ!



ヒラメ釣りってゆーてもね、この時季はヒラメだけにとどまらず、色々釣れるから楽しいのよ♪

エサが活きイワシだからね。



なんつーか、イワシエサにはロマンがあるよね。



ヒラメ・青物・鯛・サワラ・マゴチ・根魚・マトー・トンカチ(サメ)…←(定番(笑))


何が掛かったのか、上げてみてのオタノシミ~あげみたいな感じがいいよね


まあたいがい引きで何かわかっちゃうんだけどね。



とっても楽しいヒラメ釣りは、12000円也~
が~んが~んが~ん








それとね、9月には一大イベントがあるの!


それは…

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

東北塩釜カレイ釣り遠征~~↑↑↑


わーーーキラキラキラキラキラキラぱふぱふーDASH!DASH!




2年ぶりのカレイ釣り!

こりゃ楽しみじゃ~~~きゃはっきゃはっきゃはっ




震災があったし、高速料金も1000円じゃなくなったし、もう東北のカレイ釣りには行けないかも… と、思ってたけど

あ~ら不思議!

釣りの神様は釣り馬鹿ネコに、またチャンスを与えてくれました。



それが、ご存知、ウマシカの片割れ「うぇぽん馬くん」との出会いです!


うぇぽん馬くんは宮城県出身なのダ。


ここをツテに、ネコ親分再び東北へ(笑)





う~~ん

楽しみ過ぎるぜ、カレイ釣り遠征(´3`)~♪(´3`)~♪ラブラブ







なんやかやと秋も忙しい。

とりあえず金かかりまくり!

一体いつになったら洗濯機は買い替えられるんでショー???




今宵もコインランドリ~へスタコラサ~ 


これはこれで不経済~


うわぁ~んNO~~~んあせる





ばいちゃ

にゃーにゃーにゃー
スポンサーサイト

トリミング後のネコ親分の鮎釣り

あっちゃん卒業おめでとう!
涙涙涙あせるあせる



きたりえ、SKEへようこそ(笑)





みんなドン引き

久しぶりのヲタ親分ですにゃーにゃーにゃー










本日平日ですが


来ちゃった(´3`)~♪







所用があり、仕事は有給休暇


所用は昼からなんで、それまでちょっと朝のオツトメ(笑)






なぜか、こんな人がいた

海の男に川は似合わないわ(笑)










北出裏で

今日もゴッツイ鮎がガッツンガッツン!!




ガッツンガッツンなのに

なぜか、ヒキブネん中に鮎は増えません。




なぜ?








そして、
今日も貧果

10AYUで終了










今日ね、隣りで釣ってたおっちゃんに言われたの


「ニィちゃん ここがよー新聞に載ってる北出裏っちゅうとこなんかいな?」


て。





久しぶりにキタわ

この感じ!



どう返事していいのか

声変えて(テノール気味で)返事した方がいいかな?

て、
気ィ使うこの感じ!




「北出裏ですよ~ ニィちゃんじゃなくてネェちゃんですけどね~…」







あのね

一昨日、髪切ったんですよ。



しばくわよ


(爆)

にゃーにゃーにゃー

名張川で今さら鮎釣り修業ですがなにか?(笑)

盆がすぎるとやはり朝晩が涼しい…



夏の終わりはセンチメンタル



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








久しぶりに朝から晩まで名張川に入りました!


今回は師匠と一緒です。

今さらですが、鮎釣り鍛え直しですの(笑)









この夏は色んな川へ行ったけど、やっぱ名張川が一番…







汚いわ(笑)おい



水の汚さちゃうよ。

ゴミの多さ・・・・




川岸に流れついたゴミの量は、どこの川よりも多いと思ったわ。



名張市民よ!

もっと川を大事にしてちゃぶだい!



あと、名張川に釣りに来る釣り師。

ゴミはちゃんと持って帰ってちょ!

昼ご飯の残骸、ビールの空き缶‥ なぜ放置して帰る?



そんなやつらに限って「名張川の鮎は食えん」とか言うんだよな。

ひどい話しですわ(#゜Д゜)(#゜Д゜)(#゜Д゜)むかっ







しかし

川は汚いけど、生命反応はバリバリな名張川



鮎はわんさかいるよん音譜



ケモノもわんさかいるの

河原には足跡いっぱい(笑)






今回はこのポイントからスタート

名張大橋下



師匠の指導のもと、良さげな場所を探して釣り下って行きました。





しかし渇水と釣り荒れでなかなか厳しい状況…

良さげなポイントほど釣れません。



くわえて昼前から強風
(↑操作不能と引き抜き失敗に至る①)

さらに、掛かる鮎がデカイ
(↑ロケット発射と引き抜き失敗に至る②)

さらにさらに、水温上昇でお湯状態
(↑オトリどんどん弱る)



む、難しいぞ、名張川(#゜Д゜)(#゜Д゜)(#゜Д゜)あせる





前半戦、バラシ多発で11匹…

あかんやん…orzズーンした






場所を変え、今度は「北出裏」へ

人気ポイントゆえ、釣り荒れしまくりでしたが、丁寧に泳がせたら残り鮎がポツポツ掛かりました。


そんでもって、後半はJ師匠が自分の竿を置いて、みっちり指導してくれましたのにこにこにこ



そのかいあって、なんとか20越えチョキキラキラ





今日も爆釣・入れ掛かりにはなりませんでしたが、色々勉強になる釣りができたので、それはそれで満足なネコ親分でした。






名張川、まだまだ鮎釣りでけます。


竿抜けをみつければ…
うまく泳がせれば…


もうヒトハナ咲かせることも可能かも!!??




あ、
あとオトリは追星オトリ店でお求めをねこ


追星オトリ店では只今ステッカーを進呈しております

ネコ親分デザインなので、宣伝しときまーす(笑)


にゃーにゃーにゃー

夏の思い出今昔

「獲る」と「捕る」の違いは、とったものを食料とするかどうかというところで使い方が変わるらしい‥




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








夏休み

魚釣りばっかり行ってると思われているネコ親分ですが


釣りじゃなく、魚とりも行ってきたよ←(笑)





テナガエビ獲りに行ってきたの

ついでにハゼも獲ったったむむっむむっむむっ





夜にね、川(汽水域)行って、ライト照らしたら


エビの眼がキラリンって怪しく光ってるわけよ。


それをね、タモで獲るわけ。



エビの上にタモをゆ~~くりかぶせて獲るんやけど、これがまた意外と難しいの!


テナガエビ逃げ足はえ~~~ダッシュダッシュダッシュ





この日は雨の後で水が濁ってたせいもあって、あんまし獲れんかった。


でも面白かったよ~にっこりにっこりにっこり








子供の頃は夏んなったらしょっちゅう川に入ってたな。


魚とかザリガニとか捕獲することに萌える少女でしたの←


当時からちょっと変わってたのね(笑)






近所に小さい川(用水路)があって、そこが親分のホーム。

普段から魚はよーさんいるんやけど、大雨とか台風で大水が出た後なんかは本流からでっかい魚がいっぱい流されてきてね、もーワクワクなわけよ!


ショボイ虫網で捕りまくったわ(笑)


コイとかナマズとか獲ったら料理してもらって食べんのにこにこ

コイはイマイチやったけど、ナマズは美味しかった♪





祭りの後なんかはたまーに金魚が流されてくんの。


多分屋台の売れ残りを流したんやろね。


これが色付きやから目立つんだわクマノミ


それを捕るのは、もうかなり萌え萌えやったわきゃはっきゃはっきゃはっ溜め息







中1ぐらいまでそーゆー少年の遊びやってたけどね


それから思春期ってやつが邪魔をしてできなくなったんやけど‥した



ちょうどそれぐらいからか、ウチの近所にいっぱい住宅が建ち始めて、だんだんだんだん川が汚れていって‥

あと、農薬とかもばんばん撒いてたんやろねー


親分が高校卒業するくらいには、完全に川は死んでたわ。


生命反応ゼロよ、ゼロ!






もう川で遊ぶなんてことはできんやろーなと思ったけど

今、結構ええ歳してまた遊んでる


笑えるな~↑






魚は釣るのも楽しい
獲るのも楽しい
捕るのも楽しい


自然の恵みに感謝LOVE







まだまだ暑いですが、ぼちぼち夏もラストスパート

皆さん、良い思い出つくってくださいな
↑何目線?(爆)





ばいちゃ


にゃーにゃーにゃー

ネコ親分の夏休み ~庶民のトローリングの楽しみ方~

好きなフルーツはスイカです。

イチゴも好きです。



でももしかしてどっちも野菜ですか?




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








8月19日(日)

少々お疲れ気味のネコ親分。

しかしいよいよ夏休みもラストなので張り切っていきたいと思います溜め息





夏休みラスト釣行は地元三重県は鳥羽でカジキ釣りトローリングです。


発起人はチームIWC(開店休業中)のメンバー・ノムケン(座右の銘は「ジアイはまだですか?」)

遊魚船を貸し切り、適当にメンバーを集めて、いざ大海原へ! 
当たればデカイ、ブルーマーリン!
という、なんとも無謀で夢いっぱいの釣りパーチーなんだな(笑)






AM4:30 
鳥羽・本浦「山洋丸」に、10人のバラバラな関係のメンバーが集まった。


カジキ釣り経験者は親分含め3人…。
あとは釣り自体したことあるんかどーか???みたいな人たち。

おそらく、カジキ(ブルーマーリン)釣りと聞いて、松方弘樹の優雅でダイナミックなセレブリティフィッシングを想像をしてやってきたんだろうな。


しかし我々が乗るのはあくまで遊魚船(釣り船)。
カジキを釣るためにあるクルーザーとは違う。

この時点で優雅さはない。



そしてなにより、カジキなんてちょっとやそっとのことじゃ釣れないサカナだ。

はっきしいって釣れる方が奇跡
(↑言い過ぎ(笑))

親分も何回かチャレンジしているが、カジキの姿を拝めたのはまだ1回しかない。

いかにセレブの釣りとはいえ、「金さえ出せば釣れる魚」ではないのだ。

まずヒットしなければダイナミックな釣りもくそもない。

たんなるクルージングで終わる。




でも夢いっぱいのターゲットなのはたしか。

普通テレビや雑誌の世界だけの釣りで、なかなかできない釣りだしねにこにこにこにこにこにこ




まあひょっとしたら‥てこともあるし、少しだけ期待して、あとはクルージングを楽しみむことにしましょう!


運が良ければ、カジキの跳ねるところやイルカ、大亀、マンタ、巨大マンボウなんかが見れるしね♪

海はでっかい水族館だ~あげ








AM5:00

ノムケンリーダーのもと、身元不明、全員の名前も不明メンバーは、無理矢理一致団結した感じで出港する!






抜けるような青空の下、山洋丸はズンズン沖へ。


カジキのいる海は携帯の電波が届くか届かないかという沖だ。


その海域へ行くと潮の色が違う。


濃紺のカジキ色に変わる。


この色の潮じゃないとカジキは釣れないのだ。





頼りない我々をサポートしてくれる、本職マグロ釣り師のKさん。

「9時までにアタリが1回ある」

と断言。
マジか??



Kさんの言葉を信じ、まずは乾杯キラキラビールキラキラ
 

キンキンに冷えたビールがうまい!
オロCはもっとうまい!!




じつは、トローリングの一番の楽しみは、船上での飲みまくり食いまくりにあるのダ。



ガンガンの炎天下で飲む炭酸飲料は涙が出るほどうみゃいうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁ
(↑言い過ぎ(笑))



氷ガチガチのクーラーボックスで冷え冷えにしたフルーツを食べるのも最高でR


ちなみにオススメはみかんオレンジ


この時季のみかんは大変高額でなかなか購入するのに勇気がいるが、セレブ気分で思い切って買ってしまおう!

それをクーラーボックスでガンガンに冷やして、船の上で食べると…

ほっぺたがいくつあっても足りまへんよーんきゃはっきゃはっきゃはっ
(↑言い過ぎ(笑))



さらに「野菜スティック」「メカブ」「練り物」なんかもうまいぞグッド!





今回はYKK香芝店さんからスイカの差し入れがありました。

船上スイカ割りなんてしてみても良かったんですが、勢い余って海へドボンしたあせる サメのエサとなるのもなんだし、やめときましたわ(笑)



パカッとな
うまそ~~~きゃはっきゃはっきゃはっハート②


そして
うンま~~~~~いハート②ハート②ハート②




とにかく食って食って食いまくる。

他にすることがないから、ひたすら食いまくるのだむむっむむっむむっ




そしてあとは寝るぐぅぐぅ



まるでブタぶーぶーのような時間を過ごす。

それがトローリング(笑)









んなことやってたら、Kさんの予告通り9時前、一発目のアタリがキタ!


ガシャンドンッドンッドンッ!!!!!!!!

と、ケタタマシイ音をたてて仕掛けが張る。

「ヒットヒットヒットーーーー!!!!」


カジキの場合、「掛かった」ではなく「ヒット」と叫ぶ。

ちなみに船長は「キャプテン」
釣り人は「アングラー」
サポートは「ギャフマン」「リーダーマン」
である。

外国かぶれなのだ(笑)




ヒットと同時にキャプテンはエンジン全開で船を走らせるダッシュダッシュダッシュ

巨大魚カジキは、人力でのアワセではフッキングできないので、船の動力でフッキングさせるのである。



次にアングラー以外のメンバーは、アタリ以外の仕掛けを回収する。

素早く的確に!

ボサボサしてるとキャプテンに怒鳴られてしまうから要注意(笑)




アングラーはハーネスをセットしてファイティングチェアに着席!!


ちなみにアングラーは出港時に順番をアミダクジで決めてあり、一番手はYKK香芝店ポン夫人である。





さあいよいよカジキとの格闘がスタートするぞ!! 


…と思われたが


仕掛けに反応がない…



どうやらバレてしまったようだががんガーン



と同時に、YKK香芝店ポン夫人の夏が去ってゆく…ガクリ嗚呼…







それからしばらくヒットなし。

ひたすらに食って飲んで寝たおす時間が流れる船





やがて西方向に怪しい雲が…

どう見ても土砂降りの雨雲である。



山洋丸ひたすら逃げる船ダッシュダッシュダッシュ



しかし迫り来る暗雲

ついに雨にうたれるハメになるのだが、まあ真夏の通り雨、シャワーだと思えばヨロシイ(゜∀・)


思えない親分はデッキに入ってやり過ごしたけど(笑)










そしてPM12:00前

運命の2回目のヒット!!!

アングラーは親分だきゃはっきゃはっきゃはっあげ



ガシャコーーンッドンッドンッ!!!!のヒットと同時にジャーーーーーーードンッドンッドンッ!!!!
ラインが走る!

カジキならではのビッグスケールなアタリだ!



今度こそカジキとの闘いだわさ!

と、決死の覚悟でファイティングチェアに座る親分。

たしか腰痛もちだったような気もするが、今はそんなこと言ってられない。



「いざ!」


と、ハンドルを回す!



が!



「あれ?」



シャコシャコシャコ‥



「軽い…」







なんと、またしてもバレてーら↓↓(小泉今日子風)



親分の夏、終わる…354354Oh No~あせるあせるあせる







2回連続、アタリのみ。

ルアーにはちゃっかりハミ跡あり。

しかしフッキングには至らず。


またしても闘わずして夏は過ぎていったのだ…涙







残り時間わずかとなとなった時、3回目のアタリがあるも、これがシイラで、しかもバラシ…ががんおいおいおい





そしてあっという間にタイムアップ~~


全員の夏が終わる~~~

したorzしたorzしたorzしたズドーンしたorzしたorzしたorzした



ま、トローリングなんてこんなもんさ~(笑)







セレブなイメージのあるカジキ釣り。

現実はひたすら暑さと闘いながら食べ続け飲み続け寝続けるブタぶーぶーの釣り。



でも



親分はそんなカジキ釣りがジツはとっても好きです。

いつかあいつ(カジキ)を釣り上げて、角を剥製にしてやるのが親分の夢です。


はてさて、その夢が叶うときがくるのでしょうか???




とりあえず今年も夢敗れ、親分の夏休みは静かに幕を閉じるのでした(笑)







さ、明日は健康診断。

めちゃくちゃな休みを過ごしたこのカラダ。どんな数値がでるか楽しみだ(笑)




てか、バリウムいやじゃ~

ぴゃ~~~にゃーにゃーにゃー

ネコ親分の夏休み ~テロリ川遠征撃沈記~

夏休み後半はバタバタダッシュ


よーやく落ち着いて、ブログアップにとりかかる…



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー











行ってきました。

石川県手取川鮎釣り遠征ー!!




の前にー



名張川!

豪雨で水が出て、鮎もどこからともなく出てきて爆釣しているとのことで、いてもたってもいられず腰痛ではありましたが、コルセット巻いて行ってきました。
気分はマリーアントワネット(笑)



ウワサ通り、鮎はウジャウジャ。

掛かる鮎は良型ばかり。

かなり楽しませてもらって、午前中だけ(3時間)で20ほど釣れました。



昼からの方が釣れると言われたけど、腰痛悪化をおそれてこれにて終了。


フゥム‥ 釣れる時に釣っときたかったけどな~


とまあ、後ろ髪ひかれる思いで、名張川を後にしたわけです。







で、

次の日 8月17日→18日はテロリ川(手取川)遠征~あげ



18日早朝(夜中)からテロリへ出発!


途中で岐阜やら名古屋の「もんど塾」のメンバー(はなさん・MASAさん・蓮蓮さん・ダッチくん・かとちゃん・もんど塾長・とんちゃん)と合流

総勢7人でテロリ川入りです♪




我々が入ったのは海から程近い下流域。

オール天然遡上。
だから漁業権なし。
つまり無料で友釣りOKチョキ


しかも鮎は踏むほどいる手取川

浅くて穏やかで釣りやすい手取川

誰でも釣れる手取川

束釣りOK!手取川





て、聞いてたんですがー…





だいたいそのテのオイシイ話は「昨日まででしてん」というパターンがほとんどでー‥



この時も例外ではなくー



数日前の豪雨で状況が一変してまひて‥






釣れねー!!!!(#゜Д゜)(#゜Д゜)(#゜Д゜)溜め息







午前中、チャラ瀬でプチ入れ掛かりとなるも、午後からのトロ場でイマイチ…


結局30弱釣れただけ涙






翌日はさらにひどく、朝から網が入って、得意のチャラ瀬は壊滅状態ムンクの叫び
てゆーか、昨日入って釣ったポイントはほぼ壊滅状態にされてしもた…(泣)


釣るためには網の入ってない場所まで歩いて行き、鮎のいるポイントを当てなければならない。


それができなかった親分は、全く釣ることができず、今季初のヒトケタ釣果で終了…ががん


哀れ、みじめ、悲惨なり。


多分、これまでの鮎釣り人生において今日が一番の最低日だったかもしれない…






場所ムラありありで、鮎が固まっている場所を発見できた人は爆釣!
見つけられなかった人は貧果‥
と、パッカリ別れる結果になりました。


誰でも束釣りOKなテロリ川は、「限られた場所」と「限られた人」にしか釣れない川になっていたのです。


ガックシガクリした







それでもみんなでワイワイやるのは楽しかったわ(´ー`) ポッ



広~い河川敷にはテント&タープ張りたい放題!

水道ありトイレありで、水浴びしたい放題、ウンコしたい放題!(爆)



夜はMASAさんが用意してくれた「肉たっぷりバーベキュー」にダッチくんが釣ってきた「アオリイカの干物」、はなさんお手製「豚の燻製?みたいなん」や蓮蓮さんの「居酒屋風男の手料理」、それにみんなの釣果の鮎の塩焼きなどななど…

昼はもんど塾長作「昨日の残り物焼きそば」が最高においしかったきゃはっきゃはっきゃはっ


酒がすすむ、コーラがススム、会話がはずむ音譜



満腹感と疲労感から気持ち良く爆睡ぐぅぐぅ

今年はこの寝落ち、何回したやろ?

ハイエースベッドで寝るのも慣れたもんになったわ(笑)







ウワサの爆釣河川・テロリ川は、ウワサだけで爆釣ならず。

どうも日本海側の爆釣河川とは相性が良くないみたいね。

来年は遠征を控えて、地元でじっくりしっかり基本から鍛え直しかな(´-ω-`;)(´-ω-`;)(´-ω-`;)

と、あらためて鮎釣り道精進を誓ってみたりするネコ親分なのでした。








さあ、夏休みもいよいよ大詰め。


最後は派手に激しく、かつ優雅にブルーマーリン狩りでしめましょか!





なによりボーズ率高い釣りやけどね


(笑)


にゃーにゃーにゃー







ネコ親分の夏休み ~夏休みの休み~

気がつくと

オリンピックは終わってた…




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








昨日の豪雨はすごかった。

京都も大阪も水浸しさーっ・・・さーっ・・・さーっ・・・



名張は大したことなかったけど、お約束のダム放水ドバーーーじゃー

鮎釣りはNNGG



てなわけで昨日は1日大人しくダラけておりました。





一昨日は墓参りして~
 
~家族で焼き肉



「肉ばっかり食ってるね」と「月曜なのに焼き肉屋やってるんや(しかもお盆なのに)」てゆーツッコミはいりませんパー



もうすぐ入院で、またなんも食べられなくなる病弱な兄の希望で、彼の食べ納め焼き肉に一緒に行ったのだ。
しかも彼のオゴリで(笑)


生センマイ久しぶりに食べた。

やっぱウマイわ~生センにこにこにこにこにこにこ






で、今日

水も引いたやろし、鮎釣りに行くかー
と思ったら…



なんと腰痛復活ムンクの叫びムンクの叫びムンクの叫び!!

なんてこったいダッシュ



原因は多分、昨日の夜行った激安マッサージ←

なんてこったいうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁ





と、いうわけで、本日もゴロゴログダグダダラダラな1日を過ごしてしまいました↓↓




テロリ遠征までになんとか治したい!
て、あと1日しかないんやけどー(爆)



てゆーか、テロリ川は大丈夫なんか??
あっちもかなり雨降ったと聞いてるしー…





色々不安要素ありありで、夏休みは後半戦へと突入してゆく…




ウ~ン…

頑張ろ






なにを?



???

ネコ親分の夏休み ~滋賀県安曇川deストレス発散!~

疲労と寝不足と栄養過多←w



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








さて、夏休み2日目!



初日は釣りをしたよーなしてないよーな… あんまし記憶にない… 
てゆーか、いっそ忘れてしまいたいタチウオ釣りでしたがー←ww



今度は鮎釣り~~~あげ


釣り仲間のOさんと、その師匠Sさんと滋賀県の安曇川へ行って来まし
たよーん♪






安曇川は、今どきなかなかない三桁釣りができる川です。

かくいう親分も、去年130匹余り釣らせていただきましたチョキ

やー、あれは楽しかったし嬉しかったなァ…(遠い目)




最近鮎釣りも20の壁がなかなか越えられず、若干ストレスが溜まっていたところ。

Oさんも鮎釣りをはじめてから、まだ20の壁を突破できていないということで、これはもう安曇川に行くしかないかなとむむっむむっむむっ






で、やってきた安曇川広瀬地区


オトリを販売してる広瀬の漁協は朝6時オープン

張り切ってあんまし早く行っても開いてませんのでご注意あれ(笑)




ここで日券とオトリを購入し、いよいよ川へ。

毎年下流でいい思いをしてるんで、この度も下流へ向かってみました。




そして、橋(常安橋)の上からまず様子確認LOVIE/BLUEジー




すると…

あきらかに鮎ではない黒いデカい影がチラチラ… てゆーかワラワラ… てゆーかバシャバシャ!!ザブン!!ズドドドドーーーー!!!???



ナブラです!

今、我々の目の前で、ナブラができちゃってます!

これは川で見る光景ではありませんガクブルガクブルガクブルアワワワあせる




その正体は鮎を追うケタバス(ハス)の群れ。

今年の安曇川はケタバスが異常発生して、鮎釣りにかなりの影響が出ていると聞いてましたが、まさかここまでスゴい状態とは…さーっ・・・汗



ちなみにケタバスっこんなやつね

しゃくれの肉食魚。
いかにも嫌われ者っぽい顔しとる(笑)




そら恐ろしいシーンを目の当たりにしてしまった我々は、「ここで竿を出すなんて無謀だ!」という結論に達し、そそくさと移動する車ダッシュ




上流は比較的ケタバス被害が少ないということで、ズンズン上へ。






そしてここに決める

両台橋下


橋上から見たところ、ケタバスはいるにはいるが、下流ほど群れてはいない。なにより鮎がウジャウジャいる。


ここなら大丈夫だろう

と、入ったわけですが…



結果は…














合格合格合格(ハナマル~音譜)



朝のうちは追いが悪く、3人ともケラレ・バラシ連発でしたが、10時くらいからいきなり掛かりだして、その後はウハウハきゃはっきゃはっきゃはっ



ただし、ケタバスの活性も上がってバイトしまくりドンッドンッドンッ

オトリが少しでも弱れば→即バイト!(笑)

Sさんピッチングで投入したら着水と同時に→バイト!(笑)



親分3匹、Oさん2匹、Sさん3匹
と、全員キッチリケタバスを仕留めました~(泣笑あせる)






で、鮎のほうはといいますと、昼までに30くらいは釣れたでしょうか?




昼からはさらにスーパー入れ掛かりを堪能。


20連荘ぐらいしたかな~にこにこ

とにかく出し掛かりーの、入れ掛かりーの♪




掛かる鮎は小さいけれど、湖産特有の強いアタリがたまりませんきゃはっあげ

そして鮎が小さいんで引き抜きも楽ショーにこにこあげ




最終釣果は親分83匹(オトリ2含む)、Oさん42匹、Sさん73匹でした~チョキあげ




三桁釣果はならずでしたが、久しぶりに引き舟がゴトゴトいうくらい釣れてスカッとしたわ(´ー`) ポッ(´ー`) ポッ(´ー`) ポッ

Oさんもめでたく20の壁をクリアして、自己新記録達成キラキラキラキラ
おめでとうございます!

激流を好むドMのSさんにはちと物足りない川だったと思いますが、お付き合いいただきありがとうございましたLOVE







帰り道はお約束の記憶喪失…


湖西道路あたりから全く記憶がございません…


気がついたら名張でした。

Sさん、ホンマすいません。運転ありがとうございました。
お世話になりましただ~m(_ _)mあせる








これにて無事(?)夏休み2日目終了。


3日目はお墓参りして、まったりしてー
4日目は地元で鮎釣り… な予定やけど、どうも天気がよろしくない予報でして…

はてさてどーなることやら。




とりあえず寝るわ←



ばいちゃ

にゃーにゃーにゃー

ネコ親分の夏休み ~愛知県師崎 グルメde満足~

夏休みーーーー!!!!





夏大好き・休み大好き
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









いよいよ夏休み!

期間は8日間!

さあ遊びたおすどーきゃはっあげ




初日の舞台はお隣愛知県

そこで久しぶり(?)にウマシカコンビが揃って何かをやらかす!

たいがいこの2人が一緒になるとロクでもないことがおこるんだが果たして??






まんず、馬(うぇぽん氏)の待つ名古屋に向かってクルマを走らせる親分車ダッシュ


するといきなり

これや…(#゜Д゜)(#゜Д゜)(#゜Д゜)




右車線にいるのが早いか、それとも左か…、いや、やっぱ右だな~‥と見せかけて左か~???

などと車も心もフラフラしながら渋滞区間クリア。

いよいよ大都市名古屋に突入する車ダッシュ






日本一走りにくいと言われ、事故件数ワースト1を北海道と競い合う愛知県名古屋市の複雑な道をナビをたよりにオドオド進むネコ親分。

しかし、肝心のナビが指し示す場所は、どうも馬うぇぽん氏が言う待ち合わせ場所とは違うようで…


これって迷子やん!!
と、寂しく1人ツッコミ。






馬に電話し、助けを待って、よーやくウマシカ合流。

名古屋にたどり着くだけで一苦労だがや←







その後、馬お薦めの臓物専門焼き肉店に向かう。

普通の焼き肉じゃなく、臓物専門ってとこにキュンLOVEとくるね。




塩タン、ホルモン、ホホエミなどなど…
メジャーどころから、あんまし聞かない名前の部位がイロイロ。

これがまた全部ウマいんだ
参った参ったあせる

臓物食って明日の力を養い、釣り談義ダケで盛り上がる。

この色気のなさがサイコーだ~あげ







お腹がみたされたら次はお風呂温泉

馬うぇぽんハウスに程近いところにあるスーパー銭湯へ突撃!

都会の銭湯は広くて何種類もお風呂があって設備も充実。

病んだ腰にも効く~~~きゃはっきゃはっきゃはっハート②








スッキリしたら、いよいよ海へ!車ダッシュ



高速代をケチって下道で目的の知多の海を目指す。
 ↑
意外と遠いちううっちううっちううっ



AM1:00くらい
知多半島・豊浜漁港到着

睡眠不足は船酔いのモトだし、お肌にも悪いのですぐオヤスミナサイばいばいzzz




zzzzzzzzz




が…
たっぷり寝て気持ちのよい朝を迎えるはずが…


仮眠場所に選んだ空き地が、実は釣り宿の駐車場だったよーで、3時くらいからガヤガヤガヤガヤ、釣り客が集まりだし、騒々しくなって目が覚めてしもーた。

あげく、「この釣り船に乗る客じゃないならドケロ!」と言われ、強制移動を命じられる。



ねぶたい…
そしてムカつく…むかっむかっむかっ


気持ちのよい朝どころか、大変気分の悪い目覚めで、フキゲンなまま師崎港に移動する。







師崎港

ゴールデンウィークにウマシカタヌキでイサキ釣りに来て以来です。


この港の「寺下(?)食堂」さんで、朝定食をいただきました。

タマゴかけご飯がうまかった~~にこにこにこにこにこにこ








そして…






激睡魔に襲われながらオーブンで焼かれ、鋭利な刃物で刺されるという…

真夏の悪夢をミタ…汗












夢から覚めた2人は、釣り宿「松新」へ。

松新は釣り船も出しーの、「崎っぽ料理」と銘打った、海の幸を食べることもできーのの料理旅館(てゆーんかな?)です。




ここで生シラス丼ドーーーン!!

生シラスは春に腰越の多希志丸でいただいて以来♪

師崎では今が旬らしいにこにこ



これには醤油じゃなくて、特製の出汁をかけていただきます。


ガッツリ
ガツガツ
「うまーーーーーいきゃはっきゃはっきゃはっ!!!!」


ホロ甘くホロ苦く
生シラス丼最高!!





今回のグルメはすべて馬うぇぽんセレクト。

さすが美食家うぇぽんセレクト。
全部おいしかったわハート②

ありがとうごちそうさんま!
満腹満足だがや←
にこにこにこにこにこにこ





夏休み初日
美味しいものいっぱいだったウマシカの釣り(前夜祭付)は

「釣りがなけりゃ最高のプランやったね~」

という、身も蓋もない問題発言を発して幕を閉じるのでした。

メデタシメデタシ…おいパー溜め息












馬と別れて帰り道

眠たい眠たい帰り道

一刻も早く帰って爆睡したい帰り道



見事に帰省ラッシュに巻き込まれたネコ親分。

生きているのが不思議な状態で生きてウチにたどり着いたのは夜11時…




初っぱなからヤバイくらいハードなんですけどー…








ウーン…


頑張ろ


にゃーにゃーにゃー

遠征後の軟弱ネコ親分

サッカーのおかげで連日寝不足…眠い



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









遠征から帰ってきて

子分たちはよっぽど嬉しかったんか

足もとベッタリ
シナシナスリスリ…
にゃんこ。LOVE




ちょいと可愛がってやろうかと

手を伸ばしたその時…



パキポキピキーーーンッ!!!!!!ドンッドクロドンッ



なーんて音がしたとかしなかったとか



その後動けなくなりまひた…
ペコ・・・・








そう、

これが属に言う「ギックリ腰」てやつね。




川でコケ、直径15センチの青タンつくって帰ってきて、トドメはこれ



情けね~~~涙涙涙あせる






で、
1日休み追加…

釣り休みの後のケガ休みほどヒンシュクをかうものはないというのにねえが~ん青スジ








でも頭ん中は次の休みのことでいっぱい←(爆)



あと3日で夏休み♪

11日・タチウオ釣り(愛知県師崎)
12日・鮎釣り(滋賀県安曇川)
13日・お墓参り←
14日・鮎釣り(三重県名張川)
15日・鮎釣り(三重県名張川)
17日・鮎釣り(石川県手取川)
18日・鮎釣り(石川県手取川)
19日・カジキトローリング(三重県鳥羽)
20日・健康診断←(笑)

今んとこ決まってる予定



早く腰治して釣りまくらねば!!
 
 ↑

馬鹿(笑)

融通無碍・鮎遠征2012 ~高原川ですったもんだ編~

しつこく暑中お見舞い申し上げます



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








富山・神通川を後にしたネコ親分とはなタヌキは次の目的地、岐阜県は神岡町の高原川へクルマを走らせる。



途中、「割石温泉」なる鄙びた温泉温泉で神通の汗を流す2人

入泉料400円 安い

老人福祉センターってとこがオツですな(笑)





スッキリしたところでいよいよ神岡町入りです。

スーパーカミオカンデのある神岡町ね。

鉱山の町神岡町は独特の雰囲気をかもしだす風情のある町。




今宵の晩餐はその町の隠れた名店「焼肉たからや」でいただく

常に地元客でいっぱいの人気店らしい



ここで、名物「とんちゃん」を注文

牛ホルモンと玉ねぎ、キャベツを煮た鍋料理(?)

これが濃い味でうまいのなんの!

ホルモンの歯ごたえ、玉ねぎ・キャベツの甘み… 
う~ん、たまりましぇ~んきゃはっきゃはっきゃはっ



シメはきしめんを入れて

このへんが東海地方らしいですな。





満腹になったところで、今夜のお宿「スカイドーム神岡」(道の駅)へ。


PM8:30
就寝

1・2・zzzzzzzzz
2秒で夢の国へ

疲れてんだよっ←



AM0:30
暑さで起床

枕元の麦茶ガブガブあせる
エアコンスイッチオン!
zzzzzzzzz



AM0:50
突発的腹くだりで起床

麦茶腐ってた???
トイレトイレトイレあせる
zzzzzzzzz



AM4:00
目覚まし鳴る(鳴く)

消す
zzzzzzzzz



AM5:30
よーやく起床ひらめき電球

朝の神岡の涼しいこと涼しいこと。
なんぼでも寝れます(笑)




身支度整えて、はなパン朝食をとり、オトリを購入していよいよ川へ。



どこへ入るか、悩むところです。


はなさんイチオシの「漆山」という所は鮎がヒシメク鮎パラダイスで、釣りやすい場所がいっぱいらしーんですが、鮎以上にアブやらブヨが大量発生しているとの情報あり…!!

そ、そんなとこ、虫に好かれる親分はとてもじゃないけど行けまへんガクブルガクブルガクブル




ちゅーわけでこんなところに入りました



町の中ですが、山奥の町中なんで水は大変綺麗です。

石もいい色してます。


さあ釣るぞ~~~!!!




先客が何名かいらっしゃったんで、その方らよりズイ~~~と上へ。

段々瀬の上の絶対釣れそうな瀬肩がナゼか空いてたんでそこを陣取りスタート。



オトリ発射!うお座ダッシュ

スイスイ~~のスイスイ~~うお座

ガガガッ!!!!!うお座ドンッ



速攻きました(嬉)



ヒョイと、引き抜き楽チン。

サイズはそんな大きくないけど、真っ黄キーのやる気満々鮎でした。

ここの鮎もヒレが長くて綺麗な鮎です。




元気鮎が手には入ってからしばし入れガカリを堪能。

ガッツンガッツン!

きますきます音譜

釣れます釣れます音譜音譜

た、楽しい~~~~きゃはっきゃはっきゃはっ音譜音譜音譜




20くらい釣ったでしょうか?

一度はなさんの様子を見に行こうと、竿をしまい、ヒキブネ持って、100メートル程下った所にいるはなさんの元に歩いて行きました







が…







これがよくなかった!


川の中の石で滑って
ツルリン
バッシャーーーーン!!!ドンッあせるあせるあせる

見事に転倒!


コケてゆく0.03秒間に「竿だけは守らねばならん!」という意識が働き、手は付かず、豪快に身体ごとコケたった(爆)



おかげで全身ビショぬれ

ケガはなかったけど恥ずかしいことこの上ないが~んが~んが~ん

早くこの場をさらなければと、立ち上がったその時!  



な、なんと、ヒキブネの蓋全開!!!

今まさに、その中から大量の鮎が脱走なさっているところでした。

「ぎょえええええええええ~~~~~~~~~~~ムンクの叫びムンクの叫びムンクの叫びムンクの叫びあせるあせるあせる



慌てて蓋を閉めるも、時すでに遅し…

ほとんどの鮎がいなくなってましたよ…orzドゴーンしたしたした





すっかりブルーになってしまった親分

転倒により竿は折れなかったが心は折れた

ポッキポキ…涙した



起死回生を狙うには、アブぶんぶん、ブヨわらわらの鮎パラ「漆山」に行くしかない!



暗い決意でポイント移動をすることになったのデス…うわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁ





車溜め息





そして漆山

急坂を下り車を停めるスペースを探します









ここでまたしても事件発生!!!



はなさんビックリの衝撃事件でしたが、プライベートなことなのでここで公表するのは差し控えます。

まあしいていうなら、「別れた元彼に街でバッタリ会っちゃった~(  ゚д゚)え」みないな感じ?←(爆爆弾)





事件発生のため、漆山回避!車あせる

嗚呼、鮎パラ… サヨウナラうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁ







その後、気を取り直して「鉱山前」というポイントに入りました。



ここも釣りやすそうな、なかなかいい感じのポイントです



しかーし、しかし!

ここでは3つの事件が発生してしまうのです!


題して、
ATH48 真夏のすったもんだ・ガチでやります! in鉱山前
(ATH48=アクシデント・トラブル・ハプニング・48は、まあお約束(笑))




まずひとつ目は、親分再び派手にコケる事件!!

しかも今度は石の上でコケたため、足を負傷!
さらにコケたショックで腰痛発生ムンクの叫びアイテテテ!!

しばらく動けないほどの衝撃でした。



それでも、意地でも釣りたかった親分は立ち上がり、釣りを続ける!

そうなんです

馬鹿なんですかお2




そうしたら、2つ目の事件発生。

続いては、嵐を呼ぶパワー炸裂!
爆風吹いて釣りにならねー事件!!!



竿はあおられ、仕掛けは飛ばされ、操作不能。

アタリわからず。

抜いた鮎はアサッテの方向へ吹っ飛びサヨーナラばいばい

おまけに足腰負傷してるんでヨロヨロ…ズルッ ドテッドンッ(またコケる)



だ、だめだぁ~~~~うわぁ~んうわぁ~んうわぁ~んあせる





そしてトドメの3つ目の事件発生!!!

避けたはずが、何故?
元彼再登場!! ついに顔合わせの牡丹と薔薇事件!!!



パーおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい







PM3:30
あまりの衝撃の大きさに納竿・・・・





こうして、2日目の高原川はATHの連続でめまぐるしく激しく幕を閉じたのです。





高原川という川自体は素晴らしい川でした。
鮎も綺麗やったし、あと、神岡の町の雰囲気もすこぶる良かったしハート②

また必ずもっかい来るでな~~にこにこにこにこにこにこ






てなわけで、帰ります
車溜め息溜め息










PM7:00
川島サービスエリア到着


ネコとタヌキの行き当たりばったりのラブラブ釣行は終了しました。


なんだかんだとあったけど、終わってみればやっぱり「楽しかった」の一言に尽きるんだなねこ


遠征最高あげ






しかしこのあと、さらなる事件が…!!

起こるのですが、それはまた次の機会で…





長文乱筆にお付き合いいただきありがとうございました~~


まったね~


にゃーにゃーにゃーばいちゃ



融通無碍・鮎遠征2012 ~神通川夏の陣編~

暑中お見舞い申しあげまくります



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー





8月3日(金) 
AM4:00
汗だくで起床が~んが~んが~んあせる



オトリ屋はすでに多くの鮎師でワイワイガヤガヤ

平日の早朝とは思えない賑わいである・・・・・・・2ウーム‥



我らもとっとと準備してオトリを買いに行く。
ほんでもって釣れる場所も聞く。



オトリ屋オヤジは女2人で鮎釣りに来たことに驚き、三重県から来たことにさらに驚いていた。

世の中釣りガールだ釣女だ騒いでいるが、鮎の世界ではまだまだ女釣り師は珍獣扱い。
まあそんなもんさ(笑)




女2人が釣れるヤサシイポイントを聞き、早速向かう。

あー なんか書き方変だな。

女2人でも釣れる優しいポイントね。
女釣ってどーすんねん。
ヤラシイポイントでもないぞおい溜め息





AM6:00
ポイント到着

広くてデカい神通川
ここはたしか去年の爆釣ポイント「空港前」


川を挟んで真正面が富山空港だ






オトリ屋オヤジ曰わく、
「このテトラ周りで泳がせてりゃ50~60はカタイ。どこへも行かず、ここで一日中粘れ」
だと。

「腰まで浸からないかんちょっと深い場所もあるけどまあ大丈夫。気ィつけてな」
とも言うてた。


深いのは嫌やけど、まあよーさん釣れるなら腰までぐらい浸かってやるよ。

と、ナニ様態度で入川












トコロガ!



げっ!!
深い!!
深過ぎる!!!



腰まで浸かって?

ノンノンノン!

この水深は絶対頭まで浸かってだ!

んなとこで釣りしてたら死んでまうわッッ(#゜Д゜)(#゜Д゜)(#゜Д゜)ドンッ



富山まで来て入水自殺はイカン。

てか、せっかく富山まで来たんだから、もっと自分好みの釣りやすいところで釣りたい。

そう思った2人は即座に移動を決意。

神通に詳しいはなさんのお知り合いに電話携帯ピポパ


ポイント聞いて移動なり。
すまんな、オトリ屋オヤジ。あばよパー






AM?

多分「塩」と呼ばれる場所


はなさんのお知り合いのお知り合いがそこで釣りしているというので、その方を頼りにやってきたわけだが‥



広くデカい神通川を鮎師が埋め尽くしているはぁ?はぁ?はぁ?汗

まるで解禁状態

しつこいようだが今日は平日なんだぞ!



それでも他に行き場がない(わからない)我々はここに留まるしかないのだ。




友カンを浸けに行ったら、はなさんのお知り合いのお知り合いが来てくれた。

我々はその方を「仙人」と勝手に呼ぶ

仙人は神通のヌシらしい。




仙人:「※@©§#♤☞♭〓♨♪〒:」

ナマリがきつく何言ってるかわからねーうわぁ~んうわぁ~んうわぁ~ん???



そこへ地元オヤジ登場(自称名人)。
通訳してくれる



オヤジ:「§〓☆□@♪☞¥®¶♧☎⊿♬」

うおおおっ~~~!!!
やっぱしナニ言ってんだかわかんねー(#゜Д゜)(#゜Д゜)(#゜Д゜)あせるあせる




なんかわからんけど、とりあえず空いているところで竿を出せと解釈し、釣り再開。






しかし…


さっきのテトラ帯よりゃマシだけど、ここもわりかし水深があるんだ。
おまけにまあまあの激流…うわぁ~ん青スジ

少し前に上流で大雨が降ったらしく、150センチ増水&濁りがあるらしい。



150センチ増水ってどうよ?

普段、地元(名張川)でユルイ釣りばかりしてる親分には意味がわからんうわぁ~ん

しかし仙人が釣れる場所だと言うてる(気がする)し、ここでやるしかないのだ。




いい感じのジャラジャラ瀬にはすでに先客がいたので、そのやや上に親分が入る。で、親分の上にはなさんin。



釣り再開してスグはなさんが掛けた。

おおっ!キラキラ



と、感心してたら親分にもカツンときた。

ヨイショと抜く。

15、6センチのややミニサイズが釣れた。

背びれが大きくて美しい立派な鮎。
でも色白であまりやる気は感じない鮎。



まあそれでも元気な天然オトリが手に入ったし、入れガカリになるか!?



と思ったけど…



ポツリ・ポツリ…
入れガカリにはならない(=´;3;`=)(=´;3;`=)(=´;3;`=)




周りを見ても、釣れている様子はない。

みんなポツリ・ポツリ… な感じだ。

仙人も名人も釣れていない。




しばらくして仙人が竿をしまって戻ってきた

仙人:「☆¥¶♤こんな増水した川は釣れん!ワシャ支流へ行く!!! あんたら、気ぃつけて釣るんやで♤♪⊿®@#」


仙人はブチギレて去って行った。



…て

おい

マジかよ…おいおいおいおいおい



仙人に見捨てられた2人…
一体どうなってしまうんだ???




それでも

せっかく来た神通

束釣りできる川だと、毎年聞いてた憧れの川「神通」



ここであきらめてなるものか~~~!!!
メラメラメラメラ(#゜Д゜)(#゜Д゜)(#゜Д゜)メラメラメラメラ




てなわけで、親分は粘った。



途中ではなさんが、「オトリが全部ヘタった」て、心折れてるにも関わらず、自己チューに釣り続けた。








PM2:00

周りを見てると、激流に立ち込んで釣っている人らが釣れだした。



「もしかして瀬の時間?」


と思った親分は、決死の覚悟で激しい流れの川に立ち込む。

と言っても膝上ぐらいまで(笑)

それでもヤワな身体は激流に圧されて浮かび上がるのだ!


ヤバい~~あせるあせる


と思ったけど、まあもし流されても下流のおっちゃんが助けてくれるだろう(笑)

決死というか安易な思いで釣りつづける






そのかいあって、プチ入れガカリ到来~~あげあげあげ


キツ~~イ流れの芯で、バンバン掛かるの!

それもデカい!!




例によって軟弱ひ弱なため、デカ鮎の抜きはうまくいかない。

バラシ多発

情けな~~涙あせる





それでもこのゴールデンタイムがあったおかげで、最近なかなかたどり着けなかった20の壁をクリア


25匹で終了しましたにっこりにっこりにっこり





噂にきいてた束釣り川「神通」は、そんな楽に釣らせてくれる川じゃなかったけど、なかなかいい経験させてもらえました。


ま、次来る時はもうちょっと水の少ない時で浅い場所で釣りたいな(=´;ω;`=)(=´;ω;`=)(=´;ω;`=)






というわけで、初めての神通川鮎釣りは、こんな感じで幕を閉じたわけです。



とりあえず無事1日目終了。



さて、では明日の舞台となる高原川に移動します。



さらば神通ばいばい
さらば富山ばいばい





ネコとタヌキの旅はまだまだつづく‥


にゃーにゃーにゃー

融通無碍・鮎遠征2012 ~出発の夜編~

暑中お見舞い申しあげます



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






8月2日 午後

本当ならば、西の国・四国は高知県に向かって車を走らせているハズだった…



青い清流・仁淀川に癒やされながら、デカ鮎ウハウハ… は、夢物語



どうやら西には魔物が棲むらしく、清く正しいネコちゃんはなかなか受け入れてもらえないようなのだ…(=´;3;`=)(=´;3;`=)(=´;3;`=)




したがって、またしても東に走るネコ親分



西がだめなら東
東がだめなら北へ
北がだめなら南へむかえ!

鮎釣りは、日本全国どこでもできる融通のきく有り難い釣り♪





PM7時半 
名張出発


中途半端な木曜の夜は、トラックがぼちぼち走っているくらいで、道も空いている。

名阪から東名阪→名古屋高速→名神→東海北陸道と流れはいたってスムーズ車ダッシュ

順調に走る愛車ハイエースとネコ親分ではあったが、実はこの時まだ行き先が決まっていなかったおいおいおい溜め息





PM9:45 
川島サービスエリア到着

今回の旅の相棒である岐阜の狸ことはなさんと待ち合わせであるが、10時と約束していたのでまだはなさんの姿はない。



待ってる間にブログのコメント返し…(゚ω゚)(゚ω゚)(゚ω゚)

ちなみに、これを最後に下界との連絡を一切たち、音信不通の消息不明となる(笑)




ほどなくはなさん登場

いよいよこの旅の行き先を決めなければならない てか、はよ決めろ(笑)



はなさんのおすすめは岐阜の山奥「高原川」

美しい川で鮎もワラワラとのこと。

そりゃ行っとかなあかん!
と思ったが、そのお隣、富山県の神通川もなかなかいい釣果が出ている。

神通川はかねてから行きたかった川でもあるし、こんな機会でなければ行けないだろう…


2秒ほど悩むマフラー+(・へ・)











てことで、決断!

まずは神通川に行き、その後高原川
のコースで行脚して戻ってこよう!
その他もろもろは…まあなんとかなるだろう

はいキマリチョキ



こうして、ネコ&タヌキの行き当たりばったり鮎釣り行脚がスタートしたのでしたキラキラキラキラ







はなさんと荷物を乗せ、ネコハイエースは一路富山へ車ダッシュ

東海北陸道のいくつものトンネルを抜け、富山県入り

北陸道に入ると景色が広がる

といっても、夜なのでチラチラ街の夜景が見えるだけですが…星




AM0:00
富山到着

しばし町中をウロウロ

24時間営業のエサ屋でもあれば、そこで情報を仕入れようと思ったのだが、そのような店は見あたらない。



じゃあオトリ屋で情報収集しかないなということになったが、そのオトリ屋がどこにあるのかわからない。


はなさんが去年神通川に来ているということなので、その記憶だけが頼りなのだが…
残念なことにはなさんの記憶というのは、さっきのことや何年も前のことが入り混じり、場所・発言などその時々の色んなものがミックスされ、完全オリジナルとなった嘘っぱち情報なのだおいうわぁ~んおい



迷走するネコハイエース沈黙車



結局、コンビニで道を聞いて、よーやくオトリ屋に到着。


吉井フィッシングオトリ店
当然夜中なので閉まっている‥


今夜の宿はこのオトリ屋の駐車場とし
AM1:00
ひとまず就寝zzz


富山県・神通川のほとりは、非常に蒸し暑く寝苦しい夜だった…






つづく


にゃーにゃーにゃー

雨猫、神に昇格! 空はこんなに青いのに…

内村航平選手、金メダルおめでとう


ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









やー



いい天気すね!








台風とか



雨とか



風とか



ぜーんぜん感じないね!










四国・仁淀川遠征、延期(再)決定しました!!



雨問題とか風問題とか、つまりは台風問題が色々あって、長い協議の末、やはりせっかく行くのだからベストの時に行こう!てな話になり…

延期決定うわぁ~んうわぁ~んうわぁ~ん




笑えるくらいに縁がないな、四国

www

これまでの釣り人生で、連続ボツったのは初めてやわ(笑)







と・ゆーわけで

四国行きは無期延期となりましたが

鮎釣り休みは継続中なんで、場所をかえて違う川に行きます。





日本全国渇水河川でお困りの皆様、呪われた雨女が参ります

あなたの街にも雨を降らせてあげますよ~(爆)(爆)(爆)



さて、どこへ行こうかな~♪



ヒヒヒヒヒ…

!!!!!!!!!
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。