スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い夜におすすめ‥とは言いません

カワハギ釣りが続いているため

おのずとカワハギを食す機会がふえています

てか、毎日食べてます



てか



前も書きましたね(笑)






ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









寒くなってきたんで、我が家では鍋料理の機会が増えました




先日、お腹を減らせてウチに帰ると

微妙な鍋が用意されていました




「食物連鎖鍋」だそうです…



カワハギのアタマ(だから、ボディは一体どこいったん!?)と、アサリがグダグダ煮こまれてました。




あきらかに

エサの残りの大粒アサリと

釣ってきたカワハギ…




これまで別々に料理されてたのに…

ついに合体してしもた…






「…」





微妙。

実に微妙。



まず、「色どりが悪いのでは?」

と、クレームを申し立てますと




野菜を入れてくれました




「…」







お味は

アサリのダシが圧倒しています…



鍋の中ではアサリがカワハギを食ってしもてるわけですな(←)




これは

「逆食物連鎖鍋やね」

と料理長に言うたら

綺麗に無視されました…




料理長の背中から

もうしばらくカワハギとアサリは食べたくない。見たくもない!

というオーラが発せられているのがまざまざと感じられます…






じつは来月も、すべての週末がカワハギ釣りで埋まっているということは…


おそろしくて口にできません。



(笑)








明日から11月

カワハギ釣りもいよいよピークをむかえます。




にゃーにゃーにゃー

スポンサーサイト

関東遠征2012・腰越カワハギ留学【後編】

当日のメンバーほとんどが、すでにブログを書き終えている中

ひとりウダウダノロノロ…



すでに知られた後編ではありますが、一応書きとめておきませう。





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








さあ、いよいよクマ先生直伝の奥義「抜き」を炸裂させるよ~♪

実釣開始!





ズバズバズバーのドドドドドーーー!!!!










くるぞくるぞ










ズバズバズバーのホワン ドドドドー!!!!










くるハズ!











ズバズバズバーのズバズバズビズハバーー!!…












手が、腕が痛ェ~~~うわぁ~んうわぁ~んうわぁ~んあせるあせる









なんとカワハギチョー渋!
反応悪し!
叩き過ぎで腕が痛いですがなガ~ン!!


高活性なのはネンブツダイやらオオスジイシモチだけで、ハゲちんは姿を見せてくれません。






ここへきて

なんと!

まさかまさかの

「昨日まで釣れてたんだけどね~」

パターンです!(爆)(爆)(爆)









でも~

ウマシカは動じないし揺るがな~い(゜∀・)




なぜなら~



もうそのパターンに慣れっこになっているからだ~~~(泣)あせるあせるあせる






これが「普通」
だから全然平気



だから叩き続ける

だから誘い続ける

だから

たまに掛かる!!!!

「抜きましたわよLOVE



叩き続ける
誘い続ける


手痛い
腕痛い


叩き続ける
誘い続ける



すると

ダブルなんかもあったりして~

「スッポリ抜けましたわよLOVE





ズバズバズバズバフワズバガガガガズドドドドドーーーーー溜め息溜め息溜め息溜め息溜め息溜め息

「抜き」が決まる!



ズバズバズバズバズバズバフッズバズバゴゴゴゴゴズドドドドドーーーーードンッドンッドンッドンッドンッドンッ!!!!



カ・イ・カ・ンLOVE



めくるめく薬師丸ひろ子の世界。

「抜き」が決まるとすこぶる気持ちいいのですLOVE





ウマ馬も抜く抜く!

ズバーッとね!


クマ先生は当然抜きまくりで!
もうスッポンスッポンです(笑)



忘れないで~
香芝店さんも釣ってるよ~




とみー(とめきちさん)は壊れてるよ~
ピンキーはもう海を見てるよ~(悲笑)









そして…

こんな感じで終~了~(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)



終わってみれば、クマ先生竿頭で、ウマシカが二番手・三番手!

出来過ぎ!?
な結果に驚きはぁ?はぁ?はぁ?

と同時に、やっぱ「抜き」はすげー!!
て、改めて感心いたしましただす。





最強の奥義は反動もキツく、釣り後は手も腕も動かなくなってしまいましたが~んが~んが~ん


けど


嬉しいことに、クマ先生から「奥義」の免許皆伝を許していただけたのです!


後は地元に帰って、さらに技に磨きをかけていけばよし!

とのこと。



くぅ~~~
ネコ親分、ありがたき幸せ!!
しっかりガッツリ精進いたしますだ~~
m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m












と、いうわけで

今回の留学は「免許皆伝」を許されるという、ウマシカにしてはめずらしく釣りでハッピーエンドをむかえることができました。


改めて
今回の腰越カワハギ留学にお付き合いいただいた皆様に、感謝とお礼の気持ちをのべさせていただきたいとおもいます。
ありがとうございました<(_ _)>











【追伸】

いつもグルメだけはハッピーな釣り旅が

今回サンマーメンにもありつけず

かわりに足柄SAで食べた五目タンメンは…(´-ω-`;)(´-ω-`;)(´-ω-`;)お口にあわず…



全部ハッピーはなかなか難しいようで…




ま、贅沢いうたらあきませんな



にゃーにゃーにゃー





関東遠征2012・腰越カワハギ留学【前編】

不朽の名作「ドラゴンボール」

主人公・孫悟空が段階を踏んで強くなっていくところがいい。



亀仙人の元、重たい亀の甲羅を背負って修業して強くなる。

カリン塔で超神水を飲んで、毒に打ち勝ってパワーアップ!

重力が地球の2倍ある界王の住む星で修業して、さらに強くなる。

ナドナド



「修業して」「あえて自分に枷を与えて」「強くなる」というところがいい。

だからか、ゴムゴムの実を食べていつのまにやら強くなったワンピースのルフィにはあまり感銘をうけない。





伝説のバスケ漫画「スラムダンク」の主人公・桜木花道は、2万本のシュート練習をして、山王戦で最後にそのシュートを決めて勝利する。


最高に感動する名シーンは、最後に「練習が実を結んだ」というところがいい(。-`ω´-)





修業や練習は裏切らない?



それは釣りでも同じかも?










ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









と、いうわけで

カワハギ留学in湘南腰越多希志丸なんだなチョキ




カワハギ釣りのさらなるステップアップのために、カワハギ釣りの本場関東でカワハギ釣りの達人に学ぼうと、ウマシカの片割れウマことうぇぽんくんと、今回の留学を決めました。


修業だということはあえて口にせず、「楽しい遠征・腰越カワハギ釣りだよ~ん♪」とか言うてYKK香芝店さんもお呼びし、一緒に行くことに(笑)







そして我々はまたしてもやってきてしまいました。

春のマルイカ釣り以来、実に5ヵ月ぶりのショーナンだ。エノシマだ。





腰越漁港到着
乗る船はもちろん多希志丸


本日の先生は多希志丸の重鎮であり、魔王であり、アリジゴクである達人カワハギ釣り師・「クマさん」



そして東のエース・癒し系釣り師の「とめきちさん(器用)」と


ポヨヨン星人・「ピンキーO木」さんも参加してくれました。




もう1人の達人、日本一男、宙の男などの異名をもつ「フジさん」はお仕事のため欠席

ですが、そのタマシイだけは置いていってくれました

フジさんの名前シールがガッツリ貼られた銘刀マサヒコを譲りうけたのだ!


ネコも杓子も「味の素ギフトセット(AGS)」だ「すてはーの」だ言うてる時代に、ネコ親分はあえてボトムを武器にし、戦う(笑)







それにしても本日の多希志丸の盛況ぶりときたら大変なもんだがね


ズラリ満席。片舷18~19人は乗っている!!??はぁ?はぁ?はぁ?

毎週来てる重鎮クマさんも「こんだけ乗るのは珍しい」と驚きの様子。



なんか最近、多希志丸絶好調みたいで、この前日も竿頭40枚と釣れに釣れているらしい。

そんな釣果を見たお客さんがドッと押し寄せたのだろう。


我がホームの国崎では考えられない状況であるが、最近、同じように満員御礼の師崎船に乗る機会が多かったんで、こういうのにも慣れた(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)








さあいよいよ出船です。

と、その前に、クマ先生の出船前講習を受けるウマシカ。

早くも奥義の伝授でござい。

真剣(マジ)です(笑)




あとは実践あるのみ



多希志丸、いざ出陣~♪










写真の都合で後編に続くノダ!



にゃーにゃーにゃー

アサリがでかくて嫌なのはカワハギ釣り師だけ

毎日カワハギ食ってます



おかげで、苦手だったカワキモが

ちょびっと食べれるようになりました。




キモinハゲアタマ味噌汁

キモを溶いたまったりな味噌汁にハゲのアタマが入ってる…




不気味

だが美味LOVE







ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









週末の遠征にむけて、アサリを剥かねばなりませぬ。



親分が仕事を終えて帰ってくるころには、店は閉店。もしくは、すでに売り切れになってることが多々あるんで、同居人に買っといてもらいました。
4パック

狙いは当然オツトメ品です。



しかし残念ながら粒がでかいが~んが~んが~ん



人間が食べるぶんにはでかいほうがええんやろーけど、カワハギ様に捧げるお食事となると、小さめサイズがよろしい。



だからといって
「これ、粒でかいからいらんわ」
などと言えば、買ってきてくれた方に殺されるかもしれませんので、でかいアサリをはねて、小さめだけを剥きました。

それでも全体的に粒でかし。





はねたデカアサリは当然我らの食卓へ


カワハギ様のおこぼれが親分の晩御飯です(=´;3;`=)(=´;3;`=)(=´;3;`=)










で、

そのアサリですが

剥くのに貝剥き専用のヘラみたいなんが売ってますが

親分はこれ、つこてます
バターナイフとかいうやつです



手にシックリときて使いやすいので気に入ってますねん。


ナイフのこのエッジがアサリの身をチュルンと出すのに最高のカーブなの♪



もう7~8年つこてるよ。



もちろん、パンにバターつけるときも使うのよ(笑)









関東みたいにカワハギ釣りがメジャーじゃない我が地方では、いいアサリエサを仕入れるのもひと苦労だす。



4パック粒よりでは少なかったから、また買いに行かねば…






にゃーにゃーにゃー

ウットリ親分とコウイカがいっぱい

社交辞令的発言を

社交辞令にしないヤツ!





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









夏、鮎釣り仲間が集まった時

「秋になったらアオリ(イカ)を釣りに行こう」
「行こー行こー」

的な話しをしてた。


このテの話しは、誰かが実行にうつさない限り社交辞令で終わってしまうことが多い。



「また来年も行こうね」
 ↑
これも、たいがい社交辞令で終わるパターンである。



大人の世界は忙しく、全員分の予定を合わすのも難しい。

だからどうしても社交辞令で終わってしまうのである。










ネコ親分は、わりと社交辞令で終わらせないタイプ(爆)



鮎が終わったら即、アオリの予定を入れてやったわいチョキ

んで、あの時「行こー行こー」て話してたメンバーを召集したのさ(笑)









それから1ヶ月後

いよいよアオリイカ捕獲デーがやってきました。



メンバーは5人

・ダッチくん
・ダッチくんのお友達のイッチーくん
・YKK香芝店さん
・さすらいの釣り師
・ネコ親分


結局、あの時話してたメンバーで実行部隊入りしたのはダッチくん1人だけ(^o^)ハハハ











船は親分のホーム、相賀浦のなぎさ丸


AM6:30出船

本日も大変おだやかな海でございます





おだやか過ぎてネムイわ…


昨日午後便→爆釣!! からの~早朝3時起きでまた釣り

結構キツイ(>_<)






おまけに~
アオリの活性超悪…(-o-;)




釣れねーーー 眠てーーー





ネコ親分:「はなさん来れなくなってよかったよね」

ダッチくん:「来てたら今度こそ釣り嫌いになってたかもね…」


という会話がなされるくらいツライ時間が流れていく…








超渋いままに時間は過ぎ、ぼちぼちお昼よ…(=´;3;`=)(=´;3;`=)(=´;3;`=)




「よし!夕方のジアイに賭けよう!」

と、船長堂々の日中ギブアップ宣言


おいパー溜め息










で、

本当に夕方まで渋々で…

の~んびり…

はぁ…





もーひたすら眠たいぐぅぐぅ

「イカと寝床とどっちとる?」

て言われたら、迷うことなく寝床をとっちゃうぐらいオネムなの!(爆)





寝ていい?




寝ちゃうよ?















(イカだけに…)







(-_-)zzz







ドンッハッ!!



寸でのところでジアイがきて海中ダイブからまぬがれました。
アブナカッタ~(-o-;)ハァハァ





ダッチくんヒット!!
逆光撮りがシルエットになってオトコマエ度アップ↑


おーキラキラキラキラ



そして、
スーパーラ~~ッシュ!!



…とまではいきませんでしたが、全員にアタリあり!



順番にヒットしていきますにこにこにこにこにこにこ







途中、コウイカの団体さまに遭遇

そのラインを流すと、あっちでもこっちでもコウイカがヒット!



この笑顔を見よ!!
YKK香芝店さん:「アオリキター!!」


船長:「なんやコウイカやないか」
YKK香芝店さん:「・・・(沈)」


ウシャシャシャシャきゃはっきゃはっきゃはっあげ




コウイカの名誉のために言っておきますが、コウイカは決してまずいイカではありません。

関東では次期によっちゃ、非常に高価な寿司ネタになるぐらいのイカすイカです。

ただ、こいつの吐く墨は真っ黒で、それまさしく墨汁。

そのあまりの墨の黒さが敬遠され、我々の間ではいつの頃からかキラワレモノキャラとして扱われるようになったのです。

めつきも悪いし…










まあそれでも、コウイカフェスティバルのおかげでどーにかこーにか後半に盛り上がったなきさ丸







なんやかやで日が暮れて夜空
ターイムアップとあいなりました。

短いジアイやったなあ…








結果
アオリは船中40杯ほどかな?
コウイカ…15杯も…(笑) 






ちょっと今回のアオリは厳しかった(=´;3;`=)


カワハギに引き続き、アオリも… 
と、連チャンで爆爆を期待したんだけど、そうそうオイシイハナシないみたいね。



でもま、ボチボチ釣れたからよしとします。



ダッチくん、イッチーくん
遠いところお越しいただいたのに、なんとも微妙な釣りになっちゃってごめんなさいね。

あと墨かけ祭りに参加してくれてありがとう(爆)

これに懲りず、また遊んでやってくださいm(_ _)mヨロピコレット!











さあ、アオリ終了!
次は久々の関東遠征です。

カワハギ釣りの本場で、カワハギ釣りの達人に教えを乞うてきます。



脳ミソ空っぽにして、色々詰め込んで帰ってくるじょ~~にこにこ








ほんじゃらね~



ばい茶



にゃーにゃーにゃー



魚勘診療所の不思議の国のハゲりん【後編】

カワハギ熱に冒されているネコ親分

治療のために魚勘診療所(午後便)にやってきたが、病は一向によくならない。



院長(セージ船長)先生~

早くお薬くださ~~~いあせるあせる





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー










どーにもこーにも釣れない時間がただひたすら流れていました…。



院長(船長)は

「3時過ぎたら掛かり出すから。それまで安静にしといてください」

と、余裕です。




ほんまに3時過ぎたら釣れるようになるの?

とてもそんな感じには思えない状態。

そうなんだ。
またいつものように期待は裏切られるんだろうな…



度重なる期待外れに、親分は相当な人間不信とハゲ不信になっておりました(笑)








そして、PM3時半

飽きずに懲りずに、「抜きモドキ」で叩き下げてましたら


ガガガガガ!!!ドンッドンッドンッ


久しぶりにきました




「おぅ!やはり「抜き」だな」

1人納得笑




すかさず、仕掛けを投入する。

すると、またガガガ!!!ドンッドンッドンッ

即アタリ



「おっと~ 調子上がってきた!? て、今の抜きやったっけ??」


カワハギ急に高活性



よーく周りを見ると、あっちでもこっちでもハゲが釣れています!


「!!???」


そう、院長(船長)の診察通り、3時過ぎていきなりカワハギのスイッチが入ったのです。








そっからはもう…



①仕掛け投入
 ↓
②着底
 ↓
③叩き
 ↓
④弛ませーの
 ↓
⑤カワハギ掛かる

釣れる釣れる!!




さらにカワハギの活性は上がっていき…



①仕掛け投入
 ↓
②着底
 ↓
③叩き
④ヒットドンッ

叩きの途中で食ってきます。

もーバクバク!!





さらに活性は上がります



①仕掛け投入
 ↓
②着底
③ヒットドンッ

まるでベラのように、叩きも弛ませもない状態でカワハギが掛かるのです




な、な、な、
「なんじゃこりゃ~~~~!!!!???」

久しぶりに松田優作出ました(笑)



怒涛の入れ食い。

マルイカのブッコミ一発が果てしなく続く感じ?

とにかくスサマジイ。





あっという間にバケツはハゲでいっぱいに。

シメては釣り、シメては釣り

クーラーボックスも満員御礼





とにかく釣れる。

仕掛けを落とせばもれなくハゲが食ってくるのです。

異常なほどに。

もうこれは釣りじゃなく「作業」!?
て、そんな感じ。





また不思議なことに、釣れるのは100%カワハギなんです。

外道一切なし。

型もだいたい同じくらいの20~25センチのレギュラーサイズばかり。

てか、ハリが何回も伸ばされたり折られたりしてたから、デカハゲは上がってこなかっただけかも??

てか、一体こいつらはさっきまでどこに隠れてたんだ!?

ワッペンはどこ行ったんだ?

いつ選手交代したの??



?だらけ(笑)



院長(船長)いわく
「潮の加減に関係なく、ここではいつもこういう状態。3時過ぎるとカワハギが爆るんだ」とか。


ますます不思議不思議???

またしても頭ん中は?でいっぱいになるのです。




まあそれでも釣れるというのはやっぱし嬉しいわけで、親分は実に何ヶ月ぶりかの「入れ掛かり」を堪能したのでありました。







そしてPM5時半


あれほど高活性だったにもかかわらずピタリとアタリがストップ。

もう何をしても食いません。

なんと潔い…はぁ?





で、ここで納竿。




トータル捕獲58匹

おそらく過去最高釣果


魚勘診療所(午後便)のお薬は、まるで麻薬のように夢の世界をみせてくれたのでした。




あまりにも簡単に釣れるから、もっといっぱい釣ってる人がいるんだろうと思っていたんですが、どうやら親分がトップ釣果だったみたい。




だけどね…


カワハギ釣りの竿頭は誇らしいことなのにね…

なぜかそれほど嬉しくない…



なんつーか…

まあ、みんなそれなり釣れてるし

特に何かして自分だけ釣れたっつーわけじゃないし…



わかるかな~、このフクザツな乙女心。

いっぱい釣れて嬉しいんだけど

嬉しいんだけど…

嬉しいんだけど

微妙~~~あせるあせるあせる



やっぱしカワハギ熱という病気は一筋縄じゃ治らない病気なんですね。





こんなに大漁だったにもかかわらず、アラメのお土産つき

ありがとうございます<(_ _)>

魚勘丸診療所のオモテナシの心にいたく感動し、帰路についたのでありました。








さて、ちょっとだけ寝て

次はアオリイカ釣りに行くよ~



明日もばっちし頑張るにょ~~~ん



にゃーにゃーにゃー

魚勘診療所の不思議の国のハゲりん【前編】

目が覚めると、

腕から指先までタダゴトではない状態




イデデデデデ‥あせる

スーパー筋肉痛ドンッ



ネコ親分ですが~んが~んが~ん










ウダウダぐずぐず台風は、自分のグズさにハタと気づき、「台風としてこれじゃあいかんではないか!」と思ったのか…


思うわけないが、動きだしてからの動きの速かったこと。

太平洋沿岸をスタタタタと足早に通過

影響が残るかと思われた週末の海は、波もウネリも吹き返しの爆風もなくおだやかなもんでした。







現在、「カワハギ熱」といわれる病に冒されているネコ親分が治療のためにやってきたのは、鳥羽相差の「魚勘丸診療所」

台風の影響を考えて午後からの診察を選んだら自ずとこの船になりました。



メンバーは
所属チーム「四季楽釣会」の会長であるO総帥と、J師匠

他、一般のお客さんが6人。
全部で9人が本日通院のカワハギ熱患者です。



横にちょこんと「マトマルヨーキ」

本日デビュー(笑)






12時半出船

船

しばらく走って到着

ポイントは国崎沖かな。




で、早速診察に入ります。




本日はアンカーを下ろしての「カカリ釣り」

潮が速いと悲惨なことになるカワハギのカカリ釣りですが、そこはセージ船長(むしろ院長)、ちゃーんと潮加減はわかってらっしゃる

上潮はぶっ飛びでしたが、底は穏やかでありました。

てなわけでオモリは30号でOK




水深約36メートル
やや深し。



投入すると、仕掛けはぶっ飛び潮に乗ってトモ方向へぐんぐん流されます。
が、着底手前5メーターあたりで一旦落下を止めてやると、ぐーんと自分の前に戻ってきます。






開始早々、J師匠の竿が曲がりました。

どうせベラやろ





はい、ベラでした。
それも格下黒筋メスキューセン(笑)




J師匠、2回目のアタリもまたベラ。




「ふぅむ‥」
親分は思う

どうやらこのポイント、感染力の強いベラ菌に汚染されてるっぽいな。

親分はベラウィルスの感染を警戒して激しい叩きを入れます。


バシバシバシバシバシバシバシバシドンッドンッ




バシバシバシバシ叩き下げ
フッと「抜く」と


ガガガガガ!!!!


きました。

ワッペン

しかし狙い通りグッド!


相変わらず、これが本当の抜き技かどうかはわかりません。
ですが、イメージ通りに掛かったんでまあ良しとしとこうにこにこにこにこにこにこ



さらに同じように、叩きーの上げーの下げーの抜きーのを繰り返します。










が…



当たったのはその1枚のみで、それ以降全く当たらず…。

ベラも当たらない。


J師匠もO総帥も、周りの他の釣り客も、誰も釣っていません。

各自バケツには偶然釣れたっぽいカワハギが1枚だけ入っている状態。



何もいないのかと思いきや、仕掛けを上げてくると見事にエサがないぶっぶっぶっ

それも、アサリの水管とベロを残してキモだけを食うという贅沢食いをしてあるのですさーっ・・・さーっ・・・さーっ・・・



多分、さっき釣ったようなワッペンやらキタマクラ系統が溢れていて、ツンツンチューチューしているのだと思われるが、どないしてもそいつらを掛けることができませんうわぁ~んうわぁ~んうわぁ~ん



この、上潮がぶっ飛んでいるというのが難しさを倍増させている(ように思う)

ラインの操作が思うようにできないんだな。

上潮に引っ張っられるため、底で抜けてるのかどうかわからないのです。

感覚的にはラインの上の方だけが弛んで、「つ」の字状態になり、下は動いてないんじゃないかという感じ。


頭ん中???

?がいっぱい。 


加えて底潮は全く動いていないようで、ハリスが幹糸にぐりんぐりん絡まっています。

こういう時ってエサの吸い込みが悪いんだよなあ…




本当の抜き技が出来たら、多分こんな時でも掛けれるんだろーか?

てか、「いっぱい釣るハギ師」っつーのは、こういう「誰も釣れない時」にこそ釣るんだよね。



目指すべき所はまだまだ高いところなんだな~‥と、しみじみ感じた親分なのでありました。






後編につづくにゃーにゃーにゃー

今週末の貧乏ポイント発表

本日早朝会議眠い



朝早くの寒いこと

秋の深まりを感じますな。





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









このところ雨女も時化女も効力がなくなり順調な釣行が続いてマス。

しいていうなら今は貧乏神にとり憑かれたみたいで、財布の中身、釣果共にカラカラ…(=´;3;`=)(=´;3;`=)(=´;3;`=)




今週末も台風で釣りは無理だろうと思われましたが

ありがたいことに貧乏神が台風を追い払ってくれまして…



土日共に釣りOK
船出マス。ウェルカム・シー

なーんてことに。



貧乏神が手招きする海へ行くことになりましたスカルケケケケ…







土曜日:午後便カワハギ
日曜日:午前発1日便アオリイカ




今回の貧乏ポイントは、
「釣りに行き」、「帰ってきて」、「また釣りに行く」というトコロ。

 
交通費×2倍コース
これぞ無駄使い!



なので~

「あんたバカ?」

関西風では
「お前、アホやろ」

三河風ですと
「おみゃー、バカちんだがや」

佐渡風?
「おまん、アホぞね」

アメリカン
「Your crazy!」

などと言われてしまうわけですね。


よい子はマネしちゃいけませんよ(笑)






金銭、知力体力…
限界まで頑張りまっしょい!



にゃーにゃーにゃー

大和八木→京都間の悲劇と惨劇

イライライライラむかっむかっむかっむかっむかっ



朝からイラストレーションMAX!!









ネコ親分です爆弾爆弾爆弾









今日は釣りの話しではありません。

たんなるつぶやきです。

たしか、去年も書きました。

今年も書きます。

イライライライライライラむかっむかっむかっ





今年もこの季節がやってきてしまったようです…

通勤電車内の1コマですが…


親分が座っている最後列以外全席、修学旅行の小学校で埋まっています。



とりあえず、ヤカマシイむかっ
朝の静かな通勤電車が、一変して地獄絵図と化している…





しかしガキンチョがやかましいのは仕方ないこと。

子供ってやかましいもんやからね。





怒りの観点はココ
 ↓
■引率の先生が超アホ
■団体で通勤時間帯の一般車両を埋め尽くすな



学生達が電車に乗り込んだ時、20代前半と思われる先生が、車内における注意事項をのべました

「トランプはしてもいいです。」
「座席は回転させて向かい合わせにしてもいいです」
「京都駅ではトイレに行きませんから、電車内のトイレで済ませておきましょう」

以上





おい溜め息



肝心の「電車内では静かにしましょう」がないじゃないか!

仮にもおめーらは一般車両に乗り込んできてるんだぞ?

親分が学生の頃、こういう機会があったら先生は
「一般のお客さんが乗っているので、迷惑にならないよう静かにしましょう」
て言うてた。



この若僧は、そんなことヒトコトも言わない。

それどころか、ガキと一緒になってデカい声で騒いでいる…




車掌が来て

「静かにしてください」

て言うたら、若僧、その時はじめて

「みんな静かにしようねー」

て…




おいおいおい溜め息溜め息




こんなんが先生でっせ


なんつーか…




世も末だね…が~んが~んが~ん








それと近畿日本鉄道

なんで最後列だけあけて一般客乗せんの?

最悪なんですケド?







隣りの席のオネーちゃんも、その隣りのオネーちゃんも、その隣りのオジサンも

必死で携帯いじってる。



多分、今のこの惨状を誰かにつぶやいてるに違いない。



みんな朝からイライラさーー








爆弾爆弾爆弾






ウダウダぐずぐずからスタタタタ(台風)

20日AM3時

オゥNO~~~~~あせるあせる








ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー







どこで入ったかカワハギスイッチ




なんだかムショーに釣りたい

それもいっぱい釣りたい

釣らずにはいられない



でも釣れない…が~んが~んが~ん






だから、練習するんだな。




関東のスゴウデハギ師が言うてたの

「釣りもスポーツと同じで、一生懸命練習した人が結果をだす」

と。






で、

練習して釣れるようになるなら練習しまくりじゃ~~!!

なんです。




なんでも極端

すぐ実行

それだけ一筋



ん~~‥ B型人間!(笑)







親分の目指すところは、

「いつでもいっぱい釣るカワハギ釣り師」

です。




大会で優勝するのも素晴らしいことだし、優勝してみたいもんやけど

いつでもいっぱい釣る釣り師にも憧れるのよ。




例えば大会だと毎回決勝戦に上がってくる人

予選落ちの回数の方が少ない人

うまいんだな~って思う。

そういう人って、「偶然勝ちました」じゃないよね。多分。




普段の釣りでも

毎回竿頭とか…
(いるよね~ こういう人(笑))




サッカーでいうならブラジル・スペイン・アルゼンチン… みたいな


「常勝釣り師」?


そういうのになりたいんだな~にっこりにっこりにっこり







大してセンスもないし、まだまだ経験不足やし…

だからいっぱい練習せないかんのに

なんでこの台風は週末狙ってくるかなあ??






ん?

午後には回復…??




行ける!










かも???




にゃーにゃーにゃー







自分周りのアレコレがスッキリするヨーキ

K-1の申し込みしてきました。




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









昨日、ヒマだったので作りました

「自分の周りのアレコレがスッキリするヨーキ」!!



うぇぽん馬氏作のこのシステムを見て「いいじゃん。便利じゃん!」と思ったんで、真似して作ってみました。



製作費200円でできるところ、ちょっと手をくわえて

製作費420円(税込)で作成



材料は

■ケース1
■ケース2
■マグネットシート
■滑り止め

オール100均どすねこ




このように、カワハギ釣りのとき必要なコマゴマしたものをまとめておくことができます。
 ↓

マグネットんとこには予備の替え針を置いときます。


右の小さいケースには外した針やらちっさいゴミをポイします。


風で飛んでかないように、このケースにもマグネットをつけました。



前に物が置けない船のばやい、座席横に置かねばならんから、裏に滑り止めをつけたがね

完璧キラキラ





周りのアレコレの準備はでけたんで、あとは釣果だけです。






頑張るのん♪



にゃーにゃーにゃー

秋晴れのもと、普通の人になったネコ親分

久しぶりに、「釣り」のない週末。



この週末だけは釣りをしまいと、月始めに固く決心していました。

それは来るべき関東遠征にむけての「貯金計画」





しかし…
やはりというか、ありがたいことというか…

あれこれと誘惑の誘いや、決心を揺るがすアツイ想いがこみあげてきたりと、釣りに行かずにはいられなくなるネコ親分…




ディスティニー

「神よ、やはりわだすは釣りに行かずして生きてゆくことはできない弱い存在なのですね…」














しかし…

それらの計画は、人数が揃わないやら、天候不順で船が出なかったりやらで




「中止」




結局、予定通り釣りのない週末になったとな。

この週末はこうなる運命だったのさ。





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー










と、いうわけで

今週末は普段できない色々を集中的にこなしておくことにしました。

これから年末にかけて、多分もう釣りのない週末はないと思うしね…(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)






①病院に行って、止まらない… てゆーか、どんどんひどくなる咳の薬をもらってくる


②カワハギの仕掛けを作る


③オーバーホールに出して益々ぶっ壊れたエアド・レッドチューンのクレームを言いに釣り具屋へむかっ
(ついでにカワハギコーナーをのぞいたら、ダイワのフック4号が見事に売り切れで、ひとっつもなかったガクブルガクブルガクブル)


④自分は使わないが、出刃&柳葉を研いでもらいに行く


⑤仕事用の服を買いに行く(ユニクロ(笑))


⑥衣替えをする


⑦温泉に行く(近所)



以上


忙しいけど…
ムナシイ休日の過ごし方だなあ…
が~んが~んが~ん








時を同じくして、今日はダイワ・カワハギオープン!


同士ウマシカのウマ馬も、所属チームの会長も、仲間も参戦している。




誰か1人でも予選突破してほしいなあねこ


頑張れよーんばいばい








んじゃね



にゃーにゃーにゃー



鯛・鯵・女の死体… 呪われたハマチ釣り

ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









師崎での激戦(?)を終え、フラフラになって帰ったら、一眠りして

翌日、次は鳥羽へGO!



今度は「ウタセマダイ」だ。



と言っても、ターゲットは「ハマチ」

釣り仲間はなさんの「ハマチ好き(食べるのが)、ハマチ釣りたい」というリクエストにお応えして、ハマチが簡単に釣れる秋のウタセマダイに行くことになったのです。







ウタセマダイはほぼ100%午後便

朝ゆっくりできるのがアリガタイ

寝不足で船酔いするということがないのがアリガタイ





はなさんとは11時に鳥羽で待ち合わせということになっていたので、9時過ぎに家を出ました。

車ダッシュ


家を出て100メートルほど走ったあたりで1本のメールがピロロン♪

そして、そこには衝撃の事実が書かれていましたはぁ?



⇨『着いちまったで~。コンビニの駐車場で待ってるわー』byはな

的な…




早ッ!!!
早過ぎだよはなさんムンクの叫びムンクの叫びムンクの叫び 

余裕の楽ちん午後便ゆっくりまったり行けるでショウの意味まったくナッシングじゃんが~んが~んが~ん
船酔いしてもしらんど~あせる



この方はもしかして親分のブログのために、せっせとネタづくりしてくれてんのだろうか?いや、まさかな…笑


で、真相はというと

「途中の道が渋滞してたらいかんと思って‥余裕をもって早く出た」

ということらしい…


にしても早過ぎ!パー溜め息溜め息
(笑)(笑)(笑)









そんなこんなで、港到着

本日の船は鳥羽・本浦の「山洋丸」



船着き場の桟橋に荷物を置いて、午前便で出てる船が帰ってくるのを待ちます。


ちなみに山洋丸では、この「荷物を置く順番」が「釣り座をとる順番」になっています。



ウタセマダイはカカリ釣りなんで、釣り座による釣果の差が激しくでます。

潮下の釣り座をとるかどうかで釣果がかなーり変わってくるのです。

なので、いい釣り座をとるためにみんな必死!

出船の何時間も前に来たり、午後便の釣り座のために午前便に乗る…なんて、セレブなこともする…



今回はハマチ釣りだし、そこまで必死にならんでもいいと思ったんで、我々の順番は最後あたり。

適当に空いてる場所に座りました。



右舷トモにはなさん、その前に親分

右舷はあとひとり、ベテランっぽいおじさんがミヨシに座っただけでガラガラ


この空きっぷりがなんだか… またしてもヤな予感…




しかしもう後は運を天にまかすしかない。

時間となり、山洋丸出船~~~


船ダッシュダッシュダッシュ





ここでウタセマダイをご存知でない方に説明をしておきましょう。

 ↓
伊勢湾の伝統の釣り「ウタセマダイ釣り」は、その名の通りウタセエビをエサにした鯛釣りです。

ウタセエビは「活き」で、これ、エサ屋で買うと少しの量でもかなりの価格になる大変高級なエサです。

この釣りの最大の特長は、この高価な活きウタセエビを潮上でじゃんじゃんバンバン撒きまくり、魚を集めるということ。

そして、それを撒くのは船長で、釣り人個人個人じゃないというところがポイント!

釣り人が各自で撒かなくていいから、仕掛けは胴突きです。(天秤・カゴは使わない)

つまり‥
 ↓
アタリ・ダイレクト!

ガツガツガツンのゴンゴンゴン!
 ↓
これ、すげー気持ちよくておもろいの。
一発で病みつきになるわよ(笑)



語り出すと止まんないんですが、とりあえずは贅沢でムチャクチャおもしろい釣りなわけです。






20分ほど走ってポイント到着。

ここぞというところに船をつけ、アンカーがうたれます。



その間に、はなさんにエサの付け方と釣り方の説明をして…

「ドウゾ~」の合図で釣り開始!

まあよっぽどことがないかぎり、ハマチは釣れるでしょう。






で、思った通りスグ食いついて、はなさんヒットドンッ


初ハマチヒットにてんやわんやでしたが、電動リールパワーと親分が取り込みを手伝うなどして、なんとかGET!

いや~ 良かった良かったにこにこ





その後もぽつぽつ当たってハマチがヒットします。

ヒットするのはいいけれど、ヒットするほどに親分さんは忙しい溜め息


群れなど来ると大変!

あっちで掛かり、こっちで掛かりでハマチ暴れまくりーの→オマツリフィーバーとなるわけだ。


親分、それをほどきーの、絡んだおっちゃんにあやまりーのと、さらに忙しい。


前半はそんなんで、ほぼ釣りできず…ガクリゼェゼェ‥



しかし、これではなさんのクーラーはハマチでいっぱいになったんで、親分のミッションはとりあえず完了というところだろうか。








んじゃ、あらためて親分も釣らせてもらおうかなと思ったその時!

隣のはなさんが…!




て、
もうみなさんだいたいわかってらっしゃるんじゃないでしょうか?



そうです!

みなさんの期待を裏切らず、今回も



はなさんは



シンガポールへ



旅立たれましたーーーキラキラキラキラ

ご愁傷様で~す 出費チーン‥






自由になったネコ親分

これで釣りまくり~♪ と期待ワクワク、竿を持つ手にも力が入りました



















すでにジアイは終わっていて…

てゆーか、潮の流れが変わったようで、右舷ミヨシのおじさんだけがアタリ続け、その他はカスリもせず…

いや、カスリはあったか。
緑銀の気色悪~いサバフグが入れ乗りになったわ…うわぁ~んうわぁ~んうわぁ~ん






結局、期待の後半タイムは大ハズレで、親分の釣果はというと…


汗

鯛・鯵・女の死体、各1…







秋のウタセで

ハマチ釣りで

この釣果…




もうこれは呪いレベル。


今夜、呪いを返すため、羊やらヤモリやらをアレします…

決して見ないでください…








リュークリュークリューク

ネコ親分・怒りのゲーハー 

カワハギがなかなか釣れないのはなぜか?




赤い新しい竿じゃないから?

エサがド腐れアサリだから?




違います。




そこにカワハギがいないからです…








ネコ親分です…!!!!!!!!!









雨後晴れの日曜日

今日は今日こそ大漁だ!
と、意気込んでカワハギ釣りにやってきたネコ親分。

船は愛知県師崎の七福丸なり。


メンバーはおなじみウマシカの片割れ、ウマことうぇぽん氏と、その友人丹ちゃん。





前日のうぇぽん氏からのメールで

「七福丸カワハギ大漁! 竿頭78!IBお父さん(釣り仲間)も48!明日は「抜き」でウハウハ!」

とあった。



先週のカワハギ釣りは
「3日前はウハウハだったんだけどね、今日はカワハギさんいなくなってました~」
という、なんとも悲惨な超期待ハズレ釣行でしたが、このたびは「連日ずっと釣れ続けーの」&「直前(前日)爆りーの」というパターン。

折れ線グラフで表すなら、ジワジワ右肩上がり、前日のとこでビョンとラインがさらに右上に上がる感じ。

この状況なら突如カワハギが姿を消すなんてことはないだろう!
そんなことありえない。

多少食いが落ちたとしても、50はいける!ええ、いけますともグッド!

と、

たかをくくらずにはいられない状況でした。




思えば一体どれくらい貧果釣行が続いているのだろう…

満足のいく数が釣れたのは



たしか、お盆に行った「安曇川鮎釣り」以来ない気がしないでもない

遠い話しだな、オイ(泣)




しかしようやく、今度こそ、バクバク~~の、ウハウハ~~の、いやんばか~~んハート②な釣果が獲られそうなのだ。きっとそうなんだ。




そこで親分、クーラーボックスをいつもの真空1面21リッターからスーパースチロール27リッターにチェンジ。

これならカワハギ50枚入るわ♪




さらに、会社の同僚に
「明日、予定通り新鮮カワハギ送りマス!」
などと、メールまでしてしまうのだ。









そうしてやってきた当日。


午前6時
満員御礼七福丸 
いざ出陣!




船の行く先は、前回、日本一男が来県された時行った「港前」でも「瀬木ヨセ」でもなく

赤白煙突やら風車が建ち並ぶ「中電前」なるポイントだった






開始の合図と共に、船長から「根が荒いので気をつけるように」と放送がされる

なんだかヤな予感…





仕掛けを下ろし、オモリが着底したところでスッと聞き上げると…


ガリッドンッドンッドンッ


いきなり根掛かり。


げっ…むぅむぅむぅ





捨てオモリ仕掛けが功をそうし、オモリだけが外れて仕掛け無事回収。

慌ててオモリをつけ、針も換えて再投入



すると…


ガリガリドンッドンッドンッドンッ


また根掛かりぶっぶっぶっ




またグイグイ引っ張って、オモリを犠牲にし、仕掛けを回収する。



オモリつけ

針換えて

再投入



コンコンコン…

モゾ

ガリガリガリドンッドンッドンッドンッ

根掛かり






なんじゃこの場所はーーーーーー
(#゜Д゜)(#゜Д゜)(#゜Д゜)むかっむかっむかっ!!!!!?!?



釣りにならん根掛かり地獄

ホーム国崎にも駐輪場と呼ばれる(てか勝手に呼んでる)根掛かりポイントがあるが、ここはトゲトゲのジャングルジムが沈んでる!



親分、次々とオモリをなくし、どんどんイライラしてゆく…。





それでもハゲが釣れれば気分も違うというものよ。




しかし…

バクバクウハウハ予定のハゲ集団の気配もない…




親分:
なんだよ船長。
こんな場所で78釣れるわけねーべ!
昨日78釣れた場所へ連れてけよ。
なんで今日に限って根掛かり地獄来ちゃってんだァ?
ナメてんのか?オラむかっ爆弾
殺すぞーーー

うぇぽん:
自然保護のためじゃない?
(だから昨日とは違うポイントへ来たと言いたい)

親分:
自然保護なんかせんでええんじゃあ!!
ワシさえ釣れたらええんじゃあああっっ!!
自然保護は明日からにせんかいワレェェェェェェェ(#゜Д゜)(#゜Д゜)(#゜Д゜)むかっむかっ爆弾爆弾
コロスコロスコロスコロスブッコロス!!!…むかっむかっむかっむかっ

丹ちゃん:
静かに頷く


オモリロス7(セブン)を超えた頃、親分の怒りは頂点に達したのだった…。




さりとて、これ以上オモリをなくすのはゴメンということで、思い切って捨てオモリ式仕掛けをやめて普通の仕掛けに換えてみたところ、なんと針だけを犠牲にしてほぼ助かるということが判明。

なんでこれに早く気づかないかな~、ワシ…(泣)



さらに、
実はこのポイントが、昨日の爆釣ポイントだったということも判明!

ガ~~~~~~~~~ンさーっ・・・さーっ・・・さーっ・・・青スジ



いやしかし、
それにしてもこれはあまりに低活性…

いやいや、
活性が低いわけではない。
いない感じだ。

昨日まで溢れてたゲーハー集団が一斉に移動。
残りッカスを拾い釣りしてる感じ?



ヌヌヌヌヌ…
それはそれでムカつくぜェェェ!!!!!!(#゜Д゜)(#゜Д゜)(#゜Д゜)むかっむかっむかっ
なんなんだ、この運のなさは!!!???
ウガアアアアアアアアアアドンッドンッドンッドンッドンッ



どっちにしても怒る親分。



しかしあきらめない。

怒っても、ハゲいなくても、根掛かり連発しても、あきらめたらそこで試合終了なんだァ!!
て、昔だれかが言うてた。




そこから「抜き」炸裂

あ、「抜き」てのは、東のカリスマハゲ師の技のひとつなんだけどね。




コンコンコン…
フワフワフワ

スッ

ガガガッ!!!


来た来た来た!!
「抜き」で来たーーー!!!(多分)




チョイチョイチョイ…
スススス~

からのー

ドドドドド!!!



また来た!
これは「抜き」に間違いない!!(多分)

(多分)「抜き」タブル!




うぇぽんくんも「抜き」まくり!(多分)

ニューロッドも冴え渡ってるようだ(笑)




丹ちゃんだって負けちゃいない

ちなみに丹ちゃん、今日が初カワハギ(泣笑)




こんなんも抜いてやったゼ!


こんなんもな!


ホヤだって抜けるんだゼ~~!!





うぇぽん:
これって… 絶対「抜き」じゃないよな…


親分:
… 
うん…




果たして、本当の「抜き」とはどんな技なのか?

それは今度実際関東で習うとし、今日は「なんとなく抜き」で少ないゲハをポツポツ釣ったのである。






最終釣果 18枚

前半の根掛かり連発オモリなくしが結構ひびいた…が~んが~んが~ん


竿頭は37枚だとか。

ダブルスコアで負けてるし…青首大根

78ほど爆らなかったにしても、37はいたんだ…青首大根

つまり、
カワハギがなかなか釣れないのは、そこにカワハギがいないからじゃなく
「釣るウデがないから」なんだ…青首大根


…う、う、う、
ウガアアアアアアアアアア(#゜Д゜)(#゜Д゜)(#゜Д゜)ドンッドンッドンッむかっむかっむかっ!!!!!


情けない自分に怒りだゼ!






27クーラーを満タンに見せるべく、小さい少ないゲハを広げに広げて撮影。


さらにうぇぽんくんから釣果をめぐんでもらい、会社の同僚に送る分を確保。


嗚呼、なんて情けない釣りやっちゃってんだよ親分…うわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁ


なんだかどんどん悲惨になっていってる気がするんだが、気のせいだろうか?


気のせいじゃない気もする…







しかしこれはまだ序章にすぎなかった。

親分の、貧乏神との戦いはまだまだこれからが本番だったのだ…







さらに悲惨なネコ親分の釣行記は次回につ・づ・く



ひ~~~~ん
にゃーにゃーにゃーあせる

マイナー魚が新しいビジネスになる話しから

週末金曜よい天気!

今日も1日頑張ろー




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー










一昨日やったかな

一昨々日?


テレビのニュースで
「マイナーな魚がこれからビジネスになる可能性が云々…」

てなこと言うてた。




スーパーやらそこらの魚屋・寿司屋で見ることがない魚

沖釣り師ならば結構目にする機会が多い、いわゆる外道と呼ばれる魚にスポットが当てられてて

これが「珍しくて」しかも「美味しい」ということで人気らしい。



ミノカサゴとかコショウダイとか、なんやようわからんイシモチみたいな形したアジが取り上げられてましたわ。


外道中の外道「ネンブツダイ」が入ってなかったのが残念(笑)



ま、外道(マイナー魚)もうまいというのは、釣り師の間では昔から言われてたこと。

テレビの前で得意気に
「んなこととっくに知ってたよー」

なーんてアホみたいに 言ったとか言わなかったとかねこねこねこ 











外道といえば…


秋カワハギねこ
(と、無理矢理話をもってゆく(笑))




秋カワハギは外道祭り




前回の釣りではベラだけで4種類…
ウマヅラ・ガシラ・キタマクラ・カゴカキ・チャリコ・サンバソー・イシガキ・トラギス・オコゼなどなどなど‥

なんでもかんでもよーさん釣れた。




このうち親分さん、今回はガシラとベラ(青キューセン)と、カゴカキダイをお持ち帰りして食べることにした。

まあアンパイっちゃーアンパイな外道ですな。






まずガシラ

赤魚の定番「煮つけ」

無難に美味しい。

しかし小型なのでウロコとりなどがチマチマめんどいし小骨も多く、食べにくい。




それならばと丸揚げにしてみたら

すごい勢いでネコハンドが飛んできた。

これはヤラセじゃなく偶然捉えた決定的瞬間(笑)



丸揚げは骨まで食べれてとっても美味しいヘルシーOK 







ベラは塩焼きに

遠火でじっくり焼いて、皮もパリパリに仕上げられておりますが、まったく美味しそうには見えませんちううっちううっちううっ


しかしこれはウマイok


ベラが美味しいのはまあ有名な話し。



刺身もイケます。
身が甘くてグッドグッド!

親分さんはカワハギの刺身よりこっちのが好きらしい。
 ↓
じゃあもっとベラ持って帰れとか、そういうことは言ってはイケナイ(笑)







そして最後はカゴカキダイ
黒と黄色のシマシマのやつね。



船長が「煮つけがウマー」て言うてたから煮つけにした。(正確にはしてもろた)

おぅ…


見るからには美味しくなさげ…

なんかフナを煮たみたいな様相でもある…




その食味は…










皮は取って食べた方がいい…

独特の風味が…




(´-ω-`;)(´-ω-`;)(´-ω-`;)












なーんか今週末も外道祭りな予感ねこ


カワハギ釣りとウタセマダイに行ってきます。




ばいちゃ


にゃーにゃーにゃー

最後の?は我慢どころ

今夜から白い彗星・ネコハイエースはドッグ入り…


働き者のネコハイエースは、この秋、とうとう走行距離10万キロを超えました。



10万キロを超えると、色々ガタがくるようで、交換せねばならん部分もちょいちょい…が~ん




車検代プラス部品交換代…



またまた多額のゼニコが彼方へと飛んで行ってしまいます…出費(泣)



この金があれば、竿もリールも新調できるのになあ…









ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









それでも、釣りの予定は入るし…



今月は

■カワハギ
■ウタセ
■?
■アオリ
■カワハギ

みたいな感じのスケジュール




?は唯一予定の入っていない週末



このまま、なんの予定も入れずに我慢することができるか??



一回の船代で、カワハギの消耗品(針とかオモリとか)結構買えるからな~



ここは我慢のしどころやろなあ




う~~~ん…




にゃーにゃーにゃー

開き直り!でも一応覆面メモリアル

台風一過


微妙に時差的ブログアップ





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









なんでか、何種類かの釣りものの釣行回数を数えてます。


アオリイカ・鮎・ウタセマダイ・カワハギ・タチウオ・マルイカ




そのうち、今回カワハギが

100回目釣行のメモリアルデーを迎えることにあいなりましたキラキラはたキラキラ



「100Kメモリアル」



だからといって、大してめでたいわけでもないし、感慨深いものでもないのね。



金額にすると
船代だけで約700000円出費…さーっ・・・さーっ・・・さーっ・・・



殺したカワハギの数… 



プライスレス…





シュールだわ…うわぁ~んうわぁ~んうわぁ~ん青スジ









そんな100回目のメモリアルカワハギ釣りは…



やっぱり貧果でした…ガクリ







前情報からいくと、海にはハゲがわいてわいてわき過ぎて、入れパクウハウハでえらいことダッシュ

アサリ足りん!クーラー満タン!
ハゲが溢れてこぼれて氷も入りません!
どないすんねん、おまいさん!

となるはずでした…







しかし…

我々が行った海にはベラが溢れかえっており

ベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラ…

入れパクベラベラ

アサリ足りん!こないにベラ釣ってどないすんねん、おまいさん!

的なことになってしまいました…おばけぇおばけぇおばけぇ





なにかしら貧乏神にとり憑かれてる感が否めません…







釣果は13枚

そのうち、自分のイメージ通りに掛けれたのは9枚


うむ、
やっぱりハゲ釣りは難しい。


いや、
てゆーか、ハゲどこにおるん?





他にも色々

わけあって多くは語りませんが

なかなかの記念日になりました。










松阪の「前島食堂」にて

鶏焼き肉がうまかった。







あと、

IBお父さんのクーラーに巨馬を入れたのは親分です




ごめんちゃい!









さらば


にゃーにゃーにゃー


プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。