スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干物好きに贈る大人気商品

干物うまうま


カレイの一夜干しとハタハタの一夜干しとキンメの干物が好き







ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








釣りをするようになって、あんまし流通されてない干物を食す機会が増えました。



自分で釣ってきて、開いて干して食べるわけですね。




コッパグレ
チャリコ
カイズ
ウリボウ
ガシラ
コモンフグ
キューセン



このあたりは簡単に釣れるし、数も釣れるんでたいがい干物にしました。


どれもなかなかうまいです。








みなさんは干物好きですか~??





耳





はーい




という、

そんな干物好きさんにお届けしたい、素敵なアイテムを発見!




リアル干物ポーチ!

「こころも開く干物ポーチ!なんちゃって(汗)」
という売り文句がなぜかしらイラッとします…猫むかっ



開けての中もばっちしリアル




クリスマスプレゼントなどにいかがでしょうか?







にゃーにゃーにゃー
スポンサーサイト

関東遠征2012 千葉県内房勝山「お米ください」【後編】

霞んだ水平線の向こうに、雪化粧の富士山が見える…
そんな素敵なシチュエーションで殺気だらけの凶々しい釣りをする

カワハギ釣りってホント恐ろしい…





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









なんかすげーカワハギ命な人ばっかしの釣り大会に参加してしまったネコ親分


そのオーラに圧倒されるけど

ウチには腹を減らした子供たちが9つ猫猫猫猫猫猫猫猫猫米の帰りをまってるんだ

頑張るんだーダッシュ










水深20メートル

ウミネコ焦らしを発動させると…




ゴゴゴゴ!!!

いきなりヒット

ひゃッ(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)ハート




で、これがいきなりダブル!

ひゃ~~~ンきゃはっきゃはっきゃはっハート②





さらに投入!

ウミネコ焦らして…

またヒット!
カジメカラーのワッペンが釣れたニャハー



ヨシヨシ
釣れるぞ釣れるぞ
釣るぞ釣るぞ



ノリノリ親分アゲアゲ親分
ウミネコを焦らしまくる



左舷の方はよくわからないが、右舷側の釣り人はみんなジッとアタリを待ち、そして釣れていないよーだ



頑張る親分


ウミウミ~
ネコネコ~
焦らし焦らし焦らし焦らし~












が、

掛かり良かったのは最初だけで、その後は渋渋




ウミってウミって
ネコってネコって
焦らして焦らしても…



忘れた頃にポツリと掛かるだけ…






必死こいてウミネコ焦らしても

ジッと待っている釣り人にポツリ

たまにハゲが掛かる



あらららら?








さらに不運なことに、宝生丸は他の船団から離れ、ポイント移動してしまう

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

やってきたポイントは、水深30メートル以上の深場




ヤバシ…猫青スジ


ジツは親分のウミネコ焦らしは、水深30メートル以上になると焦らしが極端に鈍る(よーな気がする)のでR




案の定、苦戦を強いられるネコ親分ofウミネコ焦らし



その間にも、ジッとアタリ待ちの人たちがポツリ・ポツリとハゲを掛ける



(゚◇゚:)青スジガーン


焦る親分






後半は

「焦らすの止めてジッとしてよーかな…」
「いやいや、やっぱり焦らし通そう!」
「…ああ、でも待ってるほうが掛かるような…」
「いやいやいや!焦らしてなんぼだ!焦らせ焦らせ!」

て、
ひとりもんのすごーい精神戦ドンッドンッ



最終的には「やっぱり焦らし通す!」根性の自分が勝って、最後までウミネコ焦らし1本で戦い抜いた親分でした


弱い自分に勝ったぞーーーー!!!キラキラキラキラキラキラ








 



そして…









表彰式…

ずらり並んだのは賞品の新米とそれぞれの船のトップ釣果の方々


そこにはネコ親分の姿はなく…
うぇぽん馬くんの姿もT会長の姿も見当たらないのでありました…




抽選会にもはずれ

ジャンケン勝負にも敗れ…




勝山までおよそ500キロ(片道)
はるばるクルマ走らせやってきた釣り人は、一粒の米も手にすることなく…


最後は強強打破に命をあずけて帰路につくのでありました




めでたしめでたし













カワハギ釣りって

難しい




(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

関東遠征2012 千葉県内房勝山「お米ください」【前編】

ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









三連休2日目は、千葉県は内房、勝山に向けて出発!




PM8:00
「大和皮剥研究会」のT会長が直々にお迎えに来てくれまして

T会長の運転でうぇぽん馬くんが待ついつもの刈谷SAへ



うぇぽん馬くんと合流し、春以来の大磯ポロリントリオとなって一路東へ



PM11:00
いつものようにスイッチが切れてzzz



AM3:30
気がつけば勝山港(笑)





三連休3日目
お米が賞品、賞品はお米だけ、お米山積みお米が主役、米は日本人の魂!な、ローカルカワハギ釣り大会「新米杯」に出場だ~!!キラキラキラキラキラキラ



この大会、ローカルだけどカワハギ釣りの名手と呼ばれる凄い方々が出場するなにげに凄い大会らしい(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)



しかし人物に興味をもたないネコ親分にとっては、どちらの方が名手なのか名前も顔も全くわからない(=´;ω;`=)(=´;ω;`=)(=´;ω;`=)??

知っているのはbunおじさんと宮ちゃんぐらいかな(笑)







受付を済ませて乗る船と釣り座を決めるクジを引く。

ネコ親分は「宝生丸」の右舷3!!

乗り慣れた宝生丸を引くなんて、ツイてるね~ノッてるね~♪(古)


うぇぽん馬くんは利八丸
T会長は新盛丸と、それぞれ別船を引き、トリオは解散!(笑)




でもね、乗り慣れた宝生丸とはいえ、周りは知らない人ばかり…

加えて超人見知りのネコ親分なので、気軽に気さくに話しかけてコミュニケーションなんて絶対無理。



びぃ~~~寂し~よ~~が~んが~んが~んあせる




すると、隣りのいかにも優しい雰囲気のオジサマが話しかけてきてくれました

「まあ今日はお祭りだでね、気楽にのんびり釣りしましょうよ」

余裕あるおコトバ
ダンディー素敵(´v`)♪LOVE






AM6:00
いよいよ出船




港を出てすぐの穴あき島の南からスタート
スタートの合図と同時にダンディーパワー全開!!


ズバーーーーッ
ガシガシガシガシ!!!
ビシイーーーー!!!!

いきなり釣っとるやんけードーン


素早く取り込み、掛かったハゲをむしり取って無言で再投入!!

竿先を見る目が鬼!タダゴトではないさーっ・・・青スジ




だ、ダマサレタ…

気楽にのんびりツリマショウ?
は?
誰が?

ダンディーの嘘つきぃ~~~うわぁ~んあせる







出遅れネコ親分の運命やいかに?




後編につづく



にゃーにゃーにゃー


師崎・七福丸でやっとこさ




バスの窓を開けた時

潮の匂いがして来た

師崎から向かってる

夏への一本道 ♪





もう冬やけどね~


と、

1人ツッコミを入れつつも曲は頭ん中ぐるぐる

曲はSKE48「羽豆岬」
(紅白出場決定おめでとうキラキラ)



え?そんな歌知らん?

マニアックでスンマセンッ(笑)










ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー










三連休初日

その師崎にまたまた来ちゃった

リベンジのリベンジのリベンジのリベンジのリベンジくらいのリベンジ(笑)



そしてこれが今季最後の師崎カワハギになるだろう。

なぜならば、師崎のカワハギ船は来月からフグ釣り船に変わってしまうからだ。

う~ん、最後はいい結果で終わりたいなあ…







そんなラスト師崎カワハギ

今回は鮎の師匠・J師ジホン的(出張成田帰り)も参戦

さらに、もんど塾代表のmasaさん

そして、いつものウマシカの片割れ、ウマ馬ことうぇぽんくんの4人でいつもの七福丸に乗りこむ。





船に乗るなり船長がネコ親分に言うたね

「今日は中電前(根掛かり地獄)行かないからね(笑)」
と。



前回、完膚なきまでにたたきのめされた中電前ポイント

そこに行かないというのは「寿命が延びた」みたいな安堵感がある


が、しかし


今日は、あの地獄を攻略し、死んでいった戦友(オモリ)たちの無念を晴らすことが目標でもあったので、少々残念でもあるなあ…








AM7:00
定刻となり出船


天気は予報通りまあまあの土砂降り♪

しかし海はベタナギ。
連続時化釣行実施中のウマシカにとっちゃあもの足りない感があるとかないとか(笑)
並びは胴の間に、うぇぽん馬くん→masaさん→ジホン的→ネコ親分と並ぶ。




まあまあの土砂降りの中、釣り開始!



まずは前線のうぇぽん馬くんとmasaさんがポポポポンっと一枚二枚三枚四枚‥連続ヒット!
好スタートをきる



ネコ親分も負けじとウミネコを焦らして一枚ゲッチュ! うひょひょひょひょ~♪



さて残されたジホン的

出張帰りのお疲れ寝不足雨降り釣行、しかもアタリなしでさぞかしご機嫌ナナメかと思いきや

うぇぽん馬くんから「加賀の地酒」に「アサヒスーパードライ」、「白エビの押し寿司」に、エサのアサリまでもらってチョーご機嫌♬

「森さん(うぇぽん馬くん)いい人だあLOVE
を連発している


朝っぱらから加賀の地酒ワンカップをグビグビ‥ 
プシュ! スーパードライをグビグビ‥ 
呑む呑む

この野郎、帰りの運転車する気全くないな( ゚Д゚)・:、ゴルァ( ゚Д゚)・:、ゴルァ( ゚Д゚)・:、ゴルァ




そして酔いどれ男もついにヒット!

獲物は大物らしく、実に慎重にニコニコで巻き上げるジホン的。

あえて注目のマトづくり
ええ、ええ、見てやっておくんなまし



しかし…



上がってきたのは青々としたそりゃあ立派なサラブレット級のウマヅラちゃんでした。


全員、「ぷっ」 鼻で笑う


ジホン的、これをワザと水面でバラし、「俺は何も釣ってない!」とキッパリ。





そんなアホなやり取りをしてる間に雨が上がり、風が吹きはじめ、いつもの荒れる師崎の海になってきました



海が荒れるほどに力を発揮するネコ親分とウミネコ焦らし



中盤からズバズバズバッと連続ヒット!



ドーンとね
ダブルなんかもやらかしヒット量産!



尻上がりにジホン的も調子を上げる!



また大物をヒットさせていたが…

やっぱりカワハギじゃなかったね(笑)








ポイントが違うからか、前回に比べるとアタリは全然少なかったな。


でもね、いい感じで「ウミネコ焦らし」は決まったわ。




その結果

うぇぽん馬くん、masaさん、ジホン的が14・15・13とドングリの背比べ釣果の中、ちょこっとだけ背伸びできて18匹の釣果で終了



紙一重ではありますが

よーやく、やっとこさ
師崎で、七福丸で竿頭になれましたよ!



ネコ親分さん復活~↑


ふむ、この調子で次の新米杯もあんなことやこんなことやったるぞ~~~♪


ネコ親分さん絶好調~~↑





うぇぽんくんから石川土産、masaさんから噂のお米「大島米」をいただいて、酔っ払い連れてゴキゲンさんで師崎をあとにしましたとさ。









噂のAKB48センター・大島優子の妹「大島まい」

ではなく

奥美濃イチ美味しいとされる「大島米」



お求めはコチラ!

http://rakuten.co.jp/okuminonosato






大島米食って新米杯も勝ーーつ!!



(爆)



にゃーにゃーにゃー

まあまあ皆さん落ち着いて(爆)

実家産里芋の焼き芋
皮はパリパリでチュルンと剥けて


お芋はねっとり
うーまうまLOVE




冬は焼き芋ですなねこ









ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー











はてさて

ハゲ狂いな今日この頃



ブログ内容もだんだんとハゲしくなり



チマタでは
「ちょっと引くんですけどー‥ガ~ン!!



的な



そんなご意見もチラホラりん(゜∀・)






そんなわけで
特にリクエストもないけれど、今宵はユル~く、お魚がらみなどうでもいいブログ書いちゃいまひょ(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)





題して

「あなたを魚に例えると○○です」




ネコ親分に関わってしまったレディース&ジェントルメンを

ネコ親分が勝手に一方的独断的なイメージで魚に例えさせていただきます。




ええ
ホント、どーでもいいよね。



通勤電車ヒマだからさ…





なお、文句・苦情・クレームの受付はJAROまでドウゾ(笑)





さて、あなたは何魚?






 ↓
 ↓
 ↓

■うぇぽんくん → カツオ

■丹ちゃん → ウナギ

■ひでちゃん → ブリ

■はなさん → アンコウ

■クマさん → クマノミ

■ふじさん → カマス

■ピンキーO木さん → ウーパールーパー(笑)

■とめきちさん → フグ

■masaさん → アマゴ

■蓮さん → エイ

■ダッチくん → セイゴ

■IBお父さん → フナ

■J師匠 → クジラ

■high会長 → タツノオトシゴ

■YKK香芝店さん → 小判ザメ

■すーやん → ナマズ

■bunさん → ドジョウ(笑)



他にも例えてほしい方ありましたら遠慮なくドーゾ(爆)








えー
ちなみに自分は…



■タチウオ
もしくは…




■ウマヅラハギですかね!






おっと自虐的!

しかし的をえてしまった模様





サラバ!



にゃーにゃーにゃー

天国と地獄。明と暗と反省文









ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








ネコ史上3本の指に入るだろう圧倒的敗北の釣り

こと詳しく言い訳を語るほどノー天気な神経はもちあわせちゃいないゼ猫猫猫




そんな感じの土曜日の釣り報告(泣)(笑)








シンプルにお伝えするとこんな感じ


■出船
 ↓
■釣り開始
 ↓
■釣る
 ↓
■根ガカリ
 ↓
■根ガカリ
 ↓
■根ガカリ
 ↓
■根ガカリ
 ↓
■根ガカリ
 ↓
■根ガカリ
 ↓
■根ガカリ
 ↓
■根ガカリ
 ↓
■釣る
 ↓
■釣る
 ↓
■釣り終了
 ↓
■帰港
 ↓
■貧果であるのは言うまでもない(涙)





ちなみに、隣のおウマちゃんはこんな感じで


■出船
 ↓
■釣り開始
 ↓
■釣る
 ↓
■釣る
 ↓
■釣る
 ↓
■根ガカリ→クリア
 ↓
■釣る
 ↓
■釣る
 ↓
■根ガカリ→クリア
 ↓
■釣る
 ↓
■釣る
 ↓
■釣る
 ↓
■根ガカリ→クリア
 ↓
■釣る
 ↓
■釣る
 ↓
■釣り終了
 ↓
■帰港
 ↓
■大漁キラキラキラキラ


見事としか言いようがない釣果を叩き出した。


誰も追いつけない
誰も真似できない
圧倒的な竿頭


ネコ親分が憧れる「1人だけ大漁」の姿がそこにあったのでR






素晴らしい武器を手にしても、最強の技を知っても

それを発揮しなければ

たんなる「ムダ」なのだ。



武器を譲ってくれた方にも、技を伝授してくださった方にも大変申し訳ないことをしでかしてしまいました。



ネコ親分、大いに反省いたします
<(_ _)>あせる









カワハギ釣り元年


この敗北をバネに、もっかい最初っから鍛え直しだな

なーんて思わざるをえなかった11月の1日でした。











中電前のボケェェェーーーーーーーーーーーーー(#゜Д゜)(#゜Д゜)(#゜Д゜)溜め息溜め息溜め息溜め息(←本音(笑))




ねこへびねこへびねこへび

O木トヨ不発に終わる(笑)

ネコは暖かいところをよく知っている








ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









O木トヨちゃん出場のキャス大、中止になっちゃったー


豪華景品の和気藹々大会、楽しみにしてたのになー…(=´;ω;`=)(=´;ω;`=)(=´;ω;`=)ザンネン






どうやら天気は周期的に変動しているよーなんで、来週の「お米」は大丈夫!!








多分(泣)









そんなわけでウマシカは今週もやっぱし師崎だ。


師崎は時化に強いガッツからにょ~






にしても…


日曜の方が時化はおさまっているのに…




あえて時化の土曜日に出向く






やはりウマシカは変態であり、総じて言うところの馬鹿なんだろうなあ…






ネコネコネコ汗

ネコ親分がネコアレルギー!?

さむ~~~あせるあせる




冬めいてきたきたきたきたきたきたあああああああ‥

(泣)




寒いの嫌い!
冬嫌い!!






ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









Mt.日本一男が師崎に来襲したのが9月の末頃でしたっけ?



あの次の日に風邪をひき

病院へ行ったら大量の薬を出されて

それで風邪は治ったんやけど、咳だけが治らず、ずっと続いていました。




病院を内科から耳鼻科にかえて診てもらったら

「アレルギーです」

とキッパリ診断。



たしかに、毎年この時期になると変な咳が出るんです。



で、今度は耳鼻科でアレルギーの薬をもらって飲んでみたものの…

なかなか良くならず、かれこれ1ヶ月と少々





薬飲んでもよくならない


まさかと思うけど…


アレルゲンが「ネコ」なんじゃないか???




濃厚なネコアレルギー疑惑が囁かれ出しました。





そして先週ついに! 
てか、よーやく血液検査に踏み切ったのです!







その検査結果が昨日出ました。


ドキドキ…

はたして…

















まったく問題なし!(笑)



原因はイネ科植物らしい。


もうじきその季節も終わるから、咳も止まるだろーとのこと。(じゃあ今までの薬はなんだったんだとツッコミたいが(笑))






ホッとひと安心(・v・)(・v・)(・v・)



ネコ親分がネコアレルギーではシャレにならんやん(笑)(笑)(笑)



にゃーにゃーにゃー

晩秋の素敵な平日休み

今週の月曜は久しぶりの平日休みで三連休でした





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








「ド時化のカワハギ釣り」の翌日は  
「鬼爆風のシマアジ釣り」と、血騒ぎ肉躍る楽しいスケジュールをたてておりましたが




残念ながら鬼爆シマアジは延期になり

またしてもヒマになったネコ親分



こんな機会はめったとないし、せっかくの休日だ。有効活用しよーにっこりにっこりにっこり








つーわけで

まず、年間70日釣行をして1日あるかないかの貴重な行為

「その日のうちに魚を捌く」

ということをしました。



て、
ゆーてもカワハギたったの10と2ぴき
なんやけどね…(=´;ω;`=)(=´;ω;`=)(=´;ω;`=)





とりあえず、その日のうちに分解して、身は2切れほど残し、後はミリン☆の液に漬け、ホネは除湿機部屋へ、頭は冷蔵庫へGO





翌日、のっそり昼前に起きてきて、昨日捌いたハゲで朝ご飯づくり。



最近お気に入りの「禿頭肝入り味噌汁」♪
たっぷりの肝入りで、まるで豚骨スープの様相にこにこにこにこにこにこ


東から伝来の「肝入りハゲナメロウ」
いろんなところで美味しいと評判の一品




ハゲ料理2種定食のお味は… 
 ↓
「味噌汁」
うまいです。

 ↓
「ナメロウ」

モヤッとです…。
微妙です…。


やはり生の肝は親分には早すぎたよーで…が~んが~んが~ん





で、食後は漬けこんでいたミリン☆のタネを干しました
ショーユとミリンのなんともいえんええ臭い。
たまらんとです(´3`)~♪(´3`)~♪(´3`)~♪









干し終わってお昼


平日月曜のお昼


「よし、温泉に行こう!」







というわけで1人温泉へ


車ダッシュ



釣りクラブの会長が行って「良かったわ~」て言うてはった曽爾高原の「お亀の湯」に来ました。





平日・月曜・どうしようもなく中途半端な昼下がり


お風呂は空き空きガラガラ。
貸し切り状態でのんび~~りできるハズだお~ねこねこねこ




て、

思ってたのに…





お風呂ばば混みぶっぶっぶっ溜め息溜め息溜め息



な、なんでや~~~~うわぁ~んうわぁ~んうわぁ~んあせる!?!?



しかもやたら熟女だらけ。
文字通りばば混み(爆)(笑)









その理由はコレでした
 ↓
 ↓




現在、名張近郊の青蓮寺や曽爾高原は紅葉のピークもみじもみじもみじ


これを楽しむ紳士淑女の団体様が、ついでに温泉も楽しまれていたよーだすむぅむぅむぅ





そんな芋洗い温泉でしたが、湯質も湯の温度もちょうどよく心地よく、気持ちえがった~ラブ




紅葉を楽しみながらドライブしつつ、街へ戻ります。



車ダッシュ





そして、とどめはコレ
たまりましぇんな~~(´v`)♪(´v`)♪(´v`)♪







お家に帰ったらええ感じでミリン☆が半乾きやったんで、ちょっと味見してみました
焼くと今度は香ばしいいいニオイがするんで子分たちが舞い舞いします(笑)



ミリン☆
大変おいしかったです。
また頑張ってつくろうねこ









久々にのーんびりカラダを休めた休日でした。




にゃーにゃーにゃー





大時化の師崎・ウミネコ殺戮事件簿

11月に入って

出産ラッシュとなっております!



魚勘丸船長の第三子→職場の後輩→職場の先輩→はなさんJr.



いやー、めでたいめでたいあげ


みなさん、おめでとうございます!!





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








さて、
11月11日は、昨年2011年のK-1のチャンピオンを決めるグランドチャンピオンシップ




のはずでした。



しかし、悪天候のためあえなく中止
てか、来年に延期?になったのです。








大会がなくなってヒマになってしもーたネコ親分



が、

このままジッとしてるほどお利口ちゃんではないのはご存知の通り(笑)




同じくヒマになった、ウマシカの片割れウマ馬ことうぇぽんくんから
「師崎の船が出る」と連絡をうけ
「ほなそっちでハゲましょか」
と決めるまでわずか2.8秒(笑)






気がつけば師崎港

船はおウマちゃんの常宿「七福丸」



雨の前の微妙にぬるい風がビュービュー吹いている。


ん~ いい感じだ


今日はウミネコを焦らすどころか、殺すつもりで来てるからね(恐)

これぐらい風が強いほうが殺(や)りがいがあるというもの(恐)



そして今日の釣りは今週末関東で行われる「キャスティング・カワハギ釣り大会」のプラにもなるのだ。








AM6:00 早々と乗船

今日も満船・七福丸

ウマシカは右舷ミヨシをキープ

波かぶりベストポジションをあえて取るあたりがウマシカの変態さのあらわれである(笑)



ま、変態の我らも問題であるが、親分の右隣のグループはかなり気合いの入ったツワモノで驚かされた。


オヤジ2人、ご婦人1人の(元)ドリカム編成、もしくは(元)ELT編成の三人組であったが、着座し、釣りの準備が整うやいなや、いきなりVSOPボトルをとり出した。

船上でワンカップやら缶ビールはしょっちゅう見るが、VSOPボトルは初めて見る。


そして三人の前にはかなり大粒のボイルアサリが置かれている。
バカ貝サイズだ。



シカ:「あれはツマミかな?エサかな?」

ウマ馬:「どっちにも対応してんじゃね?」





AM7:00 定刻となり出船


出船の合図がだされると(元)ドリカム編成

「カンパーイワインワインワインキラキラ

酒宴スタート


なんなんだ…・・・・・・・2・・・・・・・2・・・・・・・2





なんだか凄いグループと一緒になってしもーたようだが… 
まあ釣りの楽しみ方は人それぞれなんで迷惑にならなければ別にいいでしょう(・∀・)(・∀・)(・∀・)





港を出るとさらに強風
および波高し

はなさんなら2分ぐらいで外国に行けるだろう。アジアのあの国へね…(微笑)


西の方角には暗雲が…

もうじき雨も降る



この状況で沖に出て行くのは無理なので、港前での釣りになる。




港前といえば‥
・ワッペンいっぱい
・水深浅い


つまり‥
「ウミネコ殺しまくり」
である(恐)





釣り開始の合図からいきなり全開!!!



まずはウミネコ締め殺し。

バタバタバタバタバタバタバタ!!!!!!
キュッ!!!
バタバタ…パタリ

一丁上がり
で、難なく1枚GET



そしてウミネコ羽毛毟り殺し。

ズバババババババババババババ!!!!!!
ブシュ!!!
ガガガガガ!!!

あいよ、もう一丁
で、また1枚



さらにウミネコ鳥肌剥がし殺し!!!

ベリベリベリベリベリベリベリ!!!!!!
ブシュ!!!
ズドドドド!!!


3枚目GETグッド!


まだまだ殺(や)るわよ髑髏髑髏髑髏






うぇぽんウマも強風を利用してグルグル回っている。


1回転2回転3回転…

回り回って7回転

確実にハゲをしとめてゆく。

草刈民代「あ~れ~、お殿様殿中でございまする」「初奴じゃ、近う寄れ」お色気作戦炸裂なのだ!




前半戦、決して良くない状況の中、奮闘するウマシカ。

釣果もまだツヌケに満たないが、周りはいまだにボ○ズ多発

地味ながら、「ウミネコ殺し」と「草刈民代お色気作戦」は効いているのだ(。-`ω´-)(。-`ω´-)(。-`ω´-)





その頃、スナックVSOPはやっぱり苦戦をしいられていました。


親分の隣のVSOPオジサン(蓮さん似(笑))なんて、仕掛けが逆さにつけられてましたからね。

それじゃあ掛からんだろう
と、指摘するのも余計なお世話かと思い、横目でそっと見守ることにしておきました(笑)


もちろん、このオジサンにカワハギが掛かることは最後までありませんでしたうわぁぁぁぁ



しかし、スナックVSOPグループは貧果でも和気あいあいラブ

呑んで笑ってギャーギャー騒いでまた呑んで…
実に楽しそうだからそっとしておこう(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)







しばらくして、ついに雨が降り出した!

と同時に風も強風から爆風となり、波もますます高くなる

ピョンピョンウサギウサギウサギ
海上ウサギが跳ね出したよーっと



爆風のため、船の動きが定まらず仕掛けも落ち着かない。


途端にカメギネ高活性となり、根掛かりが多発。
またしても釣りにならない状況になってきた!



つれぇ~~~(泣)





このあたりからさすがのVSOP倶楽部も静かになりだす

ちーん…(沈)





ザッパーーーンッッッッ!!!!!!

強烈な波と風

さすが波かぶりベストポジション
ウマシカ、モロにかぶる(笑)



ゴーゴードンッドンッドンッビュービューふぅふぅふぅふぅ
ガガガガガガガゴゴゴゴゴ!!!


ウマ馬:「⇨@§☞®♪⊿〒¶©※&#!!??」

シカ:「※§@□○◎⇨☞⊿©‡ª¦*!!!」


船を立て直すため、サイドスラスターがひっきりなしに作動する。
そのためサイドスラスター上の我々の声は消され全く聞こえないのだ(笑)





非常に厳しい状況



アタリなんか、とれるもんならとってみろ的な爆風

AGSを手にしていたら、どれだけこの風のビリビリを感じれるんだろう?



とりあえず、釣れる雰囲気はみじんもありませんでした…した




これにはさすがの「ウミネコ」も「エロ民代」も超苦戦。


いやー 厳しいっが~んが~んが~んあせる







最終釣果

ウマ:14枚
シカ:12枚

いつも通りの貧果だよーん(泣)





なんだかねー…

一応、竿頭と次頭やったみたいやけど…二人共微妙な心境でしたね。







反省会のため、ウマの知り合いのコンドーさんおすすめのお店へ

ガッツリ和定食1000と450円也

こりゃウメェ~~

と吠えつつがっついていたら、東から腰越で行われていた裏K-1の結果情報が入ってきた。


今日は西でも東でもアツイタタカイが繰り広げられていたのだ。





ま、西も東もまだまだ修行が足りんで頑張らねばならねーな

という結論に達して師崎を後にする。






今週土曜日はまたまた関東へ!

キャス大頑張るおーあげ




ばいちゃ



にゃーにゃーにゃー

そろそろネコ的ノミネート

今朝も通勤電車は黄色い帽子の修学旅行生に占拠され大賑わい(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)


高度なストレスを感じております。





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









今年もきました

ホンマどーでもいいし、だからなに?な、でも見てしまう聞いてしまう「流行語大賞」の時期が(・∀・)(・∀・)(・∀・)




このどーでもいい企画をさらにどーでもいい個人的流行語大賞として発表したのが去年の今頃



ちなみに去年は
「干物」「シマアジ」「京都」「Facebook」
が、マイ流行語大賞にノミネートされてました。


でも、どーでもよかったからか、エントリーだけして大賞の発表はなかったという(笑)







今年も一応ノミネートはしておこうか


■竿尻エリカ
■トラフグ
■魚勘丸
■雨女
■ウマシカ
■品田疫病神
■O木さん(笑)
■ココデルヨ
■ゴリラ雷雨
■テロリ川
■マーライオン
■味の素ギフトセット(AGS)
■抜き



こんなもんでどうやろ?




大賞の発表は、気まぐれで来月にあるかもないかも(笑)

ネコ親分またまたアサリを語る

仕事の依頼がマウンテン…



先週からずっと激務がつづいています



過労死へのカウントダウンがはじまりました…








ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








それでも、週末はやってきます…

ハゲの週末







と、

激安アサリ発見ひらめき電球
1パック80円くらい。これは買いですな!



6パック買って500円ちょいやど。

やっす~~にこにこにこにこにこにこ音譜

ちょっとパックが小さいのが気になるけど…(笑)



粒もまあまあ小粒でよろしおす。







さて、そんなネコ親分がアサリエサに対してこだわるところは

■アサリの値段
■アサリの大きさ
■アサリのしまり具合

の3つ




これまでの経験上、新鮮で美しいアサリを使っても、魔法の液体をまぶしたアサリを使っても、一年前のど腐れアサリを使っても、カワハギの食いは変わらなかった。(多分)




つーか、ちょい古い塩漬けド腐れアサリの方がよく締まっていてハリにつけやすいし、エサもちいいし、いいんだわ。




だいたい、人間の食べ物である美味しいアサリをカワハギごときに食わせてやるのがもったいなくて仕方ない。


なんでカワハギ釣りのエサはアサリなんやろ?


エビやらウニョウニョニョロ虫でもイカゲソでも釣れるのに、こちらはあまり普及されなかった。


大会だとエサはアサリに限定されるし






ま、ド腐れアサリOK論はネコ親分の持論なんで

「んなわけあるかい!」

とか思っても許してやってくだせえ<(_ _)>








それにしても…

「あーもったいねぇもったいねぇ‥」



今宵も貧乏ネコ親分は、ブツブツ言いながらアサリを剥き剥きするのです。




ハネた大粒アサリは明日、うぇぽんくんに教えてもろた
「アオサwithボンゴレロッソ」
にしよう(´-ω-`)(´-ω-`)(´-ω-`)






にゃーにゃーにゃー

その海にウミネコはいなかった…

2012年


三重県で一番カワハギを釣っている女子




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー
(多分)










奥義「ウミネコ焦らし」(笑)を継承し、はや一週間



西のウマシカ(うぇぽん&ネコ親分)はカワハギ常宿になりつつある鳥羽は相差の「魚勘丸」にやってきた。




目的は
・腰越修業の成果を試すというのがひとつ

もうひとつは
・来週のK-1GPのプラ

 ↓

まとめると
・カワハギ釣りたい(笑)










魚勘丸カワハギ釣り船は午後船がメイン

それは午後3時からのサービスタイムを狙うため云々‥



我々は修業の成果を試すなど練習があるから、バカスカ釣れてしまうサービスタイムはまあおいといて、それまでの渋い時間帯に今日の釣りの焦点を絞る。実に感じの悪い釣り師なのだ(笑)





カワハギ船、出せば必ず30枚以上の釣果が出る魚勘丸は大人気

今日も満員御礼です
と言っても10人だけどー(゜∀・)






PM12:30 出船
向かうはお隣、国崎沖(ちと遠い)




水しぶきをあげて走る魚勘丸

逃げも隠れもしない左舷ミヨシのウマシカは、しぶきをモロに食らってびしょ濡れだ(笑)



しかし



左舷の悲劇はこれだけにとどまらなかった。

このあとさらなる悲劇が2人を… 
てか、左舷の釣り人みんなを襲う…(謎)










ポイント到着


ガラガラガッシャーンダウンあせるあせるあせる
アンカー投下


ピンポイント漁礁狙いのため、カカリ釣りです(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)



流し当たり前の関東の釣り師からするとありえない釣り方なんですが、ここ三重県では普通にアリエール・カワハギカカリツリ


この釣り方は潮の流れに思いっっっきり左右されるため、局所的に大漁を呼んだり地獄を呼んだりする。


というと、先ほど申した「左舷の悲劇」のワケがわかってしまうと思いますが… 

まあそういうことなんです…笑








それでは実釣開始

水深は35メートルくらい
まずは30号オモリでスタートなり。




前回の魚勘丸釣行の時と同じように上潮が速い。

仕掛けはどんどん流されていくけど、着底手前サミングで戻ってきまふ。





早速ウミネコを焦らす



…しかし

やはりこの水深でこの潮加減ではウミネコを焦らすのが難しい



てゆーか…

ウミネコ飛んでないはぁ?!!



ウミネコ焦らしはウミネコが飛んでないと成し得ない奥義

いきなりピンチです!



うぇぽん馬くんも苦戦中

やばいぞやばいぞ、ウミネコなしではやばいぞ!




しかしさすが馬

叩いて叩いてぐるぐるぐる~~と回って、さらにぐるりんっと一回転…


さすればホラ
あ~ら、まるで草刈民代ね(謎)



やるでねーか
んだらば親分も廻してやるべ



で、
ぐるぐるぐるドンッドンッドンッ
廻して廻して… 
廻してからのー… ちょい回転!


と、ここでこともあろーに親分の赤スマが激しく回転!→バングラデシュだぶっぶっぶっ



空回りとはこのことね


どないもこないもなわけで、やむを得ず仕掛けを沈めたままバングラデシュをほどく親分

悲しいした

















怪我の巧妙
タナからボタモチ
ひょうたんからコマ


あらあらあらあら
掛かりましたがな!(笑)



バングラデシュをほどいてる間に掛かるとは…コシャクLOVE


でも~
これで本日のハゲ攻略の糸口見えたり!


ウミネコなしでもウミネコを焦らしてみせるわよ!(謎)






てなわけで、ここからフィッシングタイム突入!

あらよっと



うぇぽん馬くんもウミネコを攻略(謎)



ダブルなんかもやらかしちゃったりして
罪なヒトLOVE





船長らしきヒトはイカ釣った(笑)
で、それをお土産にくれた。
ラッキーハート②








その後もウマシカは順調にハゲの数をのばしていきました。


ウマ馬が釣ればシカも釣る
シカが釣ればウマ馬も釣る


ウミネコ不在のウミネコ焦らしはバングラデシュからの便りで確変へ~(大謎)にこにこにこにこにこにこ









が…



良かったのは最初だけ


後半は潮がハンパなく流れはじめ…


それも、右や左に流れるのでなく、左舷は船下へドッシューン!!ズゴゴゴゴーーーーな

最も釣りにくく根掛かり率の高い彼方へぶっ飛んでいくタチの悪い流れ方…




オモリ着底→2秒 のタイミングで掛けられなければ、もれなく1000%カメギネ行き(根掛かり)だ







何個もオモリがなくなっていく…

ハゲが掛かってもカメギネ(根)に引っかかって上がらない…




試練は続く…



うわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁ








最終的には60号オモリを使ってもぶっ飛んでいくハイパー激流潮になり、手持ちのオモリがラスト一個になってしまって、ネコ親分の心は砕け散り、釣り終了となりました。

その5分後にうぇぽん馬くんも終了

それと同時に納竿タイムとなりお終い!でした







結果

ネコ親分36枚
うぇぽん馬くん35枚

と似たり寄ったりな釣果





前回の魚勘釣行よりもハゲの活性は落ちていましたが、それでもやっぱり3時ぐらいから高活性になり

それにプラス「ウミネコ焦らし」で釣りまくり!

激流潮と悪魔のカメギネ(根掛かり)に苦しめられながらも頑張った!













でも…






本日の竿頭は、常連らしいトークの冴えたスピニングリールおじさんでした。

40枚釣られたそうです

聞いてないけど教えてくれました(笑)



40枚釣る秘訣は「スピニングリールを使う」だそうです(笑)



釣りってほんまわかりませんね(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)







満タンになったクーラーは即日クロネコちゃんでクロネコ?
怪我して釣り休業中のはなさんに送りましたチョキ


はい、メデタシメデタシ







さて、次の日曜は久しぶりの大会です

緊張しながら釣りするのはあんまし好きやないですが、出るからには一生懸命釣りします(・∀・)(・∀・)(・∀・)







ほな
またねーばいばい




にゃーにゃーにゃー





夏の思い出一枚届く

このところ激務が続いてるわぁ





眼精疲労が激しい

ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









昨日、仕事を終えウチへ帰ったら

一枚のDMが届いておりました。



差出人は「岐阜県飲食組合」

沖縄旅行3日間の当選ハガキ!!??




には間違いないけどー



よくみると



沖縄旅行「ご招待」じゃなくて「ご優待」ハガキなのね…




A賞の「ご招待」は35名

B賞の「ご優待」は250名の人に当たるというキャンペーン




こんなんにいつ応募したんやろ?




記憶をほじくり返して思い出した










そーだそーだ

夏に高原川へ鮎釣りに行ったとき

焼き肉屋で抽選の申し込み用紙を書いたよーな…




あの時、神通川での鮎釣りを終えてフラフラ状態で神岡町まできて…

とんちゃん食べ終えてウットリちゃんzzzで…

意識が朦朧としてたときになにやら書いたよーな気もするんやけど…



はっきりとは覚えていない


(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)








しかしまあ、250人の抽選に選ばれたつーのは凄いことなんかな?


てゆーか、250人もこの申し込みした人おるんかな(爆)(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?


一緒に申し込み書いたはなさんも当選したんかな???





まあ、ご優待やし

行きませんけどね。



マグロ釣りでもついてるなら別ですケド







にゃーにゃーにゃー
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。