スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はカメノテとハタハタ

みなさま

昨日は、タマゴになる前のタマゴについて色々と教えていただきありがとうございました!







ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー












今日の昼間はポカポカ陽気で

いきなり春になっててびっくりしました



おかげさんで花粉症がさらに悪化しましたね!









本日の晩御飯は


正月にとってきたカメノテ(冷凍保存)
と、


激安ハタハタ
にーきゅっぱのさらに50%オフ
安っ~~~~~(笑)







カメノテは茹でて冷凍してあるんで、電子レンヂでちーん

調理完了



はっきりとはわからんのですが、カメノテの旬は春(と思われる)
春を感じながらチマチマと食う

うまし。




ハタハタはしょっつる鍋で
なんか煮たら不気味…

こちらはまあそれなりのお味で…
(調理の仕方に問題があるとか言わない(笑))



結論から言うと

ハタハタは一夜干しが一番好き!









今週末は釣りに行けないんで

魚やら海の幸を食べてストレス発散させてます。




明日も食うぞーーー!!








にゃーにゃーにゃーふぅ
スポンサーサイト

トリなんか?タマゴなんか?

まだまださびーんですが

だいぶ日が長くなりました






春近し


ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー













春が近づくと、スーパーのお魚コーナーに「カマスコ」が出回ります。


カマスコが出回ると、「春近し」なんですよ。




どっちでもいいですが

カマスコ好きです
ちょろっと炒めてショウガ酢醤油かけて食べるんが好きですにこにこにこにこにこにこ










春とは関係ないですが

最近、これにハマってます
謎の部位を炊いたもの

これはなんぞ?




①鶏肉売り場で売ってます。

②たまにしか売ってません。

③肉にタマゴの黄身みたいなんがぷつぷつついてます。

④黄身みたいなんは弾力があって、黄身とは違う歯ごたえ。

⑤味は肉とタマゴの間みたいな…




前から気になってて
ついに勇気を出して買ってみた。

そして食ってみた。

そしてうまかった。




これは鶏のどの部分なんじゃろう?

タマゴになる前のタマゴ?

鶏肉っぽいが…





トリか、タマゴか…





いまだわからず食ってます…








知ってる人いたら教えてください。



にゃーにゃーにゃー


雪の中の鼻ヅラーと目カインダー

さぶい

そしてカユイ







ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








冬の安曇川に来ちゃったの



夏の安曇川しか知らんネコ親分さんはびっくりしてしもた



冬は真っ白なのね…
早く鮎釣りしたいなー






てか

こんなに雪なのに

お鼻が鼻ヅラー

お目目が目カインダーなの




やばい季節が来てしもたのねが~んが~んが~ん






これから5月まで

長~~~~~~~~~~~~~~~~~い

おつきあい



(泪)(鼻水)








にゃーにゃーにゃー汗

こらメバル、春を告げろよ!

25年ぶりぐらいに

手の指にシモヤケができました…





今年の冬がいかに寒いか


つーか


今シーズンの釣行が、いかに過酷であるかをこの指が語っています。





つーか


平成も25年過ぎたこの時代に

ええ歳したおばはんが

指にシモヤケとか…



悲しい…









ネコ親分です…(;へ;)(;へ;)(;へ;)










そうは言うても季節はめぐり、あと4日でもう弥生3月

釣りものも春の魚にシフトしていっている伊勢湾




そんな昨日は相差の魚勘丸さんで、四季楽釣会・魚勘丸協賛の

「目指せ尺オーバー!! 早春のメバル釣り大会」

が行われました。








当日はいつにも増して北風ビュービュー、完璧な真冬模様

早春の気配一切なし!


それでも「今日はまだマシだな」と思ってしまえる自分が悲しいが…(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)







AM6:00 乗船
四季楽釣会メンバー9人と、たまたま居合わせた魚勘丸常連の釣りガール1人を乗せて出船

オヤジら喜び、親分イカル(笑)





魚勘丸でのメバル釣りは胴突き2~3本針仕掛けでエサはコウナゴ。
デカメバルを狙います。

水深2、30メートルと浅く、オモリも3~40号なんでライトタックルでOK
極鋭ゲーム195マルチと赤スマが今日の武器♪


でもネコ親分さん実はコウナゴメバル釣りは初体験

つーか、メンバー全員が初体験。

長い鯛竿の者もおれば、電動リールの者もいて、みんなタックルはバラバラ

まあなんとかなるっしょ(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)ワハハ




 


にしても…

爆風すさまじき
「メバルは凪を釣れ」とか聞いたことあるんやけど…ええのん、これで? 







疑問に思いつつポイント到着

そして釣り開始



エサのコウナゴは目玉チョン掛けにして投入
あとは船長の指示タナでステイ
そんだけ。

じつにカンタン





数分後、左舷前2のM井くんにメバルヒット!
「メバル楽勝!」
吠えるM井氏



さらにその隣、左舷前1のM口さんもヒット!
あらやだ。チビガシラでひたハートブレイク



こちらはまあまあ良型





ネコ親分さんにもアタリあり!

もぞもぞと前ぶれて、ズコーン!!っと突っ込む&強い引き

あぁんもう、モロ・カ・イ・
カ・ンLOVE
本命(メバル)ですわ



その後、なんと左舷1・2のMMコンビがダブル掛け、トリプル掛けをやってのける!
「メバル、赤子の手キューですわ!」(笑)
「キューですわ!」(笑)



メバルは凪を釣らなくても全然OKなんだな


このままアゲアゲ調子で行くでーーーーーーーーーー↑↑↑













と、思われた

上昇スタートでしたが…








その後急降下したしたした







早春の和気藹々メバル釣り大会は、忌々しい寒さ我慢大会に変貌




こともあろうに、温暖な鳥羽・相差の海にチラチラと白いものが舞いはじめ

ビチビチと音をたてて体に叩きつけられます




どこかで見たことあるよーなこのくだり…

皆さんももう大して驚きもせんでしょう

まさかの連チャン雪降り釣行ですわ雪雪雪







あまりの寒さに春告魚は春を告げることをためらったのか?



掛かりません



掛かる気がしません





ただ、左舷前2のM井くんにだけ、ポツリポツリとアタリあり…。



不思議です。

誘いなし。仕掛け・タナ、全部みんなと同じなのに

なぜ???



メバル釣り、ワケワカメ(?_?)







結局、最後までM井くんのためだけにメバルはエサを食い

今日イチバンのデカメバル様も、M井くんのエサに食いついて



M井くん、釣果9匹(うち、最長サイズが32.5センチ)で、数・型共にダントツトップ優勝をはたしましたとさ(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)オメデトー



ネコ親分さんはたったの3匹やったけどなにか?
(涙)






メバルはまだまだこれからの釣りもの。

それに、潮が動けば良型がダブル・トリプルと掛かって、強い引きで楽しませてくれるんだとか(船長談)




てなわけで
来月もやります!

「四季楽釣会 メバル釣り大会!!」

どうもどうやら魚勘丸での例会は定番となりそうですな(笑)





そして

そんな魚勘丸さんから、今回は「地元ワカメ」と「魚勘醤油」、「魚勘汐ポン酢」をお土産にいただきました。


本当は魚勘醤油と魚勘汐ポン酢は優勝者への賞品でしたが、トクベツに親分さんだけもらっちゃったのダ(嬉)




女将さん:「色々料理に使うでしょ。はい♪」

え?
女将誰に言うてんの?
誰が色々使うのん?



まさか…





あたい?















てことで、ネコ親分さん

うちに帰ってから久しぶりに包丁を握ったね。

せっかくいただいたスペシャル醤油とスペシャルポン酢、直ちに使わせていただきまショウ!



キッチンが、なんかヤバイ実験室化したけど

親分さん、メバルをなんとか自力で刺身と塩焼きにしましたがなむぅむぅむぅ




少し甘めだから煮つけに使ってねと言われた魚勘醤油でしたが、刺身にもなんら問題なし。
むしろ合う合うにこにこにこにこにこにこ



塩焼きを塩控え目に焼いて、魚勘汐ポン酢で食べたらあっさりウマー!!で止められない止まらない美味しさでしたできゃはっきゃはっきゃはっ



あと1匹は煮つけにしようっと♪





魚勘丸の皆様、今回も本当にありがとう&ご馳走さまでした。

感謝感謝m(_ _)m






メバル、うまし!

もっと釣りたし!

これまたリベンジだ!





にゃーにゃーにゃー








2月22日のお約束

2月22日はネコの日








最年長シノビアシ
ミンクの毛をもつ白ネコ



アライグマチャメリオ
人畜無害



ヒンソー
性格良し



よん
白ネコが嫌い



らっちょん
現在尻の毛ありません



ミケネコ
ダイエットに失敗しました…



玉井さん(タマちゃん)
だっこ好きなオネェ系



ぷっぷ
足の先だけロシアンブルー



末っ子みーちゃん
巨大なダメネコ









ネコ子分です



猫猫猫猫猫猫猫猫猫








白い巨塔はあの日の御前崎を越えるのか!?

「部長、病院に行くので○日休みます!」









2月某平日 有給休暇取得完了
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー











重度のツレナイツレナイ貧果病の治療のため

和歌山県立 加太三邦丸病院 テンヤタチウオ科を受診してきました。





YKK(大和皮剥研究会)の皆さんが受診して「かなり良かったLOVE」て話を聞き

ここならばタチの悪いネコ親分さんの
病気も治るのでは!?(タチウオだけに…(爆))

と、思って、早速YKK香芝店さんにピポパ携帯

「連れてってくださいなーにこにこ(懇願)」









やってきました
当日は天気が悪く、シトシトと冷たい雨が降っていました

が、

見てください。
写真の上の方
船に屋根がついてるんですね。

関西の船はこんな感じで屋根付の船が多いです。

雨を完全に防げるわけじゃあないけど、屋根があるのとないのとでは快適さが大違いですわねこねこねこ





出船前にYKK香芝店さんに仕掛けやらエサのつけ方、釣り方をレクチャーいただきます。
テンヤといわれる魚の骨みたいなんにエサの冷凍イワシをしばりつけてOK



いよいよ出船です!









港を出ると…

ザッパーーーン波波波
あら…?
なんだか揺れるわね…



ポイントに近づくほどに…

ザッパーーーン波波波
あら…?
なんだかどこかで経験したことがあるようなシチュエーションね…



三邦丸はかなりの大型船なんですが、それでも揺れる揺れる!



それもそのはず

この日、和歌山県南の海上に前線が横たわっていて、雨および3メートルの高波と強風の大時化波波波


「だーかーらー なんでこんな日に船だすんだよーーーうわぁ~んうわぁ~んうわぁ~んあせ(泣)」


ウワサの高度先端医療の三邦丸病院は、かなり荒治療の白い巨塔だったのです 
ムンクの叫び 紫アベシ!







そして船は無情にポイント到着


ウワサではここいらあたりの海域、タチウオ船団ができていて、あっちもこっちも船船船の船だらけと聞いてましたが






1船の船もなし…


時々、太陽マークの旅客船「さんふらわ~」がしずしずと通過してゆきます…青首大根青スジ






なんか…
あの日の御前崎を思い出すわ…

なんか…
釣れない気がするわ…






テンション低く、初のテンヤタチウオ釣りスタートです…












トコロガ! 

なんと、第1投目から!
アタリあり!!


コツコツッときて、フワッと食い上げるようなアタリでした。


うお~~~~ッッッ!!
これはタチウオに間違いない!!
やったぜ、釣れたぜ、釣りまくりだぜ!ハイホーーーーーアゲアゲアゲアゲアゲアゲ


気持ち、いきなりハイテンション笑笑笑







でしたが…



・・・
グフでちた… しかも良型… 
ガクリズーン…







それからアタリなし…


アタリばんばん
タチウオウハウハなんて、やはり夢マボロシのエソラゴトだったのよ…





そして、雨はミゾレまじりの雪に変わり、暴風と共にカラダに叩きつけられます。



温暖な和歌山の海で

まさかの雪…

ありえない…



この現実を受け入れたくない我々は、降っているものが白いものだということに気づかないフリをして釣りを続けました(爆)


なんで、有休までとってこんな悲惨なことやってんのかなー??うわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁあせ







気温5℃
体感温度 絶対零度


ぼちぼち死にかけのネコ親分に、ようやくタチウオらしきアタリが!



キターーーー!!
それからちょくちょくアタリが出始めて


香芝店さんも
ごついのキターーーー!!



不思議なことに、アタリがあったときだけ寒いのを忘れます(笑)



で、おもしろい!


テンヤのタチウオ釣り、ウワサ通りのワクワクドキドキキュンキュンのチョー楽しい釣りですわ!

こらぁハマりますね(´v`)♪キュン死







こうして、2人は「楽し~~♪♪♪」と、「ざぶい~~ッッッ!!」の、生と死の間を行ったり来たりして、なんとかこの苦行を乗り越えていったのでありました。






親分さん、初テンヤ釣果は5ぴき
ま、状況からしてこんなもんでしょー(=´;ω;`=)





今回の釣り、雪・ミゾレが降ったぶん、あの日の御前崎を越えた気がしましたが、釣果があったから幸せポイントがついて、やはり御前崎を越すまでには至りませんでしたね(゜∀・)ぷっ


でも、残念ながらツレナイツレナイ貧果病は治りませんでした…


また病院をかえて出直します(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)








それにしても寒い。寒過ぎる。
まるでボードからの帰り道だわ






早く暖かい春が来てほしいですにゃー



にゃーにゃーにゃー

七輪がイカす夜釣りイカいとおかし

寒いのはイヤ!

真冬の夜釣りなんてもってのほか!




そのようなことを思って一週間がたちました。







しかしアレですね

一週間たつと人はつらいこと悲しいこと(貧果とか)を綺麗サッパリ忘れるんですね。







激冷えの土曜日
再び夜の海へと出向いてゆく…



懲りない釣り人

ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー










今度の舞台は南伊勢・錦

船は「喜盛丸」

メンバーは
四季楽釣会の元ヤン・Aジさんと、四季楽釣会のアブノーマル・B所さんと、四季楽釣会のセクハラケツ圧測定器・J師と四季楽釣会の変態・ネコ親分の放送禁止四人衆

狙いはやっぱりヤリイカだけど
前情報によると、すでに落ちに入っていて、釣れるのはアカイカ(マルイカ)メインらしい。







PM5:00 出船


出船と同時に酒盛り開始

喜盛丸名物「船上七輪」

本日は船長お手製・紀東名物サンマの丸干しと、新鮮サザエをガンガン焼きます!


 


呑む呑む

食う食う

たまりまちぇ~~~んハート

ポイント到着前から宴もたけなわ(笑)







で、盛り上がりつつポイント到着

アンカーが下ろされて釣り開始




前回はメタルスッテで狙うヤリイカでしたが、今回は制限なしの自由型なんで、ネコ親分はオーソドックスなブランコ仕掛け(置き竿)と、ライトマルイカスタイルで

AジさんとB所さんはブランコとメタルスッテで

J師はブランコオンリーでそれぞれ攻めることに。







まんず、ブランコ仕掛けを沈め、電動超ゆっくり巻きで誘いをかけつつほったらかしにしときます。

で、その横でライトマルイカ仕掛けポチャン

欲張りな二刀流

ウハウハ間違いなし










のはずが…



全く釣れましぇん(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)



誰もなんも釣れましぇん(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)







集魚灯がたかれて、ベイトが集まり、それを狙って巨大スルメが水面をウロウロするようになり、なんとなく期待感が高まるんですが





やっぱり釣れましぇ~ん(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)







張り切って誘いをかけるJ師の竿が曲がった時は
「ついにキター!!!!↑
などと叫んでしまいましたが、



これがなんと「アジ」ぶっ

「ジアイ」じゃなくて「アジ」…ね。



しかも…背掛かり



プラヅノに
アジの背掛かり…



プラヅノに
アジの背掛かり…



プラヅノにアジの背掛かりなんて…ぷっぷっぷっ







と、バカにしていたアジ
ですが、その後こいつがジツにいい仕事をしてしまいます。





船長が釣れたアジを使って泳がせ釣りをしたところ、水面をウロウロしていた巨大スルメがガッチリドンッ



掛かりましたがなぶっぶっぶっ



本日の1杯目はプラヅノでもスッテでもメタルスッテでもなく、アジの泳がせ釣りでスルメゲッチュ
(笑)



そして野蛮四人衆は、こいつを速攻七輪へ
哀れスルメイカ
釣られて数分後には酒のアテに(笑)



いやしかし、釣れたて新鮮ピチピチスルメ丸焼きのうまいことうまいこと!


も~ 七輪サイコー!
七輪万歳!

七輪があればあたい、他になにもいらないわ(大嘘)







そんなこんなで四人衆は呑んで食ってボウズで前半戦終了



後半戦は、ちょっと離れたところにいる2号船から「こっちで結構釣れている」と連絡があったからそっちへ場所移動して釣ることに。







で、場所移動してからようやっとアタリがありましたねこ



まんず、ブランコ仕掛け(置き竿)にマルイカヒット


マルが掛かるとわかればライトタックルに力が入る!



アタリの数だけ獲る努力(岡啓太郎方式)

ポツポツではありますが、マルイカがヒットします。



ん~~
楽しい!

アタリとって掛けるのがたまらなく楽しい!



やっぱマルイカはアタリをとって掛けてナンボやねーきゃはっきゃはっきゃはっ







後半戦の後半、ヤリイカも掛かり出し、スルメも混じって3種のイカちゃんが渋いながらも我々を楽しませてくれました。







AM0:00 納竿
マルイカ16、ヤリイカ2、スルメ1 

ちょっと物足りない釣果ではありますが、このところひどく貧果が続いていた親分にしてみれば、二桁釣れただけでも万万歳です。




七輪のおかげでテンションも上がったし、星空がハンパなく綺麗やったし‥

真冬の夜釣りも悪くない

そんなふうに思えたマイナス5℃のシビレるぐらい寒い夜でした(爆)






これから春にかけて、マルイカ~ムギイカがメインで釣れる錦沖

夜釣りですがイカがでしょうか?



チャレンジャー募集中!(笑)







ほな!




にゃーにゃーにゃー

マダコは番茶で茹でるんだがや

数台の車のエンジン音が、波の音もかき消し響きわたる

真冬の夜の国崎港









ジプシーネコ親分ですにゃーにゃーにゃー











風呂上がりのホコホコもすっかり冷めて、下手すりゃ凍死しそうな極寒の夜。


後部座席にて、「ん」の字になって朝を待つネコ親分


大して疲れてないのと、エンジン音がやかましいのとで寝つけず…


ウトウトしたところでコケコッコーの目覚ましが鳴り響き起床


うわー ヤバー
全然寝れんかったーが~ん青スジ






連チャン釣行2日目は、鳥羽・国崎「功成丸」でフグ釣りです。
うぇぽん氏・丹ちゃん・IBお父さん・MASAさん・蓮さん・ダッチくん・ガナリさん・すーやん、そしてネコ親分と、総勢9人の寒中釣り大好きマゾヒストメンバーが揃いました(爆)



大人数なんで我々Mの会だけで左舷貸切です(笑)

冬の左舷ってお日様当たんなくてチョー寒なんだよねーが~んが~んが~んアアア…
でもみんなMだからむしろそれがいいんだよね(笑)







そしてまだ薄暗~い、いかにも釣れなさげな雰囲気の中釣りスタート












シーーーン…







寒…












左舷には無縁のお日様が顔を出し、だんだんと明るくなって釣れそうな時間帯になってきましたが…











シーーーン…







寒寒寒寒…












釣れません。



時々引っかかってくるワカメが唯一の釣果(笑)







ごくまれに、コモンフグが顔を見せますが…







続きません…









しかも北風ピープー
寒いの通りこして痛いし…しょうげき







激渋。
ある意味ミラクルなぐらいの底活性。

よくもまあ、こんな底活性の時(ばっかり)に釣りに来るもんだと、ほとほと感心および逆ギレするくらいのウルトラ底活性。



中でもネコ親分、相当フグに嫌われたのか、エサまったくかじられず舐められることさえなく、偶然や交通事故的にも掛かりません(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)ヒーあせ





しかし…
なぜか軟体系には好かれ

良型のマダコや高級赤ナマコがヒットぷっ



本命は釣れなくて悲惨なんだけど、この外道はとても嬉しいLOVE



マダコにいたっては、中乗りさんがきちんとシメて、丁寧に塩揉みまでしてくれて、あとは茹でるだけで美味しくいただける状態に。


そして丹ちゃんから「マダコ番茶茹で美味術」を教えてもらう。


あ~んも~!
悲しいんだか嬉しいんだか、なんとも微妙な心情だわさうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁ







後半、MASAさん・ダッチくん・うぇぽんくんにビックヒガンがヒット!
国崎沖ではめずらしいサイズ!





が、



盛り上がりはここまで。


最後までフグの活性は上がらず


終~了~…(チーン…orz)





虚しいぜ…おばけぇ青スジ










貧果釣行もいよいよ底辺まできました。

もう次は「昇り」しかないから、次に期待だっちゃーーー!!




て、

無理矢理ポジティブになって帰路につく哀れな哀れなネコ親分なのでした…涙









【おまけ】

ほぼ28時間ほど起きているので、コト切れるのも時間の問題。

睡魔に襲われるまでに、ちょっとでも家までの距離を縮めとこうと、時速50万光年で伊勢道をぶっ飛ばしてたら

前方に独特のオーラを放つ黒いセダンあり



ぶち抜きざまにチラッと確認したら

青い服着たおじちゃんが2人乗ってた(爆)



ネコ親分、時速50光年から時速3センチに急速減速しょうげきしょうげきしょうげき車ウォォォォッッ!!!!あせしょうげきしょうげき



あぶねーあぶねー

幸いブレーキが間に合って青いおじちゃんに止められることはありませんでした。



黒いセダンのナンバーは「47ー14」
(違反シナイヨで覚えておきましょう)

伊勢道でこのナンバーの車見かけたら、ぶち抜いてはいけません(笑)





その後、嬉野SAで、食べたかったたい焼きを買って食べたら

これが起爆剤となり、睡魔大王大暴れ!!

いつもの眠いとはワケが違う、28時間分のおっそろしいまでの眠いが津波のように押し寄せてくるのです。



どこかにクルマを止めてちょっと寝よう…て気も忘れるぐらいの、理性失い型判断不可能睡魔でした。 











一体どうやって帰ったのでしょう…



ほぼ記憶にないんですが

気がつくと…


あらまあねこ
なけなしの釣果が料理されていました。




後で聞いた話しによると、
ネコ親分、ウチに帰ってくるやいなや

「マ、マダコは… マダコは番茶で…番茶で茹でて… 茹で…て…  。」 

と言い残し、コト切れたそうです。









命がけの釣りもたいがいにしやなあかんなあ…





にゃーにゃーにゃー

イカは飛ぶ!イカを釣る!メタルスッテ初陣!

「イカが飛ぶ」



衝撃のニュースが飛び込んできた2月某日










の翌日



イカを釣りに行きました









ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー










もんど塾の陸王・蓮さんと
もんど塾の夜王・ダッチくんと

ヤリイカ狙いで初の「メタルスッテ」での釣りに行ってきました。





待ち合わせは紀東の有名麺処
来るのは3年ぶりぐらいだす。



中華そば700円也をすすり、初めての釣りに想いを馳せ、あーでもないこーでもない妄想談義に華を咲かせるひとときが最高♪
それにしてもここの中華そばは相変わらずベストウマーだな。
あっさりスープが夜空に向かって吠える美味さだわ猫村2ワオーンしょうげき



身と心をポカポカにして、いざ南伊勢神前浦(カミサキウラ)へ!










PM4:15 神前浦到着





PM4:15


…PM?



そう、今回の釣りは夜釣りなのデス!

17:00~22:00の半夜便夜空



この昼間に釣りするのもくっっっそ寒い真冬に、こともあろーに夜釣りだなんて… もはや正気の沙汰とは思えません。

こんな道しか選べない真の変態の自分に…乾杯…ワインキラキラ







PM4:45 乗船

本日乗る船はメタルスッテのパイオニア、雲船長のF-cloud(雲丸)

本来は日本海をホームとする雲船長ですが、冬の間は荒れる日本海を離れ、太平洋は三重県の海へ、メタルスッテの普及も兼ねて愛船ごと来てくれているのデス
「寒さよりイカ」という類友がいっぱいで、なんと、満員御礼!

世の中こっち側の人(変態)っていっぱいいるんですね(笑)


つーかね、イカ釣りはやっぱ楽しいんですよね。

イカ釣りを知らないなんて人生の半分を損してるよーなもんですわ(爆)




 


PM5:00 イカ変態御一行を乗せて出船


ポイントに着くまでの間に仕掛けの準備などします。
しかし、なにぶん3人共初めての釣りなので、何をどうしたらええのんかイマイチわかってません。


周りの常連とおぼしき変態仲間の仕掛けを見ていると、鉛スッテを下につけ、半ヒロほど上に浮きスッテをブランコでつけている方がほとんどみたい。

なので、我々も真似してそのシステムに。





 

そうこうしてる間にポイント到着


磯からすぐ近くで、昼間にマルイカやアオリを狙うのとおんなじようなポイントでした。

ヤリイカっつーと「深場」っつーイメージがあったんで、ちょっと吃驚・・・・・・・2







変態の酋長である船長から、下々の変態たちに水深とタナがアナウンスされ、釣りスタート

とりあえず見様見真似でやってみます。

タックルはスピニングタックルで。




仕掛けが着底したら、ちょっと巻き上げてシャクって落とす… 


シャクって落とす

シャクって落とす

シャクって落として

シャクって落として

ふんがーフッふんがーフッ

ふんがーフッふんがーフッ



てな動作を繰り返してみました。











が…



シーン…




釣れまへん…





すかさず酋長からアナウンスが入ります
「ジアイがくるまでのんびりやっといてください。 ちなみに昨夜のジアイは18時15分でした。只今17:30!」












で、

18:15経過…



誰も釣れず…



船上に、なんとも不穏な空気が漂いはじめます。







ここでネコ親分、ものは試しに使い慣れたベイトタックル(赤センサー&赤エアド)にチェンジします。


ふむ。
やはりイカはこれでないとイカんな。

1人納得。









が、



釣れず…









 


しばらくして、ついに変態の1人にイカがヒットします。

我々と反対舷(右舷)ミヨシ付近の方がスルメをあげた模様。


スルメ言うてもペラペラのイカの干物のことちゃいまっせ。
そこんとこいちいち説明入れんくてもわかりますよね。ね。


イカの種類は違うけど、期待感一気にアップップーー!!上げ上げ上げ上げ上げ上げ







そしてこれを期に、ホンっとにポツリ・ポツリではありますがイカがヒットし始めました。

本命ヤリイカも上がってます!







でも釣れないわたしたち…







そこで、酋長から釣り方のアドバイスを少々いただきます。


「大きいシャクリNG。小さいフワフワシャクリでOK!」



「叩き上げてのテンションがけステイ落とし」


どうやらこれがメタルスッテの基本系の釣り方っぽい。




 


するとどうでしょう

なんと!

陸王・蓮さんが
ヒットだす!!!
マルイカやけど(笑)




さらに、ななななんと!

夜王・ダッチくんが

大本命パラソルヤリイカをついにゲッチュ~~~ん!!!

ヤリィ~~~~~~~↑





さらに1テンポ遅れて
親分にもキターーー!!!

小ヤリゲッチュ~~~ん!!!



超久しぶり。この、イカ独特のモチャっと感!
たまりましぇ~~~んうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁ(感涙)



さらにツイカ
蓮さんとダブルヒット~~~~~♪♪♪

うっわー
チョー楽し~~~~~~ハートハートハート







とはいえ渋々具合は変わりなし。


時々、誰かに巨大スルメやらパラソルヤリイカが当たるんですが、続くことはなくピン。


渋い…



「これがいわゆる大潮ミステリーナイトってやつです!」

と、酋長キッパリ。

意味はよくわからない。







後半はメタルスッテの釣り方じゃなく、いつものマルイカの釣り方になっていったネコ親分。


ポツリポツリ‥ 
チビヤリイカ、チビマルイカが釣れる


ふむ。
やっぱ慣れたこの釣り方が確実ダナ。

1人納得。



しかし、仕掛けが違うんでアタリがはっきり出ないのがモドカシイ…

いつものマルイカ仕掛けならばもうちょっと釣れそうなんだけどなあ…が~ん



て、もう完全に趣旨がズレとるし!(爆)









そして、最後までジアイらしいものは来ず

PM10:00 納竿となりました。



本日の釣果
ヤリ4 マル3
ん~~~寒ぅ~~~ 貧果だね~~~(笑)


でも、超初心者で挑んだメタルスッテだったけど、常連ベテランの人らと同等(もしくはそれ以上)の数釣れたから、それはそれで満足っちゃー満足なんだわ。


酋長(雲船長)も大変気さくで楽しい方でしたし、今度は酋長の本場日本海で、秋のベストシーズンにケンサキパラソル狙いでやりたいですな。










しかしやっぱり寒い!

夜釣りは芯からとてつもなく冷えるわ!



つーわけで、我々はそそくさと神前浦をはなれ、伊勢の「旭湯」へ。


凍てついたカラダを熱いお風呂で解凍させて、次の目的地、鳥羽・国崎へ向かいます。


そう、翌日は国崎でフグ釣りなんです。


この寒空に(気温0℃)
あほみたいに車中泊






もうぼちぼち、こういう変態所行から卒業した方がええかもね…

カイロ抱えてフト思う

悲しきアラフォー・ネコ親分なのでした









フグ釣り記事は今しばらく待たれよ




サラバ



にゃーにゃーにゃー

釣りたいものを釣りに行くんだー

天気予報は軽く外れて

我が地方は1ミリの雪も積もらず、冷たい雨の朝








ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー











いよいよ中途半端な季節となりはべり。


水温低く…
黒潮ちゃんもまだまだ遠く…



コレ!

っちゅー釣りものがにゃい‥(・<・)





だいたい、今年になって

コレ!

っちゅー釣りに行ってない





てゆーか

「そっちへ行くとロクなことないでっせ!」

てゆー(釣れない)方向へ

自ら進んで行ってる気はする…おばけぇ青スジ






これだけ情報が溢れて

今、どこで何がどんだけ釣れてるのかタイムリーにわかる時代に

コレ!っちゅーのを外して釣りに行くのもなかなかできませんで(笑)



とはいえ、
一般的な土日休みの会社員ですので

「今釣れてるから今すぐ釣りに行く」

なーんてことはでけまへんし



船宿予約もギリギリではなかなかとれないんで、釣れてるだろーと予測して、余裕をもって先に予約を入れると

「遅かったわ。もう釣れてませんよ」
「今年は遅れてるみたいであかんのよ」

なーんてこともしょっちゅう。




今釣れてるコレ!っちゅーのを釣りに行くことは容易ではないノダ。









さて、それでは

今釣れてるコレ!っちゅー釣りものはナニか?




ネコ親分的には

「鳥羽沖のアジ」だと思っております。



この時季の鳥羽沖で釣れるアジは型もよくて最高に美味しいキラキラ



釣り的に面白いかというと

A→オモシロイ!



カワハギやらマルイカみたいなゲーム性はないけど、釣れる釣りはやっぱ面白いです。

よーさん釣れるしね(笑)








ちゅーわけで

そんなアジを釣りに…




行くのかと思いきや



今週末は
ヤリイカ→グーフー







ヤリイカ→ぼちぼち終わり
グーフー→ちょっと低迷



また外してる?



(笑)








釣れますよーに釣れますよーに釣れますよーに釣れますよーに釣れますよーに釣れますよーに釣れますよーにーーーーーーーーーーーー~~~~~~~あせあせ




釣れる!!
て思わなきゃ、釣りなんかやってられんです。はい。




(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

幻の赤い宝石「アコウ」は幻だったので

あ~~~~~~~~~~~~~






釣りに行かない週末って

ほんっと、カラダが楽!


(笑)










ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー










幻の魚

赤い宝石


などと呼ばれる魚
「アコウ」




今週末はこれを釣りに行く予定だったのですが

波高強風悪天予報のため「中止」となってしまいました。

んむぅ~ 残念!(>_<)




昨年この釣りに行った大和皮剥研究会の面々が

「スゴイ!! これは今まで食べた魚の中でいっちゃん(一番)うまいッッッ!!!」

と、皆がみな、口を揃えて絶賛したアコウ
ほっぺたが激落ちする危険なうまさだそーな。



いやー
ネコ親分も食べたかったな~~が~んが~んが~ん



また来シーズンまでお預けです。








そんなわけで、週末ヒマになったので

インテックス大阪で催されている「フィッシングショー」にYKK香芝店夫妻と共に行ってきましたずら。
フィッシングショーなんて何年ぶりだろなー♪




が、
せっかく行ってきたんですが、カメラ(スマホ)を車に忘れてきたんで、写真がひとっつも撮れませんでひた(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)


なのでー

こっから先は、アタマん中でイメージして見ていただくようお願いいたします(爆)









会場には昼過ぎに到着。

どえらい人人人ヒト人人人ヒト人人人人人人ヒト人人人ヒト人人人女人人ヒト人人人人ひと人人人ヒト人人人人ヒト人人人男人人人ヒト人人人人人子供人人人人人人人女人ヒト人人人人人人…

熱気と暖房でモワンモワンムワンムワン

インフルエンザウィルスもザックザクな感じでしたが入場





まずはダイワブースへ

一番気になるマルイカロッドの新製品を見ます!



マルイカAGSとメタリアから2本



どちらもいい長さ。
アタリが見やすそうです。


■マルイカAGS(希望小売価格69000円ぐらいだった)

どんなアタリにも反応するスーパーロッド

ただ、それがアタリかどうかの見極めと判断ができるスーパー眼力が必要となるらしい

「持つ人を選ぶ」ロッド

素人に使いこなすのは難しい荒馬みたいなもんか?



■メタリアM145(希望小売価格35000円ぐらいだったよーな)

穂先が柔らかくて戻りがハッキリ
つまりアタリがハッキリクッキリ

ダイワさんイチオシロッド!
カワハギん時はAGS推しまくりやったのに(笑)



■メタリアMH150は「今までの感じ」だって。

今までの感じがよくわからんのですがー…
たしか去年ウマが持っていてブーブー言うてたような気がする…

これはないな(笑)




メタリアにするか
AGSにするか…

金もないのに悩むネコ親分なのでしたが~んが~んが~ん





その後、宮澤さんに話題のジョグレバーのシーボーグ150の購入を、またしても勧められるYKK香芝店さん(笑)
(宮ちゃんブログから拝借)

以前の150と違って、伊勢湾の釣りものほとんどがこれでイケルんだとか。

もう買うしかないですよ、香芝店さん(爆)






そして鮎コーナーへ


新しい「青の銀影競技スペシャル」
カッコええ~~♪


375000円ぐらいやったかな~

船釣りやめやんと買えましぇんうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁ



で、ここで有岡名人にひっさしぶりにお会いしてトークに華が咲きました

てゆーか咲き乱れて有岡マシンガントーク炸裂!!

おもろ過ぎました笑笑笑







そして一行はカツイチブースへ


岡啓太郎先生にご挨拶♪


しゃべり過ぎでお疲れの啓太郎先生を励まして次へ。





ぶらぶらぶらぶら




ジャッカルブースでは女子限定でステッカーを配っていましたが、香芝店ポン夫人には熱心な説明付で渡し、ネコ親分は無視

真横にいたんだけどねー
まあいつものことやけどねー



去りゆく時

「あ、女性の方もう1人いらっしゃったんですねー! どうぞ~」


て、

いらんわーーー!!!!(#゜Д゜)爆弾爆弾爆弾グワァァァァしょうげき





ぶらぶらぶらぶら





オシャレなブリーデンブースでおすぎ&ピーコばりのファッションチェック少々





ぶらぶらぶらぶら





シマノ→がまかつブースで鮎竿物色





ぶらぶらぶらぶら





もうひとつの会場で、マグロ解体ショー後のマグロを購入するYKK香芝店ポン夫人

恵方巻きに入れるんだとか。

ええの~ うまそーじゃ~(´ー`) ポッ(´ー`) ポッ(´ー`) ポッ









で、帰りました。

以上です。









にゃーにゃーにゃー
(尻すぼみなう(笑))
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。