スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫またぎ釣り道楽最後の釣り

ヒノキ花粉全開!!!






一難去ってまた一難



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー











妖しさ200%のチャイナマダムの店「味味」で、深夜まで及ぶ会議を経て3月末の釣りが決まり

その3日後





3月30日

J師匠と2人、やってきたのは和歌山県加太「三邦丸」



ラストスパートofタチウオ釣りなのだ






風のウワサでは、休日の三邦丸は超満員でオマツリ必至。
おそらく船上は地獄のリオのカーニバルと化するだろうと聞いてきたのですが…
あれ‥?

我ら2人を含め、定員6名‥

すきっすきのガラガラ…



そのため、タチウオ釣り人はデカくてキレイな「赤船」ではなく、ボロっちい方の「白船」にまわされることに…おばけ。チーン



ま、すいてるのはええことね。






AM5:30 乗船

常連とおぼしきオジさんたちに挨拶をして、最近の状況などを聞いてみました



が…

あまり景気の良い話しは聞けず…



オジさんらが言うには、どうやらここのタチウオもいよいよ終盤をむかえているようで、あまり数釣りは期待できないとのこと。


どうりですいてるワケだ(=´;ω;`=)(=´;ω;`=)(=´;ω;`=)









AM6:00 出船

白船は「本気だしてる?」て聞きたくなるぐらいユックリなスピードで沖へトコトコ進んでゆく
さんふらわぁ通過後の波がくるとひっくり返りそうになるがやうわぁ~んうわぁ~んうわぁ~ん






ポイントに着くまでに、実はテンヤタチ初めてのJ師が、釣り方やらエサのイワシのつけ方など聞いてきたから適当に答えるネコ親分。

なんせ自分もこれが2回目のテンヤタチで、釣り方もなんもわかっちゃいないから適当でも仕方ないのだ(爆)

まあこのオジサンは何釣らせても無難に釣ってしまうから適当でもいいっちゃあいい(笑)






AM7:00

釣り開始








想定内

アタリなしッグッド!




常連オジさん達がおっしゃる通り、タチウオさん、反応はあれどやる気なくかなり渋い模様。









小一時間ほど経過…





ようやくアタリでた!





が、

タチウオさん、やっぱりやる気ないみたいで、一撃アタリがあってもしつこく食ってこない。



う~~ん

これは想定外した















かなり待ってみた。







でも食わない。





なので、手元にはボロボロになったイワシばかり増えてゆく
が~んが~んが~ん




常連オジさんたちもぼやきはじめる




そんな時、テンヤタチ初心者J師が常連オジさんたちを差し置いて船中最初の1本をあげてしまう
さらにその後もJ師はポツポツながら確実に釣果をのばしてゆくのです。


空気読めないにもほどがありますね(笑)








そしてネコ親分

頑張りますが、まったく釣れません。








AM9:30

大きくポイント移動してからちょいちょいアタリが出るようになり、しつこく食ってくるようにもなり

なんとか釣れたネコ親分
船長が当日の釣果報告のため撮影した写真。
ニコやかに写ってますが、実際は

「写真撮ってるヒマあるんなら少しでも(船を)流してくれ!」

と、心中穏やかでないのです…









AM11:15

ネコ親分、結局のところ4ポンで終了…



J師は7ポンでした。

やはりこの男に教えることなんて何もないわねッちううっちううっちううっ









帰りはゆっくり、満開のサクラでも見ながらドライブでも…


と思いきや


サクラより何より、和歌山ラーメンの店を探して走り





探したわりには

「駐車場がない!」
「客の入りがあまりに少ない!」
「行列してまで食いたくない!」

などと文句ばっか言うて

結局、紀ノ川SA内で和歌山ラーメンらしきラーメンを食って、昼寝して帰りましたとさ。



めでたしめでたし。
















さて、

明日から4月


学校も会社も新年度を迎える4月


猫またぎ釣り道楽も
何かがかわる!!












かもしれない!!??




ばいちゃ!



にゃーにゃーにゃー

スポンサーサイト

キョロちゃんとネコ親分

ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








唐突に チョコボール






知ってる人は知っている



ネコ親分釣行時必須アイテムでR



その率、実に80%以上



船釣りの時は、ほぼ携帯しているでショウ。





それも、絶対「キャラメル」でR



キャラメルが売ってなくて、他のタイプが売っていたとしても、他のは買いません。



チョコボールはキャラメルこそがチョコボールなわけよ。



あのいかにも安っぽい、歯につまるキャラメルを安っぽくチョココーティングしたチョコボールじゃないと満足でけません。



こんなカラダに誰がした???(爆)








昔は5回買ったら1回は銀のエンゼルが出たもんやけど、このところめっきり当たらなくなりました。
森永製菓はんも経費削減すかね?

子供の夢は減らしちゃいかんぞ。

ついでに、おばはんの夢も減らしちゃいかん(=´;3;`=)(=´;3;`=)(=´;3;`=)ギブミー オモチャノカンヅメ!





ちなみにちなみに

それぐらい長いこと買ってるにもかかわらず

金のエンゼルはまだ出たことがありません(泣)





長い人生、いつかは当ててみたい、金のエンゼル








にゃーにゃーにゃー

釣りに行きたい釣りに行きたい

桜ちょい咲き名張駅前
あー寒い(>_<)











ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー











ほんのちょっとだけ仕事が忙しくて、釣りにも行けずモヤモヤしてまひたが…


昨夜、「味味」で妖しいチャイナマダムが入れた氷の入ってない生コーラと、中華料理をワシワシ食べたら

今週末~来月末までの釣り予定がホボ決まりました(笑)








冬の釣り~春の釣り~初夏の釣りへとステップふんで釣りまくりたいと思いまっす!





まずは長いの

次はトゲトゲギュンギュン系

気配あれば高級膨張系も!!??



そして赤い10本アシ

 ↑
外房しか釣れてないけどねっ(>_<)








週末には桜も満開さくらさくらさくらキラキラ(予定)


花見釣り~~♪(予定)









にゃーにゃーにゃー

ケガの巧妙萬焼時変・おいしかった~

うすうすと気づいてたんだけど…



そうじゃないのかな~‥なんて感じてたけど…



最近、ムショーに思う









釣ってきたお魚さんて



オイシイね!




(爆)











なにを言っとるんだ

ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー










この間の平和な釣りで釣れた3種のお魚を

めずらしく3種共、きっちりいただきました。




やる気・本気・サビキ で釣った極みのアジは
刺身・タタキ・アラ汁 で


次の日は
塩焼き・コゲツキ・尾ビレ折れ

マズそうね…





ガシラ・メバルは、塩焼き・煮つけ・しかし写真なし… 

豪快・清蒸・尾ビレなし‥












春の息吹きを添えて‥(笑)



特エサ残り・アスパラ・かき揚げ
爽やかポン・スパークリング付き


新玉・水に・サラサナイデ



そら豆・皮付き・グリルぶちこみ
うぇぽんシェフにそら豆はこうして焼くといいんだと教えてもらったから、帰って料理長さんに自慢げに教えてやろ~と思ったら


言う前から


グリルぶちこんで焼いてくれた。





知ってた


のね…



涙












でも最近一番おいしかったのは


刈谷キッチン工房・丸来の

萬焼(マンシュウ)かなにこにこにこにこにこにこ










釣ってきた魚でもなんでもない


(爆)





にゃーにゃーにゃー

アジ・メバルサルベージ! ウロコトリアージ!

先週末、ぷち遠征を計画していたウマシカインコを襲った悲劇は想像を絶するものであった



度重なる不運は大天災の前ぶれか…
はたまた誰かの恨みつらみの呪いなのか…



とにかくタダゴトにあらず。






あらがえない運命に、行く先は変更したけれど

釣りをすることははあきらめない!



そんな不屈の精神をもった奇跡の人達の、拍子抜けするほどのどかな日曜のひとときを書き留めてみました











ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー













そんなこんなでイロイロあって

またまたやってきてしまった鳥羽は相差・「魚勘丸」



「旬のメバルをとにかくユルく釣る」

それが今日の目的であり目標であり願いである、まったりサンデーズ・ウマ馬とシカ小鹿

昨日まで岐阜のインコひよざえもんもいたような気がするが…



…気のせいか…











今日もAM6:00 乗船


大人気魚勘丸は、満員御礼で今日は3隻出し

我々はいつもの魚若船長の船へ




釣り座はうぇぽん馬氏のくじ運が冴え渡って、ちゃっかりしっかりトモを確保グッド!

これで優雅でまったりな釣りは9割保障されたようなもんですな

ジツにいい。







AM6:30 出船

朝イチまずは大アジポイントへ

お土産確保のアジ釣りよ。





ここで、またもやうぇぽん馬氏ファインプレー

実は昨日の段階で彼から
「サビキ仕掛けを持っていった方がいいかもしれんぞ」
というメールが送られてきていたのだ。

だもんで親分、しっかりとサビキ仕掛けを忍ばせてきていた。



誰も本気でアジを狙うつもりで来てないから、サビキ仕掛けは持ってきていない。

そこへ本気のサビキ登場!


しかも
本気の生エサも登場!!(特価149円!!)

これも昨日うぇぽん馬氏が先見の目(??)で発見し、購入してきたものだ




これぞ
やる気・本気・サビキ!!!



サビキ×特エサの複合技により

アタリばんばん
アジ、掛かりまくりんこ!!

つまり→ウハウハLOVE



「これから我々のことはアジサビキ王と呼んでくれ~~~!!!!!!」

相差沖に響く馬鹿の叫び
もとい、
ウマシカ馬小鹿の叫び

ユル釣りを誓っておきながら
まさかの本気サビキ…
しかもサビキ…
てか、サビキかよ!




サビキでここまで萌えれるのは、これまでウマシカ馬小鹿がいかにハードで過酷な運命を乗り越えてきたかでもあるんだが…
が~んが~んが~ん(謎泣)









楽しい時間は「あ」っという間に過ぎ

アジ釣りあっけなく終了










お土産釣りパートⅡのためポイント移動


移動後はガシラをポツポツ、ほどよく釣り


ウマがウマそーなマハタも釣り



ぼちぼち暑くなってきた親分は、ウチワも釣りあげた
・・・




ヒマな時間はうぇぽん馬氏のギョーム用を借りて、ウロコもきっちりトリアージ
これがなんともいえず気持ちいい( ´艸`)
カイ・カンLOVE


ようやくいい感じでユル~イ釣りになってきたよーだ(´v`)♪(´v`)♪(´v`)♪






その後、本命(と書いてメバルと読む)もガッツリと

向こうアワセ万歳!

追い食い喜んで!






決して大漁ではなかったが、心癒されお腹満たされる分は十分釣った
そしてウロコもエラもワタもしっかり取った(笑)


なんか色々あったけど、これにて満足、納竿でござい。

ハート









さて、あとは

あの方の復活を待つのみ!!






つらいことの後には

楽しいことが待っているノダ!




にゃーにゃーにゃー

週末の釣りを語る前に

最後の原稿を描いています
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー












2004年からはじまった、釣り情報雑誌の連載


この原稿をもって終了することになりました。






時代はデジタル

世はインターネット



アナログな雑誌が生き残っていくのは… 

難しかったんだろうねえ…












そんな釣り雑誌、初めての掲載
山洋丸でのウタセマダイの記事


超初心者のくせに上から目線

しかも意味不明(爆)

小学生の作文より低レベルなドロドロの釣行記

嗚呼、こんな記事一体誰が読んでくれてたんだろう…が~んが~んが~ん







次の号から連載開始
当時の師匠と編集長が、ひらめき1秒でつけたのが「愛・Love Fishing」のタイトル

これにはわれながら「うまいこと言うなあ」と思ってしまった(笑)



しかしあまりにテキトーでヘタクソなタイトル構成!

てか、こんな手描きのタイトル載せないでほしかった(泣)



今さらながら恥ずかしすぎてめまいがするわうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁ







雑誌がアナログなら、書いてる釣り人もアナログで、連載当時は原稿用紙に手書きという大正・昭和の作家のようなことをやっていました。


写真はもちろん、「写ルンです」の生写真を郵送(笑)


ちなみにこんな時代錯誤な原稿書きは、ネコ親分と村田師匠だけだったらしい(大笑)







時代は進み、ようやくパソコンが使えるようになったネコ親分

生意気にもイラストレーターソフトも使えるようになりまして…



その技術を活用(利用)し、ロゴを一新


さらに、リニューアルまでしています(笑)








原稿は通勤電車で書いて携帯メールで送るというスタイルになり

写真ももちろん携帯(現在はスマホ)からイッパツソーシン!



便利になったわ(´v`)♪



それでも締め切りはいっつもギリギリで、編集長をドキドキさせてたわ(笑)







色々と仕事も生活も忙しくなって、原稿書きが負担になり、しょちゅうやめたいと思ったけど

いざ終了となると、やっぱさみしいもんですな。。。(涙)









あらためて

こんな駄文の記事を読んでくださっていた読者さまに深く深く感謝いたしますm(_ _)m

お世話になった編集長、もろもろ、関係者の方々にも感謝!



本当に長い間ありがとうございました!!







最後のシメは、10年間続いた決まり文句でお別れです!



それでは今回はこのへんで

また次回まで

ごきげんよう、サヨウナラ









にゃーにゃーにゃー

サクラ◯◯を想像しています

雨上がり





花粉症





悪化










ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー













むふふふ( ´艸`)






行くぞ行くぞ!




週末行くぞ!




釣りに行くぞ!




ひと足早く、サクラを満喫するぞ!




ちょっと遠征だぞ!









天気よし

波、まあまあ





ぐふふふ











刈谷に12時だぞ(笑)



にゃーにゃーにゃー

ネコ親分と竿尻エリカ杯2013【後編】

花粉・毒ガス・黄色い砂…

なんかいろんなものが降り注ぐ中開催されてしまった
「第2回竿尻エリカ杯」





の前に


なぜか行われたメバル釣り




本命メバルは渋いけど、ガシラは入れ食い


刺身に煮付けに干物もつくろか
大漁大漁♪










泪目鼻垂れ・ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー











順調にメバル釣り改めガシラ釣りが続いていました。


アタリがあるというのはみんなの心をおだやかにします。


和気藹々LOVE
楽しい時間が流れてゆく…






が、事件は情け容赦なく唐突におこるのです。


「あぎゃあああああああああああああああああああ☆@*%!?~~~~~!!!???」

カエルを踏みつぶしたような、悲鳴ともオドロキとも嘆きともいえないような叫び声が右舷前方からきこえてきたではないですか。




なにごとかと尋ねれば


なんと!
IBお父さんが、勢いあまって竿とリールを海中投棄したと!ガーン


それも

・レッドチューン・ボトム(推定価格おおよそ5万円)
・スマック・レッドチューン(推定価格おおよそ3万円)
・PE(推定価格おおよそ5千円)
・仕掛け(ぼちぼち)
・オモリ(それなり)


しめて約9万円(税込)のセレブ奉納ときたもんだ。

もちろん釣り保険未会入・・・泣




嗚呼、また一人
ここに不幸の人・誕生なりけり…
(ちーんorz





IBお父さんが途方にくれた頃合で、メバル・ガシラ釣りは静かに終了する。

ナム…(合掌)











そしていよいよメインイベントのエリカ杯がスタート!








しかし…



船長がメバル釣りに逃げたのが納得いく

フグ行方不明?&活性悪?



で、

やはり当然至極全然釣れませぬ…




一番釣れない人が優勝で、優勝商品を総取りできるルールであるから、釣れないほうが得をするのに

物にあふれた時代を生きてきた人たちは、モノより名誉を欲しがってしまう。




さっきまでの和気藹々の雰囲気はどこへやら…

今や隣近所すべてが敵・敵・敵・敵・殺・敵・敵…!!!

みんな必死で釣れないフグを釣るのである。




この期に及んで高貴なカワハギなどが釣れたりするが

これもエリカ杯ではポイントに入らない。

たんなる平べったいゲドーなのだ(爆)






PM12:00 

いよいよ南西の風が強まり

強風から爆風へ、ゴウゴウうなりを上げて吹き付ける
海上は白ウサギっつーか、白い龍が暴れ狂う!

釣りにならん!!

そのうえこの風には猛毒物質が大量に含まれているのだ!(泪泪泪)





PM12:30

船長より
「まだ続けるか撤収するかドースル?」

と問われたので

迷わず
「撤収!!!!」(当然でしょうわぁ~んうわぁ~んうわぁ~ん


ようやく帰港となったのでありました。











帰港後はお楽しみの結果発表



もんど塾主催のバーベキュー大会が催されましたにこにこにこにこにこにこ
悪天候のため、特別に魚勘丸お宿内にて開催させていただきました。


煙けむバーベキューまでさせてくれました魚勘丸さまの海より広い心意気には、深く深くただただひたすら感謝なのであるうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁアリガトー



そして、
岐阜県名物「鶏ちゃん」「豚ちゃん」「牛ちゃん」「ガナリ椎茸(どんこ)」などをご賞味させていただき、お腹も満たされ大満足で会は終焉をむかえるのでありました。































そうそう!


栄えある二代目エリカ様に輝いたのは…


こちらの方!!
伝統の貧果ステッカーと特製メダルを獲得!!

賞品もガッポリ!!
初代エリカ様から二代目エリカ様へ(笑)



おめでとうダッチくん!!!







来年は誰がエリカになるのかな?



おしまい



にゃーにゃーにゃー

ネコ親分と竿尻エリカ杯2013【前編】

竿頭とは

釣り船で乗り合わせた人の中で一番たくさん対象魚を釣った人のこと





竿尻とは

その反対(造)





竿尻エリカ杯は

対象魚(今んとこフグ)が一番釣れないのは誰なのかをハッキリさせる、血も涙もない弱肉強食の果てしなくユルいタタカイである











ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー












2013年3月10日
第2回 竿尻エリカ杯開催決定





ネコ親分は行きたくなかった。



山からは昨年の7倍以上といわれる杉花粉ボックスティッシュmomi2*ボックスティッシュ

悪の大陸から毒ガスと黄砂毒物の看板髑髏毒物の看板



そんなものがザンザン降り注ぐこの時期、外に出るなんてのはまさしく自殺行為



くわえて当日は波高2~3メートルの大時化波予報ときている





ハァ…が~んが~んが~ん

船、出なければいいのに…





そんなことを思いながらむかえた大会前日





「出船中止」どころか

「(船は)時化でも出るから~♪」というありがた迷惑な知らせと

「メバルのタックルも持ってきて」という

早くも「フグは釣れないんだよ」と言わんばかりの保険勧誘的メッセージメールが送られてきた…













3月10日当日

渋々やって来たのは鳥羽は相差・魚勘丸

持ち物は
フグ釣り道具・メバル釣り道具・やわらかティッシュ(涙)




待合い所にはすでに今大会の全メンバーが揃っていました


・初代エリカ・うぇぽんくん
・前々日から魚勘入りして気合い入れ過ぎのはなさん(もんど塾)
・前日メバル釣りで竿頭だったダッチくん(もんど塾)
・翌日がお誕生日のハッピーバースデー蓮さん(もんど塾)
・フグ釣り2回目ガナリさん(もんど塾)
・酔いどれIBお父さん(もんど塾研究生)
・フグ釣り名人のEさん
・ナニワのシーサー・すーやん

そしてやる気なし子・ネコ親分

以上、9人が
不名誉ある「二代目竿尻エリカ」の座をかけて、ユル~くハゲしく戦う。









AM6:00 乗船

釣り座はくじ引きで決定。

ネコ親分は左ゲンのトモでした。


嗚呼ヨカッタ
時化のミヨシは最悪だからね
トモはまだマシ

それに、便所行きたい放題、鼻かみたいホーダイ(笑)





AM6:30 出船

まずはメバル釣り…らしい。


竿尻エリカ杯はあくまでフグ釣りで釣れたフグの数を競うので、これはなんぼ釣っても成績に関係しない。


まあいわゆるお土産釣りである


船長のハカライというかお情けというか弱気になっちゃったというか(笑)…

とにかく、今が旬のメバルをどうぞ釣ってくださいということなんで、ありがたく釣らせてもらう。





それにしても…
なんと穏やかな海なんだ

時々ぬた~とした小さいウネリがよせてくるが、ナギそのものである。

予報大ハズレ?

なんにしても穏やかなのはいいことねハート




ネコ親分は必殺置き竿釣法でメバルを狙う
ヘニャ竿195マルチだから置き竿でもOKチョキ
鼻などかみながらノンビリやるのもまたおかし‥






そして、昨日メバル釣りで竿頭だったダッチくんが、今日も絶好調で
一番のりメバルゲッチュ!



これを機にバタバタと釣れるのかと思いきや



メバル渋く

なかなか釣れません。



が、

代わりにガシラが入れ食いで、みんなガシラをガシガシ釣り上げます。



ガナリさんガシラガシガシガガガガガ
順調な水揚げです。



すーやんなど、よほどアタリに飢えているのか、タナは無視。

努めてベタ底。
仕掛けをハワセてガシラ釣りに夢中でR。

その横でフグ釣り名人Eさんがすーやんにチャチャを入れて喜んでいる。



なんとも穏やかでユルイ時間が流れてゆくのでありました。








このままのんびり平和に時が過ぎてゆくのかな~ なんて思ってたんですが…


やはり事件は起こってしまうのです…









果たして事件とは???


【後編】に続くのだ~~



にゃーにゃーにゃー



ハタハタの缶詰めからコンニチワ

鮭の水煮缶詰めに、マヨネーズをドバァっとかけて

七味少々、醤油少々をたらし

グチャグチャグチャ~~~

て、混ぜ混ぜしたのが好きな
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー











O木さんのコメントにありました「ハタハタのカンヅメ」

気になって調べてみたら



ありましたありました
丹後半島沖合いで底引き網にてとれた新鮮なハタハタに、わずかに塩味をつけ油漬けにしたもの
らしい



このカンヅメは竹中缶詰株式会社製の“天橋立シリーズ”というもので

他にも
「ホタテ貝柱」「わかさぎ」「子持ちししゃも」「ホタルイカ」「かき」など
ちょっと変わったものがありました。








ついでに、ちょっと珍しいんじゃないの?って思った魚の缶詰をご紹介



★松浦漬
佐賀県銘産。鯨の軟骨を酒粕に漬けたもの。
(「魚の缶詰って言っといて、いきなり鯨かよー!」ってつっこまないでね)

鯨の缶詰は結構見かけるけど、鯨の軟骨ってのは食べたこともお目にかかったこともにゃい。
実物を知らんから硬いゼリー食べさせられててもわからんかも(笑)



★アオウミガメ
小笠原諸島で販売。
(「だからー 魚ちゃうし!」ってつっこみ、ごもっとも)

南国らしい缶詰ですなあ。
てか、アオウミガメって食べてもええんやね。



★鮎
・オイル漬け
琵琶湖産稚鮎を使ったオイル漬け。業務用のみ販売。
鮎らしい独特の苦味が感じられるのに、川魚特有の臭みがないらしい。

・醤油味
こちらも琵琶湖産鮎使用。でも天ソではないっぽい。
こっちはお土産用ですな。



★カレイのえんがわ
美味しい缶詰で有名な木の屋石巻水産製  
カラスガレイのえんがわを使用しているそうな

やはりカレイ釣りの聖地。
カレイの缶詰めじゃなくて、カレイのえんがわの缶詰めってのがいいですねねこ

木の屋水産の缶詰工場は復活したらしいけど、このカレイのえんがわの缶詰も復活したんかな?

大根おろしと一緒に食べると最高に美味しいらしい。
食べてみたい♪



★たらの子
石川・福井・富山の北陸地方で販売

ケンミンショーでとりあげられてから有名になったらしい。



★ふぐ
山口県下関で販売
サバフグ使用 骨までOK!

土産物にありがちな一品ですな。




他にも「鱧」「鰆」「鯉」「鱈のフォアグラ」「鮭の心臓」など

ここらじゃちょと見かけない缶詰が多くありましたが、写真は10枚しか貼れんし

とりあえず「だからなに?」みたいな内容なんで、このへんでやめときます





撤収!





にゃーにゃーにゃー

愛と欲望の春来たるらし

釣り予定を入れない忍耐の週末が終わりました。

いろんな意味で寒い週末でした。




久しぶりに高校ん時の友達と会って

ご飯など食べてゆっくりしたんですが



もうずうぅ~っと

休みとあれば釣り
仕事の合間に釣り(釣果など情報チェック)
仕事中でも釣り(ヒミツ)
ウチ帰ってからも釣り(仕掛け作りとか準備とか)

そういう生活をしてたんで

釣り以外の話題がないないない(汗笑)



話すことと言えば

「最近腰が痛くて…」「肩こりもひどくない?」
「いやいや、あたいなんか足腰背中まで痛いし!」

という身体老化自慢ばかり…




悲しいね(渡辺美里)








関節炎ネコ親分ですにゃーにゃーにゃーしょうげき










と、さぶ~~~く沈んでいた週末ですが

今週は春爛漫の暖かさになるようで!



水曜日ぐらいから気温がぐんぐん上がって

土曜日は19℃にもなるとか!



防寒着はいらんし
人にはとても見せれんへんなアンダーも着やんでええよね♪

これからは
花粉と紫外線が強烈になるから、マスクと日やけ止めが必須。

これ↑は嫌やけど、
気温の上昇と共に気分は上昇しますわよー♪



メバル釣りたし
アジ釣りたし
タイ釣りたし
イカ釣りたし
カレイ釣りたし
イサキはもうちょい先か?





購買意欲も増しますわよ

あれもほしー


これもほしー


銭がねー金がねー





まずはグリーンジャンボを買わねばならんでしょー!
(買わないけど…)




にゃーにゃーにゃー
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。