スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮎の夏?2013【鮎釣りをなめたらあかん】

激動のアカイカ束釣りチャレンジから一夜明け、日曜日

今度は鮎釣りに。



汽水域釣り師・ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー










正直、アカイカ釣り1日やった次の日はしんどい。

カラダが動きません。

ボロボロクタクタ…

死にかけですおばけぇおばけぇおばけぇ



でもこの日は大雨後で最高の水況だったんで、ど~~しても行きたかったの(>o<)



で、毎週日曜日、名張川に出勤している「O氏」「S氏」「T氏」の仲良し三人組に仲間入りさせてもらって、行ってきました。




場所は「大屋戸」

ネコ親分さんのお家(猫屋敷)からクルマで2分ぐらいんとこ。

鮎釣りは釣り場が近いのがアリガタイし。





名張川もようやく水が増えていい状況になったとはいえ、今はまだ釣れる場所が限られてます。

そんな限られた場所の中でも大屋戸は人気ポイントなんで、釣り人が集中。

我々が川に到着した時には、すでにめぼしいポイントには人が入っていて場所が… ない…(汗)

でもまあ仕方ないし、とりあえず空いてる場所に入ってやることに。





久しぶりに増水した川に入ったら、その水の勢いに足腰がついていかず、開始2分で「老い」を感じてしまうネコ親分が~んふぅ

しかも、水ちみたい…(冷あせ)



長瀬の解禁で群れ鮎釣ってヌル~く楽~なことしてたから、普通の鮎釣りがシンドイ(泣)

当然、釣れにゃい…





水況はベリーグッドなはず。

掛かるはず。

現に向こうにいるおっちゃんは掛けている。

でもネコ親分は掛からない。

やっと掛かったと思えば引き抜き失敗…オトリ弱る。

ますます掛からなくなる…



嗚呼、なんてヘタなんだうわぁ~んうわぁ~んうわぁ~ん!!!!

タモ入れ失敗して掛かり鮎が吹っ飛んでいった時はマジで涙が流れました泣き3





しばらくしたら雨が降ってきて、ますます困難な状況に…


も~ 寒いわ釣れないわクタクタだわでテンションだだ下がりの下り龍したしたした



言い訳したい言い訳したい言い訳したい!

よー釣らん言い訳をしたい!!(爆)(泣)(鳴)(ギャーしょうげきしょうげきしょうげき)








で、結局、体力も集中力ももたずでお昼で終了~した

9時~12時 釣果5ぴき!(写真撮る気力もなかった…)

死にたい~~~~ガクリあせあせあせ








【今日の反省】

「2兎追う者は1兎も得ず。」

疲れの残ったボロボロの状態でたやすく釣れるほど鮎釣りは甘くない。

万全の状態で挑むべし。

イカも鮎もたんまり釣るには体力がなさすぎでした。






反省ひとしきり。

鮎は、イカが終わってから真剣にやろ…

    

(;へ;)(;へ;)(;へ;)
スポンサーサイト

イカの夏2013【今日こそミケタ!!】

アカイカを3桁釣る!

なんかいつの間にか目標になってしまった2013年の夏



3桁釣ったからどーなんだ?

と聞かれても

「イカ臭い」

程度の返答しかできませんが

そこにロマンはあるのです。





ロマンティスト、ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー












先週金曜日

日本列島には台風4号台風が接近しており、多くの週末アングラーは不安な様子で天気予報を見ていました。


そんな中、どこかのイカバカ‥もとい、イカ若船長が1人海へ出陣。

そして今季2度目のアカイカ釣り3桁達成…


「ごむぇ~ん。やり(釣り)すぎた~~ドクロ

などという憎たらしいコメントをアップして激しく挑発してきます(笑)


しかしこれによりまたしてもネコ親分の闘志の炎は加速度的にメラメラボウボウメラメラメラメラメラメラ

「明日(土曜日)、朝便昼便両方リザーブしときやがれコンチクショウ!!!!」

イカ若のやすい挑発に即バイト(笑)


こうしてイカ狂いのバカネコは、3桁目指して、こともあろうに台風の海に出向いてしまうことになるのでした。






土曜日 早朝

台風は温低に変わり、拍子抜けの穏やかな朝に。



AM5:30

ネコ親分と他2名の奇特なイカ好きを乗せ、魚勘丸出陣!


高波・ウネリ・強風もなく海上非常におだやかナギ海イカ日和

「オレの天気予報は当たる!!」
と、ここでもドヤ顔のイカ若船長。

そんなことより早く昨日爆乗りしたポイントに連れてけ(笑)



しかし、昨日と同じようなイカイカワンサカの反応はなかなか見つけられず、しばしクルージングが続く。





そしてコ1時間経過した頃、いよいよ群れを発見!

ノリノリベイビーとまではイカないけれど、まあまあ乗りのいいやつらで結構簡単に釣れる。

この、まだ世の中がわかってるよーでわかってない中坊タイプのコイカの群れを何回か当てて、41まで楽~にGETグッド!

しかしここから伸び悩み。

群れが来てもなかなか掛けられないスランプに陥ってしもーたのですが~んが~んが~ん



アタリがわかっているのに手が反応しないというやつで、もどかしくて腹だたしくてイライラしますむかっむかっむかっ

そんな時にイカ若が隣でポンポン釣るもんだから、ネコ親分のストレスはマックスに達するのでありました(爆)




しかし最後の流しでノリノリベイビー発見!

ベチョベチョきます!キテます!



群れの動きが遅いのと、スレるまでがゆっくりめなので1流しで数が稼げます。

サクサク釣ってなんとか60越え

で、ここでタイムオーバーとなり朝便終了。



残念ながら朝のうちで3桁は釣れませんでしたが、イカ若いわく

「午後から爆る!!」

らしーんで、まあ1日かけりゃあ3桁いくかなと♪

よゆーよゆーにこにこにこにこにこにこ



心の余裕と時間的余裕が融合されたので、思わずアカイカの沖干しなんぞ作ってしまうネコ親分。

イカの味キングであるアカイカの干物。当然ながらめちゃくちゃウマーだよ~~♪








ゆっくりと昼休憩をとって午後便


午後からはアカイカ修行僧うぇぽんウマ馬も参加。


よくわからんがしばらく禁酒していたらしく、本日は心身共に清らかにしての挑戦らしい。

いよいよ真の修行僧らしくなってきた彼馬に乾杯!

でも修行僧馬の姿を見るのはここで終わり。

理由は聞くな。
人生は色々だ(謎爆)





目指すは午前便の最後に来たノリノリポイント。

群れはすぐ発見できて、午前中仕留めきれなかったウブイカの捕獲に入ります!

朝便ほどじゃあないけれど高活性で、アワセなきゃ掛からない一番楽しいタイプのアカイカ♪

これを1人入れ乗りさせるのが快感♪
「よゆーよゆー(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)音譜

なーんて油断が、後におそろしい事態を招くことになろうとは思ってもみなかったんだけど…





その後午後便イチのノリノリ流しに突入。

しかしここで痛恨の根ガカリ発生!!

「でええええええええ~~~~ッッッ!!!!????」

着底ドスンでガッツリハイパーしょうげきしょうげき

押しても引いてもビクともしない!

なにが悲しいかって、その仕掛けの先には釣り界の宝石・タングステンがついていたことようわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁ



どうしようもなく… 

タングステン3,000円也とアタリスッテ5本と、貴重な入れ乗りタイムをおじゃんにする羽目に…(泣)

サイアクorzズーーン‥した




その後もちょいちょい乗りのいい流しはあったけど、スレイカばかりでアタリはあれど掛けるのが難しく数が伸ばせませんでした。

ちーーーん…した




夕マズメに期待のジアイも訪れず…

結局、大した見せ場もないままタイムアップとなり
最終釣果37杯で終~了~。





午前便61杯
午後便37杯


61たす37は
きゅうじゅうはち。


何回計算しても
98には変わりなし。


3桁まで、あとたったの2杯だったのに…

あのとき根ガカリさえしなければいけてたかもしれんのに…

いやいや、午前中の乗りのいいときにもっと掛けていれば…

後悔ひとしきりの98

ずぅ~~~~ん…したしたした



アカイカ釣り。

3桁の壁は非常にぶ厚く、あべのハルカスのごとく高い高いビルのようなもんなのだなとあらためて感じたネコ親分でした。




しかし

楽しい。

アカイカ釣りは楽しくて楽しくてどーしょーもないですわ。



こんなアカイカ釣り…てゆーか、マルイカ釣りが伊勢湾でできるなんて、ちょっと前までは考えられなかたこと。

これは本当に魚勘丸のイカバカ‥じゃなくてイカ若のおかげであります。




まず午前便でアカイカを釣らせてくれる。

関東以外ではイカは未だに「夜釣りだ!」とかたくなに信じられていて午前便は出しませんからね。

アカイカは朝でも昼でも釣れるんだとわかってくれている船長。

アカイカの魚探での反応の出方がわかっている船長。

アタリをとって釣る釣り方をわかっている船長。

伊勢湾じゃイカ若をおいて他になし!



客そっちのけで釣りまくって、釣れない客を罵倒する大馬鹿者だけど、ネコ親分にとっては本当にありがたい存在なのです。


ま、あんまり褒めて調子にのらしちゃイカんからこのへんにしとくけどね(笑)




そんなわけで、ネコ親分のイカの夏2013は、3桁釣るまでまだまだ続くのだ!

もはやマニアックすぎてわけわかめな世界かと思いますが、ご勘弁を(笑)





じゃ~に~



にゃーにゃーにゃー

雨と豆餅 言い訳無用

雨ザーザー雨雨雨


いいぞいいぞ


もっと降れ







どしゃぶりの中、京都観光してきまひた。



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー










なんか有名な和菓子屋さんで、美味しいと評判のお餅を買いました。

京は出町の「ふたば」名物 “名代豆餅” でござい。

美味うまなりけり。







さて、週末の天気はどないなもんでしょう?


台風台風のアシが早まり、昨日の予報よりもさらに速くに東へ去る模様。


「船は出す!」と

イカ若船長強気なコメント(笑)



台風直後の海が、吉とでるか凶とでるか…

行ってみないとわかりま7。




ま、釣れなかったら「台風直後だから」という言い訳ができるかな(笑)





【独り言】:釣り師のよくある言い訳ねこへびねこへびねこへび

■定番編

・今日は潮がよくなかった
→トランプのジョーカー的おコトバ。
 すべてが許されるとっておきの名言


・釣り座がよくなかった
→隣の芝生は青い。
 決して有利とは言えない場所で結果を出すということがすごいことなのに…。


・ハリが合わなかった(その他、道具が悪い)
→その道具を選んだ目(つまりあなたの目→ウデ)が悪い



■釣る前から言い訳編

・夕べ飲み過ぎて体調が…
→じゃあ控えろよ


・今日は海を見にきた
→乗る船間違えてます。遊覧船はあちらですよ。


・(数釣りの対象魚を釣りにきて)今日は型狙い
→頑張ってねパー



などなど。


ちなみに、これらは必ずしも言い訳でないときもあるので、そこらへんは臨機応変に対応すべし。









週末の釣り

言い訳しなくていいような釣りになりますように…



にゃーにゃーにゃー

待ちに待った雨雨降れ降れ?

安曇川にきました。

仕事です。



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー










深刻な水不足が心配される安曇川


こちらは29日が解禁日


今日からの雨で少しでも水量が増えて、真夏には爆釣河川安曇川のパワーを見せつけてほしい!

と思いつつ、走る車からパチリ

全然写っとらん…






川(鮎)には恵みの雨雨

海(イカ)には試練の雨雨



この台風が色んな変化をもたらす

ハズ!!






てか

土曜日は船出ると思いますか?





にゃーにゃーにゃー

イカの夏2013【新群れ現る!!!???】

木曜平日午後4時

週中のやるせない時間帯



会社を抜け出し、喫茶店でお茶などしてますと

ピッコーンと1通のラインメール手紙到着。



某イカ若船長から

「アカイカ新群れ現る!オボコでベタベタ!しかもサイズアップ! いつ釣るの? 今でしょ!」

と興奮気味に書いてある。




そんなメールでネコ親分の心が動くと思っているのか?



ああそうさ、簡単に動くさ←







「新群れ」

それは知ってはいけない魅惑のキーワード



誘われるがまま

再び相差の海へ繰り出す決心をする



今度こそ、束釣りの予感…






ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー












そして週末

そして魚勘丸(再)




今日の釣行はお一人様


寂しすぎると死んでしまう蒼いウサギのネコ親分ちゃんは、船長の隣りに釣り座スタンバイ。







PM2:00 出船

本日も曇天くもりのイカ日和

釣れる気配ムンムンなり!




まずはご近所相差沖をチラリと偵察



らしき反応はあれど、ノータッチ&ノーバイトで全く異常なし。



すぐさま方向転換

新群れがやってきたという例のポイントに移動となりけり。







ポイントに近づくと先に出た親父船がいて、ポツリポツリとイカが釣れているのが見える。


いるぞいるぞ
釣れてるぞ釣れてるぞねこねこねこ


がしかし、我らが魚若丸は親父船から少し離れた場所の反応でストップ

まあどこでも釣れるんならいいんだけど。





合図と共に仕掛け投入。

めくるめくベタベタベチョベチョの世界へ!

どおぉぉぉ~~~~~~~~~~~~ん!!!!! (仕掛け投入)









が、

残念ながら着底一発でベタベタしてくるウブなイカはおらず。



いたのはアシの速いスレイカの群れ。

おまけにチビ。

触るだけ触って乗らない、簡単には釣れないマニア好みのチビたちだ。



「あかん!」

魚若(船長)見切りよく、すぐさま流し変え

ウブな新群れを探して走る。







しかし…

当てる反応はたいがいがスレチビで

期待の新群れに当たらない…。



なかなか数がのびんぞ。

むぅ~…(=´;3;`=)(=´;3;`=)(=´;3;`=)



でも開始コ一時間で前回の釣果(14)をクリアできてるんで、活性は決して悪くはにゃい(はず…)。






しばらくして、雨がポツポツ…


イカっちゅう生物は雨の前、降り始めによく釣れるというハナシを聞いたことがある。

こりゃあひょっとしたらひょっとしてひょっとするかも???





そして、ついに!

ひょっとしての本日初、ベタベタベチョベチョタイムが来襲~~きゃはっきゃはっきゃはっ!!!


何やっても乗ってくる、テクニック要らずのベタ乗りタイムだ!!


やはり雨deイカ爆伝説は本当だったか!?



とにもかくにも
ベタベタベチョベチョ!
ズンズングイグイ!


釣れる釣れる!
熱い熱い!
暑い暑い!


ネコ親分、カッパを脱いで気合い入れて釣りまくる!

イカも人もノリノリでぇ~~い↑!!!!

あっという間カゴいっぱいチョキハート



そうそう。昔、伊勢湾でアカイカ釣りといえばこういうもんだったなぁ(遠い目)

こりゃあいよいよ… いくかな?



などと、昔を懐かしみつつ、束釣りへの期待をよせたんですが…



しばらくするとこの群れもスレスレに…


巻き落としとスッテ交換を駆使しながらなんとか掛けるという、一筋縄じゃいかない子になってしもた…うわぁ~んうわぁ~んうわぁ~ん


魚若がこないだ見つけた新群れのウブイカはスレることなくずぅ~っと釣れ続けたと言いますから、この群れも新群れじゃなかったのか?




まあそうは言うても触りはあるので、アタリをとってひたすら掛ける!





が!

掛けたはいいけどバラしまくり!


一緒に竿を出してた魚若(船長)も同じく連続掛けバラし(笑)


多分海中は我々がバラしたイカの墨で真っ黒だわ猫猫猫





結果、散々バラしてスレまくらせて釣れなくなって… 

また次の群れを探して移動することになりましたとな。



う~~んいかんいかん、ヘタ過ぎる!!

チャンスを生かせず大後悔(>_<)





気がつけば雨はザーザーの本降り雨

カッパを脱いだネコ親分は、別の意味でベタベタベチョベチョが~んが~んが~ん



「ベタベタ上等上等!」と、なぜか魚若(船長)よりお褒めの言葉をいただいたので、濡れネコのまま続行することにしたんやけど…

寒ぅ~~~~~あせあせ

もう無茶できるトシやおまへんねんけどねぇ~~うわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁ







反応を探してクルージングしてると、親父船が動かずまだ粘ってやないか。


青首大根「もしかして釣れてんじゃねーの?横づけしたら?」



しかし若は

「(親父船は)面倒くさいから動いてないだけや」

と、キッパリ


ほんまか?(疑)





その後は我らも小さい群れをみつけてちびちび数を増やしたけど

ベタベタのウブな群れはもう現れてくれず

夕マズメも暗くなってからも盛り上がりはないまま尻つぼみに終了。



結果

63IK

少ない数ではないけれど、今日の乗りならもっととれたはず。

掛け損ない掛けバラシ

これを減らさにゃ圧倒的釣果は出せないのだ。



モヤモヤ親分。

結局、今日も束釣りできなかった…orz(沈)



そんなネコ親分さんに、さらなる衝撃の事実が港に帰ってから知らされる!



なんと、親父船がトップ85杯の釣果を出していたのだ!!



親父船は新群れを見つけたのか、ずぅ~~~~と爆り続けてたらしいムンクの叫びンマッ!


羨ましいじゃないかコンチクショー!






掛けるのが楽しいアカイカ釣りだけど、一度は出会いたい昔のようなクレイジーなベタベタの群れ


あと何回通えばその時にめぐり合えるかな?


その時を夢見て、ネコ親分はきっとまた海に出向いてしまうでしょう(笑)




イカの夏2013はまだまだつづく!








とりあえずばいちゃ(^_^)ノシ



にゃーにゃーにゃー

イカの夏2013【昨日まで釣れてたんだけどね(爆)】

イカ様の機嫌は一晩にして悪くなり

誰でも釣れる伊勢湾のウブなアカイカの面影は、もはや微塵も感じさせない。


そんな時こそ釣れるテクニックをもちたいと思うのだけれど、そこはまだまだ至らない

改めて修業中のネコ親分ですにゃーにゃーにゃー











無謀な3連チャンアカイカ釣行最終ラウンドの午後便



の前に


ハラゴシラエナイフとフォーク






昨夜、未遂に終わった港BBQを開催!


鮎焼きーの

イカ焼きーの

タコ焼きーの(笑)

ワイルドだろ~~?(古)



臭いにつられて… ではないけれど

午後便から一緒に乗る大和皮剥研究会の面々もやってきて


会長から美味しいお土産が追加され

モグモグうまうまにこにこにこにこにこにこ↑


サザエで乾杯!

もう釣りは5時出船ぐらいでえっか~(爆)とヨロコブお馬鹿ちゃん達(笑)








PM2:00

お腹も満たされ、気持ちよくなってきた頃合に再出発です

釣れますよーに!
















がしかし…





やはり…



午後からもイカちゃんはご機嫌ナナメで…



ノリ悪し…。





「今のお気持ちどうですか?」

と聞かれ

「…別に…( -_-)」

と返す沢尻エリカぐらいノリが悪い。





夕マズメにあるという、伊勢湾名物のベチョベチョ乗りに期待して、一向はひたすら待ちました

しかし無情に無反応

いや… 反応に気づいてないだけか?


とにかく釣れない当たらない



そうこうしてる間に満たされたお腹と連チャンの疲れがあいまって、ずどーーんと睡魔に襲われるネコ親分。



眠いが~んが~んが~ん

ひたすら眠いが~んが~んが~んzzz





夕マズメまでに一瞬だけ、渋谷スクランブル交差点で誘導したDJポリス並みにノリのいい流しがあって

そこでなんとか連チャンで釣れたけど

それ以降はシーーーン…



あきません(泣)





いよいよやってきた夕マズメに釣れたのは、まあまあサイズのウロコありだけ…






結果、期待の午後便でしたが14杯にて終了

どうやら魔法は完全にきれたみたいです…うわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁトホホ






とはいえ、2日間のイカ三昧
色々勉強になったし、なによりと~っても楽しかったです。



アカイカ襲来をいち早く教えてくれた船長に感謝<(_ _)>

いつもいつも温かいおもてなしをしてくれる魚勘丸さんに感謝<(_ _)>

ムチャな釣行に付き合ってくれる仲間に感謝<(_ _)>

毎度のことですが、写真(勝手に)シェアさせてもろーて感謝<(_ _)>


今回も、感謝感謝の釣行でした。

おしまい。











てなこと言ってる間に、時は週末



再び

営業熱心なイカ船長からの指令が飛んできた(笑)




こうしてネコ親分は、今週末もまたアカイカ地獄に陥るのかもしれません(笑)









ばいちゃ(^-^)ノシ



にゃーにゃーにゃー

イカの夏2013【柳の下のドジョウを狙うが…】

ラリホー ラリホー



眠いよ~眠いよ~



ヒトミが勝手に閉じちゃうよ~~泣き3






ぐったりお疲れネコ親分ですにゃーにゃーにゃー











一夜明け晴れ

鳥羽・相差



今日は午前便・午後便両方乗るぞ!
釣って釣って釣りまくってやるぞ!!


気分はもうすでに束超えの魚勘丸アカイカ釣り2日目(笑)





2日目はウマシカともうひとり

愛知県から、あの超難関と言われる某釣具メーカーの某KO大会2連覇の、正真正銘カワハギ釣り名人である三河屋のSさん

(注:サブちゃんではない)も一緒にアカイカ地獄へレッツらゴーなのだす!



しかし、嬉し楽しいアカイカ地獄が本当の地獄になろうとは… 

このときはまだ誰も知るよしもなく…(謎)







AM5:30ぐらいやったかな? 出船


薄曇りくもり 波高し波

南の海上に発生した根性なし台風台風3号のウネリがきているらしく、海況はあまりよろしくない。



三河屋のSさん、アカイカ釣りは初めてということで、ポイントまでの移動中おウマ馬さんがきっちり基本をレクチャー(多分きっちり(笑))

しかし実際、Sさんのその余りの釣りの上手さに、おウマ馬さんは教えることを躊躇したとか(笑)







そしていよいよ実釣開始!



エンジンスローで反応の上に入ったら

すかさず仕掛けドシューーーン!!
着乗りOK!



OK?





Oh~~K~~??
















Oh NO~
反応悪いデ~ス…



天気も海況もよろしくなければ、アカイカ様のご機嫌はもっと麗しくないご様子で

釣れません…ちううっちううっちううっ




すぐポイント移動し、次の反応に当ててくれますが




アタリ乏し。

釣れません…(=´;3;`=)(=´;3;`=)(=´;3;`=)




たまにピクン!と、AGS的激速アタリがくるけど、あまりの唐突さと速さにアワセられず




釣れない…
掛けれない…




粋のいいオボコイカを探して何度となく流しかえてくれるんだども

本日のアカイカちゃんはどこへ行っても極悪ぼったくりキャバ嬢並みアバズレイカなり…!!!アクマ!!!アクマ!!!アクマ!!!




全然釣れね~~~泣き3泣き3泣き3あせ




昨日とうって変わって貧果の兆し

非常にヤバいガクブル
非常にツライうわぁ~ん




そんな中、カワハギ名人三河屋のSさんヒット!
ついにやりました!



その後もSさんは独自の釣り方で激渋のアカアカを仕留め、自らかかげた10杯の目標をクリア!

やはりタダ者にあらず!
すごい人はすごいんです!








が、

盛り上がりはここまでで

大した群れに当たることなく午前便終~了~した




自信満々だったネコ親分さん、辛うじて辛うじての20杯で…沈ガクリした 





爆釣の神さまがかけた魔法が
ぼちぼち切れかけてきたようです…






一転、渋ちんの2日目

ドーナル午後便!?



つづきたくないけどつづく!


にゃーにゃーにゃー

イカの夏2013【伊勢湾のアカイカよ、お前もか(笑)】

6月9日はホーム名張川の解禁でしたが…


もうひとつのホーム伊勢湾・鳥羽でアカイカ(マルイカ)が解禁してしまい…


どっちに行こうか悩みに悩んだ結果


「名張の鮎はまだまだこれから9月まで釣れる。鳥羽のアカイカはいつ消えてもおかしくない!」


という結論に達し、アカイカ釣りに行くことに決めました。







アカイカを愛してやまないイカ親分ですにゃーにゃーにゃー











話しはトントトトンッとすすんで

せっかくだから日曜の午後便から月曜(代休)の午前便、そして午後便と、1泊2日三連チャンでイカ三昧といこうじゃなイカ

なーんて話しになりまして



日曜は船宿に素泊まりで、晩ご飯は釣ったイカを港で焼いて食おうぜ~

いいね~~♪
もちろんイカ刺しは食べれるんだね!

当然!
んだらばイカ飯も作ろう!

ならば前日釣った鮎も焼こう!

鮎飯もできる!

玉ねぎも焼くべ(謎)

なんなら宿の真ん前の駐車場で焼こう!(爆)


などという、傍若無人な野外プレーの夢がぐんぐん広がりました。



こういうアホな企みをする場合、たいがい相棒はウマシカのウマ馬(うぇぽん氏)であり
ばかちん同士の話しはまとまるのが速い(笑)







そんなこんなでやってきたのは、鳥羽は相差の魚勘丸




14時出船と聞いてたんで、13時前に宿に着いたのにウマ馬の姿がにゃい。

代わりに、午前便に乗っていたという、mixi・FacebookつながりのMこべさんがいらっしゃいました。



聞けばウマ馬は2時間前に到着し、すでに港に向かったと。

なんと無駄に気合いの入ってる男なんだ(笑)



Mこべさんとの世間話もそこそこに、親分も港へ。



港へ行くと、ウマ馬以外にももうほとんどのイカ客が集合していて準備を済ませ、出船を今か今かと待っているではないですか。

それも親父船・誠司船と2船出しの模様。満員御礼です。


う~~む…
アカイカ人気恐るべしなりさーっ・・・さーっ・・・さーっ・・・







14時 定刻となり出船

波おだやか、薄曇りくもり

絶好のアカイカ日和であります。



気合い入りまくりのおウマ馬さん

まあそれも仕方ないのだ。

週中に偵察に行った船長から

「仕掛けを入れるなりベタベタのビタビタのネチョネチョだよ~アゲアゲ
「マシーンと化すれば束釣ることも可能かも…」

などというけしからん報告メールが入ってきていて、我々はワクワクのあまり鼻血を吹いたり嘔吐したりして気持ちを抑えるのに大変だったのだ(爆)




まだ見ぬアカイカ束釣りの世界へいざいかん!











が…



開始から1時間


音沙汰なし…。



ベタベタも
ビタビタも
ネチョネチョも

ピタピタやらベトベトも



ありまへん。





二人のアタマをよぎる「昨日まで釣れたんやけどね」という名言。

やばい…青スジ





しかし、3回目?…4回目だったかの流しで



仕掛けを投入すると…



ビトビトビトビトビックリ!!!!!!
モチャモチャモチャモチャあせ!!!!!!
ドスドスドスドスふぅふぅふぅふぅ


それは突如やってキタのです。




1・2・3・4…

乗ってます乗ってます!!!
4杯ものってマス!!!



高活性のアカイカ団体に遭遇!!

しかもこのコ達、ハンパなく速いの!!



ぶっこみ一発の後は、もんのすごいスピードで「おさわり」だけを連発してなかなか乗ってくれません。



いっぱいいるのに釣れない。

こりゃ、まるっきり相模湾のアバズレマイクロマルイカとおんなじだべ!?



伊勢湾にこんなアバズレがいたことはびっくりですが、このタイプがアカイカマニアにはたまらなくイイ!

こいつをテクニックで釣りまくるんだ~~~♪
チョー楽し~~~~♪♪♪↑↑↑



そのあまりの楽しさに

「あかんわ。楽しいわ。あかんわ。楽しすぎるわ。」

しか言葉が出てきません(笑)



そんなパラダイスタイムに、お隣のおウマ馬さん、なんと手前祭りでピーヒャララ~♪

チャンスを逃す持ってない男を披露(泣)(笑)



イカマシーンと化した親分は、アバズレイカに翻弄されながらもしばし怒涛の入れガカリを堪能ふぅ



まだまだアタリはつづいてたけど、他のお客さんが全く釣れてないようで、流しかえになって第1ラウンド終了。


30杯は釣ったかな?


持ってない男(笑)も後半巻き返してイカちゃんGET

まあまあだな(笑)





ちょろっとクルージングをして第2ラウンド開始

ここもまたおさわり連発のどスケベど痴漢アカイカたっぷりで、またまた掛けるのが楽しい♪


テクニックのいる入れ乗りを満喫。




ムギ混じりで50杯確保じゃ~~!

たまんね~~~↑↑↑




そしていよいよ伊勢湾のアカイカ釣りの醍醐味である夕マズメのジアイを迎えるのですが…


これが見事にスカをくらいまして…


暗くなってからは浅いタナで2杯追加できただけで盛り上がりなく終了。



ま、それでもアカイカ46杯、ムギ6杯で

大漁と言っていいでしょう!

イカのサイズが小さいんで、40杯以上釣ってもジップロック1つに収まるところがちょっと悲しいけどね(笑)



お祭り男馬は20杯少々と、やはり前半のカーニバルが影響してしもうた模様。

明日に期待だグッド!ふぅ







今日のアカイカは、アタリを捉えられないと釣れないタイプのコ達だったんで、他のお客さんとも釣果は著しく差がでることになりました。

「なんでわざわざ千葉までイカ釣りに行くの?」
と言われたその答えが、今日の釣果にあり。

とりあえず、ネコ親分にとっては満足の釣果&大大大満足のアカイカ解禁でしたにこにこにこにこにこにこ






釣り後は船宿前でケムケムの超迷惑炭火焼きパーチーと洒落こみたかったけど

魚勘丸様のはからいで、中で食べることをお許しいただき

ウマシカは人並みの… いや、それ以上の、シアワセな晩御飯にありつくことができたのでしたハート(謎)






翌日もイカ三昧!

ネコ親分の幸せはまだまだつづく… かな?



にゃーにゃーにゃー

鮎の夏2013 第2弾【長瀬太郎生川一般解禁】

台風3号殿

我が町に恵みの雨を降らせておくんなまし。








雨乞いネコ親分ですにゃーにゃーにゃー
 










ネコ親分の鮎の夏2013・第2弾は、長瀬太郎生川の一般解禁となりはべり。


釣り仲間のYKK香芝店さん(鮎釣り3回目)と一緒に行ってきましたチョキ






特禁から1週間

1滴の雨も降らず、川は益々干上がってしまい、釣り場も益々狭々無々…


にもかかわらず、鮎師の数は減っておりませぬ。


てなわけで、
めぼしいポイントはすでにとられており、入りたいとこに入れません…(=´;3;`=)(=´;3;`=)





場所を求めてさまよう2人。



と、

不思議なことに前回ネコ親分が爆釣したパラダイス(鮎溜まり)がすこーんと空いておるではないですか

目に見えて鮎ウジャウジャの数釣りし放題ポイントだから、いの一番にとられてるだろうと思ってたけど…

やはりここで釣るというのは鮎師のプライドにかかわることなのでしょうかね(笑)



ネコ親分も連チャンでここに入るのは、なんかもんのすご釣果に飢えてる貧乏人みたいで恥ずかしいし、ちょっとは遠慮しろよとも思われそうで悩んだんですが

「ここしか空いてないんだから仕方ないよね(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)

と、自分に言いきかせて入川(笑)



一応メインの超鮎溜まりの釣堀ポイントは香芝店さんにゆずり、親分はちょっと下のチャラチャラへ。






夜明け前からスタンバイ。


日やけ止め晴れぬりぬり中の営業マン香芝店さん。

「日やけ止めはやっぱキンのアネッサでしょ!」

どこかの商品の宣伝もしてくれる、大変優秀な営業マンなのです(爆)




夜明けとともに釣り開始。

チャラチャラにオトリを泳がせればあっという間に1匹目GET!


しかし特等席である釣堀から少~し離れているので、前回ほどの入れ掛かりにはならず、その後はポツポツ。


昼過ぎにちょっとだけ入れ掛かりタイムがやってきて、スポポポンっと15連チャンぐらいして数稼ぎ♪





鮎釣り3回目の香芝店さんも

プチ入れ掛かりを堪能。



鮎釣堀はビギナーに大変やさしいのであーる。


オトリ込み36auの釣果でござい。

頑張りました!



ネコ親分は70au

前回よりますます型が小さくなってしもたのが残念なところではありますが、型より数のポイントに入ったんだから仕方なしだな。





そんなわけでネコ親分の鮎の夏、第2弾も好釣果にて終了。

次は釣果も欲しいけど、ガツーンとした鮎のアタリも欲しいなあにこにこにこにこにこにこ





今週は台風3号接近で、鮎師にとっちゃあ恵みの雨が降る(みたい)。

釣堀の鮎も散って、いろんなところで掛かるようになるでしょう。

長瀬太郎生川、今後も楽しみです♪





にゃーにゃーにゃー

来たぞ来たぞ来たぞ!!!

昨日からテンション高め



後先考えられない人





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー












相差発信

こんなん見せられたら

ワクワクせずにはいられんだろうがッ!!!









鮎は始まったし


竿買って金ないし…


そんなあたいにどうしろと???









好きな釣りがかぶりまくるこの時期は

カラダが2つ欲しい





あと、休みとマネーと





だれかおくれ~~~あせ(切実)


が~んが~んが~ん

鮎の夏2013はじまる【長瀬太郎生川特別解禁】

あ・あ・あ~

鮎の夏!

鮎の夏が

やってきたぁぁぁ~~~~♪

どこからともなく~~

やぁ~てぇきぃたぁぁぁ~~~~♪♪♪








作詞作曲

ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー











ネコ親分の鮎釣りは

毎年、長瀬太郎生川の特別解禁から始まーる。





長瀬太郎生川(以下、長瀬)の特別解禁は、とにかくいっぱい釣れるんで関西の鮎師の中ではちょっと有名♪



それゆえ大人気♪


すんごい田舎のちーーさい川やのに

人人人の人だらけ。


川は竿の林と化します。



そんな状態だから、場所取りをしとかないと解禁当日にノコノコやって来ても釣る場所はまずにゃい。



しかも、本人不在の場所取りは禁止されているので、前日には川でスタンバイしとかんとならんのですね。



長瀬の解禁は釣るまでが大変なのデス。







そんなわけで、
親分さんも仲間と前日から川入りしました。




ワクワクして川を見たら、

あらま!

み、水…少なッッムンクの叫びビックリ

いつもの年より30センチは減水か!?
(;´Д`)ヒョエ~~


そーいえば梅雨入りしたにも関わらず、このところちーーっとも雨降ってなかったな。


これだけ水がないと、釣れる場所がかなり限定されてしまいますやん…(;へ;)(;へ;)(;へ;)






河原を歩いて様子を見ると

流れと水深のあるところでは大きめの鮎の姿が確認できました。

板橋下は好ポイント!

去年もここだけよー釣れたんだよねー。




しかし好ポイントはここだけにあらず。


やや上に堰堤があり、その下のトロにも鮎がウジャウジャウジャさかな♪さかな♪さかな♪

ここ↑に

このダランとした水溜まりみたいなとこに、鮎ちゃんがワンサカおるのです。





様子見が終わったら場所選び。


仲間8人で、去年の釣果が少ない順から好きな場所を選べます。



ヘタっぴネコ親分さんは、2番手で選ばせてもらえ

堰堤下の鮎溜まりポイントをいただくことができましたGOOD



「ッシャ~~!釣るぞおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~!!!」



解禁前夜夜空

ネコ親分の雄叫びが、名張の奥の奥の静かな山里に、華麗にやかましく響き渡るのでありました。










そして…


いよいよ解禁当日!




解禁の朝は当然のことながら早く

まだまだ暗いうちからスタンバイ





そーして、夜明けと共に入川

今年も無事解禁を迎えられたことを謹んでお慶び申し上げナムー 合掌




ちょっとだけ厳粛に

2013年の鮎がスタートしました。






オトリをそっと放つと

ものの2、3分で

即コツンビックリ



きた




今年初の鮎

緊張しつつ、未だに下手な引き抜きでヒョイ
 ↓
 ↓
 ↓

確・保



→嬉しい♪




野鮎が手に入ればこっちのもの。

後はIt,sオートマチック!

気分は宇多田ヒカルね(古)




泳がせるだけで~

キミとパラダイスにいるみたい~~~♪♪♪




釣れるわ釣れるわ

パカスカパカスカ

抜きまくり(笑)



ただ、ナワバリをもったやつがガッツーーンと激しく当たってくるわけではないんで、あのアタリの気持ち良さはにゃいのよ。


たま~~に真っ黄っ黄のやる気満々がどこからともなくすっ飛んできて、目印を飛ばしてくれるけど、まあマレーシアやね。




それでも

釣れるということは、やはりたまらなく嬉しくて楽しいもんでして

時間はあっという間に過ぎて行くのでした。






そうそう、

去年は途中でモーレツにトイレに行きたくなって死にかけたから

今年は極力、水分をとるのを控えたの。



この対処がよろしくて、おかげさんで一日中トイレに行かなくてすみました



けどね、

昼過ぎから頭痛くなってきて

終わった頃には熱っぽくもなってきて…


いわゆる「熱中症」てやつになったわ



よい子のみんな

鮎釣りの時の水分摂取を怠ったっちゃだめよ!

死ぬわよ(マジで)髑髏(爆)









と、いうわけで

鮎溜まりで熱中症になりながらもひたすら釣り続けたネコ親分さん



ヒキブネから鮎が逃走し始めたんで

50以上は釣れてるなと思ったけど



数えてみたら

にゃんと100と13!



束釣り達成~ヽ(^o^)/ワーーーキラキラキラキラ



この時点で漁協の方に報告し

後7つ追加して、120にして納竿としました。

解禁から束釣りは

たまらなくサ・イ・コ・ウ・ドキドキ






ただ、

そのポイントがあまりにもスゴイ鮎溜まりだったんで

束釣っても、だーーれも誉めてくれんかったけどね(笑)






とにもかくにも

ネコ親分の鮎の夏2013は、素晴らしいかたちでスタートすることができたのであります!





場所取りをしてくれた仲間に

仕掛けを教えてくれた師匠に

掛かってくれた120の鮎に感謝!

鮎の夏サイコーーー↑↑↑








ほなまた来週~

ばいちゃ(^◯^)ノシ



にゃーにゃーにゃー
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。