スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカの夏2013【最終回はTOFU】

この夏

我々にはやらねばならないことがありました。




昨年、多くの戦友を亡くしたあの場所に

鎮魂の祈りを捧げ、その無念を晴らすために…




「豆腐供養」

いざ出陣!






ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー










2013年イカの夏(多分)ラスト釣行

最後は南伊勢・相賀浦「なぎさ丸」



数日前、なぎさ丸船長(通称なぎちゃん)より「アカイカ爆釣!!連日三桁!!!」の連絡あり。

めんどくさがりやのなぎちゃんが、わざわざ電話してくるぐらいだから、こりゃよっぽど釣れてるとみた!



んなわけで、早速メンバー招集!

YKK香芝店さん、修行僧うぇぽん馬氏、ダークホース丹ちゃんと行ってきました。








PM3:00
ゆっくりなぎさタイムで出船



港を出て1分

見えてくるのはかの有名な「豆腐ケーソン」

もともとは普通に「ケーソン」だったのを昨年、うぇぽん馬くんが恨みつらみをこめて「トーフ」と呼んでからその名が定着したわけですが…

なかなか見事なネーミングセンスだとつくづく感心するのはネコ親分だけか(笑)?




この豆腐ケーソンまわりはベイトが豊富で、それについてデカイ魚やらイカも集まります。


アカイカの一級ポイントでもあるのですが、その海底はおそろしくゴツゴツの凸凹のガシガシのオドロンオドロンで、落ちて来るものすべてを容赦なく飲み込む根ガカリ地獄でありますスカル



昨年、ネコ親分はここで6本の仕掛けを連続奉納(5スッテ×6=30 etc‥)

多くの戦友を失ったのです(;へ;)(;へ;)(;へ;)



そんな悲しき友の供養のために、今日ここで必ずやアカイカをしとめてみせます!

それこそが「豆腐供養」







右舷前に丹ちゃん・うぇぽん馬

左舷前に香芝店さん、そして後ろにネコ親分と陣取り

いよいよ開戦!




しかし

豆腐まわり

何の反応も

ありません・・・


イカ、いないみたいです(静)




で、油断してたら

うぇぽん馬氏、ゴスッ!ガスッ!で、5スッテ&1オモリの戦友を亡くしました・・・泣


続いて丹ちゃんとネコ親分は、地獄の使いに切られたのか、気配もないままにPEから切断。

各5スッテと1オモリの戦友を失うことに・・・泣・・・泣


香芝店さんは捨てオモリ式仕掛けで、オモリを犠牲にしてなんとかスッテの紛失は免れていましたが、釣果もないうちから全員見事に豆腐の返り討ちにあってしまうのでしたうわぁ~んうわぁ~んうわぁ~んあせ







しばらくしてポイント移動

豆腐から離れますばいばい




次のポイントは赤石方向の磯まわり



ここでネコ親分ようやくHIT!

立て続けに4杯

なんとか確保します。



しかし後が続かずまた移動



しばらく磯まわりを流して、反応なかったので再び豆腐へ。






そしてここでついにノリノリのバカイカの群れに遭遇でき、全員怒涛の入れ乗りに!

イカのサイズもGOO!

ツ抜けOK!

ノリノリです!



でもイカの移動スピードは異常に早く、あっという間に群れは通過し、ピタリと釣れなくなりました。






で、またクルージング開始~

クルージングと言っても反応を探して移動するのではなく、実績のポイントをひたすらつぶしていくローラー作戦的なもの。

「いつか当たるだろうイカの群れ」

そう信じて、ちょっと動いては仕掛けを入れ、また引き上げて移動… 
これを繰り返すのです。








そして…その何回目かの流し替えで

ついに!

この日一番の超絶ズンズン鬼乗りタイムがやってきました!!!



こうなれば、もう仕掛けを落とすだけでベタベタネチョネチョ、イカが乗りまくってくれます。


完全オートマイカ乗りマシーンと化して釣りまくり~~~(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)音譜音譜



しかし驚くことに、この鬼乗りは左舷だけで、右舷はしーーーん…青スジ

静まっているのです…(汗)



そんなバカなとネコ親分、右舷うぇぽん馬氏の竿を借りて試しにやってみたところ… 



…反応なし…



ん~~~…自然って不思議で残酷だ。

わずか2~3メートルの距離の差なのに、ひどく釣果に差が出るんだもん。




ちゅーわけで、ネコ親分、心をオニにしてうぇぽん馬氏を見捨てる(爆)

サラバ!!





それから15回転ぐらいしたあたりでアタリがなくなり鬼ジアイ終了。



豆腐は根ガカリ多発の恐ろしい場所ではありますが、アカイカの濃さはやはり抜群でした。



なんとか去年の雪辱を果たせたかな…て感じでお終いに…







かと思いきや!

今日のなぎちゃんはやる気満々で、完全に日が落ちて暗くなってからも沖に移動。

続行です!







沖では夜釣り夜空のイカ釣りで、浮いたイカのタナを見つけて掛けるという、なかなかテクニカルな釣りを楽しみました。



サバグフに仕掛けを切られて2スッテ+1オモリを戦死させてしまいましたが、まあそれなり釣果はあったんでこの犠牲は目をつむりましょう。





最終釣果

50IKグッド!



なぎさでのアカイカ大漁のヒケツは豆腐のジアイでどれだけ獲れるか

それだけですな(笑)





例年ならもう終わりの五ヶ所湾アカイカですが、今年は釣れだすのが遅かったため、もうしばらくいけるだろう

と、船長。



お盆くらいにはベンケイサイズが乗りだして、また楽しくなるんじゃないか

と、心揺れる発言も(笑)




でもとりあえずこれにてネコ親分のイカの夏2013はお終いなのだ。

なんかの拍子に、気まぐれでまた釣りに行っちゃっうかもしれんけどね(笑)





来月からはよーやっと本気で鮎釣り、楽しむじぇ~~~↑



ほんじゃね~~~





ばいちゃ(^_^)ノシ






にゃーにゃーにゃー
スポンサーサイト

イカの夏2013【鳥羽イカオーラス】

誕生日プレゼントの風邪がなかなかの凶悪さで、悪化の一途をたどっています。




ガラガラガララ

声がオカマ
ママ親分です猫猫猫










今シーズン、モエにモエたアカイカ釣り。

この週末をもって、いよいよラストとあいなりまする。



まずは土曜日の
鳥羽・相差「魚勘丸」





1週間ほど前からアカイカの釣果がガクンと落ちした

と同時にイカバカ(船長)のテンションもガガガガガクンとだだ下がりしたしたした



いよいよ魚勘丸の夏も終わりかな… と思っていたら

再びアカイカ姿を現す!の情報届く。



水深50~70メートルでデカイカがうじゃうじゃズンズンらしい!



んなこと聞いては戦わずにはいられまい!







てことで、

風邪引き親分(´-ω-`;)、修行僧うぇぽん馬氏と魚勘丸でのラストアカイカ行ってきたんだな。






ギリギリAM5:30
出船(船長寝坊(笑))

海は久々に超穏やかベタナギで、最高のイカ日和キラキラ

しかも前回ほど暑くなく、非常に気持ちのいい早朝であーる。




トットットットットット…と、魚勘丸、ゆっくり30分ほど走ってポイント到着。



まずは水深55メーターからスタート。



逃げ足の速いイカに対抗すべく、勇気をもって大人のオモ〇・タングステン「50号」をセットし、スバヤイ着底を狙う!

ドシューーーンッッッッ!!!!!





が…

ネコ親分はスカが~んが~んが~ん

修行僧うぇぽん馬氏は見事にイカ群れに命中!

HITさせました!!
 ↓
しかもなかなかの良型。

ウラヤマシイじゃねーか、このヤロウちううっちううっちううっ




その後はぽつぽつ反応はあるものの、1流し船中1杯釣れるか釣れないかという状況で乗り渋し。



「ん~~… じゃあ…体力あるうちに70メーター行きますか!」

と、早めの船長判断で、一行はいよいよ70メーターの深場へと突撃することになる。





前にも書いたけど、ネコ親分はこの春、千葉県の外房で水深110メートルのマルイカ釣りを手巻きでやっていたので70メーターぐらいなーんてことない浅場なのだ。



よゆーよゆー♪

へでもない♪

へのつっぱりはいらんですよ!(謎)



て思ってたんだけど、

イザ70メートルに仕掛けを落とすと…

「深いじゃあないかあぁぁぁ…さーっ・・・さーっ・・・さーっ・・・青スジ

もうあの頃のこと、カラダはすっかり忘れていましたわうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁ




空巻きでさえダルしんどいのに、イカがHITなんてしちゃったら重いわ巻き時間長いわで腕がツリそうになるし握力(つーか、リールのハンドルをもつ指力?)も限界ピコーンピコーン危険!危険!危険!



おまけに手返しが悪い悪い。

1回乗せて次投入したら、もうイカいなくなってるからね。



深場のアカイカ嫌い!むぅむぅむぅ



でも電動リールは使わないの。

繊細なアカイカ釣りはやっぱ手巻きじゃないとうまくできないし、電動にしちゃうとなーんか面白くなくなっちゃうからね~。




そんなこんなで釣れませんしィ~ しんどいしィ~

AM10:00 ツ抜け厳しく、貧果注意報発令されましたうわぁ~んうわぁ~んうわぁ~ん




それから長~~~~いクルージングという名のお昼寝タイム突入zzz

そんなに暑くなかったからよー寝れましたzzzzzzzzz



で、このお昼寝がキッカケで、風邪が益々悪化して、起きたら声が完璧にオカマになってたの・・・泣

寝るんじゃなかったわ(涙)





長いクルージングだったわりに、相変わらず水深70メートルやし‥

ダルダル~~が~んが~んが~ん



「あーあ、今日が魚勘ラストアカイカだってのに、ツ抜けせずに終わるのか~…」

と思った矢先



ズン!!

「あら?」



ズズズズン!!!!

「あらあらあらあら?」



ズンズンズズズズズズズズズん!!!!!!

「あららららら~~~~~~!!!???」



なんと、土壇場でジアイ突入!!



着乗りOK!
おさわり頻繁!
アタリポコポコ!
釣れるわ釣れるわ
アカイカちゃんザックザク!!!!!

下げ潮が利きだして急に高活性よ。
イカちゃんって本当に気まぐれ!



そんな感じで釣果はぐんぐん増えていき

あっという間にツ抜けクリアきゃはっきゃはっきゃはっ




イカバカ(船長)の情けでアディショナルタイム30分をもらってジアイを満喫♪




最終釣果33IK!

はぁ~~スカッとした~~にこにこにこにこにこにこハート



修行僧馬も初の70メートルアカイカに苦労してたみたいだが、きっちりツ抜け達成

おつかれさん♪




なんだかんだで釣れましたわ。
あ~良かったあああ(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)









さて…

まだもう少し相差のアカイカいけそうなんですが、ネコ親分の今シーズンの鳥羽アカイカはこれにて終了ですおしまい




6月の9日からスタートして、ほぼ毎週末楽しませてもらいました。



土砂降り雨雨の時、高波ウネリ波大揺れの時、炎天下灼熱晴れアチアチ地獄の時‥

色々あったけど、とにかく楽しかったわ♪



船長はじめ、魚勘丸スタッフの皆さんには本当にお世話になりました。

ありがとうございました!

ネコ親分、水深70メートルより深く深く感謝いたしまする<(_ _)> アリガトーハート







と・いうわけで、鳥羽のアカイカ釣り終~了~。



次はいよいよ今シーズンまじのラストアカイカです!



アソコに行きますよ~
アソコにね(謎)








んじゃね~~



ばいちゃ(^_^)ノシ



にゃーにゃーにゃー

ひまつぶしからのif

昨日は多くの方から誕生日のお祝いメッセージをいただき

本当にありがとうございましたハートハート





ハッピーバースネクストデー
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









ネコ親分のネットタイムは朝夕の長い通勤時間にある。

たまに仕事中もある(爆)




今朝も朝イチの京都行き特急内で、世の中の状況と情報を知るべくFacebookをポチリヒヨコ


まあたいがい偏った情報ではあるが、ふむふむと読んでは、適当に「いいね!」をつけるなどして通勤時間のヒマをつぶす。





今日はイカバカ(船長)が怪しいFacebook診断に手を出したようで、その結果がアップされていた。


この手の「診断」は、あらゆる情報を相手側にゆだねるゆえ、悪用されることも多い。


と、知りつつも、ネコ親分も同じ診断をする(爆)(←バカ)





しかしまあなんだ

あのような診断ならば、自分でもできるべよ(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)









つーわけで、ヤッテミタ(笑)


【ネコ親分がセンターになった場合の48グループ(謎爆)】


■人間不信ヘタレセンター 指原:ネコ親分
■総監督 高橋みなみ:YKKポン夫人
■本当はセンター大島優子:とめきちさん
■マメで清純派アイドルゆきりん:MASAさん
■涙の卒業 麻里子さま:るっこさん
■ポストセンターまゆゆ:うぇぽん氏
■コードネーム激辛 松井玲奈:はなさん
■麻里子さまの妹分 じゅりな:丹ちゃん
■No.1オバカ 小嶋陽菜 :たまちゃん
■48の問題児 峰岸みなみ:イカバカ(船長)
■女優を目指す元センター あっちゃん:くまさん
■来年消えるかも… キンタロー:IBお父さん
■オタクの神 秋元康:文さん
■まゆゆの父:ふじさん
■ももクロ推しなのに間違えて48劇場に来てしまったキモオタ:O木さん(爆)
■アイドルなら誰でもいいキモオタたち:ダッチくん・蓮さん・香芝店さん・すーやん・ジホン的 etc‥







これはシャレです。

あんまり深く考えてない設定やし…



笑って許して<(_ _)>





にゃーにゃーにゃー

鮎の夏2013【みのほど知らずな交流戦】

誕生日に風邪、プレゼントされました。



いっそパーーッと熱でも出りゃいいのに

中途半端に喉痛い、アタマ痛い、鼻垂れる…





夏風邪サイテー

ネコ親分(弱)です(´-ω-`;)(´-ω-`;)(´-ω-`;)










日曜日は四季楽釣会と松阪の鮎釣りチーム「川鴉(かわがらす)」さんとのチーム交流戦に参加してきました。



場所はホーム「名張川」



ですが…

今季はアカイカ釣りに全力投球で鮎はおろそかになっていたため、ホームといえど

どこで釣れるのか?
どこがダメなんか?

ポイントがさっぱりわかりません。



そもそもこのようなベテラン勢の中で戦えるような腕をもちあわせておりません(泣)



嗚呼、なんで参加しちゃったんだろう、あたい????うわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁあせ






午前中は両チームのメンバーをミックスして3人1組のチームをつくり、3人の合計釣果で競うチームバトル方式


ネコ親分は川鴉の会長K竹さんと、四季楽の若手ホープW辺くんと同じチームになりました。


もう足を引っ張ること間違いなしなんでとりあえず謝っときます。

「すんません、すんませんm(_ _)mあせ





釣りエリアはCブロック(親分家の裏)

いつもなら一番得意とするエリアですが、今年はまったく自信なしした



とりあえず釣れそうな場所で竿を出すも、釣れそうな場所というのは釣り荒れまくりで全然かかりませんしたした



たまにビリがかかりますが、12センチ以下はリリースのルールなんでカウントされずしたしたした



ええアタリで「キターッ!!!!」て喜んだらナマズやったし…・・・泣・・・泣・・・泣



オトリ弱りまくり。
 ↓
なすすべなし(終)したしたしたした




で、予想通りの超貧果でダントツの最下位(涙)

それでも若手ホープの頑張りでなんとか4位に入りました(笑)


親分がもうちょっと釣っていれば入賞できたかも…


「すんません、すんません、ほんますんませんm(_ _)m!!」

うわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁ






午後からは四季楽Vs.川鴉のチーム対抗戦です。

チームの平均釣果で勝敗を決めます。

釣り場所は自由で2時間の短期決戦。




もう完全自信喪失うなだれ底辺化したネコ親分は、釣れる場所なんかわからんし、釣友Ⅰ氏(骨折)がオトリ屋のすぐ前で釣ると言うてるんで、それにくっついていくことに。




オトリ屋前はローカルなオジサンがひとり釣ってるだけで貸切状態。

釣れなさげ~…がびょーん青スジ




しかしI氏に案内してもらった場所にはきちんと鮎がいてねこ

しかもいっぱいいてねこねこ

しかもしかも、見るからにナワバリをもって追いあいしまくりの追い星3スターの粋のいいヤツがいましたねこねこねこキラキラ



仕掛けをナイロンに換え、I氏(骨折)に指導してもらいながら釣ると…

午前中がウソのようにあれよあれよと鮎がヒット!

「あらたのし~きゃはっハート

ネコ親分復活!!(←早ッ!)





で、
午後の結果は10尾チョキ

これでなんとかチームの平均値を上げることができました♪




でも、

0.2ポイント差でチーム川鴉が勝利!

わが四季楽釣会は負けちゃいました(´-ω-`;)




個人成績では5位に入賞♪

同率5位の方何人かいたんですが、レディース軟弱点が加算されて優遇していただけました。

「すんません、すんません!厚かましくてほんますいませんm(_ _)m!!」




景品も頂戴しましたよ♪


ふきんが素敵でしょ(笑)






いやしかし今回、しんどい釣りでしたがいい経験になりました。

「ポイントを見る目」
「泳がせのテク」
「仕掛け」…

あらためて勉強になりましたわ。





6~7月はアカイカと鮎、釣りものがかぶって両方をつきつめるのはなかなか難しいです。

けど、アカイカももう終わりなんでこれから鮎道に精進していこう…

と、しみじみ思ったネコ親分でした。






でも来週はまた海だったりするんだけどね。



こりゃなかなか上達しませんわ。



(爆)








ばいちゃ(^_^)ノシ



にゃーにゃーにゃー

イカの夏2013【イカ合宿編・やっぱ世界遺産はスゴかった】

イカ合宿2日目にして最終日





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









再び 鳥羽相差・魚勘丸




最終日はメンバー増員!

愛知県は名古屋からアカイカ釣りにハマってる丹ちゃんが

大阪は堺から、アカイカが食べたいサカリのついた地獄からの生還者・和さんが


そしてそして、

遠路はるばる神奈川は横浜から、ハマのイカオヤジの異名をもつ世界遺産(ふじさん)が来てくれました!!!!

パチパチパチ!!キラキラキラキラキラキラ




ライトアカイカ(マルイカ)釣りは関東の釣り文化。

当然のことながら上手な方が多い。

ふじさんは、そんな関東マルイカ釣り師の中でもトップクラスの腕前をもつ方(だと思う(笑))。


まさに、イカ合宿の締めくくりにふさわしい方においでいただけたわけで、
今日は我々の生きた教科書となっていただきますチョキキラキラ







ほんじゃま、行ってみましょか~♪

右舷はふじさん&お勉強組のウマシカが並ぶ。

ふじさんを挟んでミヨシにネコ親分、胴の間にうぇぽん馬氏という配置。



左舷はミヨシに丹ちゃん。

操舵室横(船長がいつでもフォローに入れる)安心コーナーに和さんがスタンバイ。





AM5:30 出船!

今日もアチ~~~~しょうげき晴れ晴れ晴れしょうげき


初対面にも関わらず丹ちゃんに猛アタックのジョロウグモ化した和さんと

蜘蛛の巣にひっかかってしまった哀れな蝶と化した丹ちゃん… 
ナムー(合掌)・・・泣





今日も水深40メートルのプチ深場からスタートです。

40メートルのアカイカ釣りって前までは結構深いな~と思ってたけど、春に外房で水深70~100メートルとかばっかりやってたんで、頭おかしくなったんか最近は大して深いと思わなくなってマス(笑)



しかしイカの移動スピードが速いと着乗りに間に合わないかもしれんので、宝石オモリ・タングステンを使ってハイスピード着底を狙います。

さらにふじさんはこれにラインがPE0.6号。

めちゃくちゃ落ちんの速いの!(笑)





で、

ふじさん

目にも止まらぬ早技で

ズビズバズビズバっしょうげきしょうげきしょうげきと、いきなり4連チャン!!!!!!

他、誰も釣れてませんやんか!(笑)



掛ける速さ、取り込みの速さ、手返しの速さが尋常ではないさーっ・・・さーっ・・・さーっ・・・

いきなりスゴ過ぎて、思わず馬と顔を合わせて笑ってしもーたよ(笑)



ああ、これぞマルイカ釣り!

ネコ親分が関東で見てきた釣りだわ。

なんか久しぶりにすごいものを見て、思わず武者震がしました(震)




それからネコ親分もポツポツヒットさせますが、親分が1杯釣る間にふじさんは2杯釣るので全く追いつけません(笑)

あっという間に20杯差がひらきましたムンクの叫びヒー

もう、スゴ過ぎ…!






それからふじさんに「一度軟調ロッド使ってみたら?好きなの使っていいよ」て言っていただき

数ある世界遺産コレクションのうちの1本をお借りして、

ネコ親分、ついに軟弱…じゃなくて、軟調ロッドデビューを果たします!


もう長~~~~~~~~~~~いこと使ってなかった軟調ロッド。

その感じは…









いいじゃないハート



アワセがちょっと… 慣れるまで気持ち悪かったけど、とにかくバレない!(ような気がする…(゜∀・))

これまで掛けてはバラシ、掛けてはバラシしていたイカが上がってくる!(ような気がする…(゜∀・))


とにかくいいわコレ!(笑)


んでまたうまい具合にそのタイミングで、最近なかった高バカ反応のイカ群に遭遇!


そっからはふじさんもネコ親分も、釣りつ釣られつイヤンバカンの釣れ釣れ釣りまくり連チャンモードに!!!



あまりの高活性にうぇぽんくんはラブラブさくらんぼさくらんぼ達成!!!

文さん見てますか~~~~
文さんの好きなチェリーさくらんぼでぇ~す(謎)(爆)(笑)




後ろでは和さんがなにやらギャースギャースとわめいてはります。

どうやら釣れてるようですなG



丹ちゃんは静かにマイペースに釣果を上げてますが、隣りのジョロウグモがコトあるゴトに「何匹釣った?何匹釣った?」と聞いて丹ちゃんにプレッシャーをかけていきますスカルスカルスカル

恐ろしい…

てか、イカは「匹」じゃなくて「杯」だよ…







長い流しが終わって、次の反応を探すクルージング

いつもはこのクルージングは苦痛なんだけど、無風炎天下の死ぬほど暑いこの時のクルージングは風が最高に気持ち良かった…


て、思ってたらスグまた反応発見!
クルージング終了! 嗚呼うわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁ



世界遺産を迎えるにあたって胃潰瘍未遂だったイカバカ(船長)でしたが、この日は素晴らしい反応を当てまくってくれて、終始いい釣りができました。

MGS5(マジで死ぬかと思う5秒前)でしたけどね…(暑さで)






ラスト30分の釣果

ネコ親分

54Ik

ふじさん

69Ik


お互いキリのいい数字で終わりたいですね~

な~んて話してて、ラスト流し



ネコ親分2杯追加して56にて終了

全然キリよくないけどまあいっか(笑)

ふじさんは3杯追加の72で終了!!

 ↑
「もっと釣ってるでしょ!?」
て、みんなに言われて真面目に数え直す世界遺産(笑)


数え直してやっぱり72


しかし当然のことながら竿頭キラキラ王冠1キラキラ

お見事でした!



うぇぽん馬くん、丹ちゃんはツツ抜け達成!


一年ぶりのアカイカ釣りで、人生2回目のアカイカ釣りの和さんも15杯の釣果。

スゲー道具だてのベテランっぽいオジサン達よりなにげにいっぱい釣ってたのがワラエますたにこにこにこにこにこにこ





今回、ふじさんに来ていただいて、釣り方からロッドのこと、仕掛けのこと、スッテ選び‥ あらためて色々勉強になり、自分の中の引き出しが増やせた気がします。

遠くから来ていただいた世界遺産には本当に感謝感謝です<(_ _)>カンシャー



とはいえ、ネコ親分のアカイカ釣りはぼちぼちラストスパート

あと1回?2回できるかな?


ま、最後まで全力投球自己満足で頑張りたいと思いますふぅふぅふぅ







反省会もそこそこに、ふじさんとサヨナラし

残された4人は鳥羽市内へ海の幸ランチに…



行ったはいいが、あまりの観光客の多さにビックリはぁ?はぁ?はぁ?!!

どの店も満員御礼で入れません溜め息



「鳥羽って観光地だったんだー」
「スルーしちゃうとこじゃなかったんだー」

長いこと鳥羽まで釣りに来てましたが、今、初めて鳥羽が人気の観光地だということを知ったネコ親分なのでした(←失礼)




つーわけで、一行は海の幸をあきらめ、山(?)の幸へGO

コケコッコー共和国でとり焼き肉食べて臭~くなって帰りましたとさ。





皆様、本当にお疲れ様でした!




おしまい(^_^)ノシ




にゃーにゃーにゃー

イカの夏2013【イカ合宿編・頭ん中海の幸しかない(爆)】

午後便までの昼休憩で、アイドリングノンストップ・エアコンガンガンきかせた車ん中で寝てたら、本気寝してしもて船長に叩き起こされました。




すでにヨレヨレ
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









いやはや、真夏の船釣りがこんなにしんどいとは…が~んが~んが~ん

真夏に船釣りをしたことがないわけではないですが、このツラさを忘れてましたね。



午後便は午前便よりは幾分暑さはマシな気がしましたが、いかんせん体力低下が著しく、思うようにカラダが動きません。

思考能力もドヨ~ンと低下…した青スジ

思うはこの釣りの後にありつける(予定の)海の幸のことばかり。



しかし、思いとはウラハラに、イカアタリは午後の方が多くて、しかも釣れるイカみんないいサイズなんだわ(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)


お馬馬さんなど、今シーズン初の伊勢湾ベンケイをGETしてしまいます!

この撮影のためにベンケイちゃん激怒プンプン丸になり、墨爆弾爆弾炸裂させて、お馬馬さんも周りも墨だらけになったことは夏の思ひ出としてそっと心にしまっておきますね…(笑)



とにかく、残り少ない体力だったんで、ブッコミで乗ってくる粋のいいイカだけをひたすら釣って釣果を稼ぎました。





んで結果

27Ik

アタリはもっともっとあったけどね。

あきません。
もっとスタミナつけにゃあ釣れませんちううっちううっちううっ






さて、明日は合宿の集大成。

で、ナント、明日は横浜からあの方が来てくれます!

体力を回復させてフルパワーの釣りであの方を迎えよう!




つーわけで、

本日の体力回復と、明日のパワーを充電させるため


そして…

ネコ親分の◯回目の誕生日を祝してもらうため(爆)


セーーーダイに!


海の幸満喫で~~~っす喜ぶ喜ぶ喜ぶ(笑)!!!!!!







場所はかわり鳥羽の「天びんや」さん。



まずは乾杯!!!

キラキラコーラ飲み会♪キラキラハート

コーラがうまい!
ビールもうまかろう!



そして板長オススメの刺身盛り合わせ!

どこ産とか細かいことは言うな!(笑)

さらには
黒毛和牛ステーキ!(鉄板焼き)

海の幸ちゃいますやん!とか細かいことは言うな(笑)

贅沢なアワビのバター焼きも激んま!!

サイズがどうとか細かいことは言うな!(笑)



そしてそして!!!

釣り前から、釣りしてる最中も
食べたくて食べたくて仕方なかった

岩ガキ~~~~~~~~~~~!!!!!!


爽やかなレモン&磯の香り
その後の濃厚~~~なお味…

も、も、も、
も~~~ 最・高・ドキドキ


誕生日に乾杯だぁ!!!!!!
アカイカ釣りに乾杯だぁ!!!!!!
お馬馬さんに乾杯だぁ!!!!!!

ありがとう!!!
ご馳走サンマーメン!!!!!!!!!




他にもネコ親分の好きな山芋タンザクとか、カニサラダとか‥

さっぱり系ガツガツきゃはっきゃはっきゃはっ



シメは海苔梅茶漬け!

メニューには「海苔」と「梅」は別々で載ってましたが、誕生日祝いなんで(謎)ミックスしてもらいました(笑)



ああああああ…

満・足・ドキドキドキドキドキドキ







パワー回復ガッツ→充電ガッツ

そして、幸せハートを満喫して

合宿初日終~了~





おやすみなさい(^_-)ノシ zzz



にゃーにゃーにゃー

イカの夏2013【イカ合宿編・待っていたのは灼熱地獄】

サン連キュー~~~↑↑↑








ネコ親分です!にゃーにゃーにゃー









と・いうわけで、

連休を利用して、今シーズン2回目の相差でのイカ合宿に、うぇぽん馬氏と行ってきました。



初日は午前便午後便両方乗り、骨の髄までイカ釣りを満喫し、2日目は午前便だけで骨抜きになるまでイカ釣りを満喫する素敵なイカ三昧スケジュール。



で、その初日

毎度毎度の鳥羽相差「魚勘丸」

は、なんだかドンヨリどよどよ、ネガティブオーラに包まれていましたどーんどーんどーん



どうもここ2日ほどアカイカが行方不明やら活性悪いやらで釣果が思わしくないため、あのイカバカ(船長)がすっかり自信をなくしてしもてるようなんです。

「イガイタイイガイタイ…(>_<)」

ナキゴトをつぶやくイカバカ(船長)。

しかし我らはそんなイカバカの尻を蹴り飛ばししょうげき(嘘)、大海原へと突撃してゆくのである(笑)




海上大きなウネリあり波

(相変わらず写真では全くわからない(笑))
台湾あたりにいる台風の影響であるが、このウネリが来てから浅場にあれだけたくさんいたアカイカ達が一斉に姿を消したらしい。


深場に反応がチラホラあるみたいなんで、もしかしたらそっちに逃げたのかもしれん。


ということで、本日のポイントは水深35~40メートルのプチ深場に決定。



「ど~ぞ~…どーん

なんともやる気を感じないイカバカ(船長)のドンヨリ声でスタート。

さて、アカイカちゃんのご機嫌やイカに?







と、

「おほひらめき

なんと、いきなりイカアタリあり!



で、

イカちゃんげっちゅハート②

いるじゃん、アカイカ♪


これを見てイカバカのお調子メーターがピクンっと上がります(笑)



そして何度目かの流しかえで結構なノリノリポイントに突入。

アタリ頻繁。
イカの型もいい。

ポポポポンっと連釣してみるみる釣果が増えてくわ♪


そしてついにイカバカ(船長)、我慢できず自分も竿を出しはじめ

「釣れてますか~~~??ボク10回転しました~~~アゲアゲ

などと、聞いてもいないのに言うてくるのです。


お調子メーターぐぐぐぐーんと急上昇↑→(からの)舌好調!

嗚呼ムカつくぜ~(#゜Д゜)(#゜Д゜)(#゜Д゜)ふぅふぅ

イカバカが元気を取り戻してしまったよ!(爆)




まあそれはそれで良かったんですが


反対に、今度はネコ親分の元気メーター急降下したしたした



原因は日中になって襲ってきた猛烈な暑さでした。



雲の隙間からジリジリ照りつける太陽晴れ晴れ晴れ

吹き出る汗あせあせあせ

霞む水平線船船船

「夏の海ってこんなに暑かったっけ? あ、あすこにオアシスが見えるわ…」

あまりの暑さにぼちぼち幻覚も見えてきました…(爆)




水分を大量補給し、塩分も補給します。


塩分はイカバカ(船長)オススメの「梅塩」

これを釣りたてのイカにかけて食べるのがいいというんで、早速試してみたんですが…

イカがぬるくて…微妙(泣)




集中力ももたず、フラフラが~んが~んが~ん

釣りをしてるのがツライ…

釣果ものびません…

あと1杯で「ツツ抜け(20杯)」なんだけどなあ…


意識朦朧

こんな釣りってどうよ?




今のうちに記念写真撮っとこ…(遺影)


で、

自分と、馬

途中釣果写真


無尽蔵の体力をもつ馬も、流石にこの暑さで弱ってたわ…




終わりがけにスコール雨がきてちょっと涼しくなりましたが…まあちょっとだけでしたね。





結果

なんとかツツ抜けはできましたが20で終了。

いやはや参った参った参りました汗




しかしまあ、朝のイカバカ(船長)のやる気なさからもっと貧果を予想してたけど、どうにか二桁釣れて良かったわ。

つーか、真夏の船の上の暑さをナメてかかったらあきませんね。

ユタカ(ドラッグストア)かコメリ(ホームセンター)で冷え冷えグッズ取り揃えて挑むべきだったわ…と、激しく後悔したネコ親分さんでした。







以上

とりあえず合宿初日午前便、灼熱地獄にグッタリ…

でした。






まだまだ続くイカ合宿編

続編、期待せず待つべし!




ばいちゃ(^_^)ノシ


にゃーにゃーにゃー

岩ガキが食べたい

晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ
今日もアチアチあせる



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー













岩ガキ

食べたい。

ポン酢かレモン汁で、ジュルっと食べたい。



職場のおばはんが、「夏になったら伊勢まで岩ガキを食べに行く」という話しをしてて、

それ聞いたらムショーに食べたくなったの。






山の手の人って、なぜか鳥羽と伊勢をまとめて「伊勢」って言いますな。

だから、職場のおばはんが言うてる「伊勢」は鳥羽のことです。




長年海釣りをしてるし、今も毎週鳥羽まで行ってるのに、海の幸を食べて帰った…てゆー記憶がない…ちううっちううっちううっ






今年の冬に、カキ食べ放題に行ったな。

あれぐらいかな…?





明日からまた鳥羽に入り浸るつもりですので

岩ガキ、食べるチャンスがあれば食べたいなねこ








赤福氷も食べたことないわ。


10年以上鳥羽に通ってるのに…





にゃーにゃーにゃー

鮎の夏2013【夏本番・鮎も本番初日編】

梅雨明け初日からクールビズを開始する我が社はマジ殺人


つーか…

これってクールビズと関係あんの?




暑いとなにかとイライラしてしまう
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー










土曜日のイカ釣りを午前便だけにして体力を温存し

日曜日に鮎釣りに行ってきました。




梅雨が明けてガツーーンッと暑くなり、いよいよ鮎釣り本番となったからか、名張川は早朝から大勢の鮎師で賑わってました。




さて、どこに入ろうかな…


人気ポイントは釣り荒れで思ったほどの釣果は望めなさそうだし

昨日・一昨日爆ったと言われる場所に入ったとしても手遅れな気がしないでもない。

流れの急なところは無理。

深場無理。

車が安全に停めれて、楽に入川でけてヘビ出没のおそれがないところじゃないと無理。

で、当然鮎がワンサカいるところがいいなにこにこ音譜




んなとこあるかいッ(#゜Д゜)(#゜Д゜)(#゜Д゜)!!!

と、突っ込みいれられそうですが



あるんですね~

そんな王様待遇王冠1な場所が(笑)



しかもだーれも入ってなくて貸切でした♪



石の色もいい感じねこねこねこ

鮎もギラギラ追うとるきゃはっきゃはっきゃはっ



しめしめと、早速入川



昨夜の夕立の影響で少々濁りはあるものの、まあ問題ふなっしーチッチ!



師匠の教え通り、まずは瀬肩からスタートさせて…

速攻ガツン!!

真っ黄っ黄ーのやる気満々野鮎GET!



すぐにオトリ交換して放せばモゾっと前アタリ

からの~ ガガガガガッしょうげきしょうげき!!!



なんなく2匹目げっちゅ~ん~♪



うわー楽しい
鮎釣り楽しいわ~音譜音譜



しばし入れ掛かりを堪能。

10匹楽々ゲットンです。




でもしばらくして強い風が吹いてきて釣りにくくなりペースダウン。

さらに、これも昨夜の夕立の影響だと思いますが、上流から草やら枝やらゴミがいっぱい流れてきて、それが仕掛けにからんでまたまたペースが落ちてしまいます。

さらにさらに、上の道路や橋から丸見えポイントなんで、ギャラリーの声援がいっぱいきちゃって…
オジサマ達との世間話しにも華が咲いてペースダウン(笑)


そうは簡単に爆爆釣れはしないのね。


でも楽しく釣りはできたわ。





オトリ屋さんでお昼ご飯を用意してくれてたんで、12時に終了。

翌日に疲れを残さないために今日はこれで納竿にしました。

釣果は25匹チョキ

まあこんなもんでしょう。



上流で「全然釣れん」と嘆いていた地方のオジサンに一級ポイントを譲ってさしあげて、いいことした気になって帰りましたとさ。






夏本番晴れ

ぼちぼち鮎も本腰入れて頑張らにゃあなりません。


反比例して体力低下が著しい今日この頃ではありますが、伸び伸びサロンシップ貼って頑張りたいと思います!(爆)








ほなまたね。

ばいちゃ(^_^)ノシ



にゃーにゃーにゃー

イカの夏2013【ネコ親分は荒れ海に弱すぎ】

暑ッ





梅雨明け?





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー










そんな梅雨明け直前に、またしても魚勘丸までアカイカしばきに行ってきましたよ。





当日は波高2.5mのシッケシケ予報で

同時にヘベレケ(船酔い)注意報も発令




宿に着き、船長に「風強いし波高いみたいやけど大丈夫?」と尋ねれば

「昨日よりマシ!」

と、答えにもならなければ、不安解消にもつながらない返答。



不安だー不安だーうわぁ~んうわぁ~んうわぁ~んあせ







船着き場ですでに風ビュービュー、波チャパチャパ波

でも容赦なく出船



波波



海上もちろん荒れ荒れ波

日焼け後のお肌より荒れ荒れ波波

しかし写真ではその荒れ具合がうまく写らないのが残念というか無念というか…



「全然ッスよ!ナギッスよ、ナギ!」

バカ船長1人上機嫌手おい


てめー、この海のどこがナギなんだよッッッッ!!

でも写真じゃわからない荒れ具合…(;へ;)(;へ;)(;へ;)






そんな荒れ海でアカイカ釣りスタート



ぐわんぐわん波波波

揺れる揺れる波波

気を抜くと即座に転落→海難事故発生→海猿出動である(嘘)



そんな状態であるから、マトモな釣りはでけまへん。



手堅く着乗りで捕獲するしかない!

と思って着乗りを狙うも‥


巻き上げ途中のウネリ一発でイカは離れていきハイサヨーナラばいばい



掛けても掛けても

途中でフワンと

サヨーナラ~~~~ばいばいばいばいばいばい



難しーー!! 難しすぎるーー!!!!
増えませんうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁうわぁぁぁぁ





おまけにイカのアシが速い速い!

反応を見つけて仕掛けを落とす間に、すでに逃げられていなくなってる状態。



さらには、そんな反応さえ見つけられなくなってきて

荒れ海波かぶりのクルージングが続くようになっていくのです…波波




ヤバい

ヤバすぎ

ツヌケ無理の予感…青スジ




順調なイカ街道を走ってきて、三桁釣りも達成したネコ親分さん今季最大のピンチ!

激貧の恐怖

ワキノシタに冷たいモノが流れマス…涙





さらに、イカバカが操舵室から悪魔の呪文を唱えてくる

「ソノ竿、使ッテモイインダヨ…」

 ↓

・・・猫



伊勢湾アカイカ釣りで絶大なパワーを発揮し、密かなブームを巻き起こしているS社のベロンベロッド


アタリハッキリ
バラシ激減
釣果確実


悪魔の囁きに思わず手が伸びる…手





イカバカ
→「それ持った瞬間、負け犬決定ですケドね(ニヤリ)」

などととんでもないことを言い放つ。



て、てめ~~… ワナワナ( ゚Д゚)・:、ゴルァ( ゚Д゚)・:、ゴルァ( ゚Д゚)・:、ゴルァ


震える手を握りしめ、ネコ親分意地でも愛竿センサーでやり通す決意をする(笑)





そうしてド貧果覚悟のラスト流し

ここで、ナント!
最後の最後に高活性イカに巡り合う!!!


奇跡か!!??


とにもかくにもジアイなり!!!!




このチャンスを逃すほどネコ親分さんは腐っちゃいない!

フンガフンガフンガーふぅふぅふぅ!!!! と、最後のチカラ振り絞って釣りまくる!!

ズンズンズーーン!!とイカも乗り乗り!

あっという間に8→20杯超えだー!!!!

ええ、ええ、ええ
ジアイでしかよー釣りませんが何か~~??


いいんです。
釣れたらいいんですぅ~~~~(笑)











と、いうわけで

本日の釣果29Ik


超厳しい状況でしたが、なんとか2桁釣れて良かった良かった(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)




とはいえ

釣り足りないことは間違いないし、不完全燃焼バリバリ

午後便も乗りたい気持ちがムラムラムラ…






でしたが、

前回1日通しで釣りをして、帰り道と翌日に死にかけたんで、ここは潔くキチンと体力を残して帰ることにしました。
(と言いつつも帰り道2回気絶しましたケドね…(笑))









その日の晩


いきなりの突風と共に猛烈な雨と雷ドンガラガッシャン雨雨雷雷雨雨






梅雨明けですね



アカイカ釣りもあと半月できるかどうか


悔いのないように釣りまくろう!






【次回予告】

伊勢湾アカイカ釣りにあの人がやってくる!!?

イカバカザイルはどんな踊りを魅せてくれるのか!!??(爆)



楽しみです♪



にゃーにゃーにゃー

マグロを囲む会in名古屋

釣り仲間のるっこさんが沖縄でウマソーなマグロを釣った!


ネコ親分が「名古屋名物「手羽先」を死ぬほど食いたい」と言いだした!




かくして我らはそれらのものを食い散らかすために、釣りにも行かず尾張名古屋の地に集合するのでRぽ









手羽親分ですにゃーにゃーにゃー











6月某日 名古屋は晴れていた晴れ

交通事故件数日本一で有名だった愛知県は、最近ワースト6という中途半端なランクに落ちたらしいが、シンプルな田舎道をこよなく愛すネコ親分にとって名古屋の道は依然走りにくくわかりにくい迷路である。



去年も亀たんカメ(ナビゲーション)の言う通りの道を来たにもかかわらず、迷いに迷ったが

今年もまた…




一方通行・左折専用レーン、バス・タクシーばんばん… 

うぜぇぇぇ~ッむかっむかっむかっ!!!!



ネコ親分鬼怒プンプン丸!!(#゜Д゜)(#゜Д゜)(#゜Д゜)溜め息溜め息溜め息



怒りながら迷いながら、なんとか到着できて、本日のメンバー、うぇぽんくん・丹ちゃん・マグロさん…じゃなくてるっこさんと合流





そして一行は名古屋の中心部「錦」へ


ひとまずクールダウンということで、24時間営業のお食事処「こめっこ」で1杯飲み会♪やらかし‥



PM5:00

「世界の山ちゃん」へ突撃する。



念願の手羽先!!


食う食う!


飲む呑む!


詰め込む詰め込む(テイクアウト中)(爆)

あいや~満足きゃはっきゃはっきゃはっ!!




呑んだ後はガチャガチャでスッキリ!


おくすりmaruhi




そして、今食った山ちゃんを消化させ、メインのマグロを美味しくいただくためにカラオケへカラオケLet's Go!



サンシャイン栄すぐ近くのジャンガラカラオケ(本日オープンキラキラ)

劇場行きたいキモオタ心をぐっとこらえて


歌う


唄う


謡う


詠う


だれる




最後は「羽豆岬」の一節だけを熱唱して気分良く終了

このへんのくだり、行ったもんにしかわかりませんね(謎)





PM11:00夜空 カラオケ終了



いよいよ

つーか、よーやくメインの「るっこさんが釣ったマグロを囲む会」が始まる。




会場は丹ちゃんの高級キラキラマンション。


熟成させた沖縄は久米島産キハダマグロ様と、おまけの前日ウマシカが釣った鳥羽産アカイカも

んま~~~~~~~~~↑↑↑

深夜のマグロ最高~~~きゃはっきゃはっきゃはっ(笑)



ガッツリ!
あっちゅー間にたいらげいましたわ。

るっこさんありがとーーー
ご馳走さマグロでした<(_ _)>





うまい刺身とうまい酒と、楽しく過激なトークで大盛り上がりのまま宴はクライマックスへ!




「酒が足りん!!!!買ってこーーいGGG!!!!!!」

と言われ、近所のコンビニで酒買って帰ってきたら

マグロさんがマグロになってて…

布団をなくしたネコ親分さんは敷シーツにくるまってソファーで寝たそうな…キャット(爆笑)








翌日

爽やかな朝(疑)を迎えて



ヤクザの事務所前の喫茶で爽やかにモーニング抹茶。をいただき




うぇぽん馬推しのタンタン麺屋でガッツリ昼ご飯食べて

うまいうまいと言ってお家帰りました

車ふぅ



ジツに充実した名古屋の1日でした。












で、

なんの会でしたっけ?











おわり

にゃーにゃーにゃー

イカの夏2013【祝!?ミケタ達成!!】

昨日、あまりの肩の痛さに整体に行きました。


整体師のおばちゃんが

「あら・まーー…(汗)」

と引くくらい、腕肩首背中足腰逝っちゃってたよ。




三桁の副作用バリバリ
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー










アカイカ束(三桁)釣りチャレンジ・第5弾!

は、

こともあろうに平日釣行(爆)

有給休暇を取って行ってきた!



船はもちろんイカバカ船長の墨まみれ変態丸、もとい、魚勘丸

相方はニューロッドを携えてアカイカ釣りに燃えるメラメラ漢・うぇぽん馬

いつも気合いの入ってる彼だが今日はさらに気合い入りまくって升!!






AM5:30 出船


海上ややウネリあり。水色暗し。



しかしイカの活性はチョ~~よかった!



朝イチからラッシュ到来!!

イカバカ、いきなりバカ(バカみたいに釣れるウブなイカ)の群れを当ててくれました!



当たる当たる♪
釣れる釣れる♪♪
楽しい楽しい♪♪♪



あっという間に30オーバー

チョキ


うぇぽん馬氏もニューロッドが冴え渡ってガンガン釣りまくり

出足好調!




その後もイカバカ(船長)は高活性のバカ反応を探し当ててくれる


「趣味はイカ探しです!」

おぉ! 
普通の女子が聞いたらドン引きしそうな発言… だが、いいぞいいぞ!(笑)




この日は今季最大のノリの良さでどこへ行っても当たる当たる。


中でも朝イチに見つけた群れはでかくて大バカ。


ちょっと時間をおいてからもう一回しばきに行くと、またまたバカ乗りの夢を見させてくれるのです。

これは…
ひょっとして午前中で束いくのでは…

などと、密かに期待してしまうほどの乗りの良さでした。





しかしそうはうまくイカない昨今のイカ事情…てゆーかネコ親分の身体事情。


回数と経験を重ね、釣り方もなんとなくだけどわかってきて、そこそこ数が釣れるようにはなってきたけれど

回数を重ねるごとに落ちていくチカラとスタミナ。



腕のチカラ、手のチカラ、足腰のチカラ、基本的体力

すべてが弱すぎることが、数を釣るごとにわかってしまいました。




チカラの低下は色んなミスを生むのでバラシが増え枡

「これがあたいの限界なのかああああ~~!!!???」





結果

ハチハチで終了。


やはり届かぬ100の壁。
悔しい…。




だがしかし、だれが決めたか束釣りチャレンジは1日通しでチャレンジ可能!

午後から残り12を釣ればよい。






お昼ご飯にうぇぽん馬特製「高菜巻きスジコ入りおにぎり」に「アオサまぶしタマゴ焼き」をいただき

魚勘さんからトコロテンとアイスコーシーのデザートもいただいてパワーを回復ガッツさせて午後便に挑む。





しかし午後からさらに海は荒れ、高波ウネリが残り少ない体力を奪ってゆく

クラゲだらけのスーパーデメ潮も襲ってくる

ついでに寝不足でアタマもカラダもフラフラ

Zzz


お客さんの何人かは死亡(船酔い撃沈)しているらしい。


それでも再びイカ反応はやってくる!




午前ほどではないけれど、アタリ頻繁。しかもサイズアップ!

釣れるんだ~
釣れてしまうんだ~アゲアゲ




イカバカ(船長)も酔ったお客さんの(お土産の)ため…などとうまいこと言うて釣りをする(笑)


そしてチビイカとの記念撮影を求めてくる(爆)

アカイカは小さければ小さいほど釣るのが難しい。

なので、これを釣ったということはスゴイんだぞ!ということをこの1枚の写真でわかってやってくだせえ。
誉めてやってくだせえ青首大根(爆)






荒れ海、体力の限界
どーなることかと思ったけれど、最後までイカの活性良く、ぼちぼち釣果を得ることができました。



炎の漢・うぇぽん馬氏は、なな、なんとトータル87杯!!しょうげき

前回までツ抜け必死だった男がステップアップの階段を7段飛ばしで駆け上がり!

腐らず諦めず頑張った結果だね!

ニューロッドとの相性もよかったみたいだし、これからどんどん釣れるようになるんでしょうな~(゜∀・)(゜∀・)(゜∀・)こわいこわい(笑)




そしてネコ親分

午後便はなんとか59釣ることができまして

午前88
午後59

合わせて147杯で、これにてよーやっと、よーやっと三桁釣り達成~~~です!!

バンザーイパーキラキラバンザーイパーキラキラ
終わった~~~↑










なーんてね。

一応目標は達成できたけど…
実はどーもスッキリしないんだ。

やっぱりどーせなら午前便(もしくは午後便)半日だけで100釣らにゃいと。

腕力も握力も体力も人一倍ヘタレな親分だけど、イカを掛けるテクニックをもっと磨けば半日で100釣れるハズ!←



こうしてイカバカ(ネコ親分)は、なんだかんだこじつけてまたイカを釣りに行くんだな。

一生夢と追いかけっこして生きてゆきます(爆)







【あとがき】

その日の帰りはさすがにキツかった…


多気PAで気絶ぐぅぐぅし、嬉野SAで再び気絶ぐぅぐぅ

電話で起こされ走りだすも、睡魔王はしつこく襲い掛かってきて、途中のコンビニでまた気絶ぐぅぐぅ

もひとつおまけに路肩でも気絶ぐぅぐぅ

それでも魔王の攻撃はやまず、センターラインオーバーとガードレール激突しょうげき未遂を繰り返す危険運転で命からがら帰ってきまひた。



生きてることが…奇跡おばけぇおばけぇおばけぇ




疲労困憊全身筋肉痛満身創痍

そして整体へ

整体のおばちゃん引く…




以上、最初に戻る







ばいちゃ(>_<)ノシ


にゃーにゃーにゃー
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。