スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶品アコウ!夜空に響くまいうー


アコウ・ドンコ・トウジン?

すべて人の釣果(笑)





いただきます!



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








皆が絶賛するアコウは

ガリガリぶつぶつ切りまして

やっぱり鍋でいただきましょう♪


このツラ

絶対美味しいよ!


普通ならこのテの魚は目玉部分も絶品なハズなんだけど

目玉を残して煮ると泡がブクブク出てよろしくない‥ というタレコミがあり、目玉を外しました。

なんだかもったいない気がしますけどね。





さあでけた!

灰汁はあまりでません。

にじみ出た脂がまたイイね!グッド!きらきら





ふはふはふは急ぐ急ぐ

はふはふはふバフッ!バフッ!

じゅるじゅるじゅる汗汗




ふむ!

間違いない!

夜空に向かって吠えたくなる旨さだわ!

夜空まいう夜空まいう夜空まいう夜空まいう夜空まいう夜空まいう夜空まいう夜空まいう



オニカサゴより味が濃く、ハタ系ほどドッシリしてない感じかな?

背鰭の激しくチクチクんとこの皮が最高でしたにこにこにこにこにこにこ



タイのタイならず、アコウのタイは派手な鳥状態

にわとり ニワトリ 鶏にわとり ニワトリ 鶏にわとり ニワトリ 鶏(笑)



シメはもちろん雑炊で

罪なうまさ(*´ω`*)ハァァんハート



そんでこれはドンコの味噌汁(肝入り)

ドンコも初めて食べました。


タラのようなホロホロと崩れる身はなかなか美味。

小骨が多く、ちょっと食べにくいけどね。





ごっそさんでした!

海の幸最高!




これはまた釣りに行きたくなる魚ですね。

今度は自分で釣ったのを食べたいですなあ(^_^)




にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

もらいもん、お土産、あぁうまい

正月から胃腸風邪をこじらせ

胃薬が手放せず、「それが効かなきゃ胃カメラね」と医者にはんなり脅され

ずっと切ない食生活を送っておりましたが…


近頃胃の調子もよくなりまして、また元のアホな食生活に戻りつつあります。




復活のネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








と・いうわけで

最近食べて美味しかった海の幸をご紹介♪



まずは魚勘さんからいただいた採れたてピチピチムチムチの生ワカメのしゃぶしゃぶ

生ワカメを適当に切りまして


熱々お湯にIN

しゃぶしゃぶすれば


鮮やかな緑に早変わり♪

ポン酢で食べれば、コリっとネチョっとさっぱりうまい!



海草類は胃腸によろしくないというのに、なんぼでも食べれてしまうからバクバクバクバクいっぱい食べてしもーたやないの!(爆)







そして翌日には例のアコウ釣りに和歌山県は太地町へ。



太地といえば…

そう

クジラ!


先ごろ、ケネディ大使がツイッターにて他国の文化を認めようとしない無知で愚かで自分勝手なつぶやきを発して話題になった、あのイルカの追い込み漁が行われているのも太地町ね。



クジラが食べたかったけど、そこらのスーパーでイルカ肉が売っていると聞いたんで、せっかくだからイルカを購入。

新鮮さが伺えるお刺身肉GET!



あと、YKKの皆さんがオススメの那智勝浦にある鮪問屋に行って



マグロの目玉と、ノムケンおすすめのマグロのみりん干しを購入チョキ

これがまた安いんだわさ!


マグロの切り身(サク)も、トレーにどっさりいっぱい入って1,000円ポッキリとめちゃくちゃ安い!


このお店、かーなーりオススメですわ♪




で、
ウチに帰って早速いただきました。

ん~~~~~きゃはっきゃはっきゃはっ  
トレビア~~~~ンハートハートハート



イルカおいちい!
マグロ目玉、やっぱりおいちい!
マグロのみりん干しも味わい深し!

ああ、たまりまちぇ~~ん
(*≧∀≦*)ハートハートハート



ほんで、デザートにはこれ

那智黒(笑)


吉岡丸がお土産にくれました。

吉岡丸ありがと~ハート





釣ってきた獲物は食わず

買ってきた獲物食べて大満足♪



こんな釣り師でいいのか?

いいんだよ(爆)







次はいよいよアコウを食べます!

これまた楽しみ。

ふふふふふふおんぷ






にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

一攫千金!太地のアコウハント【後編】

一攫千金を夢みて、和歌山県は太地まで釣りに来たネコ親分。

はたして赤いダイヤモンドは釣れるのか??




アコウハント後編
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








ポイントに到着したらば、全員がそれぞれの釣座につきステイ。


各自、番号があり、番号順に船長の合図で仕掛け投入となります。


10本ハリスのロング仕掛けなんで、投入を失敗するとオマツリになるし、手前マツリなんぞしてヘタこくと、一回休みという悲劇もありうるので緊張します。

こんな感じでハリスをツメに引っかけておき、オモリを投入するとピンッピンッピンッときれいに外れていくというシステム。



初投入は、ちょっと仕掛けが絡んで戸惑いましたが、ベテラン吉岡丸に助けてもらいつつ、なんとか無事投入することができました。




で、

オモリが底に着くまで約10分強…砂時計

じっと待ち



着底。
水深約570メートル

カウンターはでたらめでハイパー棚ボケ(笑)



着底したら糸フケを取るのに、20メートルほど巻き上げ、20数えてまた落とし、また20メートル糸フケをとり、20数えてまた落とす‥という、おそろしく手間のかかるスケールのでかい動作をこなし

その後、オモリを底から1メートルほど浮かし、オモリが底をかすめるぐらいの状態にしてアタリを待ちます砂時計





投入からすでに30分経過(笑)


深海釣りは投入回数が1日に多くて6回。

潮加減により4回なんてこともあるという。





竿先を見つめますが、アタリがよくわかりません。


デカイアコウがヒットすれば、それなりのアタリが出るらしーんですが、下の針に小さいのが掛かったぐらいだとアタリは非常にわかりにくいらしい。



竿先の動きが、底をコ突いているものなのか?

魚が掛かっている動きなのか?


全くわからないまま第一回目の巻き上げ合図が出ました。





仕掛け回収まで、今度は約20分砂時計

すべてが長い深海釣り。





で、

長時間かけて上げた仕掛けに、記念すべき深海第1号がついていました!


はぅあΣ(°Д°)!!

・・・汗

エメラルドの眼をした感じの悪い子…

深海外道のお約束、SAME。

近海小物釣りでいうところのイソベラ的なもんね… (当然リリース)





気をとり直して第2回目投入!



1時間経過…砂時計

やっぱりよくわかりません。





第3回目投入!



吉岡丸は太地という大物を釣っています(笑)





4回目投入!

なんと、ネコ親分さんも太地ヒット! が~んが~んが~ん画ーん


水深570メートルの根ガカリはキツイ。
まず外せない。


子供用自転車の部品を使ってエイホエイホと引っ張ると…

ぶちっしょうげき

捨て糸切れた。


そして鉄筋オモリ死亡…



仕方ないから次をお買い上げ

船上価格500円也壱万円 一万円 札 金





ネコ親分がそんなヘマをしでかしてる間に

ななななんと、ノムケンが!

本命を

捕獲!!!!!!

だてに儀式を執り行ったわけじゃありません。

ウンがついてる男がやりました~きらきらきらきら



が、ひとつは針に掛かって上がってきたけど、もうひとつは反対舷のはるか彼方でプカプカ浮いてたやつをネコ親分さんが見つけてタモですくったもの。

船長が「ノムケンに掛かってたもんやろ」と言ったんで、一応ノムケンのものになったけど、もしかしたら他の誰かに掛かっていたものかもしれない疑惑の1尾。



そんなわけで…


拾った人がもらえました♪

嬉P~~~~~上げ上げ上げ上げ

ありがとーノムケンハートハートハート

バンサーイ!





ノムケンにつづけと、気合い入れて第5回目の投入!

投入技術だけはなんかプロみたいになってきました(笑)



で、

記念すべき深海第2号釣れました

・・・汗(キモイんでリリース)





そしていよいよラスト投入。

奇跡を信じて仕掛けを放り込む!!

頼むから釣れておくれアコウちゃ~ん(^人^)汗




…という願いむなしく

一度もハッキリしたアタリをとらえることなく、終~了~えー画ーん




最後の流しでネコ親分以外の四人がオマツリで仕掛けをぐちゃぐちゃにしながらもアコウを三つつけて上げてきました。


そのうちの1つを吉岡丸がキープ。

あとのはすーさんのクーラーに(笑)


そんなすーさん、香芝店さんに1匹プレゼント。

おぉ!これにて全員お土産ゲットんじゃ!



人の釣果でも全然OK山p

わてら恥もプライドもないしいらないの。

これで無事アコウが食べれるというわけで、円満に終了しました(笑)



ちなみにプロフェッショナルすーさんは1人多数釣り

すげーよ、スゴすぎるよすーさん(^_^;)






深海釣りの醍醐味はさっぱりわからなんだけど

天気にも恵まれ

グリーンピース・シーシェパードに邪魔されることもなく、釣りを終えることができまして

良かった良かった。


いや、良くないか(^_^;)?
まあえっか(^w^)







この後、さらに太地の美味しいお土産ゲットとなるのですが

話が長くなってきたんで一旦終わりますね。



長文にお付き合いいただきましてありがとうございました!



ばいちゃ(^-^)ノシ






にゃーにゃーにゃー
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

一攫千金!太地のアコウハント【前編】

赤いダイヤモンド

その名はアコウ(ベニアコウ)。



アコウは水深300~800メートルの海底に生息する高級魚で深海釣りのターゲット。


釣り師ならば「アコウの提灯行列」は、雑誌などで一度は目にされたことがあるのではないでしょうか。

まあ、こんな風にツラツラと連なって釣れることはめったにないそうですが笑



あまり数が釣れないし、市場に出回ることも少ない貴重魚アコウは、なにより格別抜群超美味激ウマー!!らしく

以前釣りに行かれたYKKのhigh会長も大絶賛!

これまで食べたどんな魚よりもウマイ!!!!

と誉めちぎっておられました。



会長がそこまで絶賛する魚、ネコ親分も死ぬまでに一回でいいから食べてみたい!!


となれば、釣るしかないでしょう!





一攫千金を夢見て!



今回はそんな高級魚を狙う

ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









昨年の12月にYKK香芝店さんに

「アコウ釣りに行かない?」

と、声をかけていただいて1ヶ月。


ようやく今月、行ける運びとなりました。





1月27日(月) 和歌山県太地町

とある港に、今回のアコウ狙いのメンバーが集合。



メンバーは

YKK香芝店さん
YKKの井上公造ことノムケン(ワルケン)
YKK深海釣り部長・吉岡丸
すーさん(鈴木さん)
そしてネコ親分


吉岡丸とすーさんは今回お世話になる「大宝丸」の常連。


ちなみにすーさんは「すーさん」などと気軽に言ってはいますが、今日初めて出会った知らんおじさんで、我々YKKグループ4人とは別の一般のお客さんです。

なんか毎週来てはるらしく、常連つーか、もはやプロな方だそーな。



香芝店さんとノムケンも何度か来ていてアコウハントは経験済み。

ビギナーはネコ親分だけですな。





ワクワク期待感と若干の緊張感をもって、いよいよ乗船!

こちら↑が大宝丸さん。


大宝丸さんは深海釣りを比較的安価でできる船宿さんで、道具も全部レンタルできます。

なので、今日持ってきた釣り道具はクーラーボックスのみ!

大名釣りとはこのことね(笑)チョキ




で、

これがネコ親分のレンタルタックル


タナコンブルにPEは8号

ゴツイざんしょ。


ウワサに聞いてたオモリはウワサ通り鉄筋でした。

これで2キロ!


エサはカツオのハラモ

ちょん掛けでOKだそーな。


ほんで、この美しい立派なタックルが、大宝丸常連吉岡丸のマイタックル!

仕掛けも自作の本格派ですわ!






AM6:00 いよいよ出船


ポイントまで約一時間

各自、食うなり寝るなり好きにしとくわけですが…


ノムケンが謎の行動に…。

一体何をしているのでしょうはてなマークはてなマークはてなマーク


気のせいか、どこからともなく植村花菜作詞作曲:トイレの神様が聞こえてくるような…(謎)


トイレには~ それはそれはキレイな~ 女神様がいるんやで~♪



女神を呼ぶ儀式なのか?



と、その時、ノムケンの背後から後光が…!!

女神降臨!!??

(謎)(謎)(謎)

最近(謎)が多いな…(笑)





ノムケンによる一連の謎の儀式が終了した頃、船はポイントに到着。

陸までは以外と近い。

が、

水深は約550メートルとどん深。

ネコ親分、未体験の深海の世界。

いよいよ突撃いたしやす!






【後編につづく(^_^)ノシ】



にゃーにゃーにゃー
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

急遽変更そして小春日和

1月も終盤


世の中の話題は、田中マーくんのNYヤンキース161億円契約で里田まい超あげまん説とノロウィルス大流行。



あげまんは無理だけど、ノロウィルスは先取りしたわ!



・・・
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー










土曜日朝

気持ちよ~~く朝寝してると、ポキポキポキポキ、なにやらスマホが騒々しい。



寝ぼけマナコでスマホを見れば、セクハラ変態マシーンのジホン的と、四季楽釣会O総帥からのラインで

なんと

「本日悪天が予想されるため、夜のイカは出船中止になりました。残念ッ!!波田陽区!」

と書いてある。
すいません、波田陽区は書いてませんでしたてへ




いやいやいやいや
待て待て待て待て!

頭ん中イカだらけで、すっかりイカ頭になって、準備も完璧にできてたのに、中止ってそんな~~~~o(T□T)o汗(泣)(泣)(泣)



とはいえ自然には逆らえないし、すでに決まってしまったことだし、イカは諦めるしかありませんでした…(T_T)画ーん






しかし

イカは諦めても、釣りは諦められないワタシタチ。


この時間ならまだ鳥羽の午後便に間に合う!

→3人、すぐさま次の船をサガス!(笑)

この際釣りものはなんでもいい。
とにかく釣りができたらいい~~!!









色々なやり取りがあって

コチラの船が迷える難民と化した我々を助けてくれました。

いつものと・こ・ろ♪



獲物はフグに変更。

本来ならば、今は午後からのフグはパッとしないため、午後便は出してないというところを
「釣れなくてもいいなら‥」
という条件付きで出してもらうことに。

釣れなくてもいいなら釣りに行くべきではないんだろーけど、微かな期待を胸に、行ってしまうのが本気の釣り好きというか愚かというかヒマ人というか…(爆)



ま、贅沢は言いません。

釣りに出られるシアワセを噛みしめながら、ゆっくりのんびり釣りを楽しみましょう。






PM1:00 出船

悪天前の超ベタ凪の海。

気温も高く、防寒着が暑いくらい。




午後便は我々だけなので、頼れる助っ人を導入

魚のことならなんでも知ってる魚博士です!(マジです)



海鳥らもプカプカたゆとうのったりした海で

風もなく、アタリも見やすくわかりやすいんだけど

その肝心のアタリがない笑

「午後便釣れない」はどうやら本気の本当みたい(笑)



聞けば、今日は朝便もよくなかったとか。

つい最近まで束釣りできてたというのに、フグもよーわからん魚ですね。





時速2匹ぐらいの超のんびりペースで四季楽3人と船長と博士と、楽しくトーキンしながらの釣り。

なんとも平和です(*^^*)Wハート




最後に来たポイントでは博士がデカヒガンを釣りあげました!

釣れないカワイソウなおじさん達にお土産として釣ってくれましたよ~~ハート



しかし空気よまないセクハラは、この直後に…

おんなじの釣ってしまう…。

コラッΣ( ̄皿 ̄;;!!



さらに船長!

置き竿カットーでダブル(笑)

しかも写真撮影を求める!(笑)(笑)






そんなこんなで日が暮れて
PM5:00

漁港の切なげな「夕焼けこやけ」のメロディーが流れ、終~了~

貧果でしたが、ほのぼのといい暇つぶしになったかな。



ガツガツしない釣りっていいわね~~

て、言おうと思った瞬間

カンコをあさるおじさんら

いやーーーーーーーーー!!!!!!
ガツガツしてるぅぅぅぅ!Σo(T□T)o汗汗






なんやかんやで無理言って船出してもろて遊ばせてもらって、お土産にワカメにアオサまでいただいて(カンコのフグも…)

魚勘丸さんには、本当に本当に感謝であります。

ありがとうございましたm(__)m!!




帰りは伊勢のホルモン焼き屋で反省会

胃腸を悪くしてから、実に3週間ぶりの肉!

やっぱ肉はうんまいわぁ。
シアワセ~~(T▽T)ハートハート




イカは釣りに行けなかったけど、トータル楽しい1日がすごせました。

めでたしめでたし。






をわり(^_^)ノシ



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

ムラムライカ頭

木曜ナイト

ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








世は深海ブーム。

ダイオウイカが注目を浴びとりますなあ。

臭いそうで(笑)






ネコ親分さんもイカには注目しちょりますよ



関東ではいよいよマルイカ釣りがスタートしましたし。

ちょっと前から伊豆方面では爆ってます。

地元三重でもヤリイカが揚がっています。




そんな情報が入ってくると、いてもたってもいられなくなるのがイカバカイカ頭。

頭ん中イカだらけになって、色々生活にも影響が出てきます。



朝の挨拶は「おはよっちゃん(イカ)」

誰かに会えば「どこイカれるんですか?」

具合の悪そうな人を見かけたら「イカがされましたか?」

寝る前の挨拶は「おや墨~」



四六時中イカが頭を駆けめぐって我ながらウザイが~んが~んが~ん


こうなると、もう釣らずにはいられないんで、行ってきます。




まずは今週末

アオリイカとヤリイカを!
マルイカもオマケで(笑)

只今準備中~♪





にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

こんなはずじゃなかったオニ料理だけど

はいどーも

ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








オニカサゴは釣る楽しみももちろんだけど

ネコ親分的には食べる楽しみの方が大きい。


オニのあのゼラチン質たっぷりの皮と、上品な白身は脳髄がトロケルほどに美味しいもんね。


料理法も色々あるけど、ネコ親分は鍋でいただくことにしています。

あっさりポン酢でオニの旨味を堪能したいのれす。



しかし今回はガシラもたくさん釣れましたから、こちらも堪能しなければなりません。



で、

「アクアパッツァ」

です。



モンタナさんのブログでも美味しそうだったし、ポン夫人も「簡単にできて美味しい」と言われてたし♪

前から気になる料理だったんですよね~。

大量にあるガシラはアクアパッツァに決まりだわ♪♪




ネットを見て自分で作ろうかと思ったんですが、このネコ親分が釣りから帰ってそんなことできるわけもなく…

料理長に「アクアパッツァが食べたい」と言い残し昼寝という名の体力回復期間に入るzzz








そしてその晩

目覚めると…


アクアパッツァ完成!!キラキラ

おー さすが料理長、仕事が速い!

作ってくれてありがとー…





て…



うおぉぉぉーいッ!!!
これ、オニカサゴですやん!!??

当日唯一の釣果で鍋で食べるのを楽しみにしていたオニカサゴですやーーーん!!!!!

ガーーーン……o(T□T)o画ーん汗




料理長にはウッカリもアヤメもオニカサゴも、みんな一緒に見えるらしく、たまたま選んだ魚がオニやったらしい…。



それにしても…

クーラーには20匹以上ガシラが入ってたのに、よりにもよってなんでオニカサゴを選ぶかなあ…(;´д`)知らんとはいえすごいわ…

毒のトゲ、一切カットしてなかったのに無傷で作りあげとるのもすごいし…






そんなわけで、鍋で食べるのを楽しみにしてたオニカサゴがいきなりアクアパッツァに姿を変えたのはショックでしたが、せっかく作ってもらったんで有り難くいただきました。





そのお味は……











激ウマ…!!!!!!



これはアクアパッツァという料理法が正解なのか??

オニカサゴという素材が良いのか??



とにかくウマい!

皮がトロケる!
身がホロリ甘い!

むしゃぶりついて

堪能!(笑)


オニカサゴアクアパッツァ最高\(^o^)/!!






おまけでこんなんも…


小さいガシラを



味噌汁と



塩焼きに




どっちもンマー(^з^)-☆

やっぱ赤い魚はンマイね。



げっぷ急ぐ



どーもご馳走様でした♪






にゃーにゃーにゃー
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

謎だらけのオニカサゴ釣り(謎)

ブルブルブルブル…




大寒の日の
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








1月18日(土) 四季楽釣会1月例会

今回は「オニカサゴ」がターゲットです。




オニカサゴは道具さえ揃えれば比較的簡単に釣れる高級魚。

今の時期なら鍋ネタとして最高です。

ネコ親分さんの「鍋人生におけるトップ5」でも常に上位に位置している魚でありし。






さて、いよいよ釣行日となり

早朝3時、出発の準備などしてますと、O総帥より1本の電話が…携帯



カクカクシカジカホゲホゲチョメチョメ‥(謎)
で、総帥、今日の例会は欠席… との連絡でした。



いきなりリーダーを失ってしまった我々でしたが

峠の凍結道にも負ケズ、飛び出してくる鹿も引カズ

なんとか目的の地、鳥羽は相差に到着。




相差といえば魚勘丸。

すでに宿の待合処にはメンバーが集まっておりました。



本日のメンバーは、美杉方面からキノコくんとマツイくん。

一志方面からクロミヤさん。

名張方面からネコ親分と玉ちゃんと体調不良により会社を休んで釣りに参加した謎の男。

さらに、愛知県から四季楽釣会犬山支部(本人不認可)のみっちー女史。

合計7名。





早速港に移動して乗船です。

ちなみに本日は我々の貸切りで他のお客さんはいません。


釣座は船長より「右舷4人、左舷3人」の指示があったので、アダルトチームが右舷、ヤング(謎)チームが左舷に行きスタンバイOK。

ネコ親分さんはもちろんヤング(謎)チームね

左舷のトモに鎮座。

どっぷり暗い中出船です!





本日のタックル

竿:リーディングタチウオ
リール:シーボーグ300FB
ライン:PE3号
仕掛け:片天秤に市販のオニカサゴ仕掛け
オモリ:80号


魚勘丸でのオニカサゴ釣りは水深100メートルまでのポイントを攻めるライトオニカサゴ。

一般的な深場のオニカサゴ釣りは、水深100メートル以上・オモリ100号以上当たり前ですから、これは楽でよろしおす(´ー`) ♪




40分ほど走り、いよいよポイントに到着という時

1隻の立ち往生(謎)している船を発見。


これを見捨てて行くほど我々は鬼ではありません。(てゆーか船長がね)


我々は釣りの前に、まずその船を助けるお手伝いをすることになりました。



しかし…

そこで本日最大の謎であり事件であり事故がおこってしまうのです!






あわわわわわわ…ガクブルガクブルガクブル
なんということでしょう!

うら若きオトメがこの寒空の下であんなコトやこんなコトになるなんて…
ハアアアアァァァァ顔顔顔(謎)(謎)(謎)



こんな謎をはらんだまま釣りを続けていーのか!?

いや、よくないだろう。



よくないハズなのに…

「はいドウゾ~。水深は85メーターね」

と、船長から情け容赦ない鬼アナウンスが入り、釣りを開始してしまう薄情者のワタシタチ(爆)


しかも一投目からやたらアタリがあり、夢中になってしまうワタシタチ(笑)


そうして謎は闇に葬り去られたのでありました(大謎)






さて、

それでは気を取り直して。



クロミヤさん、本日船中初オニカサゴGET!

しかも良型!
これがそのまま本日の大物賞にキラキラ


続いてキノコくんも本命GET!

キノコくんこの日絶好調で、オニつごう2匹追加に、良型ガシラばんばん。

「あか~ん!魚が勝手に掛かってきよる~」

などと、どつきたくなる憎たら発言もばんばん(笑)



みっちーも良型ガシラGET!

彼女のすごいのは、手巻きリールで挑んでいるところです。

いかにライトオニカサゴとはいえ、水深80メーター以上にオモリ80号なんて、オトメの細腕にはかなりきついよーに思うのですが…


きっちり本命も仕留めてしまうのですチカラコブ

しかもスピニングリールでっせ(笑)




潮流れの加減で釣座によるアタリの出方や釣れる魚のサイズに差がありましたが、全員ガシラいっぱいと本命をGET。



これ↑はネコ親分さんが釣ったなんとかキープサイズ。




で、

PM12:00 納~竿

ネコ親分さんは一番のハズレ席だったみたいで、一番釣果は少なかったかな。

それでもクーラーいっぱいは釣れました(^^)v音譜






いやはや、

それにしても、今回は謎が多過ぎてブログアップも苦労しましたよ(^_^;)

読んでくださってる皆様はさぞかしワケワカなことかと思われますがどうかお許し願いたい。

また機会があれば謎の種明かしをするかもしれないししないかもしれないし…



どっちゃにしても、これにて終わりです。

まったねー



ばいちゃ(^_^)ノシ



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

今宵はエサの準備です

こんばんわ。



引き続き胃腸悪の
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








胃腸は不良でも釣りの予定はばんばん。



釣りに行かずじっとしてれば病んだ胃にも財布にもやさしいのでしょう。


しかしドアホ親分さんは脳も病んでいるので、そこをなんとかしようとは思わないのです。








今週末はオニカサゴを釣りに行きます。



今宵はエサの準備です。



ノルウェーサバを買いました。

骨なしっグッド!!!


あと、冷凍庫で眠ってたいつのかわからんアオリイカ。

色がやばいが~ん(笑)



最も代表的エサのカツオのハラモは道中のエサ屋で購入予定。




風のウワサではワラサの皮がアピール力・耐久性共に抜群で、オニカサゴのエサに非常に良いらしく

それならばと近所のマックスバリュー(スーパー)に廃棄するブリ・ワラサの皮をおくれと言いに行ったのですが


あえなく撃沈…(;´д`)↓



やはりゴミとはいえ、衛生上よろしくないものは気軽に客に渡すわけにはいかんのですな。

残念↓







サバは塩でシメて薄切りにし、なるべく四角にカット。

こうすると仕掛けがくるくるまわりにくく、カラミ防止になるらしい。


真ん中カットして海中でピラピラするようにささやかな細工もしておく。

これらは一番最初のオニカサゴ釣りで師匠が教えてくれたこと。

効果はあるのか
未だ???



まあそれでも、イカも同じようにカット。

信じる者は救われるのだ(多分…)





そんなわけで準備完了

おっけーキラキラ



さあ釣れるかな~♪


土曜日行ってきます。






にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

ネコ親分のKー1GP2014・第2戦(哀)

どーも

ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








Kー1グランプリ2014の第2戦に参戦してきました。



の前日に

田舎の山奥のスーパーで、本マグロのカマ・目玉・ほほ肉のトリオを発見。

鮮魚取り扱いが極少なく、常に塩サンマや塩サバ、冷凍スルメが主力商品の山奥スーパーに、町でもなかなか売ってないマニア好みの部位トリオが売ってるなんて…

これはおそらく神のお導きに違いない。



で、

思わず衝動買い(笑)



年始から胃腸を病んでロクなもの食べてなかったネコ親分。

ぼちぼち胃も治ってきたし、今夜はパーッとマグロを食べて栄養つけて、Kー1に挑んだるか~!





食べました。

食べきれないから今日はカマと目玉だけ。



目玉は煮付けに。

トロトロでたまらん…!

コラーゲンたっぷり!
DHAにEPAもたっぷり!


カマは塩焼き。

がっつりコゲてますが
「脂のってます!」のうたい文句通り脂ノリノリ!

つーか、脂ノリスギつーか、脂ギトギトつーか…



とにかく、弱った胃腸にこのギトギト脂は強すぎました。

美味しく食べた後、治りかけていた胃がキリキリーしょうげきのシクシクー汗

栄養つけるどころか、反対にトドメをさして弱りきってしまったドアホなネコ親分なのでした
(;´д`)トホホ↓






で、よーやくハナシはKー1参戦の舞台へ。


おいおい、前おきが長すぎるよ

と思われたかもしれませぬ。


しかしそれは仕方のないハナシなのであります。


今回、本来ならば語りたかったKー1での嬉々としたドラマとかストーリーとかがひとっつもなく…

本当にウソでも「楽しかったです」と言える部分もなく…


さりとて「Kー1に参戦しました。以上です。」だけでは味がないだろし…


まあそんな感じなんですが、この猫またぎ釣り道楽はネコ親分の釣りにまつわるよしなし事を書き留めておく日記のようなものなので、一応書いてしまいます…。







1月12日(日) 鳥羽・国崎

Kー1(カワハギ)GP2014第2回戦開催

寒い・釣れない時期の2回戦ともなると参加者も減ります。




で、まず予選

ネコ親分は功成丸を引きました。

釣座は右舷の胴の間です。


お!向かいの朝日丸にうぇぽん馬くん発見電球

そうそう、思えばこの方との出会いはKー1の決勝戦、功成丸ででした。

「もう一度功成丸で会おう!」

と、ワケワカな再会を誓って出船!





天気よし。海穏やか。遠くに鳥山発見。

少々風はあるものの、なかなかの釣り日和でした。



しかし釣れませんでした。



最初3匹はパタパタと自分の釣りパターンに合ったのか簡単に釣れて「いけるかも」とか思ったんですが

途中、ペラに仕掛けが巻き込まれて45メートル高切れし(しかも新品のPE…(泪))

そこからアタリピタリ。



その後2回根掛かり発生。

ひとつはロープにガッツリ。

また高切れ…(泪泪泪)



PEの切れ目がアタリの切れ目となり、後半に1匹追加できただけでゲームオーバー。

当然予選敗退㊦㊦( ̄^ ̄




決勝船(功成丸)での再会を誓ったはずのうぇぽん 馬 くんとは負け犬船で再会を果たし…

午後から遠吠え大会へ…顔


しかも、釣れないカワハギを諦め、今国崎沖で爆っているというフグを釣りに向かったのですが…

そのフグさえ釣れず…


終了がっかり画ーん

左上にチョロンと写ってる3ぴきが午後からのフグ釣果(泣)



閉会式のお楽しみ抽選会にも外れ

帰りは伊勢名物・伊勢道までの大渋滞に巻き込まれ割り込まれ…

嗚呼、わだすは一体ナニしに行ったんだろう…(泪)



そんな感じで2014年度のKー1チャレンジは幕を閉じたのでありました。



唯一のヨロコビは

各地方の皆さんからいただいたお土産

いつもいつも本当にありがとうございます。感謝ですドキドキ




うー‥

次の釣行は釣果でも喜べるように頑張るぞー急ぐ急ぐ急ぐ







そんなこんなで終わりです。

ばいちゃ(^_^;)ノシ



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

釣り魚によるリハビリ食ですがどうでしょう

シクシクシクシク…



まだ胃の調子が悪い
シクシク親分です (´-ω-`;)(´-ω-`;)(´-ω-`;)







そんなわけで

いまだガッツリしたものが食べれず

3日からずっと、お粥→うどん→お粥→うどん→…

みたいなカナシイ食生活してまふ…(T_T)




ぼちぼち味の濃いものを食べたい。

でも肉はまだダメ。

ほな魚だ。

魚ならばアレがあるわ。




というわけで

アレなのよ。

さてなんぞ?





答えは

はい電球

グフの西京漬けでした。



3日、胃腸風邪になる予感がして仕込んでおいたのです(嘘)。


フグを漬けたんは初めてですが
どんなもんですやろ♪






ふむ

普通にオイシイモララー



淡白なフグの身にまったりした西京味噌が合います(^o^)

まったりしてるけど、くどくなくて弱った胃でもすんなりOK!

なかなか気にいりましたわ。


これ、ネコ親分の乏しいフグ料理のレパートリーに追加だね(^-^)v




ごっそさんでした!






にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

そして菌拡散中

本日、ロタ菌を持参して出社いたしました。



罹患者ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








胃腸風邪を調べると、ロタウィルス感染は乳幼児のみにあらずとある。



なるほど。

たしかに、今回の症状をみるとどうもノロではなくロタっぽい。



いかにもロタっぽい症状が出たのですが、あまり美しいものではない…むしろ、お食事中だと失礼かもしれない汚物うんちにまつわるハナシになるんで記載はやめときます(謎)





とりあえず、本調子ではないんですが、新年早々欠勤は色々とウルサイだろうから

シクシク痛む胃を押さえながら会社行きました。



ま、こうして「感染」というものは拡大していくのだろうけど

これが日本のサラリーマンのサダメなのだから仕方ないのだ。

次の感染者よ、恨むならこんな悪しき習慣の社会を恨め…








すでに手遅れなんですが、一応病院病院も行きました。

待合室の椅子に座ってたら、前および横に、いかにも重篤そうな患者さんがゲホゲホゴホゴホ…急ぐ急ぐ


「はぁぁバフッ!」とか深い深いため息つきながら頭抱えてなだれるのヤメテほしい(泣)


あかん。

なんかさらに違う病気もらいそう・・・ヤバイ汗



逃げるように帰りました助けて~







早く帰ったんで、実家に帰り

3日に仕込んでおいたフグの干物が出来てるかどうか聞きました。

ミリン干しのタレに漬けたフグを預けといたのです。

後は干すだけの状態にして。




するとオカン

「あ…ひらめき電球

とか言うて、

冷蔵庫からミリン干しのタレに漬けたフグ入りジップロックを出してきたではないですか…



(#゜Д゜)(#゜Д゜)(#゜Д゜)(#゜Д゜)!!



干すの忘れてたねアンタ…





オカンは「ウチは濃い味が好きやから♪」と

全く悪びれもなくうそぶいていました…





濃…

絶対辛いでコレ…





3日間漬け込んだフグのミリン干しの味やいかに…


完成が怖い、胃弱ネコ親分でした(´-ω-`;)↓






さて、薬飲みましょ…

にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

そして寝正月

・・・




ネコム親分ですにゃーにゃーにゃー









先にお話しましたように

今年は元旦に釣りに行けなかったんで、近所の神社に初詣に行ってみました。





元旦に初詣。

これぞ正しい日本人の有るべき姿。

正月から殺生をする釣りなんぞ行っちゃあいかん、いけませぬ。

来年もコレで行こう!







とは思わなかったけど

とりあえず、初詣らしくお賽銭放り込んで神様にお願い事して

オミクジなんぞを引いてみました






・・・・・・汗

わなわな…


たしか凶の一歩手前だよ…

吉とか付いてるけど、あまりよくないわこれ。ヤバいわぁ…



と、ビビりながらスタートした2014年でした。







そして末吉運バリバリ発揮して

1月3日

突如の胃の痛みしょうげき

からの~…発熱!!しょうげきしょうげき

そして胃から腸からイタイイタイイタイイタイ(>_<)しょうげきしょうげきしょうげき

トイレから離れられませんハァ汗汗



おもいっきり胃腸風邪になりました。



吐き気をともなわなかったんでまだ軽症の方かな‥とは思いますが、今もなお腹痛と戦いながら寝込んでいます…(T_T)↓

せっかく美味しいもの食べてゆっくり過ごそうと思っていたのに

何もせぬまま正月休みを終えることになりそうです。





あぁあ…


泣く猫泣く猫泣く猫

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

謹賀新年 明けましてネコ親分の初釣りです

新年明けましておめでとうございます。




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









毎年元旦は、相賀の磯で初日の出拝んで、コッパグレに遊んでもろて、カメノテ採取して…でスタートするんですが

今年は波高く、磯渡しならず。




てなわけで

2014年は、1月2日の四季楽釣会の例会が初釣りとなりました。



毎年お正月に行われる例会は「お年玉杯」と銘打って、賞金壱万円 一万円 札 金の出るプチ大会形式で行われます。



今年は魚勘丸で「フグ釣り」

釣ったフグの数で勝負です。



ちなみに

1位5000ぺそ、2位3000ぺそ、3位1000ぺそ

さらに、最下位に1000べそが進呈されます。






AM8:00

お正月版特別魚勘丸に


お正月版特別タイムで乗船。

本日は四季楽釣会10人の仕立て。


釣座はくじ引きで決め、ネコ親分は左舷のミヨシを引き当てました。





そんで

AM8:30

お正月版特別タイムで出船!



天気よし波穏やか

防寒着が暑いくらいのポカポカ釣り日和!



初日の出!

出船時間が中途半端だったため、すでにかなり昇っていて日の出じゃないのがミソ(笑)






そんなこと言ってる間にグーフーポイント到着。


セージ船長がまず御神酒を撒いて、それから釣り開始。


本日狙うのは真冬に群れがかたまりだすコモンフグであります。



釣り方は自由。

カットーありクワセあり、なんだったらハエナワやら底引き網でもOK!
各自、好きな釣り方で挑みます。



ネコ親分さんはもちろんカットー1本勝負ね。

本日はめでたいお正月ということで

カットウ番長・酔いどれ赤目のサソリ「紅白」でいきまっす!




開始早々アタリあり、ポツポツポツとコモンフグがHIT。

型は小さいけど釣れるのはやっぱウレシイ。



釣れない大型より、釣れる小型たくさん。

2014年は慎重に堅実に生きることをここに誓います(爆)。



そうかと思えば、おヒガンさまHIT!ビックリ

これはポイントが高い!
通常コモンの3匹分に値するでしょう!

やはり量より質だ!間違いない!


女心が変わるのは早いのだ(笑)





出足好調!

10フグほどポポポンッと捕獲。

ん~ やっぱ鳥羽の海はネコ親分さんにやさしいなあ♪





それからポイント移動となり、コモンのメジャーポイントである国崎のあすこへ行きました。



しかしこれが失敗。

残念ながらあすこにはまだフグは集まっておらず…。



しばらく様子を見たものの、反応がなかったんで、再び元の相差沖へ戻ることに…(>_<)ザンネン




スカをくらって落ち込む赤ダルマ集団

写真を撮ってるネコ親分も実は赤。

よーこんだけ赤が揃ったもんだ(笑)


そんで、写真に写ってない後方にいる方々は白着用率が高く、この日の魚勘丸は偶然にも見事に紅白になっていたのです。

やれめでたいめでたい






ま、そんなめでたい話しもありーので

お年玉杯はいよいよクライマックスへ。




再び元のポイントへ戻ってきてからプチラッシュがあり!

ガッツンガツンの連続HIT!



ダブルもありました。

カワイイ♪



よく小さいフグはクワセで、カットウではデカイのを狙うもんだとか言う人がいますが

ネコ親分さんは逆で、小さいフグをカットウで釣るのがテクニカルでおもしろいと思う派です。

小さいフグが出す小さいアタリを見極めて釣るのが快感だったりするんですね~。




そんなんで

みんなが「アタリない」と嘆いている間に

情け容赦なくバスバスゴスゴスズバズバ掛けて

掛けて掛けて掛けまくって



ざっと39グフ

しかしあと1フグで40なのに、それをよー釣らんのがツメの甘さだな↓






そんなこんなで

PM3:00 お年玉杯終~了~




結果は、ありがたいことにネコ親分さんが優勝で、5000ぺそ獲得と相成りましたWハート

新年からなんとも嬉しや~おんぷおんぷおんぷ



そして、2位にhigh会長、3位はジホン的

と、やはりフグ釣り歴の長い猛者が入賞。



ブービーの1000べそは候補が二人いたので、仲良く500べそづつ分けわけすることに笑



さらに、魚勘さんから嬉しいお年玉の「魚勘醤油」と「あらめ」をいただき、会は無事お開きとなったのでした。



参加の皆さん、新年からお疲れ様でした!


そして、セージ船長をはじめ、魚勘の皆さん、お正月の忙しいときに、色々とありがとうございました。
感謝感謝でございますm(__)m






そんなわけで

2014年、猫またぎ釣り道楽

今年もどうぞ、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



にゃーにゃーにゃー












そんなネコ親分さんに、この後悲劇が…!!!



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。