スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フグを釣っても家焼くな。今シーズンのフグ釣り開幕!

胃腸不調が続いておりましたが

やはりガスター10は効きますな!




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








11月23日(日)

鳥羽・相差の魚勘丸にやって来たのは

連続幸せ釣行記録会・会員番号001と002のウマシカ(ネコ親分とうぇぽん馬さん)と

ネコ親分がお世話になっている釣り糸メーカー・LST(株)のU社長・I社員・Y社員のお3方。

本日はLST(株)の来年度のカタログ撮影也。



色々あって今シーズン初のフグ釣り(カットー)で撮影を執り行うことになりはべり。

ついでにしっかりちゃっかり釣りもするお3方はフグ釣り初チャレンジ。




うぇぽん馬さんをトモ席に追いやって

前からネコ親分→社長→I社員→Y社員と並び

お3方にカットー釣りのやり方なんぞを10秒ぐらいレクチャーして


AM6:00 出船

まあよっぽどでない限りフグは釣れるさ←テキトー(笑)





そんな本日は1年の釣行通してもマレな超快晴!微風で凪の釣り日和。

やはり普段の行いが◯◯だとこういう時に出るわよね( ´艸`)キシシ

あとはフグのご機嫌よろしく好釣果に恵まれればパーフェクト( ´艸`)キシシ





そんなヤ先

フト陸の方に目をやると


なんかしら黒い煙がモゥモゥモゥ…(;゜゜)!?

今どきこんな黒い煙出すのは珊瑚泥棒の某国か火事かどっちかよ。



しばらくして、けたたましいサイレン音消防車(ポンプ)が聞こえてきたから、やっぱり火事だったみたい。

早朝から火事だなんて物騒すな…(>o<")




そんな火事を見ながら、今シーズン初のフグ釣りスタート。

エサはド腐れアオヤギと20%値引きバナメイのドケチセット。

水深は10メートルそこそこと浅く釣りやすい(はず)。






反応に当ててるはずが、反応なし。

フグさんまだお目覚めではないのか?





流し直しすること数回。

ようやく我がメンバーに初ヒット!

中堅のI社員。



社長より先に釣ってしまうとはサラリーマンとしては問題あり。

正しいリーマンならば、ヒットと同時に獲物を振りほどくか、それでもだめならイトを切ってバラすべきだろう。

社長の眼がスルドク光る…キラキラ2




が、

こともあろうに、ここの若社員はまたしても社長を差し置きヒットさせてしまうのだ。

空気をよめ!空気を!



「あいつら、もうすぐボーナスだということがわかってるのかな…」

社長ボソリ・・・


嗚呼、若人よ、はよイト切れ、イトを!(爆)




などとバカちんなことを言ってたら、ネコ親分もヒット

今季初フグ♪
おこしやす♪

社長ごめんなさ~~い♪オホホホホホホ←(爆)




このまま社長だけ釣れなければ、全員色んな査定に響き、寂しい正月を迎えることになるところでしたが

神は我らを見捨てず。

ここから社長の快進撃がスタートするのです(笑)




どりゃーーー!!!!ビックリビックリ

ヒ・ガーーン!!!!


うりゃーーー!!!!ビックリビックリ

でかショーサイ!!!!


見さらせ~~~!!!!ビックリビックリ

連チャーン!!!!!!


こんなんも釣ったぞーー!!!!ビックリビックリ



でかマゴチーーー!!!!!!

てか、なんでお前(船長)が持つ!!??

サーセン、社長。いつものことなんです…




なんやかやで社長ひとりデカモノ釣りまくり!

本当に初フグ初カットーなのか?と疑ってしまうぐらいにビシバシヒットを連発させるのです。



若社員たちはようやく空気がよめるようになったのか、社長が釣りはじめてからヒット乏しくしんみり…青スジ



ネコ親分はぼつぼつフツーの釣果



ショーサイフグがほとんど。
サイズまあまあ。





中盤以降はアタリが遠のき移動とボケ~を繰り返す時間に。

社員達もヒマになったところでいよいよ撮影開始。

釣れなくなってから撮影するところがユルくてよいですな(´∀`o)
いや、だめだろ!(爆)←







まあそんなんで、釣果も撮影も微妙な感じで終了時間とあいなりました。

最終数えてないけど17~8匹ぐらいかな?



初フグ初カットーだったLST社の皆さんも、良型・ヒガン混じりでしっかり釣っていただけたし

本日すっかりカゲの薄かったうぇぽん馬さんもなにげに良型ポンポンあげてたし、 今シーズンのフグ釣り開幕戦は無事終えることができましたね。



そうそう、火事も無事鎮火したみたいで(詳しいことはわかりませんが)、ヨカッタヨカッタなのです。



西高東低・乾燥する季節。
皆さんも、火の取り扱いお気をつけあそばせ。

マッチ1本火事の元(死語)
サンマ焼いても家焼くな(死語)でっせ。
(なんのこっちゃ)






と、まあ

これで終わっとけばめでたしめでたしなんだけど



ウマシカは行ってしまう…

なんだかよくわからない午後便に…






安西先生!
◯◯が釣りたいです!





ゴーーーン……




本当に…

なんだかよくわからない午後便でしたが

とりあえずクーラー満タンでした(謎)






魚若船長ありがとー!

なんだかよくわからないけど、楽しい1日でしたよ♪

連続幸せ釣行記録継続中!(笑)











ほな(^_^)ノシ



おわり
にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今日の肴シリーズ【明石のお土産】

だんだん冬らしくなってきました。



寒いと動きたくないしやる気でないし、ネガティブ一直線。あーやだやだ…



このやる気おきない冬嫌い症状「冬季うつ病」という実際病気の名前がつけられてるからオドロク。

世の中病気だらけね。




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






今日の肴は先日の明石釣行でのお土産です。

「今日の」と名うってますが、何日かにわけて食べてますよ。そこんとこよろしく。





キューセンの塩焼き

定番です。
美味しいです。

関西ではスーパーの鮮魚売場で売ってますからね。




クラカケトラギスの天ぷら

身はホコホコで皮がパリッとして、フツーに美味しいです。




クラカケトラギスの南蛮漬け

これもフツーに美味しい。



びっくりするほど美味しい魚ではないけどフツーに美味しい魚、ベラとトラギス。

でも外道(笑)




刺身でイケる新鮮さんまですが焼きました

あーうま。

青魚は冬季うつに効果的らしいでっせ。




自家製スモークチーズチーズ

カワハギ釣り名人であり外道王であるH部氏は料理名人でもあり、そのH部氏が作ってくれたスモークチーズチーズ

ワインワインと一緒にいただきたいね~。(呑めないけどね)







そんなこんなで美味しくいただけたことに感謝!


ごちそうさまなのでした。







にゃーにゃーにゃー
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

北風なんかに負けない!明石でカワハギ釣ってトラギス釣って玉子焼き食って大満足

晴天の霹靂

それは先週金曜日の朝のこと…




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー







朝から1本のライン。

まったく予期しなかった翌日土曜日の出船中止宣告を言い渡されました。



まったく予期していないとダメージが非常に大きく、楽しみにしていた分ショックは計り知れないものがあります。

嗚呼そうだ。このショック感
2年前に、超楽しみにしていた駿河湾の夜タチウオがイルカ襲来で突如中止になった時の感じだわ! 久しぶりにキタ(笑)



この時点で「じゃあ今回は釣りはやめときますか」とならないのが正しい釣り人の姿。

すぐさま「じゃあ出る船を探しましょう」とGoogleグルグル。

正しい釣り人は行動が速いのです(笑)



しかも、ただ出船するだけではなく「カワハギが沢山釣れている船」を探します。

そう、我々はカワハギをどーしても沢山釣りたかったのです。



そうして、あーでもないこーでもないと色々試行錯誤して金曜午後6時

ようやく次の船宿が決定しました。






迷える釣り難民と化した今回のメンバーは

・豊橋が生んだカワハギ釣り名人H部氏
・いつものうぇぽん馬さん
・いつものYKK香芝店さん
・ネコ親分 にゃー の4人



11月15日(土)

4人がやって来たのは兵庫県明石市岬町の「丸松丸」さん。

上から読んでも下から読んでも丸松丸の丸松丸さん。




なんとなくパチンコの換金所みたいな受付所で受付。

丸松丸では受付をすると1回クジ引きができます。

当たりは1000円割引券!

ネコ親分とYKK香芝店さんが当たりました♪


他にも、クジ引きで外れても「クイズに答えて500円割引券がGETできる!」 なーんていう、おもしろい企画もあり。

遊び心とサービス精神に溢れる船宿さんです。





受付を済ませ乗船



関西らしい屋根と座席がある船です。



大入満船のようで、明石でもカワハギ釣りは人気なんだなあと感心ひとしきり。



我々の釣り座は左舷の前から4つ目 ~

H部氏→ネコ親分→うぇぽん馬さん→YKK香芝店さん の並び。





AM6:30 いよいよ出船!


出船してすぐ朝焼けの美しいベタナギの海と明石海峡大橋が見えました。







進行方向左手に都会の街並みが見えます。

海とビル群とが素敵にマッチしてなんだかかっちょええ景色♪


普段、山+海の田舎景色しか見てない我々は、この都会の海の感じに感動して、思わず写真を撮りまくってしまうのでした。






明石海峡大橋をくぐってポイントへ向かいます!









20分程走ってポイント到着


早速釣り開始

水深約35メーター。
波止に近いけど結構深い。



船長が言うには、カワハギは底よりちょっと上にいるし、潮が速くて根ガカリしやすいから仕掛けを底につけずに誘って掛けてください…

ということなんですが、

ネコ親分はいつも通りオモリを底に置き、フワフワフワフワ~のまったり誘い掛けをしちゃうのです。



で早速ヒットビックリ

コッパにケの生えた程度のチビカワでしたが、前に突き出して撮影するから問題なし!(爆)



その後もポツポツ掛かります。

根ガカリもするにはするけど、師崎のジャングルジムや国崎の駐輪所に比べたら「ヘ」でもねえ(爆)




序盤はうぇぽんさんが調子よく

1人入れパク状態で、あっという間にツ抜け達成!



名人H部氏はさすがに名人だけあってカワハギもよく掛けるけど

同じ数…いや、それ以上に外道も掛けまくり!(笑)

「カワハギ名人」だけでなく、「外道王」の名も欲しいままにするのです(爆)



香芝店さんは、最初はちょっと苦戦気味で
「今日カワハギ釣れんかったらAGS(超高額ロッド)は次回からタコ竿じゃー!!!!
と、荒れ模様。



しかし中盤から香芝店タイムがやってきて、今度は香芝店さんが1人入れパク!

本日四人中唯一のダブルも!

香芝店さんノリノリ音譜

これでなんとかAGSはタコ竿に成り下がるという難を逃れたのです(笑)





海は終始おだやかな状況

船長はマメに流しかえもしてくれましたし、ポツポツと飽きない程度にアタリもあって、楽しくカワハギ釣りをすることができました。





PM1:00 終了納竿

釣果はカワハギ18枚

今回、カワハギは全部進物用にする約束をしていたんで、自分の持ち帰り分はなし。


代わりに、外道王H部氏が釣りまくってくれたトラギスが今日のお土産(笑)

ベラをキープする関西人も、トラギスはポイポイ捨ててた中でのキープだ! まいったか(爆)






下船後、そこそこ魚が釣れたにも関わらずお土産をいただけました。

刺身でイケる新鮮サンマ2匹。
缶ジュース1本。
焼きのり・味付けのり…。

どんだけサービスいいんだよ丸松丸さん。
泣けてくるわ(ToT)

またお世話になりたい船リスト追加決定です(笑)





その後、船宿を後にした一行は、丸松丸さんのご近所の玉子焼きの店「今中」へ乱入。



玉子焼きとは明石焼きのことですね。


明石焼き大好きなんですが、最近食べれる店がなくてご無沙汰だったんで嬉しい♪



ふわふわアツアツ!
うまぁぁ~~~~~~~~~~~~~~~ぁぁい!!!!!!


出汁だけじゃなく、ソースや塩、柚子香、七味で味付けして食べるのもオツでした(^^)v






急な予定変更でショックやわドタバタやわで大変でしたが、まあ結果オーライ。

丸松丸さんはすごくいい船宿さんでしたし、明石焼きは美味しかったし満足です♪





そんなわけで、初の明石釣行大成功の巻きでした。

これにてオシマイ。

またねー(^-^)ノシ









にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

200円でできたネコ式簡易車載ホルダー

今日から冬型

寒いの嫌い




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー







ネコ親分の愛車はハイエースなんで、荷物はまあまあよーさん積むことができます。


車体が長いんでワンピースロッドでも楽々のせることができるし、運転の邪魔にもなりません。

ゆえに、ロッドホルダーとかつける必要性を感じたことがありません。





しかし最近、100均にてこのようなものを発見!

ほほぅ…



なんか使えそう

ためしてみる

買ってみた

つけてみた

そして竿をのせてみた




【走行時ホールド実験】
車を走らせ、カーブや段差でも竿をしっかりキープできるか




成・功


名張~愛知県知多半島
名張~鳥羽・相差まで、しっかりホールド。

100均竿受けなかなかやりおる。






というわけで

ネコ車に新アイテム「200円でできたネコ式簡易車載ホルダー」搭載!

別になくてもいいけど、今さらなんとなくつけてみたの巻き





さあ釣りに行きましょう。

今週末はいよいよ~~~
半年ぶりのアソコです(^w^)










にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

釣りキャン2014 Autumn【キャンプの部】


回復傾向?



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー







無事に獲物を手にいれた一行は、魚勘丸を後にキャンプ地に向かって移動ですCAR煙




キャンプ地は鳥羽・相差から車で約1時間の

ねっとわーくリゾートなんせい


マニアなら知っている。
たしかこいつら春キャンもここだったよな…


そうそう。
トレーラーハウスのあのキャンプ場ね。

わざわざ鳥羽から南伊勢まで…

どんだけここ好きやねんっちゅーハナシよ(笑)




ここの五右衛門風呂温泉が寒くて温っかくて最高なんす。

寒風吹きっさらしの野外で震えながら体洗って

薪で沸かした五右衛門風呂にドボンと身を投じれば…

はっきり言って至・福・

たまりましぇん(*´ω`*)


ちなみにおばはんの入浴シーンは苦情クレームのモトなんで掲載しません!(禁)





風呂からあがったら晩御飯作り 。

男衆は魚を捌き




オナゴは鍋にヒ素を入れる…と

ヒヒヒヒヒ…スカル




今宵のメニューは
釣り魚の刺身・釣り魚の漁師汁・焼き牡蠣・焼き蟹・熊本の馬刺しなどなどなど…







皆さんの持ち寄りでなんとも豪華な食卓になりました。

貧困から普段ひもじい思いをしているネコ親分さんは、この機会に栄養をつけるのです(でもカゼひいたけどね(爆))




うまい料理を囲んだら、あとはもう食って呑んで騒いで乱れまくりコース一直線!!



















乱れ過ぎ写真は自重(笑)

その夜、ナニがあったのか。

唯一シラフのネコ親分さんだけがしっかりと覚えているのだけれど

おそらくそれを語ることはこの先ありません…(謎爆)







翌朝晴れ

一行はねっとわーくリゾートなんせいを後にし

松阪まで戻って…



これまたみんな大好き前島食堂で朝ごはんです(爆)





鳥焼き肉+鳥野菜、いつ食ってもうめーモララー
朝ごはんでもOK!(笑)




またまた満たされた一行。

楽しく釣りして美味しく食べる、秋の釣りキャンプは大成功ですな。

また来年、できたらやりたいです(^w^)

皆さんお疲れさんまでしたー




てなわけで解散!







おわり

ばいちゃ(^_^)ノシ



にゃーにゃーにゃー
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

釣りキャン2014 Autumn【釣りの部】


風邪ひいた



弱親分です…にゃーにゃーにゃー







それはネコ親分がカゼをひくちょっと前のお話し。



いつものバカな仲間が集まって

釣って食って呑んで騒いでのまことにハタ迷惑な行事「秋の釣りキャンプ」を開催しちゃったのさ。いやすまん。


釣りとキャンプの融合「釣りキャン」は春にもやっていて、これがまたジツに楽しかったので味を占めた我々は秋バージョンも計画。

春キャンメンバー(YKK香芝店夫妻・ダッチ&うぇぽん馬氏・ネコ親分)に、プラス「占い釣り師るっこさん」も加わり、さらにおぞましいメンバー構成でワイワイギャーギャー暴れてきたのさ。ほんますんません。






11月7日(土)

今回釣りは「ウタセマダイ釣り」


念のため説明しときますと、ウタセマダイ釣りはウタセエビをエサに真鯛を釣る伊勢湾の伝統的な釣りで、「ウタセ」と略されて言われることもあります。
が、決してウタセという鯛を釣る釣りではありません(爆)




お世話になるのは
みんな大好き、鳥羽は相差の魚勘丸

我々の無茶なリクエストに応えて特別にウタセエビを手配してくれ、普段はやらないウタセ船を出してくれたのです。m(__)m(感謝)



釣り座は弱肉強食のジャンケンで

右舷前からネコ親分(べべた)→うぇぽん馬氏→るっこさん→ダッチ氏

左舷前から一般のお客さん→一般のお客さん(癒し系S氏)→YKK香芝店夫→YKK香芝店妻と並ぶ。






AM6:00 
1日限りのウタセマダイ魚勘丸 出船



大漁祈願でカンパイ(自撮り)

酒飲み達は生ウタセエビをアテにバリバリぐびぐび。

食って呑んでの乱れた会はスタートしました(爆)




しばらく走ってポイント到着。
ポイントは国崎沖(になるのかな?)で、水深約30メートル

エサの活きウタセエビが配られて

釣りスタート!






ジツを言うとそんなに期待してなかったの。


釣れて3~4枚かな~
まあ今夜のオカズぐらい釣れたらいいかな~

なんてね。






トコロガ だ。

1投目からアタリばんばんビックリ

釣れるわ釣れるわ









なんだなんだ
まるで秋のウタセマダイみたいじゃないか!

いや、まあウタセマダイやりにきてんだけどね(^w^)



小鯛がメインですが、たまに良型もきます

香芝店さんナイス!


こるぁ!
それはわしが釣った鯛じゃーー!!(ネコ親分)

魚若船長は良型がくると人の釣果でも記念撮影したくなる癖があるのが難(笑)



ヘダイ・ハマチ・カンパチ(シオ)・カワハギ・ウマヅラ・キューセン・ホウボウと









なんか色々釣れまくり♪



こんなゲストも



とにかく釣れまくり!



釣れんかったら船長を海のモクズにすると言ってた姐さんも





ガッツリ釣って船長命拾い(笑)

エエ!?




まあなんだかんだで大漁っすよ(笑)












クーラー満タン♪ みんな満タン♪
ゲハハハハハハ(^皿^)




いやー、ジツに楽しい。
ジツに満足。

アタリはいいし引きもいいし、ウタセマダイはやっぱおもろいわ!

なにより、いい場所当ててくれた船長に感謝でR!






てな感じで、釣りキャン釣りの部はみんなそれなりに釣れて大成功でした。

次はその釣果をもってキャンプの部へ。



なにかしら乱れた夜が待っています…







つづく



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

爆風伊良湖水道タチウオ貸切り船物語

11月の三連休第1弾
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






ネコ親分は初日に予定していたカワハギ釣りが波高でボツり、二日間引きこもりに…。

三日目にタチウオ釣りに行ってきました。




11月3日(祝) 午前5時

東海の珍獣・ウマシカこと、うぇぽん(馬)さんとネコ親分(鹿)がやってきたのは愛知県南知多は片名新師崎「石川丸」

今回の狙いは「タチウオ」



タチウオは先月師崎の港前で指2本(サイズ)のペンペンをいっぱい釣って満足してたんですが、ニンゲンの欲は尽きぬもので

「タチウオ楽しかったねー」
「楽しかったねー」
「今度はもうちょっとでかいやつを釣りたいねー」
「釣りたいねー」

なーんて話になり



「あれ(タチウオ)がどんどん成長して、最近は指4本サイズが釣れるらしいぞ」
「なぬ!それは釣りに行かねば」
「よし行こう」
「行きましょう」

ウマシカの決断は早かった(笑)





ということで、やってきたタチウオ釣りでありますが

この日は西高東低冬型の気圧配置で北西風強烈…(汗)

ほんとに船はでるのか?不安いっぱいで受付へ行くと、一応船は出るみたいだけど目指す伊良湖沖まで行けるかどうかは微妙らしい。

まあウマシカ釣行はいつだってドラマがつきものだから船が出るだけでもOKだグッド!




ポジティブな二人は港近くの「ひさや」で朝ごはん♪

朝ご飯定食なるものをいただきましたが、写真はSKE羽豆岬メンバーがサインしたらしいポスター。
て言っても誰も知らんか(笑)





そして乗船


がら~~~ん…

この日のタチウオ船、釣り客なんとウマシカのみ!

だれもこんな荒れ荒れ予報の日に沖にでようなんて思わないってか(笑)

てか、これはどー考えても赤字出船…



それでもウマシカは
「こんな大きな船を貸切りできるなんてラッキーだねー」


ノーテンキ&ポジティブ♪
貸切の喜びを体全部で表現。

すまん石川丸よ。
我々はアホなんだよ…。





AM6:00 爆風の中出船

港を出るとすぐに船長から我々だけに向けたアナウンスがされ

そして伊良湖行きが告げられました。



東海のバミューダ・日本のマゼラン海峡と呼ばれる…
いやそこまでは呼んでないが

とにかく普段から風が強いことで有名な伊良湖水道に、この爆風の中向かうなんて自殺行為みたいなもんなんだけど、船長が行くってゆーんだから行こまいか(爆)




とりあえず行きは追い風にのってスムーズに進み

なんなく到着。


伊良湖水道は予想通りの強風で、IRAKOブイが傾いております!

ウネリも強烈でまともに立ってられないくらいなんですが、船べりに膝ぶつけながら耐えてスタンバイ。




中乗りのおじさんも参加して、おじさん→ネコ親分→うぇぽんくんと並んで釣り開始。




水深約90メートル。
爆風に付け加え、さらに上潮速く二枚潮っぽくなんだかとっても釣りにくい。

案の定、たった3人なのにオマツリフィーバーでてんやわんや。

このオマツリが原因で2回も高切れしちゃったよ!



それでも、タチウオくんのご機嫌はすこぶるよろしくて、開始1投目からアタリばんばん。

あれよあれよと釣れまくりです。



でも…
ヒットするタッチーがまたしてもペンペンばかり。


まあ、前回よりはちょこっとサイズアップはしてるんだけど… 基本ペンペンです。



指4本!


押し潰しても…ないな…汗2



予定では指4本サイズがバクバクのウハウハだったんだけどなあ。

それでもまあ悪条件にも関わらず、アタリ多くて楽しめましたね。


石川丸さんのホームページより♪



最終釣果は24本。

まあこんくらいにしといたるわ(^w^)

そんなネコ親分さんが一番貧果なんだけど気にしない気にしない。





定刻より少し早めでしたが終了して帰ります。


帰る頃には風もウネリもさらに勢いを増していて、これに向かって帰るのはたぶんきっと近年まれにみる地獄絵図間違いなしでしょう。

数々の修羅場をくぐってきたウマシカはこの危険をスバヤク察知。

すぐさまキャビンに退避し、貸切なのをいいことにのびのびお昼寝ぐーぐー

で、地獄を見ずに帰港することができたのでした。



石川丸さん、こんな日に楽しい釣りをさせていただき本当にありがとうございましたm(__)m





そうして新鮮ピチピチのタチウオを積んだネコ車は


横風ビュービューの湾岸道をファイト一発ふらつき運転でぶっ飛ばし

無事帰宅。



早速釣果で1杯(サイダー)だ

タチウオのオリーブオイル焼きイタリア風ソースかけ!

鮮度抜群でも焼いちゃうぞー!













ほな(^-^)ノシ






にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。