スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 ネコ親分の納竿式


2014年最後のネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






2014年12月30日(火)

2014年の釣り納めは

我が心の故郷・なぎさ丸で「豪華高級根魚狙いのイワシノマセ釣り」で、華々しく〆ます!




お付き合いいただいたのはYKK香芝店さん。

年末の忙しい中ありがとうございます♪


最後の最後、大漁を祈願して

「愛のスコール」でカンパーイきらきら!!





天気最高!
風微風!
気温高め!

納竿式にふさわしい最高の釣り日和!

なんだろう、釣る前からこの幸福感は(笑)




ぼっちらぼっちら進むなぎさ丸

船長いわく、今日は沖の根魚ポイントと、とっておきの○○ポイントを攻めるらしい。

○○ポイント?
そんなとこあったっけ?(謎)






で、

いよいよ沖のポイント到着!

水深は約77メートル!
仕掛けは胴突き1本針。
エサは特注のピチピチイワシ!

さあどうかなどうかな?




お!

着ドンでキタ!!??


キタキタキタキタ~~~!!!

ドーーーーーン!!!!



え?またっすか!?



ドドドドーーーーーン!!!

ナイスサイズ連発!!!



さらにさらに~~



ドン!!




ドドドン!!


ズドドドドン!!!!



うひゃひゃひゃひゃひゃ!!

次から次へとビッグガシラがボコンボコン!!

笑いがとまりませんなあ、香芝の旦那(^皿^)♪

ドヤドヤの二人(笑)




そうして、ひとしきりデカガシラを釣って肩慣らしして

いよいよ2014年の釣り納めメインポイントへ。

なぎさ丸はとっておきの○○ポイントへと移動する。




そのポイントとは

根魚釣り師が愛してやまないあのトゲトゲ魚「ハタマス(マハタ)」だけが釣れるという

超一級根魚ポイント「ハタマスの楽園」なのであります!



ハタマスがボコボコというだけでも魅力的な話なのに

先日、そこで11キロ級の特大が釣れたとかなんとか。


11キロっちゅーたら、かの有名な柴犬「ぽんくん」とおんなじぐらいの重量でっせ!


ぽんくん(笑)




高まる期待!

今度は水深約45メートル。

目指せぽんくん越え!!(笑)

そりゃ~~~~~\(^o^)/~~~~~~上げ上げ上げ上げ





で!

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!ビックリビックリ



ハタマスキタキタキタキタ!!

ぽんくん越えはならずだけど
50センチオーバーがいきなりキタよ~~~~上げ上げ



さらに!



またキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!!ビックリビックリ

香芝店さん50センチオーバー連発!!



その時、おなじようにネコ親分にもアタリがあったんだけど

残念ながら根に潜られてアウト!

くそーーー(。>д<)汗




しかし!

その後もアタリは頻繁にあり!

HITできればそのすべてがハタマスという、驚異のハタマスオンリーポイント!!

なんだこの場所は!!!???

長いことなぎさ丸に来ているけど、こんなオイシイ場所があったなんてなあ(°▽°;)シランカッタ…





そしてお昼になり

なぎさ丸は渡船の引き揚げのために一旦帰港。



お昼休憩を経て…ぐぅぐぅ

昼からはハタマスポイントへ直行!




風が強くなり、ちょっと釣りづらくなってスッポ抜けやら根に入られることも多発したんだけど


それでも!

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!!ビックリビックリ

50センチオーバーハタマスキタよ~~~~!!!!上げ上げ



小型のハタ坊も連発!!

やっぱりすごいわこのポイント!




獲物デカイし数釣れるし
もうクーラー満タンっすよ!

あああ~~ 満足!!!!



十分釣ったんで、日が暮れる前に沖上がり。

正月の豪華食材をたっぷり確保でけましたチョキきらきら!!

オセチもいいけどカレーもいいけどピザもいいけど、釣り師なら魚の鍋だね!



※今回は特別に貴重なハタマスポイントに連れて行ってもらえましたが、資源保護のためにしょっちゅう釣りに行けるポイントではないということをご了承ください。








さて、これにてネコ親分の2014年の釣りは終了。

今年も釣りを通していろんな方にお会いすることができました。

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。


そして、この変なブログを見にきてくれた皆さんも、ありがとうございました(*^^*)


来る年が皆さんにも自分にも楽しく実りのある年になりますように。


また来年。
良いお年を(^o^)ノシ





2014年12月31日(大晦日)

愛車ハイエースを洗車し終えて
実家の庭から


ネコ親分







にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014年のカワハギ釣り納めに思い出したんだ

今年も残すところあと2日!

急いでます!



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






ぼちぼちカワハギシーズンも終了という頃に、カワハギスイッチが入った不思議な生物「天の邪鬼ウマシカ」は

暮れもさしかかった12月27日(土)

またまた鳥羽は国崎・幸丸ちゃんにおじゃマンボウ

本日は今季初の1日通し便でカワハギ三昧なりけり。


せっかくの通し便なんで、ナニか楽しいことをと思ったけれど、さして楽しいことも思いつかず。

でもとりあえずなんかしようと、どこかで聞いたふうな2尾長寸デカハギbattleなどすることに。

午前便のビッグワンと午後便のビッグワンのトータルサイズで勝負よ!


まあデカハギは釣り技じゃなく運が左右するから、今年最後の運だめしみたいなもんですな(笑)





AM5:30 例のごとく釣り座くじ引き→乗船

基本カカリ釣りの国崎カワハギ釣りは釣り座で釣果に大きな差がでるのでこのくじ引きによる釣り座決定は重要。



そしてネコ親分は今回も右舷胴の間となり


うぇぽん馬くんはその下・真の胴の間になる。

この釣り座がいいんだか悪いんだかは、ポイントに到着して仕掛けを入れてみるまでわかりません。


そして悲しいことに、左隣は2014年度のK-1GPの覇者H田さん!

あらまー(°▽°;)
こりゃ楽に魚をまわしてもらえそうにないですがな(涙)





AM6:00 出船

幻想的な朝焼けを見ながら幸丸はドンブラコドンブラコとゆっくり進み

いつものごとく、夜明けのタイミングでポイント到着。

いつものごとく
ガラガラガッシャーーーン!!㊦㊦( ̄^ ̄汗 で、アンカー投下。



そうして待っていたのは、やっぱし美空ひばり先生の川の流れのように速い速い激流潮。

30号オモリがドッシュ→→→→→ン溜め息溜め息と吹っ飛んでいきます。

しかもナナメ前へ飛んだり左へ飛んだり、時々船下へ転がっていったりの変則形。 わけわからん。



それでも飛ばしていった遠いところで一応アタリがあるからニクイフッ

たいがいバレるんだけどもうまくいけば掛かる。

ポツポツヒット!


だども、なぜかやたらコッパがヒットしてしまうネコ親分。

サイズ勝負なのに…(;´_ゝ`)



そんなネコ親分の横で覇者H田氏が尺超えのビッグサイズを釣りあげる。

な、なにすんだ~!
やめてくれえぇぇぇ(泣)汗汗

叫ぶネコ親分を尻目に、覇者H田氏容赦なくデカハギばかりを釣りあげる。

やはり、危惧した通り魚をまわしてもらえません(涙)



かたやうぇぽん馬くん。
後半になりジリジリと釣果をあげていき調子良さげ。

デカイのも釣ってるみたい。

チクショーめ!




結局、これぞという大物はヒットせず、午前便終了。


なーんか中途半端な26センチが最大寸。


釣果もツヌケならずの9ハゲ止まり

だめだ~~(>д<)青スジ





そうして戦いの舞台は午後便へ。



午後便も右舷。


幸丸のアイドル・ハルキくんを挟んで、ミヨシにうぇぽん馬くん、艫2にネコ親分の並び。



潮はゆるんで朝よりは釣りやすく、しかもアタリばんばん!

ハルキくんも釣ってます♪



やばいーー
午後便めちゃ釣れる~~
クーラー入りきらんわ~~~~モララー上げ上げ上げ上げ




て思ったのは最初だけ。


ジアイみたいなんは一瞬で終わり、夕方が近づくと眠いし寒いし釣れんしで心ポキポキ(>_<)

体力の限界で腕も上がりましぇ~ん!

1日通しがこんなにキツイなんて……あたいも耄碌したもんだわ……ガクリ(涙)



虚ろな意識の向こうで無尽蔵体力男うぇぽん馬くんがまたまた調子よく釣っているのが見えたけど

もはやネコ親分には、それに立ち向かう気力も体力も残されてませんでした……。









気がつくとお家。

UFO特集的な特番を見ながら幸丸にもらったお土産の宇宙人をかじるネコ親分いたとな。

あまりの疲労に、バトルの結果もウヤムヤなままにし、とっとと帰ってきてしもたのよ(爆)


翌日のFacebookのやりとりで午前便のビッグワンも午後便ビッグワンも同寸で、仲良く引き分けだったことがわかったんだけどね。





シーズンオフ間近で燃えたカワハギ釣りでしたが、ここにきて思い出したわ。

冬のカワハギ釣りは辛い!!!

てことを……(°▽°;)




来年のKー1第2戦。

やっぱキャンセル待ちやめといた方がいいかも……


と、しみじみ思ったネコ親分なのでした。






さて、2014年の釣行も残すところあと1回!

で、明日が納竿!



そんなわけでもう寝ます!

おやすみなさ~~い



ばいちゃ(^o^)ノシ zzz








にゃーにゃーにゃー

妄想→クリスマスプレゼント→物欲→現実

欲しいもの色々。


枕元におっきな靴下4つスタンバイして

清らかなキモチでおやすみしたけど



今年もサンタさんは来てくれませんでした……





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






とりあえずリールと竿欲しいです。



リールは小型両軸リールが欲しいです。

スマックレッドチューンが欲しいです。

普通のスマックでもいいけど、ハンドルはパワーハンドルのがいいです。

使いやすいです。



ハンドルだけ換えてもいいなと思ったけれど



このハンドルがまた高い!

もうちょい頑張ったらリール買えちゃうぐらいの値段。

贅沢品というか、嗜好品というか……道具にこだわるマニア心をくすぐる商品にこの値段。

メーカーもよー考えとるわ。




パワーハンドル標準装備でエアドもいいけど

最新エアドのカラーリングがどうもなあ……

なんで爽やかなブルーに赤を混ぜちゃったかなあ?


道具の色が何色だろうと釣果には関係しないけど

ちょっとこだわってしまう。

でもくれるっていうなら喜んでもらうけどね(爆)←だれがくれるか!





竿はカットウ用のが新しく欲しいです。


極鋭ゲーム91というのが発売されたらしく、カットウに良さげ。

長さがいいよね~。
全長141センチ。

視覚によるアタリをとって釣る釣り方が好きなネコ親分にピッタリ!



現行ロッドの青センサーと赤センサーは使い過ぎで調子が変わってしもーた。

そらそーだろう。
もう5年は使ってる。

しかも普通の人より結構激しく使ってる。


リールも旧スマック・赤エアド、両方使い過ぎでなんぼメンテしてもシャリシャリしてしまうんじゃ。


もうぼちぼち新しいのにかえてもいい頃でしょう。



とは言いつつ

安いものではないんで、何度も思い留まり考え、ネットとにらめっこの毎日。



新製品がでたら悔しいし

フィッシングショーが終わるまで待った方がいいような気もするのよね……










にゃーにゃーにゃー

松前漬けダービー(スルメ戦) IN 国崎・幸丸

今年も残すところ9日だよ。


9日って中途半端だな!

このくだり前も書いたな!




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー







さて、発作的に思いついた深い意味もないプチ釣り大会「松前漬けダービー」の初戦は

12月20日(土)
鳥羽は国崎「第八幸丸」にて開催。



狙いはもちろん「カワハギ」ね。

カワハギを一番たくさん釣った者が松前漬けの材料であるひとつ「スルメ」を獲得できるというものでR。



ちなみに賞品になるスルメは参加者が各自で買ってきて持ち寄るシステム。

松前漬けを作るスルメだと言ってるにも関わらずこのようなスルメを準備してきたばかちんもいる。
↓ ↓ ↓ ↓

が、このスルメ大変美味しいので釣り中に食ってやるのだ(爆)



参加者は100人ぐらい申し込みがありましたが、厳選なる抽選により

変態セクハラ男・Tジホンとうぇぽん馬くん、そしてネコ親分の3人に絞られました(※一部文章に嘘偽りがあります)






AM5:30 釣り座抽選

右舷前より
Tジホン→うぇぽん馬くん→ネコ親分

の並びだったのですが

偶然にもTジホンの社友が乗り合わせており、艫席で1人寂しげにされていたので、Tジホンをお隣へ進呈。





うぇぽん馬くん→ネコ親分→Tジホン→社友の並びで行くことに。(社友は選手じゃないけどね)





AM6:00 出船

本日の天気予報「曇のち雨くもり雨(降水量70%)」で、夜明けがさらに遅く真っ暗けっけ。


が、幸丸
ゆ~っくり沖へ向かい、ばっちり夜明けのタイミングで釣り開始とする。

鳥目も安心のスタートフィッシンgooグッド!だね。




波風おだやかではありますが

ガラガラガッシャーン!! のお約束アンカリング
からの~
右ミヨシからやや左後方へ流れる激流潮発覚。

海の中はおだやかではないようデス……ぬおー!!




先週と同じような状況だども、今回はサカナのいる場所には「届く」みたい。

でも仕掛けはどんどん流されてPEが真っ直ぐ立つことは一切なし。

常にナナメ20度。超鋭角。

お隣うぇぽん馬くんのPEがネコ親分の目の前にあり、ネコ親分のPEはTジホンの前にあるという不思議な構図。

普通に流しのカワハギ釣りをされてる方にしてみたらこの光景は信じられないものだと思う(笑)



当然普通の流しでのカワハギ釣りをやってても釣れませぬ。

激流には激流の、国崎には国崎の釣り方ってのがあるのです。多分。(てかそう思わないとやってられんしょ(爆))




これにピタリと合わせることができたのが、なんとミヨシ最上流のうぇぽん馬くんだ。

開始からポンポンポンっと連釣!ビックリ



なんかエサもよく取られるようで一人入れ喰いパターンに突入!

ダブルも2回やってのけた。
裏山水!



文字通りこの流れにのれないネコ親分とTジホンは超鋭角激流に苦しめられる。

エサもうぇぽん馬くんのように取られない!
誘いが悪いのか???
うーん‥わからん!


とにかくやばし!
スルメがどんどん遠ざかっていくではないか!




ネコ親分の場合、着底してイトのたるみをとり、仕掛けを潮になじませるまでのホンのわずかな間だけがチャンスタイム。

ここでちょっと誘いをかけて、少しだけオバセをいれてやるとパクリんチョ!
潮に逆らって勢いのあるハゲが食いついてくる。

この時モロ竿先にアタリが出る。

いつもの釣りならハゲがくわえたエサをぺッと吐き出した時に出る手遅れ的なアタリですが、これしか掛ける術がないんでこれで掛ける。

ハゲが固まってるポイントに入ったら、ダブルもあり♪

でも、こんなタマポツなHITでは、ノリノリ男・激流の貴公子と化したうぇぽん馬氏にはまったく歯が立たず、追いつくことができないのだ。




終わりがけ、残り時間1時間くらいかな?
なにを思ったか幸丸、突如「流し」の釣りに。

中途半端になんで途中から流しになるんかマジに謎なんですけどー
まあ流してくれんだからこっからが勝負どころだわ!
で気合い入れ直し。




が・しかし!

そのタイミングで前線最接近!



ドッパーン!!ビックリビックリ
ズコーーーン!!!ビックリビックリ

まともに立って釣りできない強烈な横波に雨と風。
激しい揺れに、また違った意味でいつもの釣りができまちぇ~んうぎゃぁ汗

もしや船長、これ(前線)が来るってわかったから流しに変えたのか!?え?おい??



ドッパーーーン!!!ビックリビックリ汗汗

左舷側では船酔い者多発。
次々とご臨終されてる模様。

それでも右舷のバカたちは最後の最後まで竿を離さず戦い続けるのでした。










結果

ネコ親分12枚

Tジホンが9か10枚で、2人共うぇぽん馬くんの激釣っぷりに追いつくことはできず。

松前漬けダービー初戦は21枚釣ったうぇぽん馬くんがダントツ釣果で勝利(スルメ)を獲得したのでした。

ちくしょ~~~
もってけドロボーーアゲアゲ(笑)





戦いを終えた一行は、ガッツリコテコテのホルモン焼きでうぇぽん馬くんの自腹+ワリカンの祝勝会よ♪

あ~~ニクうま~~~(´∀`o)アゲアゲ

勝負には負けたけど、いつの日も肉はうまいのであります。






次の松前漬けダービー(コンブ戦)は開催日も釣りものも未定だけど、次こそは勝って立派な松前漬け師になるんだ!
と、気合い新たに勝利を誓うネコ親分さんなのでした。








おしまい

にゃーにゃーにゃー


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

明日の釣りの前に言っておきたいことがある

いやー
今週は日本全国大荒れな寒波でしたね。

ほんで今週末は雨ときてますわ…。

冬の雨の釣りはつらいの~~~(>д<)





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






明日はいよいよ「松前漬けダービー2015」(仮)の初戦が行われます!


第1戦は国崎カワハギでスルメ争奪戦です。

その名の通り「スルメ」を賭けて戦うんですな。



また間をおいて、次は

コンブを賭けた「コンブ争奪戦」(釣り物未定)



「スルメとコンブを獲得して、美味しい松前漬けをつくろう!」
という、かつてない意味不明の釣り大会

それこそが「松前漬けダービー2015」(仮)なのであーるチョキキラキラ




まあなんやかんや意味づけて(意味不明だけど)釣りを楽しもうというのが狙いだったりするんだけど

こういうくだらん思いつきの釣りが定着したりもするからあなどれないんです。



例えば「竿尻エリカ杯」

一番釣れない人が優勝するという、これまたアホな大会ではあるんだけれど

ただのフグ釣りの集まりだったのが、いつの間にかルール的なものができて、毎年行われる大会行事にまで発展。



また、「エリカ」という言葉が一人歩きして

大会以外でも船中で一番釣れなかった人のことを指す言葉になっていったり…

みたいなね。






そうそう。
言葉といえば…

「松前漬けダービー」や「竿尻エリカ杯」のような名前もそうですが、このブログにはネコ親分が創作した言葉や表現、もしくは仲間うちで話している間にでてきた仲間うちでしか使われていない言葉なんかがちょいちょい出てきます。

その、「自分オリジナル」がヨソのブログで勝手に使われていることがあるんですよね…。

困ったもんだー
てか、やめてー(>д<)



たしかに、ブログを書く前に本を読んだり違う方のブログなんかを見たりすると、その書き方や表現がうつってしまうことがあります。

普段「ですます調」だったのが「~だ」「~である」になっちゃたりね。



でも単語をパくったらいかんだろう!単語は!
すぐバレますやん!

表現の仕方も見る人が見たらわかるんだからねッ!



しょーもないことにも礼儀ありであってほしい。

ネコ親分はそのように思うわけであります。






というわけで

さすがにだーーーーれも真似せんだろう、したくもないだろう「松前漬けダービー2015」楽しんできたいと思います。




さらば!



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

【追伸】釣りの後、燻製になったネコ親分と愉快な仲間たち

ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー




国崎カワハギの帰りに、他で釣りをしていたジホン師匠とO総帥の二人と合流し

一行は予約なしでもOKのカキ食べ放題へ向かう。




ここのカキ食べ放題は自分たちで薪をくべ、カキを焼くという「セルフ焼き牡蠣」システムで





各自が適当に配置されたカマドでカキを焼く



この「セルフ焼き牡蠣システム」というものは少々難ありで…



カキを焼くということが意外と手間がかかり、ゆっくり食べることができず
ゆえに味わえず…



そして…

焼けば煙モウモウ…

風が吹けば灰もバラバラと舞い上がり…

カマドの位置が適当であるがゆえに、中央付近の場所になると、全方向からそれらに襲われるのデス…



全員一気に鼻炎発症(>_<)
目も痛くて開けられない(>_<)
一酸化炭素中毒で死ぬんじゃないかと思うぐらい強烈に燻される(>_<)

全身に臭いがしみつき、持ってきていたカバンまでもが臭い。

こりゃファブリーズしてもとれないぞ(ToT)ナンテコッター




常連と思わしき客はゴーグルとガスマスクみたいな本格的マスクを持参。

プロだ……

そこまでせなならんカキ食べ放題だったとは……

どこのカキ屋も超満員なのに、予約なしでいける理由がわかった気がする……




まあそれでも1人40~50個は食べた!









カキご飯とカキ味噌汁付きで税込2000円!


どう?







終わり



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

またしても徳島ボツって国崎カワハギカキ食べ放題

金曜日フレックスで早帰りして土曜日釣りに行って日曜日死ぬほど寝てダラケる。

至福~~~~~~~~♪♪♪

(Facebook原文)





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








12月13日(土)

徳島カワハギパラダイス行きがまたしても中止になったんで、最近好釣果が出ている国崎にカワハギ釣りに行ってきました。




メンバーは、愛知県豊橋からH部名人とN田名人、そして名古屋からうぇぽん馬名人(名古屋の人)。

みなさん遠いところから5963ですm(__)m




船は第八幸丸



土曜日なんで幸丸のアイドル・ハルキくんも乗ります♪




我々の席は

左舷ミヨシからうぇぽん馬名人→ネコ親分→N田名人

ナゼか1人だけ離れて、右舷胴の間にH部名人(笑)

H部名人が釣りまくり注意報なので、刺客としてハルキくんにH部名人の隣にいってもらいます(爆)





AM6:00 出船

寒波が近づいてはいるのですが、海はジツにおだやか。

徳島カワハギが中止になるときはいつも予報に反して海がおだやかなのがとてもとてもカナシイ…(T-T)㊦㊦( ̄^ ̄

まあ中止なもんは仕方ないんで、今は国崎カワハギに全力投球あるのみなんですけどね。。。





白々と夜が明けてくるタイミングでポイント到着。

K-1予選の時とは違うポイントで、比較的小さい漁礁っぽい。



ガラガラガッシャーン↓↓↓汗
国崎カワハギお約束のアンカー投下。

それと同時になんか嫌な予感が……



船長からGOサインが出され仕掛けを投入するも…

悪い予感は的中し、仕掛けは猛烈な勢いでトモ側へと流される。
しかも右舷側のトモ(対角線)。


どうにか着底しても、オモリを浮かすと再び流され、まったく釣りにならない激流地獄が待っていた(>_<)ヒー汗




オモリを40号に変えてやってみるも効果なし。

ただ重くなっただけで筋トレマシーンの負荷アップ状態。




激流潮で釣りにくいのは皆一緒なんだけど、魚のいるポイントまで「届く」か「届かない」かは釣り座によって大きく違う。

もちろん、左舷前方(ネコ親分&うぇぽん馬名人)はポイントまで最も遠く「届かない」のであーる。



トモや右舷側は厳しい中でもポイントに「届く」のでポツポツ釣れているみたい。

隣のN田名人もポツ・ポツン…と

わずかではあるけれど釣っているのです。



哀れ左舷前方(ネコ親分とうぇぽん馬名人)エサもとられない……(涙)




それならばと、思いきってイトを出し、ポイントに「届く」まで流しまくってやる。

もはやカワハギ釣りじゃない。
春のウタセマダイだわ…




しかし、ゴツン!ビックリ
届いたみたいでHIT(笑)


やっぱりポイントまで届けば当たるんだ!しめしめ~~
と、イ~ト~巻き巻き巻き上げるも…


今度はなんとトモの方の仕掛けとオマツリカーニバル(悲)

そらそーよね… あれだけイトだせばそーなるわよね…┐('~`;)┌した



イト出し作戦失敗。

掛かっていたハズのサカナは姿を消し、再びボーズの闇世界へ転落…(涙)落ち込み




刺客に送ったはずのハルキくんも釣りにくさからか、やる気なくして竿を置いてぶらぶらし始める始末。

それを見てか、われらの悲惨さを見かねてか
幸丸船長(ハルキの父)がようやく重い腰を上げ… てか、アンカーを上げ、「流し釣り」にしてくれることに。


ちゅーか、最初っから流してくれよん。
おんなじ船代を払ってこんだけ釣り座によって差がでるカカリ釣りの不公平さは悲しくなってくる…(涙)





そして…

流し釣りに変わってからは

ネコ親分さんも

HIT!

うぇぽん馬名人も

HIT!


カワハギのいるポイントにさえ入れば釣れるのですよ!
ガハハハハ(^○^)!!上げ上げ



エサも取られない状況ではちっともわかりませんでしたが、実はカワハギの活性はすこぶるよくて、1度バラシても2度目でHIT!
2度バラシても3度目でHIT!と、執拗に食ってくるえら勢い!



ジホン師匠に教えてもらった「T釣法」
くまさんに教えてもらった「抜き」
ふじさんに教えてもらった「集器の釣り」

これらがうまくハマってHIT量産!
嗚呼楽しい(*≧∀≦*)音譜音譜音譜



ハルキくんもやる気復活で釣りまくり、余裕のダブル釣果を見せてくれた!

彼が本気をだすと、もはやそこそこベテランの大人でも太刀打ちできないんだじょ!




ラストはまたアンカー投下されてカカリ釣りになってしまったんですが、潮が緩んできてたんでなんとか釣りになりポツポツ追加。




AM11:30  納竿

17枚で終了

最初っから流しだったらあと10枚は釣れたと思うわ♪






遅ればせながら釣れだした国崎のカワハギ。

このまま好調が続いてくれると嬉しいんですけどねえ。

どーなることやら???



とにかくまあ、徳島パラダイスは行けなかったけど、楽しい釣りができたからヨシカッタヨカッタ
ていういつもの妥協の中の幸せパターンでおます。







そんな感じで釣りはここで終わるけど、この日のイベントはまだ続く……

けど長くなってきたんで一旦終わり。

【追伸】につづくのだーチョキアゲアゲ








にゃーにゃーにゃー



つづく

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

釣り人の釣り人による釣り人のためにならないカレンダーは1年の思い出

まあ早いもので今年も残すところあと3週間。

「3週間」て中途半端だな(笑)



年の瀬はなにかとバタバタ忙しいんですが

なにかわからんけどワクワクする感じがたまらなく好きです。






ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








そんなこんなで今年も色々なことがありました。

そんな釣り人の色々を、恒例の「写真カレンダー」として各月のベストショットをもって振り返ってみたいと思います。



【1月】

新春・福(河豚)を釣る釣り人はめでたい赤ダルマだった!

この後「福」どころか「腹」(フクブ)が痛くなり正月から寝込む…




【2月】

フィッシングショーにて。
有名なあの方にサインしてもらったボールには意味不明の二文字が…

そんなあの方のおばあちゃんがこの月に天国へ行きました。

長年連れ添ったナビ「よしみ」との別れもこの月。

思い出深い、雪深い2月。




【3月】

暦の上では春だども、海は寒寒真冬なり。
一年で一番釣れない時だけど根魚は裏切らない。

新しいナビ「じゅりな」もやって来たワクワクの早春!




【4月】

0泊3日のハードすぎる仙台カレイ釣りを皮切りに、楽しい遠征が続いた春。




【5月】

徳島カワハギパラダイスで人生2度目のトリプルを成しえる。

さらに人生初の80枚越え釣果で幸せ3割り増し!

次から次へと幸せが押し寄せてくるので幸せすぎてメマイがした初夏。




【6月】



本格シーズンインする二つの大好きな釣り。

鮎師の一番幸せな時。
マルイカ釣り師が燃える時。

大漁目指して通いつめた夏の始まり。




【7月】

マルイカ大好き釣り人は我慢できずにバリウム飲んだ後も釣りに行ってしまって白いお花が咲き乱れん!

勤続20年表彰でもらった連続休暇はマルイカのために費やして思い出深い夏になりにけり。




【8月】



ほんとなら、鮎釣り最盛期の真夏。
空梅雨→豪雨の影響で、ハッピーバースデーと宴会だけで盛り上がることに…。

まあ楽しけりゃいっか♪




【9月】

めたしで一喜一憂!
目指すはツヌケ。

この後ハゼバトルは食欲の秋を満たす港飯付き波止釣りへと発展していった。




【10月】

恒例、秋のなぎさの大爆釣を期待して。

大爆釣はならなかったけど大物が釣れたからこれでいいのだ。





【11月】

秋の釣りキャンは伊勢湾伝統ウタセマダイ釣りで盛り上がる!

そこから長い体調不良期間に入り

最後は温泉で死神と対決して返り討ち。

結果

ヒラメが釣れた(笑)




【12月】

星に願いを。

来年もまたいいことありますように…






2014年の釣りはまだ続くけど

この1年の釣りでベスト5をあげるなら


☆1位:徳島カワハギパラダイス
☆2位:バリウム後のマルイカ釣り
☆3位:0泊3日の仙台カレイ釣り
☆4位:港飯付きハゼバトル
☆5位:長瀬太郎生川の解禁



ワースト3は

★1位:なくしまくりの綱進丸シマアジ釣り
★2位:名張川鮎ボウズで納竿
★3位:とある日の魚勘丸午後便カワハギ釣り

なんしか釣れなきゃ釣りは楽しくないってことね(爆)




来年もいいカレンダーができるように、いい釣りしたいな!







おわり



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

キャンセル待ちでK-1GPに参戦しましたがどうでしょう?

寒波の襲来。

週末は大人しく引きこもってマッタリとした休日を過ごすのがベスト。



土曜日。
ちょっぴり寝坊の至福の朝でしたが1本の電話で事態は急変。



→「ネコ親分さん、K-1ですがキャンセル出たので参加していただけますよ~」

「え? K-1ってなんでしたっけ?」

「カワハギ釣りの大会です」

「ああそうそう、カワハギね。わかってたけどね。そういえばキャンセル待ちしてたよーな気がしますわ。 で、いつでしたっけ?」

「7日です。」

「ああそうそう、7日ね。7日7日なのか……て  明日ですやん!!(知ってたけどね)」




てゆー風な感じで、とっくにあきらめていた大会に急遽参加決定。

引きこもりマッタリ週末はおあずけとなり

寒波の海へと繰り出してゆくことに。



キャンセル待ちのキャンセル

という手もあったんだけど、やっぱ好きなんだなあカワハギ釣り(←馬鹿)。





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








12月7日(日) 三重県鳥羽市国崎港

2014年度K‐1グランプリ(第1戦)開幕!

東海地方唯一のカワハギ釣りの大会で、本年度も100人近い参加者が集まるビックイベント。

でも地元からの参加者は少なく、県外他地方からのカワハギ釣り好きが集まって行われるドーナツ型現象大会(爆)





AM7:00 大会開始→予選スタート


各自、クジ引きで決まった予選船に乗り込み、船の上で開会式を聞く。



船の上で開会式を聞くっておかしいけど、今年からそんな感じの開会式になってたわ(謎)




さて、ネコ親分さんの予選は

船は第八幸丸。
釣り座は右舷のミヨシ。

なかなかの場所だと思うんですが……さてはて。




海上おだやか。
波なし風そよそよ。

思ってたほど寒くもなくていい感じ。



カワハギの活性もよくてまあまあ掛かる!



バラシも結構あったけど、久しぶりにカワハギ二桁(しかも良型ばかり)釣れたんで浮かれてしもーた。

これイケるん(予選突破)じゃね?




なーーんて思った自分が恥ずい。


反対側でネコ親分の倍の釣果の方がいて、ぐぅの音もでないくらいケチョンケチョンの予選落ちよ落ち込み


参加決定からわずか24時間。
これにてネコ親分のK-1チャレンジは終了したのでした。

早ッ!!(涙)






午後からは定番。

負け犬船に乗って傷の舐め合い会に参加。



星に願いを~



見たことある人が哀愁漂わせてヒトデを並べてるな~

て思ったら、YKK(大和カワハギ研究会かい?)の会長とウマシカのウマ馬さんでした。

おぉ。
貴殿らも傷の舐め合い会に参加ですかだー(涙)





負け犬船でまっちゃりと気の抜けた午後を過ごす各々



この日、竿を2本も折った不幸中の不幸の会長は、折れた竿で釣果をノバス。

折れてる方が調子いいらしい(爆)



うぇぽん馬さんはなんかいろんなもん釣ってたね。



宙でバイトしたそーです。





まあしかし

負け犬船の釣果をアツく語るのは、負け犬の遠吠えみたいでどうかと思うのですが…

負け犬船の釣果さえアツく語れないのは悲しいね…

ネコ親分さん、大いに問題あり(沈↓)






さて、あとは表彰式とお楽しみ抽選会と閉会式。



2014年K-1GP(第1戦)
優勝は某メーカーのM名人

S師匠との1-2フィニッシュ!

おめでとうございます(*^^*)



抽選会は

うま馬さんと

O総帥が

げっとん!



抽選会にも恵まれなかったネコ親分さんでしたが、通りがかったまこべさんにサザエをお裾分けいただき、お土産げっとん(^^)vマコベサンアリガトー



帰り道

どっぷり渋滞にハマって疲れ倍増したけれど



反省会の焼き肉で復活!!上げ上げ

ん~~~~~~~~まっ!

やっぱ釣りの後はニクだわ。ニク!






そんなこんなでなんだか忙しい1日でしたが楽しかったです。


ん~
第2戦もキャンセル待ちしよかの~

悩むな~










おわり



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

今日の肴シリーズ【ヒラメを食す】


12月に入ってすぐに強烈な寒さ。



コタツがほしい……






ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー







先週の釣果のヒラメ。

実家に持ち帰り、頑張って五枚おろしにチャレンジしました。





しかし……

ものの見事に失敗……ガクリ




途中でナニがおきてそうなったのか……

よくわからないんですが、結果、十枚おろし(ぐらい)になってしもて…

捌くのが嫌になり断念……青スジ・・・青スジ





エンガワとかもったいなかったけど、十枚おろしの後は母に任せて、ネコ親分は比較的マシな断片1サクだけを持ち帰り

かねてから作ってみたかった「ヒラメの昆布〆」を作ってみました。




24時間放置もの

ほんのり飴色。
さてお味はというと……



!!!!!!ビックリ

ラメヒの旨味に昆布の旨味が相まって……
これはヤバイ!




さらに次の日



48時間ものを食す……




!!!!!!!!ビックリビックリ

ぐはあぁっっっ!!!!
さらにマイルド&トレビアン&ファンタスティック!!!



ラメヒのコブジメうめ~~~うぎゃぁ汗
想像以上にうめ~~~うぎゃぁうぎゃぁ汗


しまった。
こんなことならもっと持って帰ってくるべきだった!!





後悔するくらい美味しかったです。





正直、ヒラメって淡白すぎてあんまし美味しいって思ったことなかったけど、これはうまいですわ。

また今度、ヒラメが釣れたら迷わず昆布〆にしますだ。



まあそれ以前に五枚おろしの技術を会得しやんとなりませんが……(涙)












にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

週末はヒラメのち焼き鳥。所によりサザンを唄うでしょう【後編】

雨の伊良湖でヒラメ釣り~


ヒラメは前から後ろからポツリポツリと当たってネコ親分さんもなんとか2枚確保。

が、そのアタリは胴の間までたどり着かない!

心折れかけるおウマちゃん。

そこで安西先生は言う

「あきらめたらそこで試合終了ですよ?」



物語は怒涛の(?)後編へ…





ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








がしかし、無情にも次のアタリもネコ親分に(笑)



ピコピコガチョーン!!



マゴチが釣れた!

外道ではあるが嬉しい外道♪

外道ではあるがウマさんの寂しさが加速するのを感じる1尾。

嗚呼、胴の間シンパシー(>д<)!!(爆)





そこから船は大きくポイントをかえ、やや水深のある40メーターラインへ移動する。
ここでミラクルおウマさん劇場が訪れるのか!?








まあ…
世の中そんな甘くはなく…


移動した先は潮速く、オマツリ・根掛かり多発の危険地帯で…

おまけに雨の降りが激しくなってでら寒い!

サカナの気配… てか、釣れる気配もなくなって、いよいよどっぷりダメダメムードに㊦㊦( ̄^ ̄




そして、なんらドラマは起きず、終~了~…。




「パトラッシュ、僕はもう疲れたよ…」

ウマさん……
天に召されました……(;O;)(涙)




運命をわけた7番と8番の釣り座。

つくづく

「ヒラメ釣りはウデやら道具じゃなくて場所だな‥泣き1

と心から思ったネコ親分なのでした。




そんなわけで1人記念撮影(笑)





不運はあの日の風呂場に置いてきたのさ(爆)







これにて釣りは終了。

そこから今度は楽しい宴の部に突入!



いざ、名古屋へ!



釣りが終わったら天気も良くなったぜ~~(爆泣)




宴の部にはツナ屋の丹ちゃんも参加!

丹ちゃんと合流したら

電車に乗り換え



丹ちゃんセレクトの焼き鳥屋へ!



食べログで「美味しいけど二度と来ない!」なんて評価されてる店でしたが









ウママママママママ~~~~!!!!
また来たいでよ~~!




ぐでぐでのまま焼き鳥屋を出て

ぼちぼち眠たかったけど

大曽根の夜は眠らない。



定番のカラオケコースとなり



「江の島」三人で合唱。
20年ぶりに唄ったわ(笑)

今や江の島は唄うところじゃなくて釣りに行って眺める場所よ(意味不明)



「30分エンチョ~~~~!!!!アゲアゲアゲアゲ

翌日仕事の丹ちゃんが一番ノリノリ(爆)






ヒラメ釣りから焼き鳥からサザンから

全部楽しい休日なのだ(^ー^)









おわり



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

週末はヒラメのち焼き鳥。所によりサザンを唄うでしょう【前編】

体調不良が続いておりましたが

先週、ついに風呂場でぶっ倒れました。

しかも、公共の温泉なる施設で…




多くの方にご心配とご迷惑をお掛けした、そんな不幸の代償は、はたして次のうちどれでしょう?



①ヒラメが釣れる
②ヒラメだけでなくマゴチも釣れる
③ヒラメ釣った後美味しいものが食べれる




正解は後程!






ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








2014年11月最後の土曜日(雨)


東海の珍獣・ウマシカ(うぇぽん馬さん&ネコ親分)がやって来たのは愛知県知多半島は片名の新師崎港



今回のターゲットは「ヒラメ」



25日に解禁になったばかりの石川丸さんにお世話になりまする。




石川丸ではヒラメ釣りは定員10人と決められていて、土曜日でもまあまあゆとりのある釣り座で釣ることができます。

釣り座はクジビキで決め、我らウマシカは右舷の7番・8番に。



何も思わず、うぇぽん馬さんが7番(胴の間)に入り、ネコ親分さんが8番(後ろから2番目)に入ったのですが

この場所分けが後の運命を大きく変えることになろうとは二人は知るよしもなく…(謎)






AM7:00 出船

天気は悪なれど、波低く気温高めで良きかな良きかな。

ご機嫌さんのうぇぽん馬さん♪




船は順調に進んで、本日のポイント伊良湖沖に到着。

ポイントは水深20メートル以内で浅く、島の上やらブロック漁礁を流してゆくようです。




エサはピチピチの活きイワシ

おかわりOK!

なくなれば中乗りさんが随時バケツに入れてくれる大名釣りシステム。

高額高級魚釣りはこうでないといけませんなあ(^皿^)♪




釣り方は底をとってイワシをうまく泳がせておくだけ。実に簡単。



しかし絶対数が少ない魚ですから、そないにポンポン掛かるわけではありません。

ボウズ当たり前と言われる釣りですので、アタリの数は非常に少なかったりします。





イワシを泳がせる釣りというのは、なにかしらロマンがあって待ち時間もなかなかヨロシイもんなのです。






しばらくしてミヨシの方がヒット!
さらに2番目の方もヒット!

どうやら前からポイントに入ってるようです。



次にうぇぽん馬さん当たるかと思いましたがそこまで届かず。

アタリ途絶えます。



残念涙




またしばらくして、ざわめく船上。

今度はトリカジ(左舷前)でヒット連発の模様。



ううむ…
どうやらこの度はミヨシ席が有利のようだなあ…



なーんて思ってたらモゾモゾピコピコビックリ

ネコ親分さんの竿にアタリあり!




ヒラメは早アワセは禁物。

竿先がグィ~~~ンと絞りこまれるまでアワセは我慢。

いわゆるヒラメ40ってやつですな(^w^)



しかし此度は40待たずしてグィ~~~ンっていっちゃいました♪





ボウズ逃れのラメヒ1号GET~~ん♪♪上げ上げ


そんなに大きくないけど嬉しい1枚です

(^^)vきらきら!!




それからしばらく間があいて…

2回目のアタリあり!ビックリ



今度は40どころか10くらいでグインっていったわ。



ほれ!



お腹真っ白な超天然ラメヒ2枚目GETん!

2枚目になるとなんとなく気まずくなって写真は自撮り(爆)




アタリは前からか後ろからか。

なかなか胴の間のウマ馬さんまで届かず、馬周りの空気が重い…

ズゥーーーーーン……青スジ青スジ青スジ




中盤を過ぎた頃、ウマ馬さんが悲しげに言う

「おれ、もうあきらめたわ…」



キターー!!

そんな彼に今こそこの言葉を!!


またでた(笑)


安西先生、ヒラメが釣りたいです!!






はたして、絶対にあきらめない男・ミッチーいや、うぇぽん馬さんにラメヒは釣れるのか!?








後編につづく!






にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。