スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽霊魚タチウオが本領発揮!

「今度は釣れない理由はない!」



ウマシカの片割れ、ウマさんからそんなラインをいただき

それもそうだなと、なんの疑いもなしにタチウオリベンジ決行!




実は釣れない理由だらけのネコ親分です にゃーにゃーにゃー






8月29日(土)


名張から知多半島まで

交通費節約のため下道を選んだのが運のツキ。

大雨洪水警報真っ只中の三重県北部にダイレクト突入。

1号線はとんでもなく冠水していてあぶなく愛車もろとも溺れ死ぬとこでした(>_<)





命からがらたどりついたのは、愛知県知多半島の先っぽ師崎港。


ウマさんと合流し、久々に寺下食堂でモーニンGOO

イワシ丸焼きがうまい!

生きてる実感再確認できました(爆)






AM5:00 乗船

船はこれまたお久しぶりの「七福丸」



乗船と共に雷ビカビカ󾀄󾀄
雨足強まり爆雨がザーザー󾀆󾀆󾀆



こんな状況で船出るんかい?



なーんて心配はまったくもって無用の師崎船。



AM5:30 何事もなかったように出船(笑)



今日の狩猟場は「港前」
港から3分。安近短。


他の船もぞくぞく集結!



実はこの港前が好調で、この1週間、連日束釣りの勢いの釣果が出ているのだ。

幽霊魚タチウオとはいえ、1週間安定して釣れているんだからまさか「今日に限って」はないだろう。

しかも台風は去ってウネリもおさまった。

つまりは「釣れない理由はない!」というわけなのだ。






が…

釣れない理由はないはずなのに…

開始から2時間…

タチウオさんからのコンタクトが全くないというのはどういうことですか?…(怒)

束釣りできる勢いならば、もうとっくに20本は釣れてるハズ…

それが全くですよ、まったく!



しかも雨が横から襲いかかってくるのよねっ!

ナナメ45度の角度から降りつけてくる雨粒は、もはや弾丸弾雨、爆撃のそれ。

「イテテテテッッッッ󾭚󾭚󾭚!!!」

雨が痛いってなんなの?



釣れんわ痛いわ冷たいわで、早くもリベンジ失敗の気配濃厚…(汗)



そうなんだ。
ウマシカ釣行っていっつもこのパターンなんだ。
「昨日まで釣れてた」なんだ…
神様はウマシカのことが嫌いなんだああああああああああああ!!!!



いつしか雨はやみ、平穏な海の様相となったものの

ウマシカが戦意喪失するのはもう時間の問題なのでした。








そんなタイミングで



「ん?」



「んんんんん???」



もうワタチはタチウオって魚がマジでわかんないね。

突如、猛烈な勢いで喰う喰う喰う喰う!!



いや、あの、わたしらじゃなくてタチウオがね。


仕掛け落とせばもれなくHIT!
狂ったようにアタリだしたのです。




この勢いに素早く乗ったのはウマさん。

怒涛の勢いでペンペンを釣って釣って釣りまくる!

そしてペンペンに噛まれて流血!

それまさに血飛沫飛び散る阿鼻絶叫の世界!(笑)



片やネコ親分さんは、仕掛けをからめたり仕掛けをからめたり仕掛けをからめたり仕掛けをからめたり…

つまりはトラブル連続でこのフィーバーに乗り遅れてあわわわわ…(((°Д°;;;)))




それでもなんとか先週の6本を越え、「ツ」を抜けて…

今夜のおかずには十分すぎる分のタチウオを捕獲することができました。



しかしこのフィーバーはほんの一時で、すぐまた食い渋い状況になってしまい、後半はポツ…… ポツリ……… シーーーーーン……
そのまま納~竿~(-""-;)





嗚呼、タチウオって魚は本当にワカラナイ。幽霊魚とはよう言うた。


前回より釣れたとはいえ、まだまだ全然釣り足りないよ!
今シーズンもう1、2回は釣りに来たいなあ。


めざせ束釣り!トランク大将満タンなのだ!









知多半島から名張まで

交通費はかかれど疲労困憊だから高速利用はやむを得ず…

だがしかし、この写真を撮ったのを最後に記憶がない。
どうやって帰ったんだろね(爆)





そして御賞味の時間

先週よりさらにスリムになったペンペンだけど

身を削いで削いで… 意地の切り身にして、ウマさんに教えてもらったユッケにしたら

うんま~~ (^○^)

ペンペンのくせに脂のってるし♪



食べるとこ少ないけど、シンプルに塩焼きも美味しかった♪

タチウオやっぱいいわあ~♪











にゃーにゃーにゃー
スポンサーサイト

夏の終わりに想ひでぽろぽろ

今日で8月も終わり。

大好きな夏がいよいよ終わるかと思うと、井上陽水の「少年時代」がフラッシュバックしたりせんだり……





憂鬱な週明け

ネコ親分です にゃーにゃーにゃー






通勤途中

昔、遠征の時食べに行ったお寿司屋さんの名前が思い出せず

昔のブログを探ってみた。





2009年からはじめたらしきブログ


見てたら


涙が……







もう会うことができない人・犬・猫の 写真がここに残っていた。



懐かしさに涙腺なんぞゆるむとは

トシやねー








思い出しました


宮城県塩釜の「すし哲」!

ここの寿司、美味しかった~(^_^)


東日本大震災の前年に行った時の写真だけど、まだ店はあるのかなあ。

また行きたいなあ。。。







まあ昔のブログも見てみるもんですな。











にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

本日ハゼさんもやる気なしにつき

連日賑わっていた師崎のペンペン太刀魚。

突然やる気をなくし、食欲もなくしてメランコリー。



おかげさんで予想外の貧果をくらい
とっても不完全燃焼なネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






このうっぷんを晴らすには、もうアレしかない!



てなわけで

うぇぽん馬くんに連れてきてもらったのは
「肉の石川屋」





なに?この店……







いやだ。胸のドキドキが止まらない!(笑)



店内に入ると普通の肉屋の様相。

しかしその片隅に大きな冷凍庫があり……

怪しい……


この後、店主みずから冷凍庫のご開帳。


トカゲやカエルなどの怪しい肉や、サソリにタガメといったTVの中でしか見たことない食材が出るわ出るわ…


そして店主はそれぞれの肉の食べ方、調理法を説明。

どの説明を聞いても「食べたい」とは思わなかったけど、実にinteresting!



interestingだけど何も買わずに退店(笑)

いやしかし、見学だけして楽しめる肉屋ってこの店ぐらいじゃない(笑)




怪しい肉屋見学でテンションアップ!

これで気分を良くして次の目的地へ。





やって来たのは一級ハゼポイント「亀崎」



HAZEグランプリ2015開催に向けての愛知エリア調査。

うぇぽん馬さんの案内で、いきなり愛知県のテッパンハゼポイントにやって参りました。




トコロガ……

時はハゼも食わん干潮真っ只中。

外すわけないと思われた亀崎でアタリのアの字もなし……󾭜



焦った馬さん、周辺を探してまわってハゼを探す。



そして

馬:「向こうでハゼが群れてる!早く早く!」

ネコ:「何!? すぐ行く!!」

======󾟙󾟙󾟙󾟙󾟙󾟙






……󾭗󾭗󾭗(-""-;)ハゼチガウ…

なんか去年もこんなパターンあったよーな……




とにかく全然釣れない。

一級ポイント亀崎を諦め、知多半島のハゼポイントとおぼしきポイントをランガンしてみたけれど、釣れないったら釣れないの。

いくらド干潮とはいえ、ハゼが釣れないのは悲惨だわ。
タチウオが釣れんのよりダメージが大きい気がするんだけど……。



最終手段として、奇跡のポイントと言われた(?)うぇぽん推奨ハゼポイントにも行ってみたけど…

カスリもしない……(-""-;)




あっという間に時間は過ぎて、暗くなってきたし、これ以上やっても釣れる見込みないし、なんか愛知の海が大嫌いになりそうな勢いだったんで(爆) 納竿→散会することになりました。

あーあ…( ´△`)






ウチ帰って貧果で晩餐





貧果でもペンペンでもタチウオはうまいにょろ(*´ω`*)



しかしタチウオだけでなく、まさかのハゼもリベンジが必要になるとはね(^_^;)

今年の秋も色々と忙しくなりそうです。










おしまい(^_^)ノシ



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

本日タチウオさんやる気なしにつき

師崎でペンペン太刀魚がバクバク!

30・40(本)は当たり前!

今行けば200(本)は釣れちゃうぞ~~~~

トランク大将(40リッタークーラーボックス)持ってこーい!!



ウマシカのウマさんからのそんな話しにのり

騙されたつもりで釣りに行ってしっかり騙される人



ウマシカの鹿さんネコ親分です……にゃーにゃーにゃー






8月22日(土)

やってきたのは愛知県師崎「石川丸」



久しぶりのウマシカ釣行ね。



狙いはタチウオ。

この時期のタチウオは、サイズは指3がほとんどで、ドラゴンなんてのは釣れないけど数が釣れるのが楽しい。
クーラー満タンも夢ではないのだ。



しかしこの日は台風16号の影響でウネリが高く、2メートルのウネリ予報。
久しぶりに船に乗るネコ親分さんは、「まず船酔いしないこと」が目標である。



まずは軟弱化した三半規管のリハビリ

うぇぽん馬さんにいただいた だだっちゃ豆をハミハミハミハミ…

1粒20噛み。必要以上に顎を動かし三半規管フル活動。

んー これでもう大丈夫!?




AM5:20 港前にて待機。

まだ波は穏やかである。



そしてAM5:30 全船出船!

タチウオポイントは港から3分の「港前」と30分は走る「伊良湖水道」の2箇所があるんだけど、石川丸さんありがたいことに伊良湖水道を選んでくれまして、2メートルウネリ突入確定(涙)




ザブンザブンのウネリを乗り越えるたび、飛沫をおもいっきしかぶっていきなり乱れて見苦しい姿になるもう若くないネコ親分(悲)

しかしだだっちゃ豆ハミハミリハビリが効いたか(?)、第1の目標「まず船酔いしない」はなんとかクリアした模様。

無事、伊良湖水道到着。



で、本番。

いざ、ペンペン狩りスタートなのだ。



【使用タックル】
■竿…昔なつかしリーディングタチウオ195
■リール…シーボーグ200
■ライン…PE:ラインシステムBOAT LIGHT GAME X8(2号)+リーダー:ラインシステムSHOOCK LEADER FC50(6号)←宣伝
■仕掛け…片テンビン+船宿推奨1本針仕掛け
■オモリ…80号



水深60メートル。伊良湖水道ではまだ浅いポイント。

まずは底からタチウオのいる棚を発見すべく、ふわふわ誘いながら上げてくる。



で、

55メーター付近でガツンとな



指3GET!


馬さんもズキュン

さあ1091フィーバーはじまるか~??








はじまりません…



去年は、入れるなりアタリ、毎投アタリで、アタリづくめのフィーバーフィーバー。
開始早々からクーラー満タンコースを確信できる食いでした。

前情報から今年もそんな食いを想像してたんですが

そんな気配は全然なくて、なんだか‥ なんだかとっても嫌な予感…(-""-;)




ネコ:「トランク大将必要とか言ってなかったっけー?」

馬:「んー?」


ネコ:「1人30本はカタイんじゃなかったっけー?」

馬:「んー??」


ネコ:「しかも死にそうに暑いんですけどーー!!」

馬:「んんんーー???」




AM9:30までにタチウオたったの5本。

ウネリを嫌ったタチウオの活性は一向に上がらず、アタリがあっても一回の甘噛みだけで、あのしつこく食ってくるタチウオ独特のアタリがない。
タナも深いままで上がらない。



さらに、陽が昇ってからは強烈な暑さで釣り人の体力がみるみる奪われる。

流れる汗が目に入って痛い。ババアの化粧が流れて見苦しい…(T_T)


嗚呼そうだった。夏の船釣りは地獄劇場。
弱者には耐えがたく一歩間違えれば死に至る恐ろしいもんだったんだわ。思い出した(;´д`)



前半は頑張って「誘い」などかけていたけど、あまりの暑さに力を奪われ、竿を持つこともできなくなり……

そうしていつしか置き竿自動巻きのほっとけ釣りになって、誘ってもシビアなタチウオなのに、誘わないからますますもって釣れない悪のスパイラルイン…





気がつけば閉店のお時間。

結果

タチウオ6本…

トランク大将持つまじき貧果… 嗚呼(涙)




タチウオ幽霊魚とはいうけれど、一晩でこんなに釣れなくなっていいのか!

久しぶりの「昨日まで」はよく釣れたパターンで大撃沈󾫵



そしてリベンジ決定。

待ってろよ師崎ペンペンタチウオ!
次こそウヌの屍でトランク大将満タンにしちゃるけんねっ(*`Д´)ノ󾭝





そしてそして、この後さらに微妙な知多半島めぐりが待っている…





つづく…











にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

鮎の夏2015⑩⑪【ネコ親分の夏休み日記:高見川・名張川の鮎釣り】

夏休み懐古・最終



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






8月14日(金) ■高見川■

行く行くと言って全然行けてなかったhigh会長のホーム「高見川」へ、今年ようやく行けることになり

ド変態のJ師匠と一緒に行ってきました。



久しぶりの高見川

鮎釣りをはじめた年に入って以来なんで、もう10年以上ぶりです。




そんな高見に来る途中

なぜだか道に迷ってしまい、途中寄るはずだったコンビニに寄れず高見入りとなり、食料確保ができなくて苦労しました。


高見は都会すぎてコンビニとかありません。

携帯も最近になりようやくつながるようになりましたし、風呂も最近まで薪で沸かしてましたし、シャワーが家庭で使えるようになったのは2010年過ぎてから…ぐらいの都会すよ(´-ω-`)



かろうじてみつけた団子屋さんでカップラーメン売ってるのを発見して購入!

この暑いのにカップラーメン!

まあ背に腹は変えられないつーかなんつーか(^_^;)

とにかく思い出深い高見入りになりました(笑)

オトリを買って、いざ入川!




high会長情報の役場下の橋の下で竿を出し



必殺の“石の上にも3年釣法”で無意味に粘り

見事に撃沈󾫵



意気消沈してまたまた師匠の後を追っかける。

変態師匠はすでに20匹以上釣っていた……(-_-;)
このド変態男がっ!!



それから師匠の指導のもと瀬に入って

なんとか5つ掛けて昼休憩。



高見商店の定価カップヌードルシーフード味で景気つけて



昼からは変態師匠が竿をだしてないポイントへ



ちょっと流れ強めだけど、元気オトリは勢いよく泳いでくれて



即・ガッツン!!!!

ええのん釣れた♪



そこから連チャン!

変態に荒らされてないポイントはまことによー釣れますわー(大笑)





PM5:00 納竿

高見川は夕方がよーさん釣れると聞いてたけど、昼でもよー釣れました


25匹(^_^)v

朝の石の上にも3年釣法の失敗がなけりゃあ、もちっと釣れたのになあ。

ちなみに変態師匠は47匹だったそーな(-_-;)チッ




高見川、川は綺麗だし鮎は釣れるしでホントいいところ♪

今シーズン中にもう一回来たいなあ…







8月15日(土) ■名張川■

夏休み最後の鮎釣り

休みは16日までだけど、ギリギリまで釣りして疲労したら、休み明け社会復帰できそうにないんで1日体を休めるつもりで、今日夏休み最後の釣りにした。




最後に貧果は嫌だから、今年のテッパン「天王」へ。

またまた隣のおっちゃんと一緒に行ってきました。



しかし連日叩かれまくり、釣られまくりの天王。

さすがに前半戦のようにバシバシ良型が掛かるなんてことはもうなくて

タマ・ポツ で、小さい鮎が釣れる程度。連チャンもない。



こりゃ石の上にも3年釣法だとまたまた下手こいてしまうと危惧したネコ親分、今回は動く!

といっても狭い天王エリア。動ける範囲も限られてて大した移動はしてないですが(^_^;)


それでも移動した先で竿抜けを発見して、真っ黄ッキーのヤル黄鮎を何匹か追加!

しかしこの竿抜けには恐ろしい肉食魚もいて、やられてしまった(>_<)



天王は肉食魚ランドでも有名で、来る鮎師みんなが犠牲になっている。

ネコ親分はずっとその魔の牙からまぬがれてたのに、ついにやってしもーた

チクショー(>_<)




そんなトラブルもありながら、PM4:00まで釣りをして

どーにか36確保!


やっぱ天王はテッパンだな(^○^)
楽しかった~♪








これにてネコ親分の夏休みの釣りはおしまい。

夏休みが終わった途端、殺人的灼熱の暑さも落ち着いて、なんとなく秋の気配を感じる今日この頃。

ぼちぼち、釣りも秋の釣りにシフトかな。

まあもうしばらくは夏の釣りを楽しむつもりしてますけどね。



今週末は久しぶりに沖釣りを予定してるけど……

また台風が近づいてる。

行けるかな~???





ほな(^_^)/











にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

ハゼの癒し、串揚げで満たす夏の午後

続・夏休み懐古



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー







8月13日(木)

天気予報では「1日雨󾀂」だったから、休竿日にするつもりでいたのに

朝起きたら太陽ギラギラ󾭠󾀀󾭠



こんなことなら鮎釣り行けばよかった!!

と思いつつも、ちょっと出遅れてしまうと「今からでも」という気にはならず、まったりブレックファースト。




それでも1日だらだら過ごすのはもったいないんで、昼からお出掛け♪

三重県津市某所でお買い物。

あってよかった~ドラックユタカ♪の1コーナーは自分が手掛けているんで要チェック!(爆)

向かいのフィッシング遊でイソメハーフを購入し



やってきたのは津市S川河口付近



そうだす。ハゼだす。ハゼを釣りに来たんだす。

昨日のウップンをゼーハーに癒してもらうんだ(T^T)グスン




前回のハゼ調査の時にモンタナさんからいただいた情報と、ダイワの宮さんの帰省釣り情報から、ここならカタイとふんでやってきました。

ほんとはもっと河口側に行きたかったんだけど、いまいち道がわからず、中途半端な河口付近の堤防になっちゃったけどまあしゃーない。





PM4:45 釣り開始 
またまた満潮まで2時間の勝負。


なんか雲行きが怪しい…

さっきまでピーカンだったのに…



雨に降られるまでにとっとと釣ってしまおう!

てなわけで、ちょい投げーーー



で、1発HIT!



やっぱしハゼは裏切らないわぁ~



その後もやっぱり毎投アタリがあって超楽しい!

うまくHITする時もあればアタリだけで針掛かりしないこともあるのは前回と一緒だけど、前回より確実にHIT率は上がっている。


しかもサイズアップ♪



モンタナさんのおっしゃる通り、S川の方がハゼの成長がいい!ハゼの数も多い気がするーー(^^)♪♪



そしてこちらのゲストももれなくHIT



ミニゼンメはみーちゃん(子分)のお土産にキープ(笑)



夕マズメになるとアタリはさらに激しくなって、型のいいのばかりが掛かるようになり楽しさ絶頂󾫴󾫴󾫴


いつしか雨雲が最接近して雨ザーザー降りになったんだけど、釣れるし楽しいしやめられない(爆)


見よ!カッパまで着てハゼを釣る猛者の姿を!

近所の人の視線がアツイぜ!(猛爆)





PM7:00
満潮時間が過ぎてもまだアタリが出てました。





同行者を待たせていたのでここらで納竿。

20匹くらい釣れたかな。

初のS川釣行大成功!
癒された~(^^)♪





そしてその帰り。

同行者のリクエストで津新町の串揚げ屋さんへ





大阪の新世界風串揚げですな。


おまかせ10本コースに冷奴をアテに、瓶のコーラがうまい!(笑)



いや~ 満足満足♪




翌日はハゼの唐揚げ

あーもー満足満足

しばらく揚げ物はいりまちぇ~ん











ばいちゃ(^^)ノシ



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

鮎の夏2015⑧⑨【ネコ親分の夏休み日記:名張川の鮎釣り】

夏休み懐古



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






8月11日(火) ■名張川■

今日はO総帥と隣のおっちゃんと3人で名張川漁区最上流「天王」へ。


天王、今年は鮎が多くて連日半束以上~半束近く釣れている。

ここならへたっぴのネコ親分でもそこそこ釣れるハズなのだ。




そして、相も変わらず動かず1ヵ所粘り釣り。

石の上にも3年釣法(老人向け)

鮎がたくさんいる場所ではそれなり効果を発揮する粘りの根こそぎ釣り。

つまりは鮎の多い天王では効果大!



午前中はチト渋めだったけど、昼から狙いのポイントは鮎がギンギラギン󾭠󾭠
釣っても釣ってもギンギラギン♪

ちみたちは一体どこにいたんだい?(笑)

とか言いながらビシバシ掛ける。




上では隣のおっちゃんがケタバスを入れ食いさせていて



下ではブラックと格闘後、腰痛発生の総帥が座り釣り





PM4:00

総帥の整体の時間になったんで終了。


46匹でした(^_^)v



あと1時間釣れば半束行けたかも… ですが

昨日の貧果のストレスが発散できたからOK墨汁!






8月12日(水) ■名張川■

時は盆。

釣りばっかりしててもアレなんで、朝からお墓参りに行ってきた。


お盆だからこのお墓は留守なわけだけど、一応手など合わせて「家族の幸せ」と「大漁」を御先祖さまにお祈りお願いする。







昼から川へ(爆)



朝から変態のJ師匠が名張川上流の「比奈知」に入ってるとかで、そこへ乱入!



師匠の釣った鮎を奪い、それをオトリに釣り開始。

ゴゴンッ!! と、出し掛かりで1匹目楽勝GET。

元気野鮎が手に入れば次もあっちゅー間に来るんでないかい?



という期待に応えてくれない今年の名張川本流の鮎。



いつもの石の上にも3年釣法も、鮎が少ない場所では全く力を発揮せず。いや、むしろ逆効果……(--;)

動かねば、竿抜けを見つけねば数はのばせない。



仕方ないから師匠の後を追ってポイント移動するんだけど

変態の師匠は変態なので、恐ろしいほど移動しまくる。

全然追いつかない。

ぽっちゃり系のくせになんでそないに達者やねん。
おっさん、いい加減止まりやがれ(`ロ´;)ゼエゼエ





結局、またまた貧果にて終了。

比奈知の午後鮎、ひたすら移動のくたびれ損



再びストレス溜まりMAX!










にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

鮎の夏2015⑥⑦【ネコ親分の夏休み日記:安曇川と名張川の鮎釣り】

9日間の夏休みが終わってしまいました。



そんなわけでブログも再開(笑)



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






とはいえ

夏休み中の釣りを記事にするのはちょっと時間がかかりすぎるんで

小分けにダイジェストでお届けします(^皿^)





8月8日(土) ■安曇川■

もんど塾のエース・ダッチくんと四季楽釣会のババア(ネコ親分)がやってきたのは、滋賀県の安曇川(朽木地区)



とにかく数が釣りたい!

てことで、色々な場所から釣れてるここを選んでやってきました。



瀬とチャラチャラがつづく「出合」というポイントに入川





ダッチくんは駐車場目の前の瀬肩に。
ネコ親分はさらに下の瀬肩にそれぞれ入ってスタート。




釣れるのは釣れるけど、予想してたより鮎のサイズがかなり小さめ





安曇川の下流、広瀬地区の鮎は小さくて数釣れるで有名。
だけど、上流の朽木地区なら型のいいのが釣れるって聞いたように思うんだけど…(-∀-;)キノセイ?



ま、数釣り目的だからいっか(笑)





得意のチャラチャラでいつものごとく全く動かず1日釣りつづけ




45匹の釣果にて終了。

数釣り目的のわりには微妙な数(笑)

だけど、どんな釣りもそうだけど、30以上釣れると結構楽しい釣りになるんだな♪


ダッチくん、小さい鮎釣りに付き合ってくれてありがとサンキュー!





帰り道、琵琶湖大橋で久しぶりに「琵琶湖周航の歌」を聴く。

片道3時間のプチ遠征でした。






8月10日(月) ■名張川■

今日はひとりぼっち釣行。

AM9:00と遅めの出勤。


ひとり鮎釣りとなると、入れるポイントがかなり限定されてしまうのが悲しいトコロ。

理由は非力なため、重たいオトリ缶を持っての移動ができないという…(涙)




そんなわけで



徒歩でヒキブネひとつ持って入れるオトリ屋前に入川



しかし

全く釣れず、退屈すぎて撮り鉄の道に……



が、

おいおい、逆光でどの電車もおんなじ写真になってるよ!


ひとりボケひとりツッコミ(゜o゜)\(-_-)

さみしー……󾫵




とっとと上がって、オトリ屋で早めのお昼に(笑)



鮎の一夜干しの素揚げをソーメンにトッピングしていただく。

これぞ追い星流ソーメン夏の味。
最高にオイシー\(^o^)/󾫴





昼からビギナー向けで、ポイントまでの道も険しくない「夏見」に入川。



が、ここは昨日、追い星主催の大会で決勝戦が行われた場所。

めぼしいポイントは名手が入っていて、ペンペン草も生えんぐらいに叩かれている。



案の定釣れず……

とてつもなくマニアックな場所を攻めて

なんとか確保

掛かる鮎はでかい。

よっしゃ!挽回するぞーーー(^^)/




しかしその後、本命は掛からんのに外道はよく掛かる負のスパイラルに突入……





ニゴイ(写真なし)→ドンコ→カワムツ→ドンコ

もう嫌じゃあ~(ノ-_-)ノ~┻━┻オテアゲー




鮎釣果7

貧果ですがな。










にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

真夏の修行は最後にロマンを釣るために

とある熱帯夜

エアコンをきかせた涼しい部屋でくつろいでいると、さすらいの釣り師から1本のメールが…


「志摩沖でシマアジ爆釣!外道でイサキもボッコボコ! さあ修行に行くよ~!」


・・・

たしか去年もそんな話にのって強烈暑い海に出向いてえらい目にあった気がする…。


今年は騙されねーぞ!



疑心暗鬼
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






とはいうものの…

アジ界の頂点に君臨するシマアジ。 高級魚で釣趣も最高。

それが連日大漁と聞いたらば、灼熱の太陽も去年の悲劇も闇に葬り去って
「釣りに行こう!」
と思ってしまうのが釣り人心ってもんじゃないですか?





てなわけで
8月6日(木)

死んでも治らないバカ(ネコ親分)がやってきたのは志摩・片田港。

伊勢湾シマアジ釣りのパイオニア・伝説の船「鋼進丸」で、真夏の夢「狼」を狩るぞ(爆)!



シマアジ釣りは80号のオモリがついた仕掛けをしゃくり続ける超ハードな釣り。(100~120号の時もある)

真夏の灼熱地獄の中で行うそれはまさしく「修行」であり「苦行」である。

そんな修行に参加するのは、ネコ親分とさすらいの釣り師とYKK香芝店さんの3修行僧(修行僧とは名ばかりで、実際は高級魚シマアジに目が眩んだ欲と煩悩まみれの人たち)





AM3:00(←しかも超朝早い)
修行船・鋼進丸 出船



港を出ると結構なウネリ。

西の山がゲリラってるようで、激しい稲光がビッカビカ󾀄󾀄


ポイント到着でちょうど夜が明け始めて釣り開始。




写真で見ると、まるで夜釣り(笑)

そんな暗い早朝3時から昼過ぎ14時まで11時間、ロングランで真夏の炎天下、筋トレのような釣りがなされる!





前半戦では外道のイサキがポツポツヒット。

そのうちサバが釣れだして

徐々にサバしか釣れなくなって…

地獄スタート…(-∀-;)



サバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバロウソク(マルソウダ)サバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバロウソクサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバロウソクサバロウソクサバサバサバサバサバサバロウソクサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバ……



シマアジのタナに落とせばサバが。
表層で油断するとロウソク(マルソウダ)が、もれなくヒット。


修行僧の体力はどんどん奪われてゆくし、サバの取り込みにラインで指を切り怪我だらけ。シャクリで脇と胴が擦りきれて火傷状態にも。



痛い、辛い、苦しい……

そこに照りつける真夏の太陽

暑い、痛い、辛い、苦しい……

過酷を極める時間。
これは修行というか修羅である(T□T)



船長いわく「シマアジのジアイは9時頃にくる!」

修行僧3人、ただただその言葉を信じて修羅の道を突き進む……





しかし9時が過ぎても一向にシマアジのジアイは来ない

ひたすらにサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバ……



心がポキポキ音をたててへし折れる。

「もうだめ」「無理」「今日は釣れない」

弱音を吐き続け、何度も何度も竿を置く




けど

また立ち上がり、竿を持つ……



苦悩と苦痛の修羅道の果てにたどり着いたのが








これ

ドーーーーーン



ラスト30分となった時、急にサバの気配が消えて

よーやく、よーーーやく
ヤツがキタ

タモにおさまった瞬間は、これまで(10時間半)の苦労が走馬灯のように浮かび、マジで涙が流れたね。





結局、シマアジボコボコでウハウハ! てのはなかったけど

苦労の末、最後の最後に釣れたというのがあまりにドラマチックで感動的で、なーんか満足しちゃいました。

終わりよければすべてよし。てやつですかね(笑)






夢(ロマン)の魚・シマアジ釣り

次回、秋も深まった頃にまた行くかもかも…♪










にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

猫またぎ釣り道楽Z更新遅延のお知らせ

【ブログ更新遅延のお知らせ】

当ブログは筆者が毎日の通勤時間、もしくは仕事中に執筆しております。

筆者が夏休みに入り、通勤時間も仕事時間もなくなったため、ブログ更新が滞っております。

ご迷惑はお掛けしておりませんが

更新は今しばらくお待ちください。






ネコ親分でしたにゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

酷暑の夕方、貸切り河口でハゼ調査

HAZEグランプリ2015


今年もあのアツイ季節がやってくる!




こんにちは
ハゼマスター(希望)ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






てなわけで

来るその時に備え、何事にも熱心なネコ親分さんはゼーハーの調査に出かけたのであります。





8月2日(日)

気温38℃の昼間の釣りは自殺行為。

よって幾らか気温も落ち着く夕方のマズメを狙う!



と、もっともらしいことを言ってはいるが

実際は昼まで爆睡してて出発が遅くなってしまっただけのルーズ釣行(爆)




PM5:30

やってきたのは津市某所。

だーーれもいません。

フライパン防波堤に釣りに来る奇特な人なんかいないってか?


ま、1人も気づかいしなくてよくていいもんですよ。
海に落ちてもだれも助けてくれませんけどね。




だだっぴろい河口を貸し切って、釣り開始。



満潮(19:45)まで2時間の勝負。



すると

開始1投目からアタリあり。

プルプルプルッ て、竿先に感じる小物特有のアタリが気持ちいい(о´∀`о)

最近は「ピ」とか「ズシン」とか「ガツーン」とか「ガガガッ」てなアタリばっかだったからね。



ヒットしたのはいきなり本命


しっかし小さいねー。

人差し指程度のチョビハゼですわ。



でも1投目で簡単に来たし、なんか大漁の予感がしてキープ(爆)

こんなのでも数ありゃいい酒のアテになるのよ。

酒飲めないけどね。





しかし…

予想に反して釣れず。


1投ごとに絶対にアタリはあるのに針掛かりしません。

獲物が小さすぎるのか?
それに対して針が大きすぎるのか?

わからん。
とにかく釣れん。




たまにいいアタリ来た!と思ったら

こんなんだったり


こんなんだったり…

嗚呼、ハゼ乏し(T□T)





PM7:15
上げいっぱいまで後30分。

相変わらずアタリは毎投ある。けど針がかりしない。でも楽しい(笑)。でも暗くてよく見えない(爆)


夏とはいえ、夏至から約2か月経ってるし、19時過ぎたら周りは暗くなっちゃって、お一人様釣行ではちょっと怖い。

よって、満潮を待たずして終ー了ー。




結局ハゼはこんだけ。

皮算用でキープしてはいけないサイズ
しかもたった4匹をキープしてしまった…(^_^;)



調査結果としては「ハゼ釣りが本格化すんのはもうちょい先」て感じですな。

まあでも、夕方2時間のかわいい釣りでしたが、アタリがいっぱいあって楽しかったですわ。

HAZE GPも予習バッチリで完璧だ!?






【おまけ】
貴重な命、美味しくいただきました。

ハゼさん成仏してください。
ナムー










にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

鮎の夏2015⑤【長瀬太郎生川の上流と下流とユネスコ無形文化遺産コース】

殺人的暑さの毎日、いかがお過ごしですか?



暑中お見舞い申し上げます
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー







早いもんでもう8月ですよ。


8月1日(土)

8月初日はド変態J師匠と


名古屋の変態ダッチくんと一緒に川に入りました。

変態はどこでも脱ぎます、はい(笑)



場所は長瀬太郎生川の上流(吊り橋下)



名張川の釣果が水位と共に落ちた… てことで、比較的安定釣果の長瀬に来ました。




吊り橋の上にネコ親分、下にJ師が入川。

ダッチくんはさらに上へ上へ遡上。
この暑い中、タフな男だよ。




さてネコ親分、左岸側に立っていかにも鮎がついてそうな波立ちバチャバチャを攻めたけど…

ウンともスンとも…(--)

多分1時間ぐらいボーズ…



これではいかんと、川の中央まで行って右岸側の瀬肩を攻める。

ここでやっと1匹掛かってボーズ回避。



そっからポツポツ追加して7、8匹釣れたかなというところでトラブル発生!


移動の際ヒキブネが岩にぶつかって、その衝撃でフタが全開パッカーーーン!

狭く暗いヒキブネの牢獄から解き放たれた鮎さんは

「ネコ親分さんありがとー さよーならー」

などと言いながら自由の身になって次々に外の世界へ!

ネコ親分さん大慌てでフタを閉めるも、残った鮎はわずか3匹…

なんてこったい。
ただでさえへたっぴでよー釣らんのによ~…(T□T)




てなこともあって午前の釣果はパッとせず…

→教訓:ヒキブネのロックは死ぬほどガッツリ閉めて穴あくぐらい確認しましょう。(穴開いたらまた逃げるけどね)






お昼になってJ師は所用のためお先に退陣。

残されたネコ親分とダッチくんは昼休憩を経てポイント移動し、午後の部へ。




やってきたのは長瀬太郎生川下流「天王」

デカイ鮎が釣りたいというダッチくんの希望でやってきました。



そして、お望み通りデカイやつHIT!

ダッチくんに50センチオーバーの特大が!(爆)


ネコ親分さんは尺オーバー!

背がかりバッチリ!

嗚呼もう、死んでくれー死んでくれーo(T□T)o!!




そんな招かざる大物混じりでしたが、本命もよく釣れて



2人で60匹以上は釣ったかな?

3分の2はダッチくんの釣果ですけどね(笑)




まだまだもうちょい釣れたと思うけど、夕方からお食事会の予定が入っていたのでこれにて納竿。

くっそ暑かったけど、笑いあり涙ありの人生の縮図のような素敵な釣りができてよかったです。

ダッチくんお疲れ様のありがとさんでした~(^^)






からの~

お食事会わず






鱧の蒸しもの



鱧と茄子と蓴菜のすまし



キハダ・シマアジ・鱧・平目・鰯の刺身





金目の焼き物(無花果の塩焼きと玉葱の酢漬け添え)





旬のもの天ぷら



冬瓜・大根・ズッキーニの煮物とワラサの南蛮漬け



梅ご飯



季節のデザート



あああああああ~~~  美味

美味すぎる!!!

夏の和食コース 堪・能♪



さすがはユネスコ無形文化遺産ですな。

久しぶりに料理で感動しました。



鮎釣りの後は焼き肉が定番でしたけど、和食もいいねえ。

和食万歳!











にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。