スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はげちらかし東海関西の関東遠征【腰越変態祭り】

腰越編に入る前に


→先週からヤフーブログが微妙に改変され、コメントや一覧を見るのにいちいちヤフーIDやらパスワード?などを入れなくてはならなくなりました。

それだけでもめんどうな話なのですが、何度そのIDやらパスワードやらを入れても「IDかパスワードが違います」と表記されて入ることができません。

そんな感じで、ヤフーブログご愛用のブロガーのみなさん、わたくしコメントできてませんが、ちゃーんと見てますからね~~~m(--)m






ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー








11月23日(祝) 神奈川県腰越漁港



東西ウマシカ大集合!

船は当然「多希志丸」!





メンバー左舷にずらり。

前から大和カワハギ研究してない会・high会長→腰越の悪魔ふじさん(後の変態大魔王)→ネコ親分→腰越の魔王くまさん→うぇぽん馬さん→実は変態のとめきちさん(器用)
と並ぶ。

実に個性豊かなメンバーで楽しい釣りになることうけあい。
狙いはもちろんカワハギです。




AM7:00 出船





ポイントは有名な江の島周辺。



今年の腰越カワハギは調子がよく、連日竿頭40・50。いい日は80匹超え、束釣りのときもあるという。
(まあそれも悪魔のくまさんやふじさんの釣果だというなら比較対象にならない情報なんだけど。(笑))

けどここのところ潮がかわったのか、そんな爆食いには期待できないっぽいことを言われました。



とはいえ、昨日の三崎とは比べ物にならないぐらいアタリが多い!

てゆーか、エサが取られまくります!



気配まったくなく、エサだけをかすめ取る!
これがかの有名な腰越のハイスピードワッペンの猛攻というものなのね!



くまさんブログなどで知ってはいたけど、想像以上にハイスピード。
まったく手が合わず、掛けることができません。

てゆーか、とんでもなく根が荒くて1投ごとに根掛かりさせてしまう始末。
釣りになりません(T_T)



その間にも悪魔と魔王はガンガンHITを連発させます!

これも知ってはいたけど、ほんと容赦ない悪魔っぷり…(-""-;)



特にふじさんは見た目には勝手に掛かっているようにも見える不思議な釣り方で
「あ、掛かっちゃった~♪」

などと言ってバシバシHITさせます。



これを真似して竿を動かし、仕掛けを動かししますが、私にはちーっとも掛かりません。
掛かるのは腰越の雄大な大地ばかり…


ネコ親分が1匹釣る間にふじさんは3~4匹釣る…(-""-;)

ダブルなんかもやっちゃったり。
情け容赦ないHIT連発でネコ親分は焦ります。



ただでさえ焦りから冷静さを失っている状況だのに、さらにはクールで渋いイメージだったふじさんが、身の毛もよだつオヤジギャクを連発したり、嘘偽り発言があったり、赤塚不二夫のマンガみたいな間抜け発言や昭和感満載の死語などをちょいちょい入れ込んでくるので、ネコ親分さんついにメンタル崩壊󾀅󾀅󾀅



くまさんそんなネコ親分をみて嬉しそうにHIT。



そんなふじさんのアホアホ発言が聞こえないうぇぽん馬さんととめきちさんは余裕の釣りで良型バシバシ。



うらやましいじゃねーか、ちくしょう!



しかしふじさんは単にアホアホ発言を繰り返しているわけではなく、実は重要なカワハギ釣りの極意を盛り込んで話している。

その極意を聞いてないフリしてしっかり聞いていたのはhigh会長。

ちゃっかりHIT!


みんななんだかんだで釣っているよ。



ようやく根ガカリ地獄から抜け出たネコ親分。

そこからちょっと釣りました。







でもほとんどコッパでした(^_^;)




カジメ畑にやってくると、見事なカジメカラーのカワハギがHIT



あまりのオレンジにベラと間違えてリリースするとこでしたがな(笑)



後半にはhigh会長・ふじさん・ネコ親分のトリプルHITが!

これは盛り上がりました!



圧巻だったのはラスト流しのくまさん。

一体何回転したのだろう。

連チャンにつぐ連チャン!
まるで神が降臨したかのような見事な釣り。

終わり際の魔術師の異名を持つくまさんだけど、まさにその名の通りの素晴らしい釣り技を見せてもらいました。





PM2:00 終了

最終釣果23匹

昨日よりは釣れたは釣れたけど、両隣の悪魔と魔王はこぞって40オーバー。

ダブルスコアでぼこぼこにされちゃいました(^_^;)

でもすっごい勉強になりましたよ。



でもでも、それよりなによりの収穫は、いぶし銀のふじさんが実はド変態だったということがわかったということです(爆)





さあ、楽しかった関東遠征もぼちぼち終わりです。

くまさん、ふじさん、とめきちさん。そして多希志丸の雅船長・女将さん。

いつも温かく迎えてくださり、楽しい釣りをさせていただき本当にありがとうございます。

またおじゃましますのでよろしくお願いいたします♪




皆さんにお礼を言って、湘南腰越を後にしました。

ありがとうサヨウナラまたね~(^^)/




三連休最終日のババコミ東名渋滞も



瞳を閉じてジッとしとけば、いつの間にか楽々クリア!(←おい(笑))




刈谷でうぇぽん馬車馬くんとお別れし


PM10:10
無事自宅の名張に到着したのでありました。



皆さんお疲れ様々でしたーーー\(^o^)/










おわり

にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

はげちらかし東海関西の関東遠征【晩餐会】

神奈川県は三浦半島・三崎港で行われた お米が商品の新米杯


はるばる奈良・三重・名古屋から参加したチームはげちらかし東海関西でしたが華麗に撃沈󾫵



でもこのままじゃあ帰れねえ!


てことで次なる目的地に向かって車を走らせます。




わたしゃ後部座席で爆睡󾭙󾭙
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






三崎港から約30キロの道のり。

フツーに走れば1時間ほどの距離ですが…



なんだかしらとんでもなく渋滞していたみたいで…(←寝てたから知らない(笑))

目的地の神奈川県の「大磯」まで3時間以上かかってしまいました。

寝不足激疲労の中、走ってくれたhigh会長、本当にお疲れ様のありがとうございましたm(__)mヘコヘコ





やってきたのは我らが常宿「大磯ポロリン」!





またの名を大磯プリンスホテル(逆)



大磯ポロリンの名の由来はもはや説明はいらないね。

昭和世代よ、この景色を見てあのポロリ時代を懐かしんでくれたまへ。





夜じゃ全然わがんねーべ!!
(実はプールの写真です)






そんなポロリンにとりあえず荷物を置いて、一行は晩餐会へ。




晩餐会場はこれまた大磯の常店となった「にしけん」





元魚屋のお茶目な店主と女将が営む居酒屋です。



それでは、本日の大会の反省と明日の釣りの成功を祈って

乾杯!&いただきまーす!




お刺身盛り合わせ



カマスフライ



だし巻き玉子



金目の煮付け



けん様が作ってちょっと失敗した〆サバ





たっぷりてんこ盛りの一味をまぶした醤油をつけていただくのがにしけん流。
これが不思議と辛くなくてうまいのなんの(;゜0゜)ビックリー!


スミヤキの焼き物

深海系の魚スミヤキは、釣りではハリス切りの外道で嫌われ者だけど、食べるには絶品の優秀魚。


女将さんから食べ方のレクチャーをうける。

皮のすぐ下に骨があるという、不思議な魚です。



いやー しかしどれもこれもうまがった~~







店主のこだわりトークとこだわり料理を存分に堪能した3人なのでした。


にしけんにはまた来年も来ないとね!

ゴキゲンさんでポロリンに戻ります。






そして深夜の鼾・歯軋り大演奏会がスタート(爆)



明日は雨降りませんよーに……









つづく

にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

はげちらかし東海関西の関東遠征【新米杯】

チーム名
“はげちらかし東海関西”


メンバーは、大和カワハギ研究会(YKK)のhigh会長と、うぇぽん馬&ネコ親分(鹿)のウマシカコンビ、しめて3人。



今回は、そんなチームはげちらかし東海関西の関東遠征珍道中ひざくりげ

みたいなお話し。





お久しぶりっち!
ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー







11月21日(土) PM8:00
大和カワハギ研究会 high会長が我が家に到着。


荷物をどかどか積み込んで出発!


途中、愛知県は刈谷ハイウェイオアシスにてウマシカの片割れ うぇぽん馬くんをピックアップ

目指すは神奈川県三浦半島三崎港!





11月22日(日) AM2:00
三崎港到着

今日はここで毎年恒例のカワハギ釣り大会「新米杯」が行われるのだ。


チームはげちらかしは去年参加できなかったから2年ぶりの出場です。

2年の間に参加数が大幅に増えて、今年は約300人の大規模大会になってるらしい。





AM5:00 受付開始





船抽選では、ネコ親分は「大松丸」に決定。





AM6:00
開会式っぽいことが行われ





宮さんの挨拶とか




かわいこちゃんの挨拶など聞いて





AM7:00 乗船



知り合い誰もいなくて寂しかったけど、隣のフェミニンで可愛いお姉さんが仲良くしてくれたんで安心して出船!(←なんじゃそれ?(笑))





AM7:30 出船



全然聞こえない宮ちゃんの合図で

大会スタート(笑)



ポイントは城ケ島沖?剣崎? てか港前?

どこかよーわからんけど、まあそのあたり。



情報なし。
地形わからず。
いきあたりばったりな釣り(笑)

それでも船中1番のりで釣れました♪

記念すべき新米杯第一号!


すぐにフェミニンなお姉さんも釣って

二人でボーズ逃れを喜び分かち合いました(笑)



でも後が続かず。。。

港前での前半戦は4枚。

まあまあまあまあ… こんなもんか?




大きくポイント移動になり、
やってきた場所はもちろんどこだかわからんのだけど、水深30メーターぐらいの根ガカリ多発ポイントでした。

この場所がまた一段と渋くて、おまけに変な潮の流れでうまく釣りができないし、根ガカリするしオマツリするし、なんか得体のしれないモジャモジャしたもん釣れるし…  

も~~~~!!!!



フェミニンなお姉さんはPEがなくなり、下巻きナイロン糸で奮闘(笑)



でも釣るし!(爆)



色々あって、中盤戦はかなり苦戦を強いられました。



後半、またポイント移動になって

そこはまあまあ釣りやすくカワハギの群れもいたみたいで、連チャンやダブルHITもあってなんとかツヌケできたんですが……



最終釣果12枚。

大松丸のトップは17枚だったらしく、到底かないませんでしたよ。トホホホのホ(;´д`)





港に戻って、表彰式やらなんやらかんやら





フェミニンちゃん入賞おめでとう!


我らチームはげちらかし東海関西は3人が3人ともに撃沈。

5位とか7位とかの飛び賞にも当たらず、 寒い、寒すぎる悲惨さ。

てか実際めちゃ寒かったし!



それなのに宮ちゃんの話長いし……

かわいこちゃんのトークも疲労の中だとウザイだけ!(爆)



皆さんからの「早よ終われよー」的な空気の中、チーム紹介とやらで前に立たされコメントせなあかんし…



誰も聞いちゃいねー(泣)



そんな苦業にも似た時間に耐えたのは、このあとのお楽しみ抽選会で新米が当たるからだったのだけれど…


3人が3人とも抽選にさえカスリもせず真の撃沈󾫵

私ら一体ナニしにきたのやら……(涙)




でもね、そんな悲惨なこともひっくるめておもしろい大会でしたよ。

関東のお友達にもいっぱい会えたしね♪



とりあえず3人は来年のリベンジを誓って三崎港を後にするのであります。











つづく
にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

ネコ親分スロージギングにチャレンジする

鮎釣り仲間のさっつんさんと、さっつんさんの後輩のおかちゃんと3人で

スロージギングとティップランしてきました。




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






11月7日(土) 尾鷲・引本

今回お世話になるのは “おかちゃんボート”


そう、さっつんさんの後輩のおかちゃんはマイボートを持っているのです!

古座川に一緒に行った時、「鮎釣りが終わったら今度はボートで釣りに行こう」という話になって、乗せていただけることになったのです。




AM8:00 乗船






そして出発~~


なんとものどかでおだやかな湾内をおかちゃんボートがゆっくり進んで行きます。

鏡のようなミナモにまわりの景色が映って幻想的♪



けど

外海に出たら結構なウネリがあって(写真ではわかりにくけど)

かなりの揺れに、立って釣りをすることができんがな。



まずはスロージギングからはじめましょかということなんだけど、こんな揺れる状態ではたしてジギングができるのか?



なーんて心配ご無用で、スロージギングは座りながらもできるらしい。



それは、かつてのジギングのイメージとは違う、軟弱老体にやさしい、さしずめユニバーサルデザインみたいな釣りなのでした。



ちなみに道具は全部おかちゃんからレンタル♪

かっちょええリールだねえ

…て、
水深100メートル手巻き!?

全然ユニバーサルデザインじゃない…(汗)



とはいえ巻き巻きするのはせいぜい20回転ぐらい。

それもしゃくったりせず、ただ巻くだけ。
簡単簡単♪



それでなんだかしらんがお魚さんがヒットするんだから不思議なもんだー



















お魚さんよ、君らはバカなのか?

こんな金属片になぜに掛かってしまうんだい?



エサ釣りではなかなか釣れないでっかいオニカサゴがスロージギングだと簡単に釣れてしまうのはびっくりしたわ。

↑ネコ親分が釣ったこれはまだ小さいほう。

さっつんさんが釣ったのはもう一回り大きかったもんね。



大きなアジも簡単に釣れるの。

アジはジグの上につけた土佐カブラに掛かるんだけど、おかちゃんはジグでもヒットさせてたわ。

土佐カブラとジグとにダブルヒット!

やっぱジグにヒットするのはでかい!



落とせば釣れるアジフィーバーで、なぜかバーサーだけ選んでヒットさせるさっつんさん(しかもダブル…)

ある意味ミラクル!(爆)

この後もさっつんさんは1匹のアジも確保できなかったことはここだけの秘密よ(笑)




金属片をただ巻くだけで魚が釣れるのにも驚いたけど

もっとびっくりしたのは、おかちゃんが見せてくれた“神経〆”の妙技。

イカをシメると色が変わるのは知ってたけど、魚も神経〆すると色が変わるんですね!

おかちゃんの華麗なるシメ技は必見。

シメるたびに見とれてしまいましたよ。





スロージギングを堪能した一行は、最後にちょこっとティップランもしました。



開始3分でヒット!

釣れた♪

今年は全然アオリが釣れてないらしく、あんまり期待してはいけないと忠告されてたんだけど…
釣れるじゃん♪



この後すぐさっつんさんもヒットで、

「これはもしかしたら予想に反して爆ってしまうんじゃねーか!?」





…て

んなわけねーだろ!



甘かった…。

この後完全無反応。
カスリもせず。

やっぱりアオリは厳しかった。

2杯でウチドメ󾫵




でも魚はいっぱい釣れたからね~





アジ・鯛(チダイ・キダイ)・カイワリ・オニカサゴ・ウッカリカサゴ・ムツ・ホウボウ・オキメバル・ギャオス(リリース)・バサ(リリース)

大満足です!



これらの獲物を
ナント、おかちゃん船長は全部捌いて持ち帰りさせてくれました。

も~
ありがたくてありがたくて涙がでるわ…(;´д`)オカチャン…󾬌




てなてなわけで

おかちゃん船長の素晴らしいアシストと、サバ釣り名人アジなしで笑いを提供してくれたさっつんさんのおかげで、ネコ親分の初めてのスロージギングはとってもと~っても楽しいものになったのでした。

お二人共、本当にありがとうございました♪

ジギングもちょっと好きになりそうです(*^^*)











にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

長靴をはいたネコ 親分

道具は大切に使うタイプ


ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






防寒ブーツに穴が開いたのは今年の1月だったかな。


ブーツを脱いだ時、片方の足がやたら湿ってるし、変だなと思ったのね。


2月くらいには湿ってるどころか、あきらかにグッショリウェッティなわけよ。



→穴開き確定



ついに買い換えることになったわけですが

よー考えたらこの防寒ブーツ

12、3年履いてました。



「防寒」だから冬しか履いてないとはいえ

「そこまでもたせる人はなかなかいませんよ」

と、釣り具屋の店員さんに誉めてもらえましたよ(笑)(←誉め…?)




今年の冬からはコレ

今度は死ぬまでもたせよう!(爆)








うひひ(^_^)ノシ

にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

崎っぽ料理(カワハギ・キューセン・ヘダイ)

膝打ち身4箇所。
腰痛肩こり筋肉痛…

と、

久しぶりに身体中を痛めて仕入れてきた師崎産海の幸。

丹精込めて料理して、いただきましたよ。




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






■キューセンとカワハギの昆布ジメ

これが食べたかったのだ。
(写真上がキューセン。下がカワハギ)

特にキューセンは、モンタナさんのブログを見て、「次に釣れたら絶対昆布ジメだ」と心に決めてました(^皿^)


ヤワヤワのキューセンの身も、昆布に挟めばギュッと締まって食べやすく!

しかし、カワハギと比べると、悔しいけど(?)カワハギの方が旨味が強いですな(-∀-)

でも両方とも間違いなく美味し~~


ちなみに、同じ伊勢湾産の昆布「魚昆」でシメるという複合技を使ってみました(笑)





■キューセンの塩焼き

普通に美味しい塩焼きです。


魚焼きグリルの底に水じゃなくアルミホイルを敷いて焼くと放射熱でこんがり焼けます。今回もそれで焼いてみました。コゲましたけど…





■ヘダイの南蛮漬け

ヘダイのあまりの量に捌いてたら腰が痛くなって捌ききれず、ほとんどが南蛮漬けになりました(笑)

本当は刺身や干物にもしたかったんだけど…(^_^;)




■ヘダイの煮つけ

南蛮漬けにもできなかった残りは煮つけに(爆)

ヘダイは無難な白身魚で、インパクトはないものの、どんな料理でもイケる気がします。




■カワハギのアラと肝の味噌汁

ネコ親分のカワハギ定番料理。

肝のコクがたまりません♪




今回はこれだけ。

ヒガンとガシラは熟成中よ♪










ばいちゃ(^_^)ノシ

にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

カワハギ釣りみたいな五目釣りみたいな? ドM心ざわめく師崎釣行

カワハギの昆布ジメ食べたい。

よし、釣りに行こまいか。




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






てなわけで

10月最後の日(土)
ウマシカは師崎にやってきたのです。

乗るはお久しぶりの「七福丸」



しかし現在の師崎はカワハギが全然釣れていない。

七福丸ホムペで最近の釣果を見てみても、カワハギよりフグのが釣れとる。

てか、

カワハギ釣れないから半分フグポイントでフグ釣りしとるらしい…(-_-;)ナンジャソリャ



ひと月前はよーさん釣れてたのにね。

まあ釣れてる時に釣りには行かず、釣れなくなってから行くっつーのが、どMウマシカの真骨頂というもんか(笑)




AM6:00

満員御礼七福丸出船!


目指すは伊良湖沖漁礁ジャングルジム(爆)



港を出てすぐは穏やかだった海ですが…



30分後
海はその様相を変える。



伊良湖沖は爆風ボーボー(○_○;;)
どM心をくすぐる激荒れの海でした(笑)

「ひゃほー󾫴󾫴󾫴
師崎に来たからにはこうでなくっちゃ!」(←バカ)




とりあえず釣り開始しましたが

カワハギの気配が薄いうえに激荒れの海でマトモに釣れるなんてことはありえず……。


そしてそこは日本一高難易度カワハギポイント伊良湖沖ジャングルジム。

アタリの数より根ガカリの数多数

「と、とれねーーー!!!!󾭛」

攻めれば攻めるだけ地獄が口を開けて待っていて、次々に仕掛けロスト。



「い、いやあ… や、やっぱ師崎での釣りはこうでないと… ねえ?(汗)」

どMの心が揺らぎはじめる(爆)



それでも二人共、奇跡的にカワハギをGET



釣ってやった感全然ないんだけどね(泣)




それからあまりに釣れないため、ポイント移動。

けど、次のポイントもカワハギの気配薄し。


そのかわり、ヘダイがわいとるようでして…





やたら釣れる。

巨大なキューセンもよく釣れるポイントで、本命は来ないけどアタリが多くてなんか楽しい♪



ヘダイの釣り方にはコツがあり、それがわかるとまたまた楽しくなってきて

いつしか“ヘダイ釣り”へと方向転換(爆)

なにやってんだか(笑)




ある程度お土産の外道を釣ったところでまたまたポイント移動。

今度の場所はカワハギを捨て、はなっからお土産狙いのフグポイントでした(笑)

ワハハハハ、終わってるねー(T▽T)



てなわけでフグ釣りに変更。

フグが欲しかったうぇぽん馬さんはここから燃えます(爆)


ネコ親分はフグより魚の方が欲しかったから、うぇぽん馬さんと獲物のトレードをすることに。

ネコ親分さんがフグを釣ったらうぇぽん馬さんに。うぇぽん馬さんがその他の魚を釣ったらネコ親分さんがいただきます。



でもデザインの違う柔肌の子はあげません(笑)



良型ヒガンは美味しいからね~♪




PM12:30
7本目の仕掛けをロストした瞬間、ネコ親分の気持ちのイトも切れて

30分早いけど納竿。

余った時間で獲物のウロコ取り♪

気持ちはもう獲物を美味しく食うこと一筋さ(爆)



帰りは向かい風となり、地獄の蟹工船みたいな状態での帰港でしたが

ネコ親分はいち早くキャビンに逃げて無事帰ることができましたとさ。(←もうどMでもなんでもないし(笑))




本命はダメダメでしたけど、お土産はたくさん♪



大漁大漁♪
いいんだか悪いんだか(笑)



さ、帰って美味しく食べよーっと










おわり



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。