スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘタッピヤエン師最後の突堤

今回はヤエンでアオリイカ狙い。



場所はいつものヒミツじゃないけど秘密の場所・錦港の赤灯がある突堤です。


藻場に囲まれたここは、この時期のアオリ濃厚ポイント。

しかもあまり知られた場所ではないのと、渡船なしでは激しい山越えをしなければ来れない場所なので、釣り人の気配なし。(ちなみに渡船で行けることも知られていない)


つまりー

のびのび気兼ねなく釣りができて、アタリバンバンのパラダイスなわけチョキ



そんなお気に入りポイントに、釣り仲間J氏と珍しく土曜休みの会長と共に向かう。



AM6:00 
大量の荷物とともに出船

山越えしなくていいから荷物もいっぱい持っていけるんだもんね~♪



出発から3分で突堤が見えてくる。




ん?


んん???


なにか、突堤に人がいるような・・・???



近付くと、確かに人がいます。

数人、しかもヤエンやってます。

いいポイント全部とられてます。


ど、どうなっとんじゃ~~~???


ヒミツのポイントに釣り人いっぱい!

一同びっくりして上陸。




先客に聞いたところ、みなさん山越えしてここに来たのだとか。

重たいアジバケツかついで、崖なんかもある険しい山を越えてきたらしい…

スゴスギル!



とりあえず空いてる場所に竿を出しましたが…

なんだか…
この時点で親分のやる気はダウンダウンダウン


なんのために高額の渡船料払ってここまできたのか…

のびのび釣りができて、ポイント選びたいホーダイ、アタリ独り占め!ってのがこの突堤の良さだったのに…

これではそこらへんの堤防で釣りしてんのと変わらんやん(#゜Д゜)DASH!




限られた範囲に大勢の釣り人。

自然とオマツリも発生する。


とはいえ、オマツリは両成敗

どちらかに非があったとしても、お互い挨拶をかわしてすみやかにほどけばそれでいい

と常日頃から親分は思っているのだが…

この時、相手の方からはなんの挨拶も返事もなく…むかっむかっむかっ


これで親分、さらに気分が悪。





アタリの数もやっぱし少ない。

いつものようにばんばん当たんない。

両サイドのいい場所をとっている山越えチームのおこぼれがちょろっと当たる感じだ。

しかも、せっかく当たっても藻に突っ込まれて全然獲れないんだな~(泣)


またアジの惨殺死体だけが増えていく…

ヘタッピヤエン師復活なりダウンが~んダウン



つまんねえええええええええ!!!!



そんな我々に残された道は

「食う」「呑む」「寝る」

のみっつしかなかった。



天気最高、気候よし。

大量に持ち込んだ食料を食べ散らかして、爆睡じゃ!


あ~気持ちいい!

山越えチームは余分な荷物持ってこれねーからこんなことできねーだろ~ドクロ




…親分の性格はどんどん悪くなっていく・・・

だめね、こんなんじゃ汗




そんな状況でしたが、我らが会長が頑張りをみせてくれまして、なんとアオリを3杯GET!


1杯目!



2杯目は親分の寝ている間に釣られていたんで写真なし(笑)



3杯目!
J氏と親分の分まで釣ってくれました(笑)




これで平和に終われるかと思いきや…

夕方が近づいた頃、ブヨが大量発生し、しかも凶暴化して親分に襲い掛かってきたのです!

ぶっぶっぶっドンッ

10箇所以上刺されて猛烈なかゆさに襲われる親分

久しぶりに、釣りなんかどうでもいいから早く帰りたいッ!! て思ったわあせる




PM5:30 帰港

この日、秘密の突堤には30人以上のアオリイカ狙いの釣り人がやってきました。

それも、みーんな山越えしてやってきたんです。


なんでいきなりこんなメジャーポイントになってしもたんやろう?

もしかしたらネットかアオリイカの専門誌かなんかに
「山越えしてでも行ってみる価値のある場所!」
「超穴場!!」
なーんて感じで紹介されてしもたんかもしれません…




そんなわけで親分は思いました

「ここにはもう二度と来ることはない」

と。


混み混みの波止に金払って気分悪くしに行くほどの余裕はにゃい!



これからまた新しいヤエンポイント探しのはじまりです。。。

なんだかにゃ~~~(´;へ;`)(´;へ;`)(´;へ;`)

スポンサーサイト

コメント

Secret

1. ヒジョーに難しい

釣り師ってやつは小さいヒントを元に恐ろしい執念でポイント見つけてくる生き物だからなぁ。それが突堤ともなればEASYかも?

でも写真も場所も全く謎な記事なんて書けないしねぇ、難しい問題だねぇ。

2. 無題

>うぇぽんさん
確かにね~ 
陸続きで好ポイントがあるとなればアオリマニアはちょっとやそっとの苦労惜しまず行きますわね。
それにしても総重量30キロぐらいありそうな荷物担いで山越えはスゴスギマス(^_^;)

あ、そういえば今回のハローにもあの突堤のこと書いちゃってたなあ。
自滅行為やね(笑)

3. 無題

お疲れでした。
波止の上に人影が見えたときのショックは半端や無かったですな。
次探しましょ、虫よけもって。
まだ痒みがありますわ。

4. お疲れ様でした(^^)

昨日、たぶんその赤灯台と思える場所を磯からの帰り(昼の1時半)に、チラッと見ましたが、だれ一人いませんでしたよ?
ブヨか~(ノ_-。)かゆみ、しばらく残りそうでお気の毒です。虫よけ、日焼け止め、水分、夏の必需品ですね(*^▽^*)

5. 無題

>highさん
ほんまお疲れ様でした(^o^)
あの状況で3杯GETはさすが会長だな~と感心しました。

ブヨ襲撃、合計18箇所刺されてました。
朝と食後が痒くてたまりません(>_<)

6. 無題

>和さん
大会お疲れ様でした!
磯にブヨはいませんでしたか。幸いです(^^)
ブヨどころか突堤に人もいなかった???
土曜日は超満員だったんですが…

ブヨ刺され痒くてたまりません。
なんの薬が一番効くんでしょうか??
また教えていただければと思います(^_^;)

7. こんなポイントはもうありません。

ヤエンのポイントで楽して釣れるのは?
西伊豆の田子沖提。
南伊豆の波止場
仁科の港など、関東方面です。
三重県ではほぼ無理。
紀伊半島ではまずそんな座ってゆっくりヤエン出来るポイントはなっしんぐ~~
ヤエン釣行で沖磯渡ししてもらって行ってください。どんな釣りにもお金はかかります。船代の事思ったら半値以下。ヤエン釣りを見下してはいけません。ちなみにブヨに噛まれた後はアレルギー体質に人なら2ヶ月は痒いので皮膚科に行って飲み薬を貰ってください。塗薬もくれますがカクと余計に痒くなります。

8. 釣れなかったということより、

マナーの悪い野郎がいた!ということの方がうんざりですね(-ヘ-)
我がホームなら、私とふじさんのそばには変なやつは近づかないのでご安心を!
あ、O木さんが・・・ (^3^)
次回、ヤエンの時には番犬におウマさん!を連れて行かれては!?(^ロ^)ハハ

伊東辺りから西方面に磯ブヨって多いですね(-ロ-;)
腰越じゃ喰われたことありませんよ~(^ー^)


しかし、核弾頭会長は流石ですね!!

一俊に多希志、なんか元気ありませんが週末はブイブイ言わしちゃって下さい!(-~-)オツカレ~

9. 無題

>エサキチで合った人です。さん
そのセツはどーもどーも(^∇^)
我らがキュークツな波止でモヤモヤしてる時に沈みかけのボートでのびのびヤエンされていた方ですね(笑)
まったりヤエンしよう思ったら、もはや沖磯に行くしかないですか~…。
せやけど磯はゴツゴツやしブヨがさらに湧いてそうで嫌だわ(>_<)
ムヒ効かへんし、お肌ボコボコ。かいーの!

10. 無題

>狼男さん
波止釣りはのんびりできていいんですが、あの場所の取り合い争いが嫌なんですよね~(-_-;)
やっぱ船で沖釣りが楽ですね~。たまに船釣りでもマナーの悪い人いますけどね(^_^;)
クマさんフジさんのオーラにはヤカラ共も近づかない!? でもユニークO木さんやら私らみたいなイカレポンチは近づくようで…(笑)

週末、こないだみたいに状況一辺!なーんてことになりませんかね。
期待してるんですけどね~♪

11. やな思い出 (TT)

私3年前、クレイジーなエギンガーであり、背負子背負って藪こぎ上等!ショアジギバカでありましたが (^^ゞ
こんなことが重なり、嫌になってパラダイスを求めて離島にまで・・・という思ひ出があります (笑)
実績ある沖磯へ渡船からの乗り移りも鬼気迫るモノがありますねえ (^^;
ああ、おっかねー (´Д`)


12. 無題

>すーやんさん
私も台車ガラガラ、見た目は完璧浮浪者かルンペンな波止ヤエン師でした(笑)
さすがに山越えはしませんでしたが、アスレチック的なことはしました。若返った…
でも場所の取り合い奪い合い、マナーもなんもなしの波止に嫌になってやめちゃいました。

沖磯もハードそうですね(^_^;)
次はイカダか船からヤエンかな~

13. かゆいのはごめんだぜ~

げっ・・・釣り場あらしに・・・蚋大群・・・

やだやだ・・・どっちも山から下りてくるんだね~

鮎の時の蚋・・・かゆくて狂いそうになるもんね~

14. 無題

>はな たぬきさん
最悪でっせ~。
イカは釣れんわ(正確にはよー釣らん)、蚋に刺されるわで…

朝と食後がモーレツに痒いです。
掻きすぎて水ぶくれになってきましたわ…

皮膚科イカねば…(T_T)

すみません。質問させてください!!

渡船ってどこの渡船か教えていただきませんか?
あと渡船代いくらでしょうか?
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。