スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オジャマムシの和良川釣行【前編】


ホーム名張川が泥川で釣りにならず

盆休みの鮎釣り三昧計画が真っ白けっけになったネコ親分を哀れに思って

釣り仲間のダッチ氏が、和良川鮎釣りキャンプに招いてくれました。




しかしそれは、普通の鮎釣りキャンプではなく

ラブラブカップルひと夏のアバンチュール鮎釣りキャンプであったのだ!






そんなとこに招かれて、このネコ親分が行くとお思いですか?





ええ



行ってしまいましたよ。






すみません

オジャマムシ親分です(反省)
にゃーにゃーにゃー








はい

つーわけでネコ親分とダッチ&Hカップル、岐阜県は郡上市、木曽川水系の源「和良川」到着。



平成の名水百選に選ばれ、効き鮎大会で何度もグランプリに輝いた、超ブランド鮎「和良鮎」を育てる清流和良川。



しかし天気は生憎の雨模様で、増水50センチ高。しかも白川状態

なんとなく……釣れる気がしない……





まあそれでもせっかく来たんだからと、カッパ着て、残り垢狙いで竿を出します。




本日のキャンプ場の真ん前の堰堤手前に唯一磨かれた石があり、ダッチ氏と二人そこに入川。



養殖オトリを送り込み、しばらくすると

モゾモゾッ… と鈍いアタリあり。



掛かったのかな?

と、竿を立てるとグイ~~ンと走り出す。

やっぱり掛かってる♪



で、引き抜こうとするも……

これがビクともしない。



フンガフンガフンガー!!!!!!



渾身の力でぶっこ抜いたそいつは……


デカッムンクの叫び!!

今年の和良鮎はデカイと聞いてたけど、マジデカイ!

そして素晴らしく綺麗でいい香り!
さすが超ブランド和良の鮎!

こりゃあもったいなくてオトリに使えません!
キープです。



そしてまた養殖オトリでリスタート(笑)






その後ポツポツ

なんとか今夜の御飯のおかず分を掛けることができたけど

途中で滝の雨ドドドドドーーーー雨雨雨

雷も鳴りだし、危険なんで一旦待避~Running汗






雨宿りも兼ねてランチタイム

メニューはラブラブそーめんラブラブ

マムシが出没したり、ケーサツから電話あったり、アブがダッチ氏の飲みかけビールの缶に侵入するという奇跡のアクシデントなどがあり、ランチタイムは大いに盛り上がりましたよてへ






雨がやんだんで、ひとまずキャンプ場にチェックインし

再び川に繰り出しましたが…



さっきのゴリラ的激雨で、さらに増水15センチ高。しかも濁り勃発。



さっきは楽々渡れたチャラチャラが激しい流れとなり、まるで川奥への侵入を拒んでいるかの様。

しかも濁りで底が見えなくなってさらに怖い。



それでもなんとかさっきの好ポイントまでたどり着き、竿を伸ばしたんだけど……

もの凄く不吉な兆しの暗雲 が見えたのと、死を予感するような空気の重さを感じたんで、やっぱり竿をたたんで川から出ると




その途端、今日イチの猛烈な爆雨がズドドドドドーーーーーー雨雨雨雨雨雨!!!!!!!!

写真じゃわかりにくいけど、周りが白んで見えなくなるくらいの超豪雨。

次に強烈なカミナリ雷雷雷!!!

持ってた竿を思わず投げ捨てる!



ドッカンドッカン!! カミナリは鳴り響き、雨は激しさを増す。

川はさらに増水20センチ高。



濁り大あり。

もはや入川不可。



こうして、「川に入れるから」「鮎が釣れるから」という思いで地元を離れてやってきたはずの和良川鮎釣りは

悪天候・増水・濁り増しにより、この時点で終了せざるをえなくなってしまったのでした。


なんてこった~~~い
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビェ~~ン汗










そんなわけで…

後に残された時間は楽しいラブラブキャンプですわ(笑)






後編につづくわよ~~~(^^;)/



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。