スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコ親分のシュールなカニクイ道中ジンジロゲ【前編】

ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






もう長いこと釣りに関係しない旅をしていない。


「旅行」なんてする金があるなら船に乗りたい釣りしたい。
なんせ出かけるんなら(同じ交通費使うんなら)釣りしたい。あ・そうだ。遠征する?

↑て、なってしまうから きゃ★




そんなネコ親分が久しぶりに釣りに関わらない旅に出たんだね。

旅と行っても、単なる日帰りのカニクイツアーだけどね(笑)







2月1日(日) 早朝

京都行きの近鉄特急に乗り込む。
これ、行き先も乗る電車も普段の通勤となんら変わらない。

これでは旅情に乏しいけれど、ゆくカニクイ処は日本海。

列車がトンネルを抜けるとそこは雪国…! 的な、素敵な旅情が待っているはず。



て、思ってたら早くも京都で雪・・・げっそり

雪の東寺の見える車窓。
まさかのフライング旅情…







8:36京都発→東舞鶴行き特急「まいづる1号」に乗り換え。





目指すはカニクイの聖地・丹後由良!

まいづる号で西舞鶴まで行き、そこで北近畿タンゴ鉄道に乗り換えて丹後由良まで向かいます。



北部にいくにつれどんどん雪深くなってどんどん旅情度アップアゲアゲ

そうそう、ネコ親分はこの感じを求めていたのよ♪





京都中北部「綾部」を過ぎたあたりから徐々に雪はなくなり

西舞鶴駅まで来ると

そこいら日陰にちょろんっと残ってるだけに…。

まさかの日本海側のが雪がない現象…(°Д°;)青スジohマイガ!





まあ順番はどうであれ雪景色は見れたからいいかなと、西舞鶴駅で北近畿タンゴ鉄道に乗り換えます。

レトロ感ある「あかまつ号」は、天橋立に代表される日本海の白砂青松を象徴する「松」をテーマにした列車で、車内は木を多用した造り。

ソファ席、カウンター席など、さまざまなタイプの座席やショーケース、サービスカウンターなどがあり、海と山の絶景を楽しむ列車の旅を心地よく味わえるよう、随所に工夫が施されている。(北近畿タンゴ鉄道HPより)

車内販売・アテンダント付き。


実に旅行らしい観光列車が登場してテンション上げ上げ~~アゲアゲアゲアゲ


になるかと思いきや


我らが乗るのはこっち↓

自由席車両。
つまりフツーの田舎ディーゼル列車…・・・げっそり


JR西日本特選・カニカニエクスプレス中、一番安いツアーを選択したビンボー人には田舎ディーゼルがお似合いってか?
JRめぇぇぇぇぇぇぇムカムカムカムカ(←被害妄想)




木炭バス並みにやかましい(木炭バス知らんけど)エンジン音の田舎ディーゼル車両で丹後由良を目指します。

田舎ディーゼルでも車窓から見える景色はおんなじよ。けッ(←まだ被害妄想中)



観光列車は観光列車らしく風光明媚なビューポイントに差し掛かると徐行運転で走ってくれます。

丹後由良までだと、丹後由良駅手前の赤い鉄橋を通過する時がまさにその時。

白波の美しい日本海が見えると、写真を撮りなさいと言わんばかりに時速5センチのゆっくり徐行運転に。



じゃあせっかくだから写真でも撮るかと思ったけれど


日本海は右手。
ネコ親分の席は左。


……
写真撮れませんやん(怒)


仕方ないから左手の由良川を撮影。

どこにでもある河口の景色…。意味なし。
JRめぇぇぇぇぇぇぇぇムカムカムカムカ(←八つ当たり)





そんな感じでひがみまくってる間に丹後由良駅に到着。

JR西日本お勧めの、京都から一番近くてお手頃のカニクイ処・丹後由良の駅は、寂れ感が半端ない無人ステーション。


ミゾレ降る日本海の街…いや、町にヒトケなし。

北朝鮮の工作員らしき姿もなし。




ああ、なんか暗い。暗すぎる!

けどこれからいよいよメインのカニかに座を食べまくるんだー。

んで温泉入って旅の疲れ(疲れてないけど)を癒すのさー♪









つづくー(^-^)v



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

普通の旅行だなんて、なんだかすごくレアですね(笑)
とはいえ蟹を食べる為の旅だなんてなんとも羨ましいですよ~

モンタナさん

当ブログ内でも非常にレアな内容をご覧いただけて感無量です(笑)

釣りをおいて行く旅なんて、蟹ぐらいないんです。カニ大好きなんで♪(笑)

No title

丹後由良って、一度車で通り過ぎた記憶があります。
目的が、天橋立でしたから! 30代の頃(今59歳)
という事は、松葉ガニですか?
緑色のタグが付いたやつですね。
越前は黄色のタグでしたから!  と言いながら

私の場合は、タグなしの食べ放題でした(汗)

IBお父さん

お父さんもカニクイツアーに行ったクチですか(^^)
普通は観光もできる城崎や天橋立行きが多いですよね。
丹後由良は一番安くて早く行けるから選んだんですが、なーんもない町でした(笑)
釣りやら海水浴や波乗りにはいいとこみたいです。

カニはね、もちろんタグなしよ!
一番安いプランだもの~~~(泣笑)
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。