スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ春ですね!イワシ泳がせてみませんか?【前編】

ユル釣り仲間が集ってユルイ釣り会をしてきたよ。


ユルイ釣りといっても、「適当にやる」とか「ダラダラ釣りをする」とか「竿を持たない」とかではなく

気持ちユル~~く、人と比べず戦わず、穏やかに過ごすということで、釣りはいつだって真剣よ(笑)






ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー









2月21日(土)

ユル釣りメンバーが集まったのは、ユル釣りの聖地、南伊勢は相賀浦。

船はもちろんなぎさ丸

前回、1人だけ貧果でおまけにメーサーまで釣って過激に悲惨だったんで、今回はそこそこ釣果をあげて1人貧果は避けたいな。んでサメも避ける。
これ、今日の目標グッド!(笑)




あらためてメンバー紹介ちらり。

YKK香芝店夫妻(香芝店さん&ぽん夫人)




ダッチくん

そして写真はないが、うぇぽん馬くんとネコ親分のウマシカコンビのトータル5Y(←ユルイを数える単位)



ぽんちゃんは今日が2015年の初釣りで、ダッチくんは連チャン釣行。

うぇぽん馬くんは長いこと釣りしてないらしく、釣りに飢えた狼と化して、港で潮のニオイかいだだけでフンガフンガ煙と興奮しとる(爆)



そんな楽しく愉快な仲間を乗せて

AM7:30 なぎさ丸出船~♪

目指すは五カ所湾相賀沖。

今回もイワシ泳がせ釣りの美味しい根魚狙いです♪





まずはなによりドーピング。

今日はスポロン温州みかんをズボッ(注入注射)

乳酸菌&柑橘系!
これは効くぜ~~~~



そして、前回、四季楽釣会の鮎仙人・Tおっちゃんに教えてもらったスペシャルイワシ泳がせ仕掛けをセット!

完全にはお見せできませんが、鮎仙人から伝授された泳がせ仕掛けということで、その全貌はおのずと想像つくかもしれませんな。



この仕掛けを使えば釣果が飛躍的に伸びる!

てわけではないけれど、活きイワシをエサにした時のトラブルが劇的に改善され、イワシの泳ぎがスムーズになります。

てことは獲物にアピールするチャンスが増えるということだから……
やっぱ釣果アップにつながるかもね♪






開始スグ当たったのはYKK香芝店夫妻。

ハタ坊(マハタの幼魚)とガシラが釣れたみたい。



そこからしばらく沈黙があって、ようやくネコ親分の竿にアタリアリ!!!

しかもなかなかの暴れ具合で結構な引き。

きっとまあまあの型のマハタに違いないと思ってルンルン巻きしてたら……



あんれまー上げ上げ

キントキ(チカメキントキ)ちゃんでねえか!


チカキン好きだけど好きだけど…… マハタと思ってただけに素直に喜べないわね(笑)




その後、仕掛けを入れ直したらまたスグにアタリがあって、これがさっきのキントキとおんなじ引きなのね。

またキントキきちゃったよ~

などと言いながらガンガン巻きまくり~



そしたら

なんと今度はモノホン!!

あちゃー (>▽<)上げ上げ

サメ病後遺症からか、もはやマハタとキントキの引きの区別もつかなくなってまふ(笑)



でもまあ釣れて良かった。

これでボーズは回避。
前回より型もいいし、ひと安心ってとこでしょうか(о´∀`о)LOVE





そうこうしてる間にジアイ的なものが唐突にやってきました。

みんなの竿にもアタリキタよ~♪








特にぽん夫人が絶好調で、ホーボーを皮切りに、良型マハタに良型ガシラをビシバシしばいておりまする。





ダッチくんはハタ坊連発!


香芝店さんはぽん夫人の釣り残したらしきミニガシラやハタ坊をちょいちょい上げてめたし。


みんな好調だね!いや、好釣だね~~キャハハアゲアゲ













ん?


ちょっと待って。
忘れてるわ。



( ̄□|||| !!!!!!!!ビックリ

どろーーーーーーーーん青スジ青スジ青スジ青スジ青スジ青スジ青スジ
青スジ青スジ青スジ青スジ青スジ青スジ青スジ青スジ青スジ青スジ青スジ青スジ青スジ青スジ青スジ青スジ青スジ

く、暗い!!!!
なに?このドンヨリオーラは(;・∀・)!!??



「俺だめだぁ…… 1人だけアタリないしィ…… アタリあったら条件反射的に早アワセしてバラしてしまうしィ…… 俺なんか俺なんか、もう死んだ方がいいんだあぁあぁあぁあぁあぁあぁアアアア~~~~~~……汗汗汗汗汗


失意のドン底うぇぽん馬くん。


わかる。
わかるよ。
1人だけ釣れない切なさ。
前回あたいがそうでしたからね…… ううっ汗(←思い出し涙)



彼に激しく同情した心優しいネコ親分さんは、せめて早アワセのバラ死を防ぐよう、必殺技を伝授してあげるのです。


それこそが、秘拳の中の秘拳

その名も『アタリがあったら手を噛み腕を咬んで我慢しさらせ腐った夏みかん野郎神拳』!!



その名の通り、アタリがあったらアワセようとする腕と手を噛んででも早アワセを我慢するという…… ジツに利にかなったというか馬鹿らしくとんでもなくアホな技である。
いや、むしろ技でもなんでもなくて根魚釣りでは普通の行為……。



しかしうぇぽん馬くん

「わかったぁ! 次アタリがあったら腕噛んで我慢するねキャハハ

……と、子供のように素直の極地。



人間、1人だけ釣れないとこうも純朴で素直で清らかな心になるんだな…。





そんなことに感心しながら物語は後編へとつづくのであります。









つづく



にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

吸引されました〜(≧▽≦)

親分ブログ、相変わらず面白すぎて夢中になっちやいますね!

モノクロ写真が登場した際には、(お馬さまには大変申し訳ございませんが) 爆笑してしまいました(≧▽≦)


ところでチカメキントキですが、釣ったことも食べたこともない憧れの魚なのですが、どんなお味がするのでしょう?!

なんだこの悪意と憎悪に満ちた区切り方はぁ~(爆)

しかし満更ウソではないので後半に期待マックスバリュ(^w^)

るっこさん

るっこさんおはようございます~の、ご愛読ありがとうございます(*^^*)

モノクロ写真は本当は、後半の移動中にウツラウツラしてる馬さんを撮ったものなんですが、いい感じでこのシーンに嵌まったんで差し込んでやりました(爆)


意外や意外。るっこさんチカキンはまだ釣ってない魚でしたか。
節操のない魚でサビキ・オキアミ・活き餌・ジグ… なんにでも掛かってきて簡単に釣れますよ。しかもいい引きするんでなかなか楽しませてくれる魚です。
お味は、ザ・煮魚!的な、煮魚にピッタリな身質で美味しいです。キンメとは違うけどキンメに近いような…?
説明下手でスンマセンm(__)m

うぇぽんさん

あら?早くも見ちゃった?(笑)

悪意まったくなし!
憎悪カケラもなし!
あたち、真実しか書きまちぇ~ん(笑)

さて、続き書きますかの。
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。