スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の肴シリーズ【イワシを粗末にしてはいけません】

ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー





イワシ泳がせ釣りは生きたイワシがエサ。


イワシが弱々になったり死んでしまったらエサには使えないんで、海に還す=カモメのエサにしてしまいます。

全くもって贅沢で罰当たりな釣りですなあ。



死んではいますが、新鮮そのもののイワシ。

もったいないからネコ親分はときどき持ち帰っています。

イワシのお刺身、甘くて最高に美味しいから好きなんだな♪




しかし、いつだったか…
某女流釣り師Rさんがイワシを生で食べてアニサキスに当たり、もんどりうって苦しんだ

という話しを聞いてから、イワシを生で食べるのが怖くなったネコ親分。

最近はもっぱら塩焼きでしか食べてません。

そろそろ別の食べ方で食べよ~っと。






そんなわけで、今回は釣ってきた魚ではなく、エサのイワシを持って帰って料理しましたというハナシです。





【マイワシオイルサーディン】

缶詰めのオイルサーディンが好きで、時々食べます。

ショーユちょろっと入れて、缶ごとガスにかけてグツグツさせて……

これやるとしょっちゅう火事一歩手前の炎上騒ぎになるのよね。よゐこは真似しちゃダメよ(爆)



そんなオイルサーディンを作ります。



まずマイワシの頭と腸をとって、塩ぶっかけて放置

適当に放置したら、水に浸けて塩を洗って水気をきって


鍋に入れて

オリーブ油ドボドボドボーの、ぶちゅぶちゅニンニクをちょろんの、タカノツメぺっぺ、葉っぱひらり。


で、じくじく20分ぐらい煮る。

じくじく煮るのがポイントらしい。




完成

1日置いてから食べたけど美味しかった~\(^^)/



これを使って、色々アレンジした料理も試してみたいですな。




詳しい作り方はクックパッドを見ようね。





ほな!









にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

前回の記事で船のいけすのイワシが気になっておりました
余ったのはどうするのか疑問でしたが、お持ち帰りもOKなんですね~♪


そして自家製のオイルサーディンとは恐れ入りました
旨そうです!

モンタナさん

モンタナさんこんばんにゃー

なぎさ丸では余ったイワシは生きてるのは返します。また次のお客さんが使うわけですね(^^)
使って死んだのはお持ち帰りOK!
ぴくぴく死にかけのもお持ち帰りOKです♪
立派なマイワシですからね。
カモメのエサにするのはもったいなくて…
と言いつつ、うちのネコにあげたりしてますが(笑)

自家製オイルサーディン、簡単にできて美味しかったですよ!
色々とそれを使った料理もできるし保存もきくし、なかなかよいイワシの活用法ですわ(^w^)
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。