スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣果より釣行、のちテナガエビなんかもあり

西日本で一番マルイカ釣りが好きな人間



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






と・いうわけで

よーやく
よーやく

鳥羽マルイカなんだわ。




5月23日(土)
鳥羽・相差「魚勘丸」

マルイカ偵察便が出動する!



偵察便は、鳥羽(相差)近辺にマルイカが存在するかを確認するためで、釣果は二の次三の次… てゆーか、釣果なんて望んではイケナイ釣りである。

目的はマルイカシーズンインのタイミングをみることだけど、ネコ親分的にはここでマルイカの存在を確認できれば、来シーズンからもう少し早くにマルイカ釣りができるかも…
なーんてことを思っていたりする。 (ほんとはもう少し早く出してほしかったけどね…(笑))




こんな釣れるかどーかわからん釣りに参戦する人いるんかいな?

と思ったけど

キトクなお客さんが二人もいました(笑)

東海地方にもオバカなマルイカファンがいてくれて頼もしいよ!

こういうお客さんが増えれば東海地方でももっとマルイカ釣りが盛り上がるんだろうけどねえ。





久しぶりに魚勘丸マルイカ釣りでの指定席に釣り座をセッティング





やっべー ワクワクしてきちゃったよ!(笑)




PM1:30 出船

曇天の凪
絶好のイカ日和ではあるのだけれど……






マルイカ濃厚ポイントをくまなく捜索。

反応を探し、これはというのを見つけては仕掛けを投入。




しかし…
ノリノリマルイカは発見することができず……





あっという間にトワイライト。




そして、なにもないまま終~了~。



いや、なにもなければ「マルイカは居ない」と言いきれたかもしれないのだけれど

とあるポイントでイカ船長が1杯だけGETしてしまったんだな。

この広い海にイカが1杯だけしかいないことは考えられないし、らしき反応も多数あったというのだから、やっぱり「マルイカは居る」のですよ。



それが潮加減や時間など、なにかをキッカケに釣れだす。

今日は潮は濁っているし、水温は低いし、他の魚も釣れてない良くない日だから釣れなかった

のかもかも…

ま、マルイカが居るのはわかったんで、鳥羽のマルイカ釣りはもうすぐ開幕となるでしょう。



と、いうのが今回の偵察便で出した答えです。






宿に戻ると、大船長と女将さんからあわれな我々にお恵みが…

正式な名前はわからんけど磯で獲れる貝。


楊枝をさして、グリンっとして中身を出す。

サザエの小型みたいな貝だけど、サザエのような苦味はなく旨味たっぷりの貝で、ひとくち食べるとやめられない止まらないでやば~い(笑)




ボウズでも美味しいものをご馳走なれて満足(?)して宿を後にするイカボウズ3人衆なのでありました。

またシーズンインしたらここで会いましょう(笑)

魚勘丸さま、本当に本当にありがとうございましたm(__)mペコペコ









すんなり帰るのかと思いきや

このあとイカボウズの憂さ晴らしに寄り道してしまうネコ親分さん。



松阪でテナガエビ獲りじゃー\(°▽°)/キャッホーイ



釣竿を懐中電灯とエビタモに持ち替えて

レッツゴー櫛田リバー!




そして狩る!

テナガもまだシーズン初期ということで、サイズが小さいね。



でも1時間半ほどで結構な数が獲れました。

テナガ獲りは狩猟本能が目覚めるのか、なんだかとっても楽しい♪



そして

食ってウマし。


また獲りに行こぉ~っと󾫴






と、いうわけで

イカはダメダメでしたが、テナガは大漁だった土曜日の午後なのでした。








以上
おしまいっ!

にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

お疲れさまです
イカ偵察残念でしたね
爆釣の陰に偵察あり、次回に期待ですね

その貝はシッタカ(バテイラ)でしょうか?
美味しいですよね♪
うちは海水魚水槽にコケ掃除用に入れておりますが、年々大きくなってきました(これは食べませんが)

それから手長エビいいですね!
僕も昨夜、エビ用の針は購入してきました
今年は久しぶりに手長エビを頑張ってみます

鳥羽も、もう少し 水温が上がってほしいね。 毎日探せば 見つかるでしょうけど、難しいものね! その貝、美味いよね!
伊豆では(いいっこ)だよね! サザエより好きです。

茅ヶ崎、腰越まで、飛んでおいでなさい。

モンタナさん

爆釣の陰に偵察あり←いい言葉~(^w^)
次回こそいっぱい釣りたいです♪

この貝シッタカ(バテイラ)って言うんですか!? 磯の貝は地域密着型だからか地方名が多いですよね。
水槽のコケ掃除にも使えるなんて、一粒です二度美味しい貝なんですね(笑)


手長エビ、実は私も釣りでも狙ってみたいんですよね~。
釣りだとなかなか難しそうですね。

bunさん

やはり水温の問題でしょうかね?
浅場の定置網に入っているらしいんで、近辺を捜索してみたんですけどね…。
そういえば去年は沖の4、50メートルラインからスタートでした。
お金と休日があれば毎日探しに行くんですけどねえ。無理だからあとは船長に頑張ってもらいます。


この貝は伊豆では(いいっこ)なんだ。
やっぱ地方名ありますね~。
私もサザエよりだんぜんこっちのが好きです!

茅ヶ崎、腰越?
腰越は行きたいけど茅ヶ崎は行かな~い(笑)

東でもナンバーワンのイカ女じゃね!?

お疲れ様~( ̄∇ ̄)/

狼男さん

東ではライトマルイカは今や春~夏の当たり前の普通の釣り。
イカ男・イカ女はゴマンといるでしょう。
西では未だにマルイカは夏しか釣れないと信じられている┐('~`;)┌
商業的な理由もあって根付かないライトマルイカ。ダイワさんも諦めてるし…
こんな状況でマルマルイカイカ言うてんのはきっと私ぐらいのもんです(笑)

No title

調査隊御苦労さんでしたv-222

腕がある人が行かないと調査にならんからね、
親分が行くのがもっともですな。

早く合宿したいぜー。

うぇぽんさん

いやいやいやいや違うんだー!
腕があるとか違うんだー!
まあマルイカの存在を確認するのが狙いは狙いなんだけど、マルイカ船がでるかどうかが大事なんだー!
マルイカ釣りをしたい客がいるということを船宿さんに伝えないと!
それがたくさんの人であれば船宿さんも安心して船が出せるようになると思うんだな。商売だからね。
そんな人がいっぱいいるから関東は船を出すんだよー。
釣れ出してから普通に行ってたんじゃなんもかわらねーんだあ(>д<)

てか
釣りはなんの釣りでも経験と集中力!
いっぱい釣りしていっぱい覚えて今年はイカ爆といきましょう!


プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。