スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮎の夏2015⑥⑦【ネコ親分の夏休み日記:安曇川と名張川の鮎釣り】

9日間の夏休みが終わってしまいました。



そんなわけでブログも再開(笑)



ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー






とはいえ

夏休み中の釣りを記事にするのはちょっと時間がかかりすぎるんで

小分けにダイジェストでお届けします(^皿^)





8月8日(土) ■安曇川■

もんど塾のエース・ダッチくんと四季楽釣会のババア(ネコ親分)がやってきたのは、滋賀県の安曇川(朽木地区)



とにかく数が釣りたい!

てことで、色々な場所から釣れてるここを選んでやってきました。



瀬とチャラチャラがつづく「出合」というポイントに入川





ダッチくんは駐車場目の前の瀬肩に。
ネコ親分はさらに下の瀬肩にそれぞれ入ってスタート。




釣れるのは釣れるけど、予想してたより鮎のサイズがかなり小さめ





安曇川の下流、広瀬地区の鮎は小さくて数釣れるで有名。
だけど、上流の朽木地区なら型のいいのが釣れるって聞いたように思うんだけど…(-∀-;)キノセイ?



ま、数釣り目的だからいっか(笑)





得意のチャラチャラでいつものごとく全く動かず1日釣りつづけ




45匹の釣果にて終了。

数釣り目的のわりには微妙な数(笑)

だけど、どんな釣りもそうだけど、30以上釣れると結構楽しい釣りになるんだな♪


ダッチくん、小さい鮎釣りに付き合ってくれてありがとサンキュー!





帰り道、琵琶湖大橋で久しぶりに「琵琶湖周航の歌」を聴く。

片道3時間のプチ遠征でした。






8月10日(月) ■名張川■

今日はひとりぼっち釣行。

AM9:00と遅めの出勤。


ひとり鮎釣りとなると、入れるポイントがかなり限定されてしまうのが悲しいトコロ。

理由は非力なため、重たいオトリ缶を持っての移動ができないという…(涙)




そんなわけで



徒歩でヒキブネひとつ持って入れるオトリ屋前に入川



しかし

全く釣れず、退屈すぎて撮り鉄の道に……



が、

おいおい、逆光でどの電車もおんなじ写真になってるよ!


ひとりボケひとりツッコミ(゜o゜)\(-_-)

さみしー……󾫵




とっとと上がって、オトリ屋で早めのお昼に(笑)



鮎の一夜干しの素揚げをソーメンにトッピングしていただく。

これぞ追い星流ソーメン夏の味。
最高にオイシー\(^o^)/󾫴





昼からビギナー向けで、ポイントまでの道も険しくない「夏見」に入川。



が、ここは昨日、追い星主催の大会で決勝戦が行われた場所。

めぼしいポイントは名手が入っていて、ペンペン草も生えんぐらいに叩かれている。



案の定釣れず……

とてつもなくマニアックな場所を攻めて

なんとか確保

掛かる鮎はでかい。

よっしゃ!挽回するぞーーー(^^)/




しかしその後、本命は掛からんのに外道はよく掛かる負のスパイラルに突入……





ニゴイ(写真なし)→ドンコ→カワムツ→ドンコ

もう嫌じゃあ~(ノ-_-)ノ~┻━┻オテアゲー




鮎釣果7

貧果ですがな。










にゃーにゃーにゃー

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。