スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウマシカブー駿河湾の海の幸を満喫【シラス漁~】

話はまたまたウマシカ遠征(今年何度目だ(笑))

0泊2日のプチ遠征ですが、話題はたっぷり。

こたびも長い話しになりますが、どうかひとつ気長におつきあいください。




ネコ親分ですにゃーにゃーにゃー





10月24日(土) AM3:00
愛知県刈谷ハイウエイオアシスパーキング

何年経っても何度来ても、釣れても釣れなくても眠くてもおなかすいててもセンチメンタルでも、ここに集合する時はワクワクしてしまう。
恋かしら?(爆)



今回のウマシカ遠征の行先は静岡県。
今回「も」だな(笑)


プランは駿河区は用宗港より出港の漁師船に乗り「シラス漁」の見学。
獲れたて新鮮生シラスを実食し、その後海の幸のランチ。
隣りの焼津に移動し、翌日深夜より焼津港発のタチウオ船に乗って「タチウオ釣り」をするというもの。

美味しいものと釣りを融合させた、ウマシカお得意のパターンですね。



いつものように刈谷からはうぇぽん馬さんに運転を任せ、いざ静岡へ。





AM6:00
静岡県駿河区用宗港到着。



ここで放浪のプータロー釣り師“おかっぴちゃん”と合流

おかっぴちゃんとは1月に行った徳島カワハギ以来だけど、相変わらずの巨漢だね(笑)
秋も深まり朝方は特に冷え込むというのに半パンの夏仕様で登場だし…(^_^;)



そしてもう一人
うぇぽん馬さんのFacebook友達で、このシラス漁見学に招いてくれた静岡の小峠…
もとい、静岡の料理人“O石さん”とご対面&合流。


この小峠さんは仕事関係でシラス漁船とのツテがあり、今回そのツテでトクベツに乗せていただくことができたのです。

なので、普通に「シラス漁見学ツアー」というものは存在しませんのであしからず。




お世話になるのは「八坂丸」

八坂丸はこのあたりじゃ有名な腕のいい漁師船だそーな。



待ちに待ったシラス漁にウマシカブーのテンションは上がりたいホーダイです!







AM7:00
シラス漁船が一斉に出船

港を出ると各船右に左にポイント目指して突っ走ります。

ちなみに我々が乗っているのは獲れたシラスを港に運ぶ運搬船

船長よろしくお願いいたします!



早く生シラス食べたいねー



ウマシカブー3人、テンション高くひたすらはしゃぐ(笑)





あ・そうそう、うぇぽん馬さん(左)は7月にもシラス漁船に乗っているのです。

ただ、この時はまさかのボ○ズだったらしく、彼は獲れたて生シラスにはまだありつけていません(涙)

ネコ親分は、この7月のシラス漁のお誘いはマルイカシーズンと被ったのでお断りしたんだけど、お断りして正解だったかも(笑)



まあしかし、次回はご一緒してねとお願いして3ヵ月。今日をむかえたわけです。


社交辞令は嫌い。

「行こうね」と行ったからには実行する。

実行できてよかった。



そんなことを思いながら、窓の外を眺めていたら眠たくなってきましたzzz‥



シラスの群れはなかなか発見できず、長いクルージングが続きます……






小一時間ほどウツラウツラしたのかな?

気がつけば八坂丸はシラスの群れを発見し、漁が開始されていました。



2船で網を引いています。



そして引き揚げ~~





網の引き揚げは途中までローラー(機械)ですが、魚の入った網まで巻くと、そこからは人力です。

漁師さんが一丸となって網を引き揚げます。

見てるだけでどえらい重労働なのがわかります。

あの小さいシラスにも男達の知らざれるドラマがあったのですよ(爆)



一番網には少し大きなシラス(煮干しサイズ)と外道が。





そして漁師さんが「ここからが本物だ」と言った二番目の網には





キラキラ眩しいばかりの透明感のある白くて美しい混じりっけなしの純シラスが!

この純シラスこそ1カゴ○○万円という値がつく駿河湾の最高級シラスなのです。



すごい!
綺麗!



こんなにも魚を綺麗と思ったのは初めてかも。



大漁大漁!

流石、用宗港イチの漁船・八坂丸なのです♪



そして、シラスはすぐさま港へ。

我らが運搬船は超スピードで港に戻るのです。

生シラスは鮮度が命!




港ではセリが行われていました。





セリ場のお姉ちゃん、なかなか可愛かったです(爆)



ここで先ほどのシラスを水揚げをし、八坂丸は二度目の漁へ。


最高級シラスをいただいて我々は下船。

輝かんばかりの超新鮮シラス。

獲れて一時間以内。
今まさに日本一新鮮なシラスを

港のベンチでいただきます!











う、う、う、、 、

うまーーーーーい!!!!!!



なんでしょう!
この甘さ!

今まで食べてきた生シラスとは全然違うじゃないか!

驚きの美味しさにお皿3杯も食べちゃいました(笑)



この旨さはもちろん「新鮮であるということ」なんだけど

小峠いわく、今この時季に駿河湾で獲れるシラスは一年の中で一番美味しいんだとか。


いや~~ まいった。
久しぶりに食べ物で感動しちゃったわ。




貴重なシラス漁見学という体験と、獲れたて生シラスを食べるという経験をさせてくれた小峠…もとい、O石さんと、それに誘ってくれたうぇぽん馬さんに感謝感謝!

ありがとうございました(*^^*)





そんなわけでまずはシラス漁見学・生シラス実食は大成功!

次はさらなるグルメの世界へ(!?)






つづくのだーーーー!










にゃーにゃーにゃー
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

凄い経験しまいたね。
まさに踊り食いですね。

遊びに妥協しない姿勢に感銘を受けます。
続きが楽しみ。

UEDAさん

コメントありがとうございます(*^^*)

「踊り食い」初体験でした♪
あの歯ごたえとあの甘みのある味… たまりませんでした♪

「遊びに妥協しない」なんて、カッコいい言い方で言っていただき大変恐縮なんですが、単にバカなだけですので(^_^;)
バカのブログにお付き合いいただきありがとうございます(*^^*)

No title

素晴らしいツアーじゃないですか!!

絶対に旨いでしょうし、港のベンチで食べるのがなんだか旅番組的でいいですね~

こっそり太刀魚も居ませんか?まさかこいつも踊り食い??(笑)

モンタナさん

モンタナさんこんばんは!

このツアー、モンタナさんは絶対好きだろな~ て思ってました(笑)
獲れたての本当の生シラスをモンタナさんにも味わってもらいたいですわ~。


なにげにバケツに入ってた太刀魚は、一番網に一匹だけ入ってた外道ちゃん。
こいつの踊り食いは文字通り血祭りになりそうですな!(爆)
権吉で刺身にしてもらいましたよ♪

No title

シラス。

「この苦みがタマラン」とか
「やっぱ新鮮なシラスはウンマイ」なんて
知ったかして語ってきたけどさ、
実はシラスの事、なーんも知らんかったんだね。

なので親分のブログをお借りして
シラスさんに謝罪したいと思います(爆)

うぇぽんさん

本当の生シラスを知ってしまったら、今度から普通の生シラス食べる時困っちゃうね(笑)
だからといって普通の生シラスをだされて「この生シラスは生シラスなんかじゃねー!真の生シラスを知らずして生シラスを語るんじゃねえ!」なーんて、海原雄山みたいなことは言いません(爆)

けど本当に美味しかった。
あのぷりぷり感と甘みは素晴らしかったね!
誰かFacebookで生シラスのこと書いてたけど「ぷっ」て思っちゃったし(←十分性格悪い)

また連れてってね~(^^)/
プロフィール

ネコ親分

Author:ネコ親分
シュールでネガティブ
ネコ親分さんはちょっぴり釣りが好き…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。